isao さん プロフィール

  •  
isaoさん: 80分の1丁目16番地
ハンドル名isao さん
ブログタイトル80分の1丁目16番地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isao_exejp
サイト紹介文16番鉄道模型(1/80、16.5ミリゲージ)のペーパー車両製作日記を中心としたブログです。
自由文仕掛品の山に囲まれた昭和のモデラーisaoが、ふと目にとまったブツを取り出しては作り、また放置する(ごく一部が完成に至る)という過程を写真とともに綴っていきます。車両製作記が中心ですが、レイアウトの話題や実物ネタもたまに登場します。
大好きな中央東線がメインテーマにしたはずが、フタを開けてみれば9割以上が他の話題という大風呂敷ブログ(笑)ですが、どうぞ末永くチェックしてやってください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/02/03 12:30

isao さんのブログ記事

  • ED76基本番台の整備(3)
  • こんばんは。ナナロクの整備の話題を続けます。といっても作業中の写真を撮っていないためほぼ完成した姿です(笑)。パンタを載せ、ヘッドライトの配線を済ませてあります。あとはナンバーの貼り込みなどのディティールアップ作業をすれば完成。試運転は一発合格。もともと走っていた車両なので走らないという心配はないのですが、絶縁対策を強化したボルスターまわりの確認とヘッドライトの点灯確認が主なチェック項目です。ヘッ [続きを読む]
  • 東京モノレール撮り歩き
  • 今日は朝方は雲が多かったものの9時を回る頃には抜けるような青空が広がりました。かねてより本腰を入れて撮ってみたかった東京モノレール羽田線の撮影に繰り出してみたので簡単にご報告します。Googleストリートビューであらかじめ全線のロケハンをしてあったのですが、時間の関係で今日は芝浦周辺から昭和島までの撮り歩きとなりました。振り出しは浜松町駅ではなく田町駅です。東口を出て線路沿いに浜松町方面へ歩くと、ほどな [続きを読む]
  • ED76基本番台の整備(2)
  • こんばんは。ED76の整備を続けます。今回の整備では下回りはいじらないつもりでしたが、致命的な欠陥を応急処置で誤魔化している部分があるので、この機会に修正することにしました。この写真で台車の上側に黄色い部分が見えますが、これが応急処置を施した部分です。どういうことかというと、このクルマは本来車体側に付くべき“引張棒の受け”が台車側に付いており、そのステーがボルスターを床板に止めているネジの頭に当た [続きを読む]
  • ED76基本番台の整備(1)
  • こんばんは。運転会前に少しいじったED76の整備を進めています。パンタ取付穴を17×19mmに直すため、車体本体と機器室カバーの両方の穴を広げ、元の穴をカバーするような形で新たにt0.2mm真鍮板でパンタ台を作ります。実際のパンタを使って位置決めすると半田ごてが入らないため、17×19mmの位置にタップを立てた治具を作り、φ1.2mmネジでパンタ台を固定したうえで半田付けしました。出来上がりはこんな感じです。板で埋めき [続きを読む]
  • 富士急プチ撮影会
  • 撮影会といっても1人です。修善寺・花月園での運転会の帰り道、東名を御殿場で降り、山中湖畔で昼食をとってから河口湖駅へ向い、駅周辺と三つ峠駅までの間で富士急行の撮影をしてきました。カメラをコンデジからミラーレス一眼に換えてからの初の実戦投入となります。ときおり少し薄雲がかかる天気で富士山はバッチリ見えていたので、まずは河口湖駅前の駐車場にクルマを入れ、富士山バックのカットを狙うことに。ちょうど1番線 [続きを読む]
  • 春の花月園運転会
  • こんにちは。この週末、恒例のりゅーでんさん主催の花月園運転会に参加して参りました。今回は、私が参加する以前に参加されていた久しぶりの方々が多く、和やかで賑やかな会となりました。最近の傾向で写真を真面目に(苦笑)撮っていないので、簡単な参加報告にとどまりますことをお許しあれ。今回は「譲渡電車」というお題に対して、富士急7000形を完成状態で持ち込めたのが自分的にはヒットでした。急行アルプス編成といい、こ [続きを読む]
  • わるあがき
  • おはようございます。富士急が完成して運転会までに少し時間が余ったので、長年の懸案だったフェニックス製ED76を仕上げて「急行日南」を牽かせようと画策したのですが。。。一応塗装済みで、Hゴムなどのメイクアップと屋根上を整備すれば竣工できるレベル。ポスカ“はいいろ”でHゴムに色差しして飾り帯をみがき出し、トップコートを吹いてお化粧は終わり。しかし長年先送りになっていたのには訳がありました。パンタの取付 [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作22(完)
