爆発五郎 さん プロフィール

  •  
爆発五郎さん: 爆ちゃん吼える
ハンドル名爆発五郎 さん
ブログタイトル爆ちゃん吼える
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cordial8317/
サイト紹介文爆発五郎の時局厳正批判!
自由文国士舘大学在学中より、行動右翼・防共挺身隊に所属し、約30年間右翼活動家として邁進するも力及ばず引退。右翼絶望派。浪人。
『我が民族の将来と国家の前途を思うは人間の最も真剣なる感情であり、君国に忠、親に孝なるは最も現実なる道徳である。之を離れては人類愛も世界的正義も空想に過ぎない。』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供271回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2010/02/01 07:46

爆発五郎 さんのブログ記事

  • 実践の伴わない道徳教育より「神道」という随神の道を教えよ!
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉  全国に神社は沢山在るが、神様とは何か、神道とは何かを知る人は少ない。当り前に存在しているものとだけしか受け止めてはいない。 その神道の祭祀を斎行する天皇という存在も同じで、「現神(あきつかみ)」としての天皇とは何か、祭祀とは何故に重要かということを教わることも、知ろうともしない。 神社というのは近所に当り前に在って、祭りがあるから愉しもうと [続きを読む]
  • 大相撲春場所は稀勢の里の奇跡的且つ感動的優勝で幕を閉じたが
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 大相撲春場所は新横綱・稀勢の里の奇跡的とも言える逆転優勝で幕を閉じた。 千秋楽翌日の昨日、記者会見した稀勢の里は「一生の思い出になる場所だった」と喜びを語ると共に、「15日間万全の状態で務め上げるというのが使命。見苦しいテーピングをしてしまった」と反省を口にした。 来場所は東の正横綱に座るが、これは途中休場した白鵬や10勝5敗という為体な三横綱の [続きを読む]
  • 私は間違っているが世間はもっと間違っている(ヒトラー)
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 大相撲春場所は新横綱稀勢の里の劇的な二場所連続優勝で幕を閉じた。 前日の照ノ富士と大関復帰を目指す琴奨菊との一番は、照ノ富士の変化であっけなく終わり、稀勢の里は前々日の日馬富士との一番で怪我をして満身創痍。 そんな中で出場を決めるものの案の定相撲にならず、照ノ富士の優勝は決まった様なもの。ということで、昨日は笑点を観ていたら、Twitterのニュー [続きを読む]
  • 徒然なるまゝにその日ぐらしシリーズ
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 昔は春はどこかウキウキして大好きな季節だったが、花粉症になってからは大嫌いになった。春彼岸でここ数日外出した為に症状が酷い。眼は痒いし、充血してるし、鼻水は垂れるし、咽喉はいがらっぽいし、耳まで痒いし、頭はボ〜っとしてくるし、やっぱ引籠ってるのが好い(笑) まぁ、桜が満開になれば症状は治まるし、もう少しの辛抱。でも、来月解禁となる渓流釣りで山 [続きを読む]
  • 昭恵夫人の証人喚問を要求するボケ野党四党と世論を煽るマスコミ
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 相変わらずボケ野党四党(民進、共産、社民、自由)は、鬼の首でも獲ったかの様に「昭恵夫人の証人喚問」を要求する。マスコミはそれに応じるかの様に「安倍首相、夫人の喚問拒否」という記事が躍る。 野党四党にとって安倍昭恵首相夫人の証人喚問というのは審議拒否の付けたりに過ぎない理由で、狙いは所謂「共謀罪」と言われる、「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処 [続きを読む]
  • スキャンダル国会にはうんざり。劣化する国会と週刊誌化する新聞
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 地元紙の一面は森友学園の籠池理事長の証人喚問の記事。地元紙に限らず、今日は籠池一色で、「首相夫人」とい言葉が躍り、如何にも安倍首相が国有地払下げで関与したかの様な作為的な記事だが、タイトルは仰々しいが、中身はテレビ中継を観てれば分かることで目新しいものはなく羊頭狗肉。新聞記者ならもっと自分で調べて裏を取り、公平・公正な記事を心掛けるべきだろう [続きを読む]
  • 憲法の精神を軽んじる護憲派と語るに落ちる左翼勢力(笑)
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 所謂「共謀罪」が閣議決定され国会に提出される。この法案は「共謀罪」という名称ではなく、「犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処するための刑法等の一部を改正する法律案」だが、野党や左翼マスコミらは敢えて「共謀罪」と騒ぐことでその危険性を煽る。 安倍のやることは何でも反対の民進党は、「権力の乱用の可能性を排除出来ない」と法案を廃案に追 [続きを読む]
  • いい加減、福島県民は被害者意識を棄てよ!
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 東京電力福島第一原発事故で福島県から群馬県に避難した自称・福島県民が損害賠償を求めた訴訟で、前橋地裁は国と東電の過失を認めた。 この中には避難区域外の住民が半数近くいるが「生活基盤を失い、慣れない土地で精神的苦痛を受けた」というならとっとと戻って来れば好いものを、要は原発事故を利用した錬金術と反原発運動でしかない。「巨大津波を予見出来た」とい [続きを読む]
