うおこ さん プロフィール

  •  
うおこさん: うおこのてづくり生活inどいちゅ
ハンドル名うおこ さん
ブログタイトルうおこのてづくり生活inどいちゅ
ブログURLhttp://deutschlandhenomichi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文ハンドメイド好き主婦が息子と関西人夫を趣味の世界に巻き込んで送る、楽しい&驚きの生活記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2010/02/01 05:04

うおこ さんのブログ記事

  • 冷蔵庫にカエルの卵
  • 夫:「冷蔵庫に入っているカエルの卵みたいなの、なにあれ。気持ち悪っ!」あぁ、あれね。カエルの卵だよ…って、んなわけないだろーーー!チアシードですよ、チアシード!ミント植物の種子で、健康&ダイエット食品として注目されている、アレですよ。水に浸しておくと10倍に膨らんでゼリー状になるっていう。実は私、今年は少しだけ健康や美容に気を遣っていこうと思っている次第で。ほんの少しだけね。日焼け止めはこまめに塗り [続きを読む]
  • 初のクルーズ旅行!−ギリシャ・カタコロン編
  • 本日はギリシャに到着です!ここで時差が1時間発生しました。いったい今何時?と思いながら起きて外を見ると山が見えていました。昨日までとはまた違う景色です。ギリシャと言えば神話に代表されるように、神々の宿る国。日本でもそうですが、だいたい神々しいものというのは山と深い縁があるもので。今日は古の浪漫に浸れるか?なんて想いを密かに抱きながら朝8時頃にデッキを散策しました。夫や子供たちも誘いましたが、眠たいそ [続きを読む]
  • 小学生への道-工作編
  • 長男コタロウは今年度が保育園生活最後の年ということで、保育園側が今年小学生にあがる園児だけを対象にしたプログラムをいくつかくんでくれています。その取り組みの一つに、ちょっと難易度をあげた工作がありました。これは既に紹介していますが、保護者同伴で行った(参加するかどうかは任意)人形づくり。ベースは木材で、それに布、綿、ボタンなど様々な素材を子供のアイディアで組み合わせて作るものでした。主催していたの [続きを読む]
  • ひなまつり&夫の誕生日
  • 先日、友人のブログを読みました。ひな祭りに彼女の娘のためにイチゴワッフルケーキを買ったそうで、自分で追加した真っ赤なイチゴもりもりの美味しそうな画像がアップされていました。そこで、妙に「おお、日本!」って感じました。そういえば思い出しました。ひな祭りといえば何故かイチゴで彩られたスイーツがいっぱい出回っていたなーと。あぁ美味しそう。無性に食べたくなりました。我が家でもひな祭りのお祝いやりましたよ。 [続きを読む]
  • 卒業して大人になってゆく
  • 先日コタロウの乳歯が抜けて、大人への第一歩を踏み出しました。一方、3歳半のコジロウも着々と大人への道を歩み始めています。一つ目が、就寝時の必需品だったクマのぬいぐるみ卒業!歯医者さんの定期健診で歯並びを指摘され、その日の夜からクマ無しで寝ることに。最初の2日間は寂しがって泣いていましたが、1週間もすれば存在自体を忘れたかのように一緒に寝ることもなくなり、無事に卒業となりました。新品の在庫もありました [続きを読む]
  • 今年のカーニバルはけっこう楽しめました