  • こんばんは。富士急行7000形が完成しました。厳密には99%くらいですが、とりあえずここでひと区切りとしたいと思います。乗務員室の仕切りを入れます。t0.5ペーパーにそれらしく窓を抜いてグレーに塗ったものです。左がモハ7031用、右がクハ7061用で、いずれも客室側から見たものになります。左のモハ用の中央下にある丸い出っ張りは、テールライトの光源を架装するためのものです。内径3mmのアルミパイプに砲弾型LEDを仕込み、反 [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作21
  • こんばんは。この週末、パッとしない空を仰ぎつつ近所をブラついて、やや散り始めた桜を愛でてきました。東中野〜中野間のお立ち台。桜と菜の花が一面に咲く土手の脇をE257系上りあずさが通過してゆきます。歩道橋の上は見通しがいいですが、太い鋼管架線柱がウルサイので、奇麗に撮りたい場合は撮影場所を吟味する必要があるようです。6ドア車組み込みを示すステッカー付きの中央・総武緩行線E231系。いつのまにか6ドア車最後の [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作20
  • こんばんは。桜が満開になっていよいよ春本番です。ただ、春の嵐でしょうかここ数日風が強く、大変な思いをしながらなんとか7000形の塗装を終えました。先日中途半端に終わった白塗装は、新たに缶スプレーを買って続行しました。本塗装はだいぶ古いマッハの調色塗料を使います。一応缶を振るとちゃぷちゃぷ音がするので生きてはいるようです。本ブログでも何度か紹介したとおり、富士急は1970年代に一度作っているので、てっきりそ [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作19
  • おはようございます。7000形がやっと塗装に入りました。LEDが未配線だったモハ7031の配線を行います。コンパクトな接点を作り込むパワーもないので、補強材からセンターピンの頭へ向けて燐青銅板の接点を伸ばす大ざっぱな方法でお茶を濁しました。写真は後部台車側で、接点からの配線は吹き寄せ部分に這わせて天井へ持ち上げ、天井裏に貼りつけた電流制限抵抗に結んであります。前部台車側の接点も同じ構造です。LEDのお尻側に黒塗 [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作18
  • こんばんは。7000形のヘッドライトの仕込みをしました。光源から導光するための光ファイバーを切り出します。ヘッドライト側の先端は斜めにカットし、半田ごての胴体に押し当ててラッパ状に広げたうえで#1000の耐水ペーパーを軽くかけて艶消しにしてあります。広げただけだと中心部が光るだけなので、粗面にして光を拡散するわけです。とりあえずクハの方に仕込んでみます。光ファイバーをヘッドライトに差し込んだところ。先端は [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作17
  • こんばんは。7000形がだいぶ形になってきました。またまた作業途中の写真なしで、結果のみですが。。。前面下部の大小ステップをペーパー紙片で作って瞬着で接着。パンタ母線はφ0.7mm真鍮線、空気作用管2本とアース線はφ0.3mm真鍮線を曲げて、これもとりあえず瞬着で着けてしまいました。避雷器がパンタ後方に移設されているため、アース線の取り回しがどうなっているか不明なのですが、パンタ下を通過していることは間違いない [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作16
  • こんばんは。今日は雨で寒い1日でした。花冷えというのでしょうか。でも春はもうすぐそこまで来ていますね。今日はモハ7031の手すりなどを追加しました。2位隅には足掛けがズラリと並んだりして根気との戦い・・・なんとかできました。縦樋はφ0.5mm真鍮線です。割りピンがないので瞬着で留めただけですが、シール紙かアルミテープを細く切って取付ステーに見せようかと思案中です。さて、この7000形は富士急入線に際し、ほとんどの [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作15
  • こんばんは。引き続き7000形の製作を続けています。クハ7061がほぼ塗装前段階となりました。LEDの仕込みと床板側の配線は済んでいるので車体側の配線をします。接写しすぎてちょっと見にくい写真ですが、左側が床板でテールライト用のLEDが床板に埋め込んであります。LEDのマイナス側の足をU字形に折り曲げて前方台車のセンターピンに半田付けしてあるので、その足に接触するように車体側の接点を取り付けます。接点はt0 [続きを読む]
  • ウェイトの試み
  • おはようございます。連休中、自転車でコケて左ひじを強打しました。普通にしてれば痛みはないんですが、近々医者には行こうかと。。眼といいひじといい、今年は体の左側にダメージが集中しているので注意せねば。さて今回はウェイトの話です。ペーパー車体は軽いのがウリですが、安定した集電を考えるとある程度の重さが欲しくなります。MP動力が普通になって昔のようなずっしりと重いウェイトが手に入らなくなり、重さ、サイズ [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作15
  • こんばんは。明けて今日土曜日から3連休という方も多いかと思います。天気はまずまずのようなので行楽地は賑わうことでしょう。ちなみに私は日・月と仕事になりました。はい。。今週はなかなか時間が割けず、クハ7061をなんとか形にするのが精いっぱいの状況でした。モハ同様、エコーのリベット付シル・ヘッダーを貼ります。前面の床下に連結器胴受け、ジャンパ栓、釣合溜めを取り付けます。クハの方はジャンパケーブルが付くので [続きを読む]
  • 西武新101系復活への道(1)
  • こんばんは。日付が変わる前に2度目の投稿です。廃車同然だった新101系を復活しています。今日の材料は相棒の701系タイプの車体。これを新101系に改造します。新101系は運転席が拡大されているので、乗務員ドア後ろの窓幅を狭くします。角にRを付けた2mm幅のペーパー帯をはめ込み、窓幅を4.5mmに狭めます。ドアのHゴムは不要ですが、削るのも面倒なのでこのままにします。それにしても真っ黒だ!修正した部分はパテとサーフェー [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作14
  • こんにちは。今日も絶賛花粉日和で目と鼻が重いです。ライトの導光方法もだいたいめどが立ったので、車体のディティーリングをしていくことにします。まずはモハ7031に雨樋、シル・ヘッダー、ヘッドライトなどを取り付けました。雨樋はペーパー製とし、2段雨樋を表現するため、t0.3のいさみや方眼紙の上にプリンタ用のシール紙を貼り重ねています。縦樋につながる所は“じょうご”らしきものを表現するため、下に枕を入れて少し膨 [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作13
  • こんばんは。久しぶりの富士急です。クハ7061のライトを仕込みました。前回はヘッドライト本体と屋根に穴をあけて光ファイバーを通すところまで作業しました。今回は光源を仕込むライトハウスを作っていきます。光源はφ3mm電球色LED、ライトハウスは内径3mm外径4mmのアルミパイプです。斜めに仕込むので、それに合わせてLEDの足を曲げてあります。ファイバー用に開けた屋根の穴をφ4mmドリルで広げます。屋根板が厚いの [続きを読む]
  • 今の気持ち
  • I have a FKK Tc7063 on boro(オンボロ).I 熱烈 pochitto(ぽちっと) a KATO Mc12052!ア〜ン♪ Mc7033+Tc7063.よろしければ1 お願いします。にほんブログ村  [続きを読む]
  • 廃車体復活なるか?
  • こんばんは。以前に一度ご紹介した西武の廃車体。新101系と701系?とおぼしき2両ですが、訳あって復活を試みることにしました。前面側は何ともないように見えますが・・・ふんづけたか尻に敷いたか、連結面側が大きくひしゃげてます。右の新101系の方は、片方の側板が車体半分くらい?がれかかっています。ロコモデルには遠く及ばない手書き文字。でもなんだか一生懸命さが滲み出てます。自分で言うのもナンですが。。一方の検査 [続きを読む]
  • 1981年の氷見線
  • こんばんは。久しぶりに昔の「鉄旅行」の話をしましょう。記録によれば時は1981年(昭和56年)10月10日。客車列車があった頃の氷見線の写真です。ネガがないので時間軸がはっきりしないのですが、間違いなくこれが1日の始まり、最初の写真でしょう。早朝の高岡駅の改札です。旧式の発車案内板には、5時、6時台の北陸本線と城端線、氷見線の発車時刻が掲示されています。右端に写っている時計の針は5:38を指しています。上野から [続きを読む]
  • 富士急行7000形の製作12
  • こんばんは。明けて今日は3月1日。早いですね。。旧型国電を作るのは久しぶりなので、ヘッドライトの点灯方法について少し考えてしまいました。昔は点灯させることは考えておらず、当たり前のようにダミーを載せていたんですね。ライト本体はエコーの250W前照灯を使います。昨今はディティールフルなホワイトメタル製やロストワックス製が主流ですが、3桁品番のシンプルな挽物製です。ストックがたくさんあるので在庫減らし [続きを読む]