青木智子 さん プロフィール

  •  
青木智子さん: 青木智子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ハンドル名青木智子 さん
ブログタイトル青木智子の幸せの法則〜占い四柱推命タロット風水易
ブログURLhttp://ameblo.jp/koya81537310/
サイト紹介文たくさんの方を占っているうちに、ある一定の法則がある事に気が付きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供239回 / 131日(平均12.8回/週) - 参加 2010/02/03 14:24

青木智子 さんのブログ記事

  • 「放任主義」のススメ
  • 私の娘が小さい頃、近所に住む子供たちの中で良い子だなーと思う子を見て、親はどんな育て方をしているのだろうと考えたことがあります。すると、良い子の母親に共通することは「放任主義」でした。 「放任主義」とは、考えや行動を自分の意志に任せるのであって、過保護や過干渉などせず、束縛や押し付けも一切しないことです。 仲良くしている夫婦を見ると、奥さんは決まって「放任主義」な [続きを読む]
  • 相手を許すことは、自分を許すこと
  • よく「青木さんは、どうして旦那さんの浮気を許せたのですか」と尋ねられます。それは、もちろん好きで一緒にいたかった理由もありますが、答えは「相手を許すことによって、自分を許すため」です。 私は「浮気された奥さん」を鑑定する事がよくあります。その時正直言って「浮気されても仕方ないのでは?」と思うことが多々あります。それは、相手を思いやることなく、自分の意見ばかり押し付けたり、ヒ [続きを読む]
  • 「収納の多い家」は「ゴミ屋敷」
  • 家を建てる時、必ず考えるのが「収納」ですね。収納がたくさんあれば、家の中がスッキリ片付く。「収納の多い家」は、奥さま方の理想です。 ですが「収納の多い家」は、言い換えれば「ゴミ屋敷」でもあるのです。 私の家はマンションなので、収納は限られています。一軒家に比べると収納は少なく、最初はどうしようかと思いました。ですが収納の少ない家でも、不要なものをどんどん捨てると意外と収まるの [続きを読む]
  • 「寿命」
  • 先日私の友達二人が、ペットロスで悲しんでいるという事でした。しかもどちらのペットも若く、一人は麻酔の失敗で亡くなったという事でした。 死には色んな種類があります。病気だったり、事故だったり、殺人だったり。しかしどの死にも共通するのが、実はその日が「寿命」だったという事です。 事故や殺人は一見他殺のように見えますが、占い的に考えるとそれは「寿命」なのです。例えば電車の事故でも、いつも [続きを読む]
  • 風水的な健康生活
  • 風水的な生活を送っていると、頭や体が整い、勉強や仕事がはかどり、人間関係が良くなり、金運や異性運まで上がり、運勢全てが上がってくるのです。 ★早寝早起き★ 昔の人は太陽が昇ると起き、太陽が沈むと寝る生活をしていました。太陽に合わせた生活リズムは体を整えます。昼夜逆転の夜型の生活は、運勢をどんどん下げるのです。 ★毎日同じリズム★ 毎日同じ時間に起きて同じ時間に寝 [続きを読む]
  • 結婚は取引ではない
  • 相談に来られる奥さんには、こういう方がいらっしゃいます。「結婚したからには、私一人を愛するのが当たり前。 私を幸せにするのが当たり前」と。 ですが、結婚は契約や取引ではありません。企業対企業の契約や取引ならばそれもあり得ますが、結婚はあくまで個人対個人のもの。選んだり、目移りしたり取り替えたり、嫌になったら逃げたり捨てたり、どんなことも自由で可能なのです。 結婚したから [続きを読む]
  • 女は「比較」をするのが好きな生き物
  • 女は「比較」をするのが好きな生き物。女は他人と自分を比較します。 他人の家と自分の家を比較します。他人の車と自分の車を比較します。他人の旦那さんと自分の旦那さんを比較します。他人の子供と自分の子供を比較します。他人の指輪と自分の指輪を比較します。他人のバッグと自分のバッグを比較します。 女は比較をするのが大好きな生き物。自分と他人を比較して、自分の方が優位だと優越 [続きを読む]
  • 男を虜にする女性
  • 「モテる女」の要素はやはり見た目の可愛らしさも重要だと思いますが、「男を虜にする女」の場合はそうとは限りません。美人は三日で飽きると言われるように、男を虜にするにはそれだけでは難しいのです。 ニュースを騒がせている女詐欺師の容姿は、正直言ってお世辞にも綺麗とか可愛いとはいいがたい女性がほとんどだからです。ですが彼女たちは「男性を気持ちよくさせるコツ」を心得ているのです。   [続きを読む]
  • 彼の本命になる!
