あっちゃん さん プロフィール

  •  
あっちゃんさん: アレグロ・モデラート
ハンドル名あっちゃん さん
ブログタイトルアレグロ・モデラート
ブログURLhttp://yaplog.jp/29-11ak/
サイト紹介文チェロの個人レッスン、弦楽アンサンブルでの活動を中心に、お花・グルメ・旅行など日々の出来事中心。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2010/02/01 20:35

あっちゃん さんのブログ記事

  • 室内楽コンサート
  • 先週土曜日は城東まつり2017があり、いつもオケの練習場として使用させていただいている区民センターのホールで室内楽コンサートがありました。クラリネットデュオや木管五重奏、弦楽合奏など盛りだくさんのプログラムでした。弦楽合奏は11人でレスピーギのイタリアーノ、カノン、ビバルディ四季より「夏」を弾きました。「夏」のソロは音大出の若い団員さん。今は音楽以外のお仕事をされていますがさすがの演奏でした。レスピーギ [続きを読む]
  • 隠れ家フレンチ
  • 久しぶりにフレンチのディナーを食べに行きました。福島にある隠れ家フレンチ「ブザンソン」シンフォニーホールからすぐのところなのですが、大通りから一本中に入っていて、ちょっとわかりにくいところにありました。気さくでよく気が付くマダムのおもてなしもお料理も最高でした。コスパも良く、再訪したいお店のです。 [続きを読む]
  • 全休符
  • 長寿史上3位という台風がやっと温帯低気圧になり日本から離れて行きました7月21日に発生して以降ずっと蒸し暑い日が続いていましたが、台風が去ると灼熱の日々です。今日は生駒弦楽アンサンブルの練習日でした。外は猛烈な暑さでしたがエアコンの効いた快適な部屋で練習「美しく青きドナウ」を弾いているとき、ふとある小節が気になりました。この曲は3拍子の曲ですが、ある小節の中に全休符が一つ書いてあります。私は4分休 [続きを読む]
  • ボーイング
  • 昨年、私のボーイングを見て弓先が曲がってるよと言ってくれる人がいてその後練習するときは鏡の前でするようにしていました。自分の前に鏡を置いて、あれこれ悩みながら少しでもまっすぐなボーイングを目指しているつもしでした。先日、YouTubeである動画を観てショックを受けました。鏡は自分の前ではなく、A,D線を引くときは左前、G,C線を弾くときは右前に置かなくちゃダメらしいです。すぐに楽器を取り出し弾いてみました・・ [続きを読む]
  • 第九 お手本
  • 台風が停滞しているせいか、毎日蒸し暑く大気も不安定です。昨夜も深夜にすごい雷雨がありましたが、涼しくなるどころか余計に蒸し暑くなっています。定演が終わると、次の定演に向けて、楽譜のダウンロード、製本という作業をしなければなりません。今日こそ、今日こそと思いながら日にちばかり経ってしまってましたが、ようやく今日製本完了。約10年前に買った製本テープ(50m)がちょうど無くなりました。買った時はこのテ [続きを読む]
  • シドニー その8
  • 最終日、夕方の便で帰国なので、朝七時発の現地ツアーでブルーマウンテンに行きました。シドニーから西へ約二時間のところにあるブルーマウンテンズ国立公園。2000年に世界シゼンイサンに登録されました。世界のユーカリの木の13%がここに集まっています。ユーカリから揮発した油分が日光に反射して青く見えることからブルーマウンテンズと名付けられました。まずシーニックワールドへ。旧炭鉱のトロッコを利用したレールウェイは [続きを読む]
  • シドニー その7
  • 建国以来様々な国からの移民を受け入れてきたオーストラリア。はやくから中国系の人たちもやってきていて、世界中のご多分に漏れずにチャイナタウンを作り、現在に至っています。予めネットで調べたお店「golden century」という海鮮酒家で早めの夕食。ロブスターのお刺身、残りはエビチリにしてもらいました。このお店は「アワビのしゃぶしゃぶ」で有名らしく注文してみました。頼むと水槽の中にいるアワビを網ですくい、席まで [続きを読む]
  • シドニー その6
  • 次の日の朝はロックスのカフェで朝食を取りました。ロックスはオーストリア開拓の最初の土地でもあり、今も古い建物や町並みが残っています。開拓時代の面影が感じられ、迷路のような街をブラブラ散策しました。ロックスから1キロほど歩くと「ロイヤル・ボタニック・ガーデン」(王立植物園)があります。1816年開園、ビルが林立するビジネス街のすぐ隣にあります。緑と都市の融合です。入園は無料で、オーストラリアの珍しい植物、 [続きを読む]
