isao さん プロフィール

  •  
isaoさん: 80分の1丁目16番地
ハンドル名isao さん
ブログタイトル80分の1丁目16番地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/isao_exejp
サイト紹介文16番鉄道模型(1/80、16.5ミリゲージ)のペーパー車両製作日記を中心としたブログです。
自由文仕掛品の山に囲まれた昭和のモデラーisaoが、ふと目にとまったブツを取り出しては作り、また放置する(ごく一部が完成に至る)という過程を写真とともに綴っていきます。車両製作記が中心ですが、レイアウトの話題や実物ネタもたまに登場します。
大好きな中央東線がメインテーマにしたはずが、フタを開けてみれば9割以上が他の話題という大風呂敷ブログ(笑)ですが、どうぞ末永くチェックしてやってください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供170回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2010/02/03 12:30

isao さんのブログ記事

  • 阪急2000系の製作(11)
  • おはようございます。6月最終週にして2017年の折り返し地点。天気はパッとしませんが今週も頑張っていきましょう。床下機器を取り付けています。ちょうど並行して阪急2000系を製作されているこちらの方は、な、なんと抵抗器からエアタンクまでフルスクラッチされていて素晴らしいのひとこと。当方はお手軽に近鉄30000系用のプラ製品を中心に、エコーのエアタンク、そして若干のスクラッチ品でまとめることにしました。既製品をあ [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(10)
  • おはようございます。気がつけば1週間空いてしまいましたね。阪急の製作記を続けます。先頭車の組み立てです。前面のコーナーは曲げではなく、車体裾と同様に削り出しで表現することにしてました。すでに貫通ドアは貼ってあるので、その左右に内貼りを貼ります。上側は屋根のRに合わせてあるので、後ほどそれをガイドにして外板もカットします。屋根Rをカットした前面。ヘッドライト周辺がちょっと千切れそうですが、切れたら切 [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(9)
  • おはようございます。東京地方、今日も青空が広がっています。梅雨はどこへやら。。で、阪急2000系もどこへやら。いやいや、存在は毎日確認しております。進んでないだけ♪残りの3両も、内貼り、ドア、補強材を貼り込んで“ひらき”が完成。先に完成した中間M(奥)に続き、中間T(手前)が箱になりました。先頭車はどうなのよ、ということですが、3平面で構成される前面や、ヘッドライトまわりを中心とするオデコをいかにすっ [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(8)
  • こんばんは。2000系の車体を試しに1両組み立ててみました。内貼り、ドア、補強材を貼ったところです。洋白エッチング製のドアは、内貼り(t約0.5mm)よりもわずかに薄いのですが、0.1mmもないくらいだったので、特に補正はせずに上から補強材を貼りました。ドアの接着はセメダインスーパーXクリア、それ以外はすべて木工用ボンドです。妻板を取り付けて箱に組み上げ、先に仮組みしてあった下回りに被せてみます。すんなり入った [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(7)
  • こんばんは。あまり進んでいませんが2000系の状況報告です。下回りの組み立てを行いました。車体裾にRがあって床板の幅が狭いのと、車体長が18m級のため動力車の床板は既製品が使えず、すべてスクラッチすることにしました。ストックのあったt0.8×W30mmの真鍮板にモーター穴を開けます。使用するモーターはEN-22の短軸Ver.です。よく使う33mm幅の床板よりもモーター両脇の幅が狭くなりますが、モーター自体が補強の役割を果たす [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(6)
  • こんばんは。あまり進展ありませんが、阪急2000系の進捗状況です。側板と妻板にサーフェーサーを吹き、#800〜#1000の耐水ペーパーで車体表面を軽く研磨するとともに、窓抜きの乱れた部分を修正しておきます。車体裾のRを削り出すため、1.5×3.0mmヒノキ材を車体下端に合わせて接着します。ドアの部分のみ0.5mm切り下げておきます。#400スノーマット紙で内貼りを作り、ヒノキ材の上側に貼り込みます。ドアパーツと車体下側の3×3mm [続きを読む]
  • こてはし鉄道様運転会
  • こんにちは。昨日、恒例のこてはし鉄道様運転会が開催されたので行って参りました。がっちゃん幹事さん、いつもありがとうございます。フィニッシュの効いたがっちゃんさんのカマ。いつもながら軽快なサウンドを響かせて周回しています。こちらはC56 96。ループ線を駆け上がるD51 11ナメクジ!渾身のシキ1000。現物を拝見すると迫力あります。続いてこてはし鉄道オーナー様の近作「ナエ9320」。元は飯田線の前身伊那電気鉄道の車両 [続きを読む]
  • 阪急2000系の製作(5)
  • おはようございます。スマホの具合が悪いので昨日店へ持っていっったら、修理不可でやむなく機種変することに。手続きで半日つぶれてしまいオコ!でございます。。さて、懸案の阪急2000系ですが、シンプルな工法に変更して再々着工しました。窓枠は仕上げ段階の塗装(いわゆるスミ入れ)で表現、車体裾のRは“丸め”ではなく削り出しで表現・・・等々です。ただ、窓枠についてはいまだ未練がありまして、凸表現に再々々チャレ [続きを読む]
  • レッドベア配備
  • TOMIXの16番DF200「レッドベア」が発売されました。100番台ノーマル仕様をさっそく1両購入し、KATOのEF510の下回りを利用してスクラッチした1両と合わせ2機態勢が整いました。並べると公開処刑(笑)になってしまうので、すっきりカッコよく仕上がったTOMIXのみお目にかけます。屋根上のディティールも秀逸です。もとより交流機ほどの精密感はありませんが、ラジエーターファンのカバーには繊細な [続きを読む]
  • 上信補足&小浜鉄道部(5)
  • こんばんは。場所を移動していた上信電鉄100形は残念なことに解体待ちだったようです。Satokawaさんからコメントをいただいたので、Twitterなどをチェックしてみたところ、サッシなどが外された写真がすでにUPされていました。前の投稿とは少し違う角度から。架線をみると黄色い絶縁パイプが巻かれ、車両から離れた位置に寄せてあるのが確認できます。撮影中はもちろん、今日まで気が付きませんでした。側面の写真は撮っていない [続きを読む]
  • カメラとメジャーを携えて
  • おはようございます。昨日、上信電鉄と碓氷峠鉄道文化むらに行ってきました。撮影というよりも、模型づくりのための資料集め的な遠足です。足はクルマ。渋滞を避けるために早朝に家を出て、高崎には7時に着きました。まずは駅と駅付近で撮影するため、上信電鉄に一番近い駐車場(笑)に車を入れます。すると目の前に現れたのは懐かしの上信カラーをまとった元西武451系の100形。長らくJR線側に留置(放置?)されていたのですが [続きを読む]
  • 小浜鉄道部(4)
  • こんばんは。5月も最終金曜日。ついこのあいだGWだったのに・・・。時間の経つのが本当に速いです。さて小浜線DCの塗装、「小浜色」なるものがどのようなブルーだったか、かすかな記憶とネット情報から再現せざるを得ないのですが、小田急の帯色が近似色であるというブログ記事をチラと見て、なるほどそうかも知れぬと思い、さっそく某社のスプレーを買ってきて吹いてみたところどうもイメージが違う。缶フタのサンプルカラーは [続きを読む]
  • 小浜鉄道部(3)
  • こんばんは。小浜色を続けます。2両のキハ53のうちの1両が塗料をまだらに弾いてしまった問題。屋根をマスキングし直すのも面倒なので、水と中性洗剤を含ませたティッシュで側面のみ洗浄しました。水洗いして十分に乾燥させ、#1000耐水ペーパーで表面をた整えたのち再び白を吹いてみると・・・なんと、あっという間に前回よりひどいまだら模様が出現しました!!何が起こったんだ怖いよ〜!ふつう洗剤で洗ったら油分は落ちるはずなの [続きを読む]
  • 小浜鉄道部(2)
  • こんばんは。引き続き小浜線青色DC4連の整備を進めます。トラムウェイのキハ53の車体と下回りを分離します。ライト類の配線は接点ではなくプラグでした。ウェイトはトレーラーは床下に、M車はドライブシャフトがあるため、この写真のように屋根裏に仕込まれていました。このため重心がかなり高い印象です。窓ガラスのクリアパーツは、ハメコミだけでは浮いてくるためか、中央1か所を接着剤で止めてあったので、これも丁寧に [続きを読む]
  • 大井競馬場とモノレール
  • こんばんは。今日は天気が良かったので、またまた東京モノレール撮り歩きに繰り出しました。今回は、今まで歩いていなかった大井競馬場前駅〜流通センター駅間を歩きます。さらに流通センター〜昭和島間の運河を渡るアウトカーブショットにもチャレンジしてみました。大井競馬場前駅で下車し、駅前の勝島橋から空港行き下り列車を何本か撮影。そのまま対岸へ渡り、「大井ふ頭中央海浜公園」内を運河沿いに南下します。赤いとんがり [続きを読む]
  • オハユニ61ほか
  • おはようございます。ゆうべ投稿するつもりが寝落ちしました。。オハユニ61がほぼ完成しました。これで氷見線の客レが再現できます♪ 残るはデッキステップの取り付けとインレタ貼り。手持ちの中に「オハユニ」が無かったので、寄せ集めで作ろうとしたら残念な状況に。KATOが太いのかTOMIXが細いのか・・・。かくなる上は最終兵器「こみやレタマーク」を出しますか。30年くらい前のものだけどちゃんと使えます。そして小浜 [続きを読む]
