swamp さん プロフィール

  •  
swampさん: RASBORARAS
ハンドル名swamp さん
ブログタイトルRASBORARAS
ブログURLhttp://lapwing.exblog.jp/
サイト紹介文コイ科、コリドラスなど小型熱帯魚の話題が中心です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/02/02 17:10

swamp さんのブログ記事

  • 75cm-Low水槽立ちあげ
  •  水槽、器具類全て手持ちのもので組んでみました。濾過:EHIEM2010照明:蛍光灯20w*2(今後直管式LEDに交換?)底床:砂利(礫L+ブラックホール)今後増量?水草:ミクロソルム・ソードリーフ、ミクロソルム・ナローなど、すべて流木などに活着   (90cm水槽からの移動) [続きを読む]
  • ボララス”ミクロス・レッド”オスの体色変化
  •  ボララス”ミクロス・レッド”(Boraras naevus)のオスがメスを追尾する時に見せる体色の変化です。一見赤みが消えて地味な色彩に見えますが、流木の陰など暗い場所に入ると、大きな黒斑の周囲、尾柄(尾ヒレの付根)黒目の周囲(虹彩?)が銀色に光輝いて見えます。 この体色変化は瞬間的で、メスから離れるとまた通常の色彩に戻ってしまいます。 [続きを読む]
  • 3匹のちびコリ、新天地へ
  •  生後ほぼ100日を迎えたコリドラス・パンダ3匹を大森のカフェ柴猫軒に届けて来ました。リリースされると早速水槽内を活発に探索していたので一先ず安心。彼らは新天地の環境を喜んでいてくれたでしょうか。 ちびコリたちを水槽にリリースすると今まで育成ケースで見ていた彼らの印象より小さかった・・・・なんてこともよくありますが、決して小さ過ぎないサイズでした。彼らが来店された方々を和ませてくれることを願... [続きを読む]
  • 1年経過しました。
  •  ピーコック・ガジョンが27日の日曜日でちょうど生後1年経過。やっと何とか一人前(一魚前?)になりました。だいぶ数は減ってしまいましたが、現在8匹まで確認できます。写真はオスで、確実に確認できたオスはこのコだけです。オスは卵が孵化するまで殆ど何も食べず守るため、繁殖可能なメスが複数いる水槽では衰弱死すことも少なくないのです。 [続きを読む]
  • 60cm水槽の近況 11月22日
  • ●Aquarium size60*45*36(cm)●FilterEheim 2213●CO2添加●fishBo.ブリジッタエBoraras brigittaeBo.マ
    クラートゥスBoraras maculatusBo"ミクロス・レッド"Boraras naevusBo.ウロフタルモイデスBorara
    s urophthalmoidesゴールドリング・ダニオDanio tinwini"プンティウス"ゲリウスPethia
    geriusオトシン・ネグロHisonotus leucofrenatusエンドラーズ・ハイブリッド(稚魚)guppy hybri
    d*ミナミヌマエビminami shrimp*ヤマトヌマエビyamato shrimp●Water plantsクリプトコリネ・モエル
    マニィCryptocoryne moehl [続きを読む]
  • guppy hybrid
  •  気がつけばブログ上にグッピーの話題が登場するのも随分久しぶりです。 フェイスブックに登場するグッピーの群泳を見ていると、なかなかいいもんだなと思える今日この頃。 今までグッピーといえば個体数のコントロールに苦労していましたが、現在では何とかコントロールできる体制にあります。 理想としてはもっとオスを増やしたい。  私の個人的嗜好はデルタよりソード系。写真のようなエンドラーズ・ハイブリッドのような [続きを読む]
  • Algae eaters
  • Algae- eater・・・・アルジー・イーターといっても、ここではギリノケイルスのような特定の種を指すのではなく、直訳の”苔喰い”という意味のタイトルです。 サイアミーズ・フライングフォックスCrossocheilus siamensis(以下、飛狐)・・・・黒髭苔を食べてくれる魚として知られていますが、その実力については評価が分かれているようです。 少し前までは近似種(本家フライングフォックス、あるいはガラのなかま)が本種と [続きを読む]
  • 折れたっ!
  • 最近の出来事から エーハイム2217の吸水側のダブルタップ、ホースの差込口・・・・ポッキリ折れてしまいました。 パイプ、ホースを掃除してる時だったんですが、水が吹出して来たりして非常にパ二くりました。外部フィルターは他の方式に比べリスクが多いと思いませんか。 おまけにダブルタップは2217の吸水側から値段がグッと跳ね上がるんです。思わぬ出費となりました。 のっけうしさんからブセファランドラ3種届きました。 [続きを読む]
  • ブリジッタエ
  •  ボララス・ブリジッタエをメンバーに加えました。 初めのうち色が淡いんですが・・・・ しばらく飼い込むうちに紅色が深まっていきます。 特に水質調整などは要りません。 尾びれに朱点の無い個体も・・・・・これはブリジッタエではなく、ボララス・メラーなのでは? 肉眼で観察した際には気づかなかったのですが、写真では微かな朱点が写っていました。紛らわしい! [続きを読む]
  • ちょうど二ヶ月
  •  ゴールドリングダニオ孵化確認からちょうど二ヶ月が経過しました。本来なら今日が成魚たちのいる60cm水槽に合流する予定の日だったのですが、今月初めにエアーポンプの故障というアクシデントにより、育成水槽の存続に不安が生じ、急遽合流を早めることにしました。 幸い今回から新たに初期飼料に使用したミドリムシ(ユーグレナ)、ビネガーイールの影響なのか、生育は順調で、ほぼ一ヶ月半後の合流でも全く問題ありませんで [続きを読む]
  • APの故障、そして・・・・
  •  昨日、エアーポンプ(AP)が突然のパワーダウン。このポンプはこのクラスとしては結構パワフルな部類で、ウチでは45cm、36、30cm水槽2本、そしてブライン孵化用の小瓶のエアレを一台で賄っています。もっとも必要最小限の吐出量に絞ってはいますが・・・・・ この緊急事態のため、30cm水槽のウロフ未成魚と36cm水槽のゴールドリング・ダニオ未成魚を全て60cm水槽に緊急移動させました。(当初の予定では9月中旬でした) [続きを読む]
  • メダカの世代交代
  •  今年のメダカは大失敗で、あわや全滅かと思われましたが、急遽60cm熱帯魚水槽した稚魚10匹のうち、6匹が生長して、数日前から産卵するようになりました。 初夏に生まれた稚魚がその年に産卵するのは初めてのことです。早速アクリル毛糸の産卵床を設置しました。  どうかこの卵が次の世代に繋がりますように。 [続きを読む]
  • ボララス・ウロフタルモイデス育成記録 2016
  • 7月16日 繁殖用にセットした水槽で稚魚を確認。 親魚たちはピートモスの茂みからぼちぼち姿を見せるようになったので、そろそろと思い、60cm水槽に戻しました。 7月19日 ウッカリするとミジンコか何かと見紛う大きさ。7月26日 体に黒斑が見られますね。7月29日7月30日 ウロフタルモイデスの特徴、黒線を確認。その一方、生まれたてのような稚魚もポツポツ見られます。 8月5日 いよいよウロフタルモイデスらしくな [続きを読む]