  • 終わりました、カーニバル週間。先週の木曜日はコタロウとコジロウそれぞれの保育園でカーニバルのお祝いがあり、仮装をしていきました。そのままコタロウの保育園は休みとなり、その休みは月曜まで。コジロウの保育園では金曜日が通常通り開いていた代わりに翌週の火曜日までお休み。ちょっと風邪をひいたので今日(水曜)も保育園はお休みして。夫は金曜日と月曜日は会社がお休みだったので、私にとっては長いお休みのような気分 [続きを読む]
  • ひな祭りの工作2017
  • コジロウがハサミやノリを使えるようになったので、コジロウとの工作の機会が増えて嬉しい私。今回はひな祭りの飾りを作ることにしました。昨年コタロウが作ったものに追加する形で。その時の記事はコチラ。ぼんぼりとひな壇に飾る木です。ぼんぼりの形だけは私が黒の画用紙でつくりました。その裏側から和紙を切ってノリで貼るのがコジロウのお仕事。木の外形も緑色の方はコジロウがハサミで切りました。それにカラフルなポンポン [続きを読む]
  • 初のクルーズ旅行!−トラブル編
  • クルーズ旅行記、停滞中です・・・。だってもう、旅行したのはかれこれ5カ月前の事なんですもの。アラフォ〜の記憶力では薄っぺらい記事しか書けそうにありません。いや、たとえ煎餅布団の記事だとしても、とりあえず記録には残そう。メインの旅行記に入る前に、今日は番外編として旅行中のトラブルについて書きたいと思います。旅行に何らかのトラブルはつきもの。今回は程度の大小はあれど、なかなかの頻度でふりかかりました。 [続きを読む]
  • お昼寝にゃんこの、もふもふ靴下飾り
  • 昨年からずっと編んでいる靴下(インテリア用)の制作熱が冷めやらず。また新作を編みました。今度は猫のモチーフつきで。猫がうたた寝したくなっちゃうようなフワフワの毛糸で編んでます。色違いのバリエーションも。また手作り作品販売サイトのminneに掲載していますのでそちらもご覧ください。https://minne.com/@atelierpicco★ポチっと応援ありがとうございます!! 励みになります★↓ ↓ ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • カーニバルの工作
  • もうすぐカーニバル週間です。週末に買い物に行ったスーパーで、カーニバルの仮装をした方々に「ベルリーナいりませんか〜?」と、声をかけられました。パン屋さんではなく特別な販売スタンドをたてており、ベルリーナを通常よりも安く販売していました。※ベルリーナというのはミスタードーナツの「エンゼルクリーム」に見た目が似ている、ドイツで有名な揚げパンです。この時期は断食に入る前にカロリーをたくさん摂っておこうと [続きを読む]
  • ハートのチョコレートケーキを焼いたはいいが
  • バレンタインデーに、家族への愛を込めてチョコレートケーキを焼きました。が、真っ二つ・・・・。 ふ、不吉な。焼いている最中に割れました。なんでーーっ。しかもボコボコ。クレーターだらけ。どどどどうしよう。でも焼き直す気力はない。よし、粉砂糖をかけてごまかす作戦だ!うーん…。なんだかよくわからない状態になりました。子供たちは喜んで食べてくれたので良しとします。夫はお腹がいっぱいだったようで、ちょっとだけ [続きを読む]
  • 初めて乳歯が抜けました!
  • コタロウの乳歯、記念すべき1本目が抜けました!現在5歳9カ月。抜けたのは下の前歯です。2カ月ほど前から少し動き始めて、当日はかなりグラグラでした。そして歯が抜けた本人の反応が実に面白かったです。縦割りで編成されるドイツの保育園では、同じクラスに6歳の子も何人かいるので既に歯が抜けた子を見ていることもあり、それ自体に不思議や不安はなかったようです。だからと言って待ちわびた歯がやっと抜けた〜!という喜びも [続きを読む]
  • 後頭部絶壁ですが、何か?