  • 先日来られた女性は、見るからにおとなしそうな方。そしてこうおっしゃっていました。「いつも二股ばかりかけられるんです。」と。 もし二股をかけられたとしても、本命ならば問題はないはず。しかし彼女の場合は違って、浮気相手の方にされるそうです。 彼女はついつい男性に流されてしまうようです。そして断れなかったり、言いなりになってしまったり。自分の意志を持っていなくて、ついつい男性 [続きを読む]
  • 持っていない運は「人生の課題」
  • 先日、モテるモテないの記事を書きましたが、モテるからと言って、結婚運があるわけでもなく、家庭運が良いわけでもありません。異性運がある人ほど、結婚していなかったり離婚していたりするものです。 それぞれの運は別々で、何かの運を持っていたら持っていない運も必ずあるのです。 <例えば、明石家さんまさん> 彼は元々生まれ育った家庭環境が複雑で、家庭運はなかったわけですね。です [続きを読む]
  • モテる人と、モテない人
  • モテる人と、モテない人。こればかりは、歌がうまい人や絵が上手な人と同じで、努力して何とかなるものではありません。持って生まれた星であり、センスであるとも言えるでしょう。 モテるのはなぜかと言いますと、「人の心をどれだけ読めるか」つまり、人の気持ちをどれだけ察知できるか、気配りや気の利いたことがどれだけ出来るかによるのです。グラブでナンバーワンや、ホストでナンバーワンになる人 [続きを読む]
  • 「運が悪い人」は「性格が悪い人」
  • いつもお世話になっている占い師の先生が、ツイッターでこうつぶやかれていました。「運が悪い人」の共通点は「性格が悪い人」だと。本当にそう思います。 運が悪いと嘆く人ほど、自分の欠点を棚に上げて、人を妬んだり人を恨んだり人の悪口ばかり言ったり人に意地悪ばかりします。 そして何でも人のせいにします。相手が悪い旦那さんが悪い先生が悪い社会が悪いと。 自分を顧みること反 [続きを読む]
  • 人は嫉妬する生き物
  • 人は嫉妬する生き物である。人の才能に嫉妬 人の美貌に嫉妬 人の人気に嫉妬 人の頭脳に嫉妬 人の若さに嫉妬 人の財産に嫉妬 人の名声に嫉妬 人の幸せに嫉妬人は自分にないものがあると、コンプレックスを感じる。そして自分にないものを持っている人におおいに嫉妬する。 ★アメブロの風水お掃除ブログ 【青木智沙子の家相風水鑑定のブログ】★ツイッターはこちらからどう [続きを読む]
  • 主婦が働きすぎると、金運が下がる?
  • 家庭の奥さんは、働けば働くほど家庭の金運が下がるように思います。私もかつて仕事の星が巡って来た時に、かなり働いた経験があります。ですが、働けば働くほど家庭の金運は下がって行ったように思います。なぜなら、主婦が働くとどうしても家事がおろそかになるからです。 ★掃除をしなくなる掃除機をかける暇がなかったり、片づける気力もないので、散らかり放題。お風呂掃除やトイレ掃除も回数 [続きを読む]
  • 女は未来を見ているが、男は今しか見ていない
  • 先日保険でお世話になっている方が来られて、こんなことを言っていました。「女は未来を見ているから保険を考えられるけれど、 男は今しか見ていないので保険のことは考えられない」と。 本当にそう思います。ニートやホームレスはほとんどが男ですね。今のことしか考えていないので、そんなことができるのでしょうか。女は未来の事を考えるので、ニートやホームレスは出来ないのです。 女は [続きを読む]
  • 女はやっぱり「鈍感力」
  • 主婦同士のランチや飲み会になると、決まって旦那さんや子供の話になります。その旦那さんの話しの中で、主婦は二通りに分かれると思います。それはひたすら旦那さんの悪口を言う奥さんと、全く旦那さんの悪口を言わない奥さんです。 夫婦生活を送っていると、どこの旦那さんも同じようなパターンです。 家の事を手伝ってくれない子供の面倒を見てくれない自分ばっかり遊びに行く自分の親や兄弟ばかり大切にする& [続きを読む]
  • 人間関係の「損と得」
  • 言い方が悪いのですが、人間関係には「損と得」があります。それは、優しいから得とか気が合わないから損と言った簡単なものではありません。 例えば選手とコーチでは、優しいだけのコーチでは選手は伸びません。厳しいコーチだからこそ自分が伸びるわけであって、優しいコーチは、才能を伸ばしてはくれないので得にはなりません。 そして自分の事を愛してくれる男性だから得だとは限りません [続きを読む]