  • 「退位」という共産党の造語が皇室典範附則が置かれる不思議
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」が、「天皇陛下の退位検討会議」や「天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議」などに変更され、恰もその目的が「退位」であるかの様に作為的に報じ国民を誑かした。 本来ならば憲法に明記されてる天皇の国事行為の軽減を図ることこそその目的であった筈だが、いつの間にか「退位」がその目的となった。 連日、天皇の「退位」 [続きを読む]
  • 国家の大本である教育の中身を論ずることなく教育を語る勿れ
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 森友学園騒動は、野党にしてみれば安倍政権を糾弾する千載一遇の好機と捉えている様で収まる気配はない。それにしても稲田朋美というのは見ていて情けない。ホント自称保守というのはこういう時に心根と覚悟が現れる。まあ、安倍も第一次政権の頃はこんなヘタレ感じだったが(笑) 森友学園の遣り過ぎを庇うつもりはないが、神道系の学校であればば教育勅くらい教えるの [続きを読む]
  • 戦後民主主義の多い団塊の世代への再教育の場を設けたいものだ(笑)
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉「最近の若者は・・・」というのはよく聞いた言葉だが、昔の人ほど最近の大人は言わなくなった様な気もする。「戦前の少年犯罪(管賀江留郎著)」に拠れば、現在の子供たちは道徳的にどんどん向上しているといい、子供が殺される様な事件は減少し、未成年の犯罪は戦後最低を記録しているという。「未成年者による犯罪が殖えてる」などというのは全くのデマで、外国人犯罪は [続きを読む]
  • 神武肇国から続く万世一系の皇統が平成の世を境に・・・
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 地元紙のトップは、天皇陛下の退位を巡り、衆参両院の正副議長が、皇室典範附則に陛下一代限りの特別法を明記し、皇位継承の安定化を図る為の最終調整に入ったとの記事が載っている。 今や退位は避けられない情勢だが、突然に「生前退位」という言葉が躍り、陛下の激務を慮るかの様に「陛下の意思を尊重する」と国民世論を誘導し、政府も呼応し、有識者会議なるものを創 [続きを読む]
  • 原発事故での避難者はいい加減、被害者意識を棄てよ!
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 昨日は、東日本大震災に併せ全国各地で追悼式や復興祈念式などが催され、ネットなどでも御悔みの言葉などが多く見られた。 政府追悼式に御臨席遊ばされた秋篠宮殿下は、大震災への思いを語り、「御霊への追悼の言葉と致します」と締め括った。安倍首相も「御霊の安らかならんことを」祈り、追悼の意を表した。 一方で、川内村の遺族代表は、原発事故での全村避難を余儀 [続きを読む]
  • 感情的な議論より、日本の技術力をもっと信用しようじゃないか
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 3・11に合わせ犠牲者を悼む行事が各地で行われる。マスコミの報道は恰も大震災で亡くなったのは原発事故かの様な世論誘導を感じなくもないが、犠牲になった方々の殆どが大津波に因るものだ。 世論調査では「県発事故の風化を感じる」という人も多いという。これは、あくまでも危険であらねばならない放射線の恐怖と不安を煽り続けている反原発派やマスコミの思惑とは裏 [続きを読む]
  • 高齢化社会の弊害は、貯めに貯め込んだカネを使わないこと(笑)
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 己の努力の無さもあるが、震災以降は支援者がめっきり減って慢性的不如意からの脱却も儘成らない。一献の誘いも不如意を理由に断ってたら誘ってくれる人もとんと少なくなってしまった(笑) まぁ寒いし、家でチョッと呑んで、早めに寝るのが好いが、こういうことを皆がやってると景気にも日本経済にも影響する。 歳を取ると「足るを知り」別に今あるもので足りてしまう [続きを読む]
  • 日越友好と殖え続けるベトナム人犯罪者
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 ベトナムに行幸中の両陛下が元日本兵家族と面会し長年の辛苦を労わった。日越関係の更なる友好と絆が深まることを祈って止まない。 ベトナムは、地図を見れば分かるが、中華人民共和国に接する国で元々は清の朝貢国だった。そういう関係から、日清戦争で清が我が国に敗れると、清はベトナムをフランスに割譲してしまう。 このフランスの植民地となる事態を危惧したベト [続きを読む]
  • 森友学園騒動と「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」という古諺
  • 〈ブログランキング応援 ありがとうございます!〉 弥生三月、朝まだき身を清め、神饌を新しくし、神棚と南方に向い、陛下の弥栄と両陛下のベトナム御行幸の無事を祈り、併せて心願成就を祈念する。 「過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し」。何事も遣り過ぎというのは、足らないことと同じく好くないことと訓える。 森友学園報道を見ていて思うのは、野党の安倍への攻撃とかではなく、学園側の園児への政治利用はチョッ [続きを読む]