  • コジロウがようやくLaufrad(ペダルのついていない自転車(足で地面を蹴って進みます)に乗れるようになったのでヘルメットが必要になりました。コタロウが今現在使っているのをコジロウに譲り、コタロウに新しいのを買うことにしました。いつでもお下がり。かわいそうだが同性の兄弟故、いたしかたあるまい。郊外にある大きな自転車屋さんに行きました。棚にズラリと並ぶヘルメットは形やデザインも豊富で値段も20、30ユーロくらい [続きを読む]
  • 節分2017
  • 今年も賑やかに豆まきしましたよーっ。まずは夕食で恵方巻をガブリ!コジロウは半分も食べなかったけれど、コタロウはこの大きさ一本完食しました。食後は恒例の豆まきです。今年は二人とも鬼のお面を作りました。左の派手なのがコジロウのです。好きな材料を使っていいんだよと、様々な素材のパーツをあげると、塗り絵をしたりシールを貼ったり、モールを使ってみたり。いつもは飽きっぽいコジロウですが、この時は長い時間一生懸 [続きを読む]
  • 「クマ」卒業なるか
  • コジロウには寝るときにどうしても手放せないものがあります。それは熊のぬいぐるみ。1歳の頃から愛用していますので、もう2年以上のお付き合いでしょうか。腕に抱くのではなく、おしゃぶり替りに手足をムシャムシャ食べ、口にくわえたまま就寝。これが無いと眠ることができません。寝付いたころにこっそり口から引っこ抜いておいても、夜中に目覚めると不安になるのか自分のベッドの中を必死に探してまた口へ。まるで精神安定剤か [続きを読む]
  • ポンポンつけてみました
  • ほぼ毎日着用している白いコート。毛糸のポンポンを作ってファスナーの金具に付けてみました。 写真では色がわかりにくくなっていますが、青いポンポン。濃紺のベレー帽と合わせて着用しています。ポンポンにはキーホルダーのように金具をつけているのでファスナーからは簡単に取り外し可能です。コタロウがなぜかこのポンポンをカワイイ、カワイイと褒めてくれます。それにつられてコジロウも自分の上着につけたいと言うので作り [続きを読む]
  • 左利きによる左手用ハサミ
  • 次男コジロウは左利き。同じく左利きの夫は仲間が出来て嬉しいご様子。(右利きの人はあまり気が付かないが、世の中のほとんど全ての物は右利きさんに便利なように作られており、特に幼少期は無理に右手に矯正されたという辛い記憶をもつ少数派ゆえの過去が、喜びを増大させているらしい。)先日、コジロウのために左利き用のハサミを買いました。それを使って紙を切ろうとした夫。夫:「あれっ…切れない。えっ、なんで?!」んな [続きを読む]
  • Gesundheitamtに行く
  • コタロウが今年小学校へあがるにあたり、申請書を提出したり健康診断を受けたり、事前にいくつかの手続きがあります。通う予定の小学校へ申し込みをした時の記事はこちら。 そして11月。今度はGesundheitamtというお役所に出向き、健康診断ならびに知力、語学力のテストを行いました。子供一人につき約30分と、しっかり時間が区切られています。予約した時間に赴き、待合室で待機。わが子が試されると思うと、ちょっと緊張しました [続きを読む]
  • 今季の編み物2017
  • 編み物好きなんですが、実は手を動かすのがすご〜〜〜くノロくて、ひとつのものを編み上げるのにとても時間がかかる私。布とミシンでババーーーッと作ってしまった方がどんなにか速くて沢山のものを作れるだろうとも思うのだけど、どうにもお裁縫は性に合わない。時間がかかっても、チマチマと同じ作業を繰り返して編み上げる編み物の方が私にはむいている、と思っている。しかし、いかんせん作業がトロいので1シーズンに1つ2つ編 [続きを読む]
  • 雪の華
  • 今季のドイツは昨年に比べると雪の降る回数が多いです。私の住む地域では残念ながら雪遊びができるほど積もらず、降っても日中に溶けてしまうのですが。それでも今週の初めは冷え込んでいたので、朝は景色が一変して街路樹は雪化粧をしていました。長男コタロウ5歳、今季「雪の華」という言葉を覚えました。日本語に存在する、四季をうたった美しい言葉の数々。大人であってもその環境になければあまり使うことのないだろう言葉を [続きを読む]
  • お正月飾り2017
  • 遅くなりましたが、お正月ネタです。子供たちと作った、今年のお正月飾りです。 繭玉飾り。あれは私が小学生のいつ頃だったのでしょうか。お正月といえばこの飾りをつくっていました。玄関には注連縄、室内には鏡餅、母は生け花をいけていましたが、私はそっちの方には興味を占めさず、夢中になっていたのが繭玉飾り。年の瀬の市場で父が繭玉を買ってきてくれ(木の枝はどこから調達していたんだろう?)、毎年クリス [続きを読む]