  • 人は持っていない運に対して不満が多い
  • 人はそれぞれ、持っている運と持っていない運があります。ですが持っていない運には、貪欲なのに不平不満が多いのです。 例えば★異性運がない人に限って、理想が高く選り好みをする。 せっかく出会っても、選り好みをしチャンスを逃す。★結婚運がない人に限って、相手に対して文句ばかり言う。 せっかく彼氏が出来ても文句が多く、結婚まで話が進まない。★家庭運がない人に限って、家庭に対して不平不満が [続きを読む]
  • 背を向けてしまうこと
  • 離婚の相談に来られる奥さんには、共通した特徴があります。それはやはり、旦那さんに対して「背を向けてしまうこと」でしょうか。 離婚の相談の中でよく耳にする言葉は、「どうせ言っても無理」「期待するだけ無駄」と言ったあきらめの言葉です。 決して向き合おうとせず、相手を変えようともせず、そして自分自身を変えようともしないのです。 正面で向き合うことを止めてしまって背を向けて [続きを読む]
  • 実は誰もが「理想の結婚」をしている
  • 実は、誰しもが「理想の結婚」をしているのです。皆さんが結婚する時は「何に重きを置くべきか」を考えて結婚しているはずです。そして、その重きを置いた結婚をしているはずなのです。 ですがその「理想の結婚」が出来ているにも関わらず、それ以外の事に不満が出てきて、結婚生活が嫌になってきているのです。 例えば裕福で資産家の人と結婚したければ、姑の嫁いびりは当然のこと。 やり手の [続きを読む]
  • 男は無神経
  • 芸能人の離婚会見を見ていつも思います。 女性がスッキリした顔をしているのに対して、男性は「突然」と、まるで寝耳に水のようにキョトンとしていることが印象的です。どうしてこうも、男女の間には温度差があるのでしょうか。 どちらの場合もそうですが、女性が自立→別居→離婚と言った自然な流れなのに、男性は全くその自然な流れに気づかず、「突然」とまるで女性が思いつきで離婚を言っているかのように受 [続きを読む]
  • 「心境の変化」
  • 年が明けると、誰でも必ずと言っていいほど「心境の変化」があります。 例えば、去年は大切だったことがどうでも良くなったり、去年は弱気だったのに、急に自信が出てきたり。突然結婚したくなったり、あるいは離婚したくなったり。 こういった心境の変化は、自分自身の運気が変化したことによる心の変化なのです。 今年の運気は、正確に言うと2月の節分から始まるのですが、少しづつ今年の運気に変化して [続きを読む]
  • たかがおみくじ、されどおみくじ
  • 私は昨年、3度おみくじを引いています。 そのおみくじは全て財布の中に入れてあるのですが、書いてあることが全て一致して、見事にその通りになっているのです。 まずは、お正月に引いたおみくじ。今年全般の様子が書かれていましたが、前半が悪く後半になれば願いがかなうと書かれていました。仕事運の「迷い起こりて先に進まず」は見事にその通りでした。低迷していた、今年の前半の運気そのものです。& [続きを読む]
  • 不倫の吸引力
  • 映画の「昼顔」のせいか、最近不倫の相談が増えました(笑) 実は不倫の相性を見てみると、「吸引力」だけは抜群に良いのです。 ひとくちに「相性」と言っても、色々とあるのですが、 皆さんも結婚前に、熱烈な恋愛をされた経験があるかと思います。 でも結婚の縁はなかったので、別れてしまった・・・。 それがおそらく「恋愛の相性」なのだと思います。 そして「結婚の相 [続きを読む]
  • 人と人との「吸引力」
  • 人と人には、必ず相性というものがあります。その中で「吸引力」はまず第一に大切で、その結びつきがなければ何も始まりませんから・・・。 人と出会うと、何となく合う合わない、気になる気にならないってありますね。それは片方が思っているわけではなく、お互いが同じように思っているのです。「自分が嫌だと思っていたら、相手も同じように嫌だと思っている」と言いますが、自分が相手の事を毛嫌いして苦手だと思ってい [続きを読む]