れっつ さん プロフィール

  •  
れっつさん: 読み聞かせママの「絵本大好き!」
ハンドル名れっつ さん
ブログタイトル読み聞かせママの「絵本大好き!」
ブログURLhttp://ameblo.jp/39happy-books/
サイト紹介文絵本や児童書の紹介、感想、読み聞かせボランティア活動についてや、絵本の選び方 読み聞かせのしかたなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/02/04 17:27

れっつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夢の話
  • 私は滅多に熱を出さない。だがこの3連休はずっと、風邪引いて伏せっていた。平熱が低いため、37℃の微熱でも結構しんどくて、今回は他の症状も重なり寝込むレベルだった。日頃の睡眠不足が祟ったのか、昼間も夜も割と眠れたが、その代わり奇妙な夢を見た。以後夢の話…忘れ物を取りに引き返す途中で私は、卒業以来一度も連絡を取ってなかった高校の同級生、あやちゃんに会った。彼女はえらく美人でスマートに変身しており、話の流 [続きを読む]
  • 夜の音
  • 部屋の明かりを消す窓を開けるもうエアコンは要らない静かだ…隣家の屋根が穏やかに映し出されている 月の光が中まで差し込む身体を解放して目を閉じる…静寂が果てしなく奥行きをもち耳の奥でシーンという音ばかりが頭の中に広がると思いきや…小刻みに羽を振るわせては、休み休んではまた繰り返す、複数の虫の声 ボーッと霞む彼方から度々話しかけるウシガエル時に、足早に去りゆく遠くのサイレンは一刻の猶予も惜しむ [続きを読む]
  • 手をつなぐ…
  • 最近のとある日、近所のお店に夜、家族で歩いて外食に出かけた帰り、道を渡ろうとしてふいに、娘に手を取られた。私を導くようにして小走りで渡りきった後も、娘の手はそのまま…学校での友達との出来事の続きを話しながら、歩くリズムに合わせてちょっと大袈裟にその手を振ったりして、久々に母とのつながりを楽しんでいるよう…思えば小さい頃、その手を握って毎日幼稚園へ歩いて通ったっけ…どこへ出かける時も、自由奔放に振る [続きを読む]
  • 自分と向き合うこと
  • 毎朝、仕事に行く前に、自分に言い聞かせている言葉がある。「私は、私のままで素晴らしい」「私は、生きている価値がある」「私は、誰かの役に立っている」「今日も1日ありがとうございます」これを、声に出して言う。そうすることで、自分を奮い立たせている。上手く行く日もあれば、撃沈の日もある。毎日起こることへの対処、意思決定、心の持ちようのコントロールは、ある意味過酷だ。気に病みすぎる自分、楽天的な自分、不安 [続きを読む]
  • 5月
  • いつの頃からか、5月が好きになった。好きになってしまったら、一年中、5月だったらいいのに…とさえも思ったりして、全く我儘なものだ…笑。本当は、四季それぞれにきっと感動することはわかっているのだが。 さて5月。新緑が  目にも鮮やかで眩しい季節。髪を揺らす風が  爽やかで軽やかで心は少女のようにスキップしたくなる。晴れた空は  どこまでも青く、さらりと流れる雲の間を自由に飛び交う飛行機雲は [続きを読む]
  • 4月
  • 季節は、あっという間に 移ろいゆく…あれから時が経ち、春の盛りも過去となり、今、新緑眩しい晴れやかさの手前で空は薄曇りと雨の週に入った…もう寒くはない日々のなかで自身の異動と地震という天変地異。起こるときは起こる、とまではわかっていても、時と場所と規模は、その時にならないとわからない、という不確かさ。どちらも初めての経験で、不安も感じた。地震被害は深刻で、でも自分や周りには被害はなかったので、今、 [続きを読む]
  • 4月
  • 季節は、あっという間に 移ろいゆく…あれから時が経ち、春の盛りも過去となり、今、新緑眩しい晴れやかさの手前で空は薄曇りと雨の週に入った…もう寒くはない日々のなかで自身の異動と地震という天変地異。起こるときは起こる、とまではわかっていても、時と場所と規模は、その時にならないとわからない、という不確かさ。どちらも初めての経験で、不安も感じた。地震被害は深刻で、でも自分や周りには被害はなかったので、今、 [続きを読む]
  • 12月
  • なんの前触れもなくなんの脈絡もなくなんの策略もなくなんの躊躇もなく静かに忍び寄り 素知らぬ顔で  突然やって来る冬将軍… [続きを読む]
  • 過去の記事 …