bino さん プロフィール

  •  
binoさん: um momento inesquecivel...忘れられない一瞬の風景
ハンドル名bino さん
ブログタイトルum momento inesquecivel...忘れられない一瞬の風景
ブログURLhttp://biquini.blog11.fc2.com/
サイト紹介文地球を駆け回っています。世界の素敵な風景等を写真で紹介できればと思っています。
自由文アメリカ、ブラジル、イタリア、スペイン、フランスが好きです。バイク、海、絵画、陶器、音楽が好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/02/02 05:27

bino さんのブログ記事

  • 海外de引越再び...
  • 思い起こせば、Madirdから始まり、多分10回目の引越しをする事になりました。国を跨いての引越しも5回。今回の引越しの事由はセキュリティー上の事なので仕方ありません。日本の400倍犯罪の多い場所に住んでいますので、念には念を入れるしかありません。またしても仮の住み家ですし、そこもいつか出る事になるのでしょう。この景色も後1ヶ月。 昨日は国内出張、明日からは海外出張。呑気に景色を眺める時間は、余り無さそうです [続きを読む]
  • やっぱり旨い! 甚六
  • この一週間は外出が多かったです。どうしても済ませておきたい事があっての事ですが、ギリギリ間に合いました。土曜日久しぶりに『甚六』へ。昭和の香りが残る場所で料理も美味しいのですが、予約が出来ず、駐車場も無いからか、何となく足が遠のいていました。昨夜は19時過ぎに着きましたが、既に一杯。カウンターに座りました。この餃子。油ギタギタながらも、自分としてはサンパウロで1番おいしいと思っています。鳥南蛮。これ [続きを読む]
  • 食い倒れの土曜日??
  • 10年振りぐらいに『飛鳥』に行きました。11時開店前にこの行列です。野菜餃子を頼んだのにポーク餃子でした??醤油ラーメンは、かなりスープの塩分が強く、10年前もこんなだったかと記憶を辿ろうとするも思い出せませんでした。夜は『梯梧』へ。サバの開き。脂がのっていて美味しかったです。そして、また餃子美味しい寿司そして、ソーキそば本当に美味しいし、サンパウロで1番落ち着く和食レストランです。 [続きを読む]
  • 海外で日本人が長く暮らすと...
  • 5月8日 月曜日 早朝また、いやいやながら、イビラプエラ公園に走りに行きました。健康維持、いや、体質改善の為に...??何故って僕の体はガタガタだから。血糖値はギリギリ、石は2、3個、コレステロール300弱という有様です。兎に角、海外に暮らしていると周りが余りに太っている人が多いので、自身は普通に見えてしまう。しかも、塩分やら糖分やらに対して、日本人は生理的に欧米人より弱いそうです。そんな事を50歳を過ぎ [続きを読む]
  • The Pantanal Sul 6/6
  • 今回お世話になったPousada Aguapeここに22年暮らしているガイドのFさんとは、facebook, WhatsApp友達になって頂き、ジャガー等々珍しい動物満載の羨ましい写真をどっさり送ってもらいました。ホテルや宿を出る時に最近は感じていなかった別れの寂しさを今回は感じました。素朴なのですが、何から何まで暖かい宿でした。動物や鳥類も目の前に来てくれる場所です。今回の走行距離は2,349.5km 車は家と宿との往復にしか実質使いませ [続きを読む]
  • The Pantanal Sul 5
  • 昨夜のジャガーの足跡だそうです。人が作った道も動物は利用する様です。歩きやすいので。今回は実物には遭えませんでしたが、生息地には入れました。絶滅種 オオアリクイ生きたオオアリクイの姿にも数度遭えましたが、道路で轢かれ死んだオオアリクイも3匹見ました。どうして、道路に出てきてしまったのだろう。オオアリクイの場合、歩きやすいからという理由ではない様に思います。人が工夫して守っていきたいですね。今回のガ [続きを読む]
  • 1st journey with Defender to...
  • アメリカでは1日に1,800km強ドライブした事ありますが、今回は悪路の多いブラジルでの記録更新を狙いました。結局、1,095km走りました。そして、ここに。一杯写真アップしたいのですが、兎に角ネット環境に乏しいので...しかし、ブラジルって凄いですね。コンクリートジャングルを抜け出すとこんなに自然が豊かなのですから。 [続きを読む]
  • オーライ all lights ??
