シッカム さん プロフィール

  •  
シッカムさん: 浦和レッズ応援ブログ
ハンドル名シッカム さん
ブログタイトル浦和レッズ応援ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sickham/
サイト紹介文すべては浦和のために… 浦和レッズをこよなく愛する人々にお届けします。
自由文浦和レッズの表と裏(浦)。いろんな情報満載REDS☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2010/01/31 12:26

シッカム さんのブログ記事

  • シートチェンジは ご内密に!
  • えー、雨だからシートチェンジ? 仲間に何と言われることか! 雨に打たれるのは慣れていますが、 雷が怖いんです。 そんな時、相棒の息子さんに会って、 体調が良くなくてシートチェンジしようと思っていると言うんです。 これも何かの縁。 一緒に参戦することになったのです。 謹慎中の熱いお父さんには、ラインで警告受けましたが、安全第一 (^_^; すると、試合開始延長のアナウンス。 メインの屋根の下で、2 [続きを読む]
  • 2−1 相性ばっちりFC東京戦(FIVE KEYWORD)
  • 雷雨の影響で、1時間遅れのキックオフ。 待っていたのは、相性の良さと運の良さ、 それと積極性だった。 久しぶりに崩しから得点すれば、 積極的に自分で行く。 ドリブルでかわして持ち上がる。 パスより仕掛ける。何かに解き放たれたように、 手数をかけずにシュートする。 相手にボールを持たれる時間を長く作られても、 粘り強くやる。 危ないシーンもポストが守ってくれる。 安易にバックパスをしないため [続きを読む]
  • 拍手しない レッズサポーター
  • 毎朝、駅の改札を抜けると流れるアナウンス。向かって左が男子トイレ。右がぶっトイレ!? 真ん中が多機能トイレ。 空耳が激しい今日この頃です。 そう思っていたら、手もおかしい。 瓦割りをしたわけじゃないのに、左手が痛いんです。(ちなみに、ガスを漢字で書くと「瓦斯」) スル銀カップでも、痛くて手が叩けませんでした。 ぐずついた陽気のせいでしょうか? おまけに、五十肩の前兆か、 朝起きがけに [続きを読む]
  • 勝つ手に無失点予想(FC東京戦)
  • 僅差であるが、無失点試合が続いている。 果たして、3試合連続となるか? F東戦は、非常に楽しみな一戦だ。 シャコペエンセ戦では、マウリシオが初先発して、守備に安定感が生まれた。 果たして、Jリーグでも証明できるか? 今後を占う大事なゲームだ。 1日5試合を見るほどの大のサッカー好きの小柳ルミ子さん。 サッカー観戦のスケジュールを立てる通称サカスケがあると言う。 もう彼女に守備のことを言われな [続きを読む]
  • 長いJリーグの歴史に乾杯!
  • 8月14日、西が丘競技場で永井秀樹の引退試合がありました。 Jリーグが始まった頃に活躍した選手たちが一堂に会し、懐かしさのあまりアメーバTVにかぶりついて見てしまいました。 あの大嫌いなヴェルディ。(勝てなかったからねー) それでも、パソコンのキーボードでは、その文字を叩けたものでした。「Verudhi」 当時、「かな入力」から「ローマ字入力」に変えたばかりで、小さい文字を打つのはテクニシャンだったの [続きを読む]
  • 【祝】マウリシオ初先発でタイトル
  • 「疑惑のPK判定」などと言われているが、勝ちは勝ち。 サッカーに優勢勝ちなどない。 それが痛いほどわかるレッズサポーター。 雨模様のスタジアムに駆け付けた11,002人が見守るなか、就任間もない堀監督が初タイトルを手にした。 お盆だけに、凡ミスもほとんど見られず、榎本が止めたシーン以外は、危なげないゲーム運びができた。 予測の能力と、味方へのコーチングができる。攻撃では、相手の嫌がるようなところに速 [続きを読む]
  • スルガ銀行CS(シャペコエンセ)
  • 去年の11月、ブラジルのクラブチーム、シャペコエンセの選手を乗せた飛行機が墜落したニュースが飛び込んできました。 あれから、9か月。 同じサッカー仲間として悼み、同じサッカー仲間とゲームを出来る喜びを感じています。 堀監督は、短期間でチームを立て直したシャコペエンセにリスペクトし、 阿部キャプテンは、南米のクラブチームと試合をするのが初めてなので非常に楽しんでいる様子。 ラファは、母国のクラブ・サポ [続きを読む]
  • 「Club J.LEAGUE」が開幕
  • Jリーグの公式アプリ「Club J.LEAGUE」が始まりました。 それを記念して、豪華賞品が全126名に当たるオープニングキャンペーンを実施しています。 【応募期間】08月10日(木)10:00〜09月29日(金)12:00 ドルトムント戦のTシャツやJリーグクラブのロゴ入りオリジナル折り畳み自転車が当たるよ! ☆Club J.LEAGUEのダウンロードはこちら!Google PlayApp Store 公式アプリ『Club J.LEAGUE』プレゼント⇒https://www.jleag [続きを読む]
  • 「うんち」が選手のためになる!?
