satoryuh さん プロフィール

  •  
satoryuhさん: WALKMAN日記
ハンドル名satoryuh さん
ブログタイトルWALKMAN日記
ブログURLhttp://walkman-satoryuh.blogspot.com/
サイト紹介文WALKMAN NW-X1050の利用日記です。ジャズ、クラブミュージック中心。ジャケット画像多数あります。
自由文音楽についてのブログを始めたいと思っていたところ、「最高にクール」で私のイメージ通りのテンプレートを見つけました! その日のうちに始めたブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/01/31 02:20

satoryuh さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Serious Japanese / TERIYAKI BOYZ, 2009
  •  整理してたら奥深い地層からでてきた1枚。コーネリアスの「5th Element」がカッコよすぎます。トラックの作り込み感(特に音質)が他と違いすぎる。。。この1曲があるせいで、このCD捨てられなくなった。どうしてくれる。でも、フックのDJ MC ブレイキン グラフGoota 和 Goota 和 ブルース・ウィルスも知らない5th エレメンツ 5th エレメンツ5th エレメンツ 5th エレメンツはなんとかしてほしかった。ブルース・「ウ [続きを読む]
  • 『...And his mother called him』 (中山康樹_『硬派ジャズの名盤50』、祥伝社、2011)
  • 硬派ジャズの名盤50(祥伝社新書245)中山康樹による『ビリー・ストレイホーンに捧ぐ』評。ビリー・ストレイホーンに捧ぐ1枚のアルバムというよりも、入門者のための「エリントンの聴き方」といったほうが近い。中山康樹は、『読んでから聴け! ジャズ100名盤』(中山康樹&ジャズ・ストリート)で、「エリントンを聴くには、まず『マネー・ジャングル』から」と述べており、それに続く解説、ということなのだろう。2010年現在 [続きを読む]
  • 『音楽の未来を作曲する』野村誠、晶文社、2015
  •    音楽の未来を作曲する  職場の近所の図書館で見つけた本。エッセイ的な語り口ながら、書かれてることは実に深く、そして刺激的。「作曲」について書かれているが、「即興」の本として読んだ。以下、引っかかったところを引いておく。86-87頁 ディスカッションでも、声が大きい人の意見、即座に反論できる人の意見が、場を支配することが多い。即興演奏でも、音が大きく反応が速い人が主導権を握るケースが非常に多い。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …