へんおじ さん プロフィール

  •  
へんおじさん: 自然遊民
ハンドル名へんおじ さん
ブログタイトル自然遊民
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hennojiegoma/
サイト紹介文体に取り入れる大切な食材です。自分で栽培して、料理して食べる。そして食への感謝をしている日記です。
自由文自分の体のためなら自分で野菜を作り始めました。
今まで経験した作物はエゴマを初めとしてヤーコン、粟、モロコシ、小麦、ダイコン、白菜、カブ、クキタチ、韃靼蕎麦、里芋、ジャガイモ、サツマイモ、アピオス、落花生、キクイモ、ネギ、コンニャクイモ、ニンジン、ニンニク、タマネギ、ナス、唐辛子、枝豆等です。これから挑戦したいのが小豆、ヒエ、キビ等です。楽しみがたくさん育ってきています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供246回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/01/31 11:14

へんおじ さんのブログ記事

  • もろこしの穂
  • イノシシが休耕田の中で何かを食べていた痕跡がまた出てきました。この放棄された湿地の利用方法が山中にはあまりありませんね、マコモダケもそんなに美味しくないし消費も進まない感じがします。これだけ広い田んぼを耕すのにはまだまだ利用にこぎつけない感じもします。鳥を荒らすと出てくるのがつる性植物、これはアレチウリで盛夏のころから勢力を伸ばしてカナムグラやヤブカラシ、クズの上に這い上がってきます。すごい縄張り [続きを読む]
  • この花なあに
  • 百合の花のような香りの子の木の花は何でしょうか?大きく映すとこのような花になります。調べてみると樹木図鑑から「クサギ」どこの地方にもあるようですがヘンオジとしては初めて見つけた木でした。 [続きを読む]
  • エンジュの蜂蜜集め
  • エンジュの花が満開に咲いています。そこに来ているのは多くのミツバチです。羽音が怖いくらいの数を感じさせます。で我が家の蜂は見に行きましたところかなり忙しそうに全員で蜜集めをしている感じがしました。https://www.facebook.com/yosio.watanabe.39/videos/1370096193112005/私にぶつかっても苑麻餡巣の中へ、たくさんのミツバチが出入りをしています。仲間同士がぶつかってもすぐにお仕事へ誰も攻撃しようとしません。巣 [続きを読む]
  • 無農薬ブドウ
  • 三重県にある愛農高校で作られたブドウが届きました。無農薬無化学肥料要するに使用できない言葉有機栽培で作られたブドウです。日本の果樹のほとんどが農薬漬けで作られています。このような貴重なブドウは皮まで食べられます。食べられる喜びに感謝しています。さて我が家のブドウはいかに年々粒がそろわなくなってきました。色付きも疎らもっと風当たりを良くして繁茂しないようにっ選定しなくてはいけませんが勢いがいいのでう [続きを読む]
  • イベージョン効果は
  • イベージョンこれは野生動物の忌避剤として購入してみました。ヒトデを利用した両得の手法ですしかし、効果は?早速トウモロコシが実ってきたので設置散布することにところが一晩及ばずやられてしまいました。足あとも見る限り30kgほどの大きさのイノシシでしょうか?最近このあたりにいる唯一のイノシシのようです。子リアンズッキーニも二個やられましたトウモロコシはダメなので仕方ないのでコリアンbズッキーニ対策として畑l [続きを読む]
  • 堆肥とエンゼルトランペット
  • この異常気象、北東風が吹き続けている中一つだけいいことが堆肥が順調に土に戻っていることです。腐りはて、中央へ落ち込み凹んでいます。天地替えをして来年には使用開始です。こちらは円エンゼルトランペットキダチ朝鮮朝顔です。これは頭が悪くなる(笑)毒性があります。聴覚幻覚や、急性痴呆症になるとか?なんか見覚えがあるような症状ですがさらにこれを食べると悪くなるようです。本気でぼけたふりをするときによいかもです [続きを読む]
  • 奇跡の桃をいただきました。
  • 桃が何者かに食害されていました。木の先に行けるものは誰?ひょっとしてハクビシン?こいつが食べ始めたということは美食家なので美味しいことではないか?なのでおひとついただいてみました。蜜がたくさんあふれています。やわやわで溢れる果汁、そしてかおり桃です、これぞ無農薬なので桃源郷のもも奇跡のパ時です。では来年も挑戦してみることにただし袋をいつまでもかけていたので色白の桃なので見た目いまいちでしたが味は一 [続きを読む]
  • 青い栄養を補給
  • 今朝も山瀬が来ています。いつまで続くのでしょうか?晴れないと不安になりますね一日これくらいの栄養補給はブルーベリーです。晴れ間が少ないので味はいまいちやはり太陽の季節にはぎらぎらの太陽がないと美味しさが出ませんね結果良好なのは乾燥しないので菌の繁殖がよく土に戻るのが早いエゴマの対比です。中心部へ向かい崩れ始めています。葉や靴見直しをしてあげたいですね。 [続きを読む]
  • 奇跡の桃!
  • 完全に無農薬の桃が数個実りました。今日にでも収穫をしようと思います。日に当てなかった箱入りいや袋入り桃娘です。袋をかけないと虫に食われたり、金により腐り落ちてしまいます。袋をかけたほとんどが中で腐っていましたがほんの数個だけ残ってくれました。果物を無農薬で育てるのはブルーベリーや梅、柿などの昔から日本で育てられたもの以外は無理のようです。奇跡のリンゴのように死ぬ思いをして頑張るしかないわけです。無 [続きを読む]