  • 啓太が何をお願いするかと思いきや 「うんち」をくださいって! 腸内環境の会社を立ち上げたからね〜 彼が代表を務める会社 AuBの想いとは いつまでも元気にスタジアムに通ってほしい…アスリートにとってファン・サポーターがいるから輝くことができる。また、アスリートの頑張る姿にファン・サポーターは勇気づけられる。いつまでもこの関係を続けていきたいからAuBはアスリートのサポートをしていきます。 「うんち」 [続きを読む]
  • サポーターがサポートされる!?
  • ようやく、甲府戦で勝利できました。 勝つことの難しさを改めて、痛感しました。 低迷した状況では、周りから励まされることが多くなりました。 その上、議員からの侮辱発言があったりして、他チームのサポーターから激励のお言葉いただきました。 人の優しさが、心に染みる勝てない日々でした。 人は一人では生きていけません。 支え合って生きるものなのです。 埼玉県では、「希望、活躍、うるおいの埼玉」を目指す「 [続きを読む]
  • 家庭で出来る浦和対策とは!
  • 8月1日は「水の日」だったようです。 夏は水の使用量が増える時期。 家庭で出来る節水対策が、埼玉県のHPに紹介されていました。 それは、「家庭用雨水タンクの設置」。 ホームセンターなどで簡単に手に入るようです。 そして、7月30日は「ホリの日」。 失点の量が増え続けて、負け込んで交換されたのです。 勝点を貯める装置があれば、いいのににね〜 使い過ぎてへたってきている部分は休ませる。 それでも [続きを読む]
  • ここが変わった浦和のサッカー
  • 3年半在籍した関根を笑顔で送り出したい。 そんな思いもあり、堀新監督の手腕を発揮したゲームで勝利できた。 甲府戦では、明らかに浦和の攻守の意識が変わって見えた。 前が空けば、シュート。 ミドルも積極的に狙うようになっている。 前線からの守備で連動してボールを奪う。 パスアンドゴーも復活した。 ディフェンスラインでは、人を余らせ絶妙なカバーリングを見せた。前への意識の現れか、最終ラインでムリ [続きを読む]
  • 浦和 15試合ぶりの完封勝利(Danke関根)
  • 関根選手を笑顔で送り出したい。 そんなみんなの思いが実り、15試合ぶりに完封勝利できた。 それは、守備に力を注いだ練習が、もたらしたものだった。 実に、アウェイで5連敗していたのだから、本当に嬉しい勝利だ。 コツコツと一つひとつ改善していきたい。 選手たちと丁寧に戦っていきたいと、堀監督はそうコメントを残し、初勝利をあげた。 得てして、選手を送り出すこういうゲームでは、負けることが多かっただ [続きを読む]
  • 気分を変えて!レッズに 乾杯(ビューボックス)
  • 「監督が変わって、新しいレッズはどうなるんですかね?」 「関根が(ボールを)持ちました。当たられても奪われない」 「さすがですね〜」 ビューボックスの観客席で、声を出して応援していると、 「目の前の子どもたちは、どうやら大宮の外国人選手の子どもたちみたいですよ」 「迷惑そうなので、もう少しボリュームを落としていただけませんか」 レッズのコーナキック 「ここでは、大きくコールをしていただけない [続きを読む]
  • えっ!槙野の姿がなくなった
  • 3度目の体験となったビューボックス。 過去2回ともそうだから、選手が部屋にやってくる(^.^) もしかしたら、出場停止中の槙野!? クローゼットにあるはずの20番の槙野ユニが見当たらないのです。 吊るしてあるはずなのに。 どこに行った槙野? 必死に家中を捜索。 タンスの奥で発見されました。 クローゼットがいっぱいになって、別に収納していたのでした。 そのユニをバックにつめて、出かけたのに。。。 サイン [続きを読む]
  • 【号外】関根貴大がブンデスリーガへ移籍
