おの さん プロフィール

  •  
おのさん: Table Games in the World
ハンドル名おの さん
ブログタイトルTable Games in the World
ブログURLhttp://www.tgiw.info/
サイト紹介文ドイツゲーム、ヨーロッパゲームを中心に世界のボードゲーム紹介。
自由文国内外のボードゲームニュース、国内であまりされていないボードゲームのレビュー、日本語ルール、カタン・カルカソンヌ・ボーナンザなどのゲーム特集、投票・アンケートなどがあります。ボードゲーム愛好者の方も、ちょっと興味があるという方もどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供460回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2010/02/03 14:25

おの さんのブログ記事

  • シュピール'17:コスモス
  • ★永遠の始まり(Das Fundament der Ewigkeit)ゲームデザイン・M.リーネック、2〜4人用、12歳以上、90分。『大聖堂』『大聖堂:果てしなき世界』に続くK.フォレットの小説ボードゲームシリーズ第3弾。カトリックとプロテスタントが影響力を争っていた16世紀のイギリス、フランス、スペイン、オランダで交易をし、有力人物の庇護を受け、権謀術数を尽くす。負けた方の宗派を信奉していると、国から追放されてしまうので、移り変わ [続きを読む]
  • 東京品川にボードゲーム喫茶「天岩庵」8月29日オープン
  • 東京・品川に8月29日、ボードゲーム喫茶「天岩庵(てんがんあん)」がオープンする。JR大井町駅徒歩10分、平日14〜22時、土日祝12〜22時、不定休。開店前からボードゲームライトニングトークなどで注目を集めていたボードゲーム喫茶。開店にあたって運転資金をクラウドファンディングで募集し、50万円を集めた。広いテーブル、ワンゲーム同一料金、甘酒などの和カフェが特徴。テーブルは大きいサイズで、『アグリコラ』などスペー [続きを読む]
  • 『ゲームマスタリーマガジン』創刊号発売
  • 書苑新社は本日、グループSNEのアナログゲーム誌『ゲームマスタリーマガジンVol.1』を発売する。B5版163ページ、1800円(税別)。TRPGとボードゲームの両方を扱う専門誌。TRPGでは『ソード・ワールド2.0』特集で、付録として魔物カード2枚が入っている。ボードゲームでは脱出ボードゲームを特集。間もなく日本語版発売となる『脱出:ザ・ゲーム』をはじめ、世界の脱出ボードゲームのムーブメントに注目する。ボードゲームコミック [続きを読む]
  • おかずクラブ、ボードゲーム「めっちゃ面白かった」
  • よしもとの女性お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいP氏は、相棒のオカリナ氏と高円寺のボードゲーム専門店「すごろくや」でボードゲームを試遊したことをツイッターで明らかにした。また、同じくよしもとのお笑いコンビ「ヌマンズ」の原いい日氏と『ひらがなポーカー』を遊び、『おばけキャッチ』『人狼』『インサイダーゲーム』『イチゴリラ』などを遊んで「めっちゃ面白かった」という。お笑い芸人にボードゲーム愛好者は多く、 [続きを読む]
  • ワードスラム(Word Slam)
  • たったこれだけのヒントで!限られた単語を並べてお題を当ててもらうコミュニケーションゲーム。『脱出:ボードゲーム』など新ジャンルに挑戦続けているブラント夫妻の作品で、今年のドイツ年間ゲーム大賞で推薦リストに選ばれている。2チームに分かれ、各チームから親を1人ずつ出す。2人の親は、お題カードを引き、サイコロで振って今回のお題を決める。このお題を、相手チームより早く、自分のチームメンバーに当ててもらうのが [続きを読む]
  • エッセン・シュピールの成長
  • アナログゲームのイベントとしては世界最大規模の「シュピール(SPIEL)」が、今年も10月にドイツ・エッセンで開催される。1983年に市内の市民学校を会場に開かれた第1回の規模は出展12団体・来場者5000人。その規模は年々膨れ上がり、35回目を迎える今年は出展1100団体、来場者17万5千人が見込まれている。数年前までは出展750団体、来場者15万人といわれていたが、ここ2〜3年で急激な成長を見せている(下図)。年会場の広さ(? [続きを読む]
  • 駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館オープン
  • ホビーグッズの通販ショップ駿河屋は19日、秋葉原に4店舗目となる実店舗「駿河屋秋葉原トレカ・ボードゲーム館」をオープンする。秋葉原駅徒歩7分、9:00〜29:00、無休。現在、買取センター(9:00〜23:00)のみ営業中。昨年4月にオープンした駿河屋秋葉原店アニメ・ホビー館からボードゲームコーナーを移し、トレカとあわせて新しい店舗で扱う。これまでと同様、新品ボードゲームの格安販売と、中古ボードゲームの買取と販売が行わ [続きを読む]
  • 『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』にメビウスゲームズ
  • 8月5日発売の月刊誌『ヤングマガジンサード』Vol.9で連載中の不動産マンガ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』に、水道橋のボードゲーム専門店メビウスゲームズが登場する。主人公たちがメビウスゲームズを訪れて『エルドラド』を購入する。『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』は、吉祥寺の不動産屋さんである双子の姉妹が、お客さんに本当に住みたい街を提案していくマンガ。10月からテレビ東京でTVドラマ化することが決定してい [続きを読む]
  • 東京ボードゲームコレクション2017、8月13日開催
  • 8月13日(日)、東京・浅草の東京都立産業貿易センター・台東館(浅草駅徒歩7分)にて、ボードゲームの展示即売会とショーイベント「東京ボードゲームコレクション2017」が開催される。10:00〜17:00、入場料1500円。昨年10月に浅草橋・ヒューリックホールで行われた「東京ボードゲームコレクション」がこの夏帰ってくる。前回の48団体から大幅増の76団体がボードゲーム・カードゲームなど、アナログゲームに関する物品を試遊・販 [続きを読む]
  • 見たことある?ない?『デジャブ』日本語版発売
  • メビウスゲームズは本日、『デジャブ(DEJA-VU)』日本語版を発売した。ゲームデザイン・H.マイスター、アートワーク・タンサン、2〜6人用、8歳以上、15分、2800円(税込)。オリジナルは今春、アミーゴ社(ドイツ)から発売された作品。『グリュックス』に続き、メビウスゲームズは一般向けの好評なゲームを次々と日本語版にしている。「デジャブ」とは既視感、つまり体験してことがないのに、体験したことがあるように思うことを [続きを読む]
  • 愛媛松山にボードゲームカフェ「ミープルの森」オープン
  • 愛媛・松山に今月23日、ボードゲームカフェ&プレイスペース「ミープルの森」がオープンする。本日から14日までプレオープン。伊予鉄道松山市駅徒歩3分、平日15:00〜23:00、土日祝13:00〜23:00、火曜休。世界のボードゲーム約200種類とTRPGが楽しめるボードゲームカフェ&プレイスペース。初心者でもスタッフが丁寧に遊び方やルールを説明してくれる。希望に応じて相席もできるので、少人数や一人の来店もOKだ。利用料金は1時間500 [続きを読む]