  • イグニションのオレンジ色の警告灯も消え、何と初回だからと総額5,000円で修理してくれました。つかなかったライトも全てバッチリ!PS:警告ランプがつくと、スキャンをして悪い部分を特定するそうです。   しかし、色々やっているうちに警告ランプが消えたとの事で、   抜本的な解決がされたのかは今一つです??PS2: そして、5km程ドライブ   再びalert lamp点灯...油断も隙もありゃしない...   5,000km程このま [続きを読む]
  • 相次いでドック入り...
  • イビラプエラ公園に僕らが植樹した木は元気そうです。Defenderは、明日ドック入りを決めていました。エンジン、イグニション系その他を修理します。で、バイクまた、エンジンがかからず...またバッテリーかと思い、ブースターケーブルでリチャージしてセルを回そうとするも回りません。でも、ライトはつきます。もしかしたら、バッテリーだけの問題ではないのかも。lという事で同じく明日レッカー車で修理に出す予定です。早く [続きを読む]
  • タイヤものの違和感...
  • 我が家にあるタイヤがある乗り物瞬時に別のモノに乗り換えると、時々、違和感、戸惑いを感じます。例えば、自転車からバイクに。右ブレーキは自転車では後ろタイヤ、バイクは逆です。他にも色々違いが...重さも大分違います。バイクの方が40倍程、重いのです。昨夜の月ぼっーと眺めていた自分... [続きを読む]
  • ディ変だ―
  • 保険ブローカーの説明、的を得ません。『現在保険会社が調査中で48時間以内に付与するか否かの返事があります。その間は保険は有効とみなされますが、何か不都合があったら連絡します。』48時間は効くのが否か不透明、おまけに明後日の金曜日は祭日。質問しても回答無し。ストレスが溜まります。ふと見ると斧が...更に見ると、スコップが...まさか...いや、いや、デザイン的には可愛いですね。斧とスコップ。ところで、こ [続きを読む]
  • 一生の相棒? Defender G4 Challenge original...
  • 僕が欲しいものバイクと四駆と家です。家はまだまだ買えません。でも、四駆は今日手に入れました。G4 Challengeのオリジナル、しかも美品、しかも、ブラジルで2台しかないそうです。でも、でも、でも、防水加工、車下の防御鉄板等々ラリー/トレイル仕様との事で保険が今日はおりませんでした。仕方がないので、鉄の塊を横目で眺めながら、家に向かって歩き出しました。こいつ、果たして一生の相棒になるのでしょうか?? [続きを読む]
  • 携帯で最近の切り抜き
  • 4月6日 午前3時殆ど、睡眠を取らぬまま、結局起きてしまいました。同じようなパターンで繰り返す日々ながらも、微妙に色々な事が変化し続けています。そんな中、泰然自若とし、自然に流されるのが良いのか、向かい風に立ち向かっていくのが良いのか、紙一重の選択で、その後の人生も違うのだろうなと漠然と考えてみたりする時もあります。平日は、日の出前にに家を出てイビラプエラ公園に4〜5kmを走ったり、歩いたり、立ち止まっ [続きを読む]
  • iMacを飛行機で...
  • マイアミまで1泊4日の出張。飛行機の乗る前に思い切って27インチのiMacを買い、ホテルへ。大きい、重い。ネッとで調べると、機内持ち込みは不可預け荷物にする=壊れると思った方が良いとある。事前チェックが甘かったものの、どうしようもない。チェックインカウンターで訴えるしかない。大体にして、ブラジルでの価格はアメリカや日本の2.0〜2.5倍という感じ。空港での課税は、U%500まで無税。それを差し引いたヴァリューの50% [続きを読む]
  • 満月。準備不足
  • 19時過ぎ『月が綺麗』カメラを持ってベランダに確かに 満月っぽい大きくそしてオレンジ色の月がもう少し早く気付いていたらと、今更、月齢カレンダーを見て、ちょっと残念がっております。地球のどこから見ても、月や星は神秘的です。 [続きを読む]
  • Brooklynへ
  • 朝早くjersey cityを出て、BrooklynのThe William Valeへチェックインは15時からと、アメリカらしくなく、アメリカらしく言い放たれて、僕らはホテルの外に昨日とは打って変わって4℃風が強くて、物凄く寒い昨日、Grand ZeroのCentury 21で買った革ジャンが無かったらとても我慢出来なかったと思います。夜は、数年ぶりにNYCのグラフィックデザイナーの友人とイタリアン料理よりも会話が美味しかったです。しかし、調子に乗って飲 [続きを読む]
  • カーニバルを抜け出して、古巣で一息。
  • リオのカーニバル元々観光目的のサンバですので、確かに煌びやかですし、音、リズム、踊りには圧倒されます。でも、カーニバルというのは、近所の道に皆で繰り出し、ブロック対抗等している方が一般のブラジル人にとっては、ホンモノなのかもしれません。でも、うるさくて狂気の沙汰です。ここぞとばかり発散するのは良いのですが、ここぞとばかり悪巧みをする連中も多いのも事実です。過去に リオのカーニバル1回、サンパウロの [続きを読む]