  • シドニー その5
  • 3月のシドニーは天候が変わりやすく晴れたり雨が降ったり目まぐるしく変化します。市内を観光中も急に雨が降ってきたので、とりあえずホテルに戻りました。他にも市内を何ヵ所か廻りましたが、ちゃんとメモしていなかったのでどこに行ったのか4ヶ月経つとすっかり忘れてしまいました。夕方からはオペラハウスへ。オペラハウス周辺は観光客で大にぎわい。直前にシドニー行きが決まったのでオペラのチケットは取れませんでした。そ [続きを読む]
  • シドニー その4
  • 次の日は朝はホテルで朝食を取り(高いです)サーキュラキー駅まで歩いてシドニートレインズに乗る予定でしたがいつの間にか駅を通り越してしまっていました。あとで分かったのですが、その日は点検かなにかで電車は走っていなくて駅の入り口が封鎖されていたのでした。仕方なくオーパルバスに乗ってcityまで行くことにしました。バスは満員、ホントにこのバスでいいの?と不安はありましたがmuseumというバス停があったので降りまし [続きを読む]
  • シドニー その3
  • すダーリングハーバーに到着です。ダーリングハーバー一帯はもともと貿易港があり、造船所や倉庫が多く立ち並んでいました。今は博物館、水族館、ショッピングモール、レストランが集まる観光スポット。どこも観光客でいっぱいです。3月末のシドニーは日本の9月末とほぼ同じ気温なのでうろうろ歩いていると暑くなってきて、水族館に行くことにしました。私は日本ではめったに入場するために並びません(入場を諦めます)が30分以上 [続きを読む]
  • シドニー その2
  • シドニーではシャングリ・ラホテルに泊まりました。インターコンチネンタルとどちらにするか迷いましたが、海側の部屋が空いているということでシャングリ・ラにしました。ロビーのお花シドニーは坂道が多いことで有名ですが、ホテルの裏側の道もすごい坂道お昼にシドニー国際空港に到着、1時過ぎにはホテルに着いたので荷物をフロントに預けてから歩いてサーキュラキーへ。フェリー乗り場の前で軽くフィッシュ&チップスを食べて [続きを読む]
  • シドニー その1
  • もう4ヶ月も経ってしまい、かなり忘れてしまっていますがやっと3月に行ったシドニーのブログを書きます。シドニーへは関空から直行便はありませんので行く方法は、羽田からの全日空直行便かクアラルンプール経由のマレーシア航空、香港経由のキャセイパシフィック航空の3つ。(他に中国南方航空とかもありましたが、、、)一番安いチケットはマレーシア航空ですがクアラルンプールでの乗継が12時間。全日空はtoo expensive(涙)と [続きを読む]
  • コスモ定期演奏会終了
  • 毎日うだるような暑さが続いております。昨日は初めてのホール、箕浦メイプルホールで定期演奏会がありました。毎年5月か6月が本番でしたが、今年はどのホールの抽選も当たらず暑い暑い7月末の開催となりました。今年は後半が難曲で大変でした。バッハ「シャコンヌ」の弦楽合奏版、ドボルザークのセレナーデ、直前でもきっちり仕上がっていない感じでしたが、案の定というか、やっぱり少し残念な出来でした。もっと残念なことは [続きを読む]
  • ラ・ルーチェ
  • うだるような暑さ?の中、ラ・ルーチェのコンサートを聴きに行ってきました。若さ溢れる素晴らしいプレイヤーが8人揃うと感動も8倍!いやもっとかも。メンデルスゾーンのオクテットは特に良かった。YU君のチェロ、素晴らしかった!留学してますます磨きがかかり、以前よりやんちゃな弾き方もあり大満足でした。来年も大阪でコンサートがありますように!ラ・ルーチェ弦楽八重奏団/大江 馨、城戸かれん、小林壱成、毛利文香(以上ヴ [続きを読む]
  • ふるさと納税
  • 一昨日の新聞によると、ふるさと納税の寄付額が2844億円と過去最高を更新したそうです。高額な返礼品が問題になっていますが、納税する側にとってはありがたい制度です。我が家も昨年から利用していますが、今年はまずウナギと果物を返礼品にしている市町村を選び寄付しました。さっそく鹿児島県の南大隅町から完熟マンゴーが届きました。限度額いっぱい寄付するのはちょっと恥ずかしい気がしますが丹波のぼたん鍋セットや下関のて [続きを読む]
  • 先日の演奏
