おの さん プロフィール

  •  
おのさん: Table Games in the World
ハンドル名おの さん
ブログタイトルTable Games in the World
ブログURLhttp://www.tgiw.info/
サイト紹介文ドイツゲーム、ヨーロッパゲームを中心に世界のボードゲーム紹介。
自由文国内外のボードゲームニュース、国内であまりされていないボードゲームのレビュー、日本語ルール、カタン・カルカソンヌ・ボーナンザなどのゲーム特集、投票・アンケートなどがあります。ボードゲーム愛好者の方も、ちょっと興味があるという方もどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2010/02/03 14:25

おの さんのブログ記事

  • 宇都宮にプレイスペース「こみゅにてぃスペース with U」オープン
  • 栃木県宇都宮市に4月7日、ボードゲーム・TRPGのプレイスペース「こみゅにてぃスペース with U」がオープンした。JR宇都宮駅徒歩15分(バス6分「宮島町十文字」から徒歩2分)、13:00〜22:00、木曜休。ボードゲーム販売の経験もある「おぐ」氏が開店。仕事中にボードゲームを買い溜めていたものの遊ぶ機会も場所も限られていたため、開店に踏み切った。アニメイトやイエローサブマリンのあるアーケード商店街「オリオン通り」の近 [続きを読む]
  • メンサセレクト2017に『ピクテル』ほか
  • IQの成績がトップ2%のみ入会を許される団体「メンサ」のアメリカ支部は24日、ワシントンDC市内のホテルにて3日間にわたるゲームイベント「マインドゲームズ」を行い、メンサセレクト2017(Mensa Select)を決定した。メーカーがエントリーした候補74タイトルから選ばれた今年の5タイトルは次の通り。メンサセレクトは、毎年同団体が5タイトルを発表している賞で、1990年から始まって今年で28回目となる。昨年は『ニューヨーク1901 [続きを読む]
  • 京都北山にゲームカフェ「ATTIC」オープン
  • 京都・北山に4月22日、ボードゲームとテレビゲームを遊べるカフェ&バー「ATTIC(アティック)」がオープンする。地下鉄烏丸線 北山駅徒歩3分、12:00〜23:30、火曜休。大阪でインフラエンジニアだった柊木悠氏がゲームバー・カフェを知り、通うようになったのが開店のきっかけ。知らない人とゲームを気軽に遊べるのが楽しく、またゲームを通じて友達が増えるのが何より素晴らしい体験だと感じていたという。しかし、ゲームができ [続きを読む]
  • 『テラミスティカ』アプリ版、本日リリース
  • 人気ゲーマーズゲーム『テラミスティカ(Terra Mystica)』のアプリ版が本日、デジダイス社からリリースされた。iOS 6.0またはAndroid 4.0.3以上、英語版のみ、アップルストアまたはグーグルプレイでのダウンロード販売で1180円〜1200円。『アグリコラ:牧場の動物たち』『ル・アーブル:内陸港』『パッチワーク』とローゼンベルクの2人用ゲームのアプリ版をリリースしてきたデジダイス社のアプリ4タイトル目は、5年前に発売されて [続きを読む]
  • 熊本にボードゲームカフェ「Hello Hello」オープン
  • 熊本市に21日、ボードゲームカフェ「Hello Hello(ハローハロー)」がオープンする。熊本市電通町筋駅徒歩3分、13:00〜23:00、不定休。熊本地震から一年。多くの人が被災した中で、いろいろな人との繋がりやあたたかさを感じたオーナーの寺地ひとみ氏が、みんなの憩いの場として楽しくボードゲームを遊べるスペースがあったらいいなという思いから熊本城のすぐ近くに開いた。一期一会を大切にして素敵な時間を過ごすことを目指す [続きを読む]
  • 2017年1〜3月のアクセス解析
  • アクセスの多かった記事ランキング(セッション数)1.『T.I.M.E.ストーリーズ』日本語版3月中旬発売、拡張も同時発売 30772.ガンシューティングで撃たれまくれ!『アドレナリン』日本語版、2月下旬発売 27543.札幌にボードゲームカフェ「こにょっと。」オープン 25444.ホビージャパン、3月の輸入ゲームリストを発表 24585.『ドミニオン:帝国』日本語版、2月下旬発売 21446.関西のボードゲーム中古専門店Schatziを訪問 19427.第5回 [続きを読む]