  • おはようございます
  • おはようございます。今週もなんとか金曜にたどりつきました。今日も1日がんばろう。。Twitter開いたらこんなツイートが流れていて朝っぱらから笑わせていただきました。“モノタロウ”トンネルが意外と手が込んでいてジワるなぁ〜。ちなみにパンは食品サンプルとのこと。新パン線 試運転(今後の展覧会で展示の予定) pic.twitter.com/wlVxkCeqC8― 田中達也 Tatsuya Tanaka (@tanaka_tatsuya) 2017年5月18日さて、キハ58の再動 [続きを読む]
  • キハ53入線
  • こんばんは。トラムウェイのキハ23・45系気動車がやっと発売されたので、とりあえず2エンジン車のキハ53のM付きと無しの2両をゲットしてきました。とりあえずというにはマニアックすぎる車種選定で当然ウラがあります。手持ちのキハ28・58とともに、青に白の斜めストライプが入った“小浜色”に塗り替えようという魂胆。この製品の特徴はモーターをほぼ床上架装としたことです。当然、室内の張り出し量が大きくなりま [続きを読む]
  • オハユニ61の製作(4)
  • オハユニ61の組み立てを続けます。床板の両端に、形だけですが端梁を表現します。何かと当たりやすい場所なのでt0.5mmプラ板から切り出しました。30gのウェイトを2枚積みます。シル・ヘッダーと雨樋を取り付けました。2段雨樋の表現と妻面のキャンバス止めはまだ未施工です。ベンチレーターを仮載せし、下回りと組み合わせてみました。完成までもうひと息です。よろしければ1 お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 東京タワーとモノレール
  • こんにちは。最近は外出の際に時間があればモノレール周辺をうろついて写真を撮っています。浜松町駅のすぐ東側に隣接する「旧芝離宮恩賜庭園」。大きな池を中心とした典型的な回遊式庭園で、今に残る最古の大名庭園のうちのひとつとされています。東京モノレールは新橋駅や東京駅への延伸が取りざたされていますが、高額な建設費などもあって、まだ具体的な動きはありません。その一方で、東京モノレール駅舎や世界貿易センタービ [続きを読む]
  • オハユニ61のベンチレーターを斬る!!
  • (IMAGE)タイトル写真はあくまでイメージでございます。。朝のエントリーと一緒にUPしようと思っていたのですが、深みにはまってしまい、検証に時間がかかったので投稿を分けました。車体がおおかた完成し、次は屋根を載せるわけですが、長年の勘で、ベンチレーターの配置になにかトラップがありそうだという嗅覚がはたらいたので調べてみました。すると案の定、Nゲージのプラキットが怪しいので修正した云々の記事が・・・。嗅覚 [続きを読む]
  • オハユニ61の製作(3)
  • おはようございます。雨になりました。日々の気温差が大きいです。オハユニ61の製作を続けます。ドア類もペーパーから切り出します。上が郵便・荷物室ドア、右下が車掌室側ドアで、これらは旧タイプなので2枚を貼り重ねています。左下は客室側デッキドアで、ここだけはHゴム支持の改装タイプとしました。初めに郵便・荷物室ドアを貼り、続いて上下の補強材を貼ります。次に妻板とデッキ仕切りを片方の側板に貼ります。写真は車掌 [続きを読む]
  • オハユニ61の製作(2)
  • こんばんは。オハユニ61の組み立てが、少しだけ進展しました。内貼りと窓枠を貼り込み、サーフェーサーを吹き重ねたところです。郵便・荷物室ドアのスペーサーにはt1.0mmのイラストボードを使いました。本来はク5000の車体製作用に買ったんですが・・・。(遠い目)ちなみに窓枠は、薄くて平滑な、PCサプライ品の台紙を流用しました。なので文字や写真がところどころに見えています。今回、郵便・荷物室ドアは、市販パーツは使わ [続きを読む]
  • TR11の転用先
  • こんばんは。玉突き台車交換で余剰となったTR11を使ってオハユニ61を作ることにしました。写真は氷見線の客車列車で運用中のオハユニ61 12です。オハユニ61は1〜105と106以降で窓配置(室内レイアウト)が若干違うようですが、この1〜のタイプで作ろうと思います。PCで作図して型紙を作成。ペーパールーフではなく屋根板を使います。紙は薄手の#300スノーマットを使用。Rがほとんどなく窓の数も少ないので、窓抜きはあっと [続きを読む]
  • 富士急行クハ7063の復旧整備(2)
  • こんばんは。GWも最終日。皆さんはどんな収穫がありましたか?さて、クハ7063について復習していたところオーマイガー!!なミスを冒していることが発覚しました。このクルマは元国鉄のクハ16013とされているのですが、クハ16の0番台すなわち000〜015の台車はTR11ではなくTR23なのだそうです。漫然とTR11を買ってしまったのですが、一応ウラを取ってから交換することにしました。手持ちの古い写真には意外とモハ7033 [続きを読む]