  • 先日の定期演奏会での演奏がFM大阪の おしゃべり音楽マガジン くらこれで流れました。おしゃべり音楽マガジン  くらこれ! | FM OH! | 2017/07/02/日 25:15-26:15おしゃべり音楽マガジン  くらこれ! | FM OH! | 2017/07/02/日 25:15-26:15 http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20170703020014 http://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20170703020014私が一番ノリノリで弾いていた箇所です。毎回練習はプロの指揮者か大フィルの [続きを読む]
  • 合宿
  • 定期演奏会が終わって4日目にコスモの合宿がありました。6月は前半はデュオ曲、その後はオケの曲ばかり弾いていたのでコスモの曲を弾くのは久しぶり〜という感じのなか猪名川町のメイプル猪名川まで車を走らせました。道中は雨も降らず、道も混まず楽しいドライブでした。参加者は15名くらいだったので、弾く音が丸裸。間違うと誰が間違ったのかまる分かりなので緊張感を持って弾きました。私たちの他に何人泊まっているの?とい [続きを読む]
  • 定期演奏会
  • 今年の6月は梅雨入りしても雨がほとんど降りませんでしたが久しぶりの雨の日曜日、オケの定期演奏会でした。約10年ぶりのオーケストラ本番はザ・シンフォニーホール10年前にオケに入っていた時は「弾けなくて当然」という気持ちでしたが今回は、少しでも弾けない箇所を少なくしたいと私としては頑張りました。6月はほとんどTVも見ませんでした。今回は一緒のプルトがプロのエキストラの方で練習の時5回以上横で弾いていただけた [続きを読む]
  • サマーコンサート
  • いきいきホールのサマーコンサートでした。前回のスプリングコンサートから一ヶ月半。全員で出演するのはやめてバイオリンとチェロのデュオ、メゾソプラノ独唱というプログラムにしました。この一ヶ月、大変でした。まず私がテクニック不足のためどの曲にも弾けないところがあり、何度もくじけそうになりました。特に、ダンクラの二重奏の早いパッセージが弾けなく、何度もバイオリンさんに「無理〜」と言いましたが、「大丈夫!弾 [続きを読む]
  • 久しぶりの雲雀
  • 5月も最終週になりました。夏日になる日もあり、気持ちの良い春の日々は年々少なくなってきているように思います。今日は久しぶりにアンサンブル雲雀さんで弾いてきました。1年ぶりに阪神高速東大阪線に乗ったら車両火災事故に出くわし、ギリギリの時間に到着。たった1回合わせただけなので少し不安はありましたがなんとか無事に終了。浪速区「健勝会なにわ」のこじんまりとした会場で1時間の演奏でした。いきいいきホールサマ [続きを読む]
  • 地元での活動
  • 奈良県の北西部にある生駒市、その中でも北の端にある鹿ノ台。40数年前に伊藤忠が開発し、一時期は人口一万人弱、(現在は8000人弱?)という生駒市最大の住宅団地。すべて一戸建て(第一種住宅専用地域)他の街と同じで少子高齢化が進み60〜70代の住民が急増しています。そのためか?地元のホールで演奏すると観客は立ち見がでるほどの多さで毎回多くの方々に聴いてもらえて感謝しています。鹿ノ台には旧公民館のふれあいホールと旧消 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク
  • 今日で今年のゴールデンウィークも終わります。比較的お天気にも恵まれ私も毎日ウロウロと出掛けていました。5月3日は秋篠音楽堂に「室内楽フェスタ」を聴きに行きました。友人の息子さん(バイオリン)と別の友人のデュオ相手(チェロ)が演奏するハルボルセン編曲のヘンデル・パッサカリア最後は破滅するのでは?と心配するくらいのテンポでハラハラ、ドキドキ。でも、さすが学生音コン全国1位と泉の森チェロコンクール金賞の演奏 [続きを読む]
  • いきいきホール スプリングコンサート
  • 久しぶりに大雨でした足元の悪い中、大勢の方が聞きに来てくださいました。ビデオの設定が悪くて途中で音量が下がったりしてますがアップしました。ビデオカメラを置く場所もなく隠し撮りのようなアングルになりちょっと残念。四月のプログラムにバッハのドッペルをプログラムの中に入れています。出だしはミックで弾いた時の方がいいかな? [続きを読む]
  • デュオの曲
  • 昨年末、地元のホールの責任者の方から、生駒弦楽アンサンブルへ演奏依頼がありました。それも年間6回2ヶ月毎です。地元住民向けのコンサートですが、皆で話し合った結果、「年3〜4回が限界!」ということで、残りの数回はカルテット、トリオ、デュオで出演することになりました。4月26日のスプリングコンサートの次は6月だそうでとりあえず、上手なバイオリンさんをメインに曲目を決めることになりました。ピアノ伴奏するか [続きを読む]