  • どんより気分から一転。 関根選手の海外移籍ニュースが飛び込んできました。 ついに関根が世界へと羽ばたく。 それを知っていれば、昨日の試合でもっと注目して見ていたのに! 鋭いドリブルと最後まで諦めないその姿勢は、きっとドイツでも認められるはず。 原口についで成功するのは、関根の番です。 気持ちです? これ、ぜーんぶ 関根くんのブンデス(^_-) 浦和レッズオフィシャル@REDSOFFICIAL MF関根貴大(22歳)が [続きを読む]
  • どんより気分になったダービー
  • 45,000人の観衆。堀監督の初陣。ビューボックスでの観戦。舞台が整ったダービーでした。 浦和の守備意識が改善され、両者とも譲らない展開が続く。そして、久しぶりの先制。 なのに、追い付かれる。その後、すぐにリードを奪うも最後に失点。終わってみれば、2度リードしながら引き分け。勝てるゲームなのに、負けなくて良かったと考えるしかないのか。試合後、行きつけの居酒屋へ行って、ブログ仲間とラーメン屋さ [続きを読む]
  • (完全非公開)勝つ手に予想(大宮戦)
  • ダービーは、槙野が出場停止。那須がケガ。遠藤航も微妙な状況。 新加入のDF マウリシオ アントニオが、間に合うのか。 スタメン予想では、センターバックに阿部ちゃんが入って、好調な長澤がボランチで起用されそう。 ポジション争いはゼロからのスターだと強調する堀新監督。 見ている方も誰を起用するのか? どんなサッカーを展開するのか? 楽しみな一戦です。 そんな気持ちも久しぶり。 結果を求められているが、 [続きを読む]
  • 困ったときの堀監督は大変!
  • 5年半前にもペトロビッチから堀へバトンを渡された。 それは、ゼリコ・ペトロビッチからだった。  そして、堀からミハイロ・ペトロヴィッチへ    そして、また堀の下に。 ただ、ゼリコの時と違うのは、今回は攻撃の土台ができていることだ。 今は低迷して辞めたが、広島の後任の森保は守備を強化して、リーグ優勝まで果たした。 振り返ると、ギドが指揮した黄金期もオフトが土台を作ったおかげで、数々の栄冠に輝いた [続きを読む]
  • チケット争奪戦のからくりとは
  • チケットの転売が、一向になくなりません。 ものによっては、1枚1万円前後のチケットが、ネット上で数十万円もの高額で売られることも珍しくありません。 転売業者が、チケット購入ソフトを使って高速にアクセスを繰り返して、発売開始から数分で買い占めているのが現状なのです。 主催者側も手を打ち始めて、アイドルグループの事務所などは、転売で手に入れたらことがわかれば、入場拒否しているようです。 浦和レッズ [続きを読む]
  • We are 何しに札幌へ?
  • ♪カニ 食べ 行こう!   小野伸二 見に 行こう! そーうじゃないでしょ! 泥沼から抜け出したい。 再起を図りたい。 そんな思いで行ったはず。なのに、またも先制を許してしまう。槙野が悪質なファウルで一発退場すれば、ミシャ元監督は後半頭から同時に3人を交代させる。 それが裏目に出て、那須がアクシデントでピッチを後にする。 9人になったレッズを見に来たわけじゃない。 今季最多の33,353人が [続きを読む]
  • 札幌サポから見た浦和さんとは?
  • アウェイ遠征のお土産といえば、そりゃ勝点3に決まっているでしょう。(土産子じゃないよ、道産子だよ!) その土地の美味しい物を食べて、観光する楽しみも遠征にはあります。 相手サポーターと交流することだってあります。 試合が終わって街に繰り出せば、敵味方の区別なく盛り上がるものです。 眠らない街、ススキノ 。真夜中の狸小路のアーケードで赤黒の縞模様を着た一団を発見。 祝宴が終わって、集合写真を撮影し [続きを読む]
  • 勝つ手に守備陣形予想(札幌戦)
  • 失点が止まらない。 なにに、相変わらず高い位置をとる槙野と森脇。 そんな陣形は変わらないでしょう。 西川を阿部と遠藤が見る図式。 柏木が「トントンまーえ」で、桂馬の動きをするだろう。 両ワイドは、一直線に上下動。 そこに今回は、守備陣の前にサポーターを配置してみました。 上がり過ぎるな。 サポーターが見ているぞ。 ボールを奪われたら、すぐに戻れ。 大勢のサポが敵陣に侵入したら、「怒」から「喜」に変わるで [続きを読む]