  • 三重・津にプレイスペース「サンタス」オープン
  • 三重県津市で15日、ボードゲームプレイスペース「サンタス」がオープンした。JR津駅からバス13分(岩田橋)+徒歩5分、平日16:00〜22:00、土曜13:00〜22:00、日曜祝日10:00〜17:00、月曜休。定期的にボードゲームイベントを開催してきた津市内のコミュニティスペース「kaidan」が母体となり、クラウドファンディングで空き店舗の改装資金を調達。津市NPOサポートセンターが街づくりの一環として運営する。店名は「参加してた [続きを読む]
  • 『レッドドラゴン・イン2』日本語版、5月20日発売
  • アークライトは5月20日、冒険者たちが酒場で金貨を奪い合うカードゲーム『レッドドラゴン・イン2(The Red Dragon Inn 2 )』日本語版を発売する。デザイン・G.ボットン、C.スカドル、C.ボーム、2〜4人用、13歳以上、30〜60分、4200円(税別)。『レッドドラゴン・イン』と組み合わせて遊ぶことも、単体で遊ぶこともできる。昨年3月にカナイセイジ氏の翻訳で日本語版が発売された『レッドドラゴン・イン』の続編で、オリジナルは20 [続きを読む]
  • タイルをつなげて王国建設『キングドミノ』日本語版発売
  • テンデイズゲームズは13日、ドミノのようなタイルを並べて王国を作るタイル配置ゲーム『キングドミノ(Kingdomino)』日本語版を発売した。デザイン・B.カタラ、イラスト・C.ブーケ、2〜4人用、8歳以上、15分、3000円(税別)。オリジナルは2016年、ブルーオレンジゲームズ(フランス)から発売された作品。ゲーマーズゲームが上位を占めるシュピール'16のスカウトアクションで6位に入ったほか、フランス年間ゲーム大賞とゴールデ [続きを読む]
  • ボードゲームプレイヤーのカテゴライズ
  • (ドイツのボードゲーム情報サイトBrettspielboxのコラム"Kategorisierung" http://brettspielbox.de/?p=17135の日本語訳)ここ数日、数週間のいろいろな議論と、昨年の当サイトのコラムに関する議論のテーマから、プレイヤーのカテゴライズをもう一度整理する必要性を感じる。メニープレイヤー(Vielspieler)と、中級者(Kennerspieler)/エキスパート(Espertenspieler)は同一か、それとも別かが、常に混乱をきたしている。ボ [続きを読む]
  • 恐竜を救え!『ディノツイスト』日本語版、5月18日発売
  • アークライトは5月18日、隕石が落下してくる島から恐竜たちを救うカードゲーム『ディノツイスト(Dino Twist)』日本語版を発売する。デザイン・B.アルピノ、イラスト・S.エスカパ、2〜6人用、7歳以上、15分。オリジナルはフランス人デザイナーが制作し、2015年に発売された作品。翌年にポーランド語版、そして今年日本語版と続くことになった。空から破壊的な隕石群が落下してくる中、恐竜の島「ツイスト島」からなるべく強い恐竜 [続きを読む]
  • 第7回「お寺でボードゲーム」レポート
  • 積雪のため冬期間はお休みとなっていた「お寺でボードゲーム」(主催:やまがた長井観光局)が、4月から再開された。お休みの間、地元ローカル局で何度か取り上げられていたこともあり、15名というたくさんの方に参加して頂いた。うち宿泊者は4名で、多くが口コミによる地元の人である。15時のスタート。30分ほど、ボードゲームについて簡単なガイダンスを行った。今回のテーマは「モダンボードゲームの広がり」。自己紹介をして頂 [続きを読む]
  • みんなでぽんこつペイント(Our Junk Painter)
  • チーム戦もエキサイティング円と直線だけでお題を当ててもらうお絵かきゲーム。2011年にぽんこつファームから発売された同人作品を、モグワイがリメイクして発売した。拙著『ボードゲームワールド』のお絵かきゲームの章で取り上げた作品だけに、このリメイク再版はたいへん喜ばしい。4〜6人だったプレイ人数もぐっと増え、チーム戦もできるようになっているほか、拡張カードも入っている。個人戦では、回答者1名以外の全員がお題 [続きを読む]