  • 我が家のズッキーニ登場
  • ついに我が家のズッキーニを収穫しました。今年もこれを焼くなり煮るなり楽しんでいただきます。かぼちゃなのに青いうちに食べる売りのような味と大きくなり黄色くなるとメロンのような香りもします。食べ方はおおむねイタリアンズッキーニと一緒ですが韓国では黄色くなったものをチゲに入れても食べるそうです。いいものは海外のものでも取り入れて防疫対策のないやさしい食材を食べたいですね。ちなみに1?圧に輪切りにしてソテ [続きを読む]
  • 寝坊なコンニャク
  • コンニャクがやっとお目覚めのものも寝たままのものもありますが満足行けるの芽でたしです。今年は無理でも来年に再来年につながるのでほっとします。今年はいい勉強になりました。毎年違う環境を生き抜く植物の力を感謝しながらいただくようにします。来年のコンニャクの生子は薄蒔にしてみようかと思っています。そして団体で [続きを読む]
  • クマンバチさんのお仕事
  • クマンバチが花から花へ忙しそうに体を黄色く染めて飛びまわっています。この花はコリアンズッキーニの花です。そして成果品が最初の雌花は受粉に失敗もげ落ちていました。蜂さんたちの活躍で実りは生まれます。殺虫剤は使用しないように工夫するのが大変ですね。こちらの花にもクマンバチが飛び交ってお仕事をしていました。蜜蜂よりも仕事熱心ですねネオニコを使わないでね [続きを読む]
  • 堆肥の天地がえ
  • 雨続きで摘んだ堆肥が圧縮していました。ので積み直し三個で一個になる量です。時間が有ったらこの作業を続けますが雑草が繁茂してそれどころでは無い騒ぎです。 [続きを読む]
  • ラッキョウの収穫
  • ついにラッキョウを収穫することとなりました。一月ほど遅れとの話です。地力だけで育てたラッキョウです。こんな感じで畑から出て来ました。アサズキ的な感じです。粒は小さいです。生で食べても辛くはありませんアサズキの方が美味しいです。さて酢漬けにしましょうか?美味しくなさそうな予感!あぶうは嫌いだしどうしましょうか? [続きを読む]
  • ゴーヤの花と堆肥の積み直し
  • ゴーヤが次々と花を咲かせだしています。まだ雌花はついて一ませんが夏バテにゴーヤチャンプル、期待しています。雨降りの影響で進んだのが堆肥が土に戻る行程です。三分の一まで堆積が減りましたので摘みなをしをしました。新たに小麦のふすまを入れてサンドしました。今年の秋ごろには畑に戻せそうです。 [続きを読む]
  • 今年もコリアンズッキーニの花
  • 今年もコリアンズッキーニのまっきっきの花が咲きだしました。雄花は蔓の先の方に咲きだします。そして、雌花は遅く咲きだします。受粉がうまく行く工夫何でしょうね。植物は毒を持ったり、香りを持ったり、華やかさを持ったりして命を伸ばして来ています。時には美味しく実をつけて食べられることで子孫を散らし残します。そんな自然の掟を手伝えるように自然のままに時々手助けをして守ってあげたいですね。そしていただき、自分 [続きを読む]
  • ツンツンツン
  • コンニャクが先日の雨で一気に出て来ました。胸をなでおろしました。これで来年も十分にコンニャクの栽培が続けられそうです。一番怖いのが凍害ですので大事にして今年も凍らせないように注意したいですね全ての生子が芽を出した訳ではありませんのでしばらく観察は続きます。 [続きを読む]
  • あわわわ
  • 今年も失敗!粟が雑草に負けてしまいました。昨日は晴れたのでやっと粟の畑の雑草を抜く事が出来ました。間違って切ってしまったのを含めて粟が疎らになってしまいました。今年も種子の保存だけになってしまったようです。あとはイノシシ等の獣害に合わない事を願っています。 [続きを読む]
  • クルミが重そうです。
  • クルミの枝が道を塞いでいます。良く見るとクルミの実が重そうに垂れています。今年は田草なったクルミです。クルミの枝は柔らかくしなりますのでタレ上がり道を塞ぐ事が多いです。今朝はこのクルミの余分な枝を切り落として車が通れるようにしました。収穫可能まではもう少し時間が欲しいですね [続きを読む]
  • 季節の花
  • この季節木の花はネムノキ遠くから見るとピンク色の花が可憐に見え綺麗ですが近くから見るとボロが出る花です。カンゾウのオレンジ色も間もなく開きそうです。開くまでが綺麗な花ですね。放棄された田圃にはガマの穂が俺の場所だとばかりに威張って出て来ました。丁度蒲焼の季節に合っている感じですね。 [続きを読む]
  • ほとりの畑
  • ほとりのマルシェに現れた畑見事にそれぞれが成長しています。そして元気、君島君の元気が出っている感じです。アラマンサスエゴマもこの通り葉っぱが美味しそうですね。どちらがアメリカ原種のトウモロコシでしょうか?エゴマの左右どちらかです。トマトまだまだですがしっかりと実をつけています。人参も元気何故かカレーライスが食べたくなりました。 [続きを読む]
  • ルバーブとコンニャク
  • ルバーブとコンニャクの様子です。ルバーブは収穫してジャムにしようと思っています。今が一番元気の良い時なのでやってみます。今頃ですが一年生がツノを出してきたコンニャクです。辛抱強く待ったかいがあります。これで来年も無農薬のコンニャクがいただけそうです。ホッとしました。 [続きを読む]
  • モロコシとモチ黍の様子
  • モロコシの様子です雨を受けて緑が濃くなった感じがします。でもモロコシは乾燥に強い作物です。一番元気の良い作物です。こちらは背の低いモチ黍です。雑草と同じ様な高さ名ので応援してあげたいですね。 [続きを読む]