ploverbell さん プロフィール

  •  
ploverbellさん: 模型とあれやこれ
ハンドル名ploverbell さん
ブログタイトル模型とあれやこれ
ブログURLhttp://chidorishika.blog117.fc2.com/
サイト紹介文車の模型の製作記とミニカー・・・時々日常
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/02/04 23:26

ploverbell さんのブログ記事

  • Rallye GOLF G60 ボディー仕上
  • ボディを仕上げます。リアハッチ鍵穴部分の処理を忘れていました。実車では鍵穴部分が無く窪んだ状態、鍵穴が有り周りが黒いタイプ、鍵穴部分もボディ同色の物が有ります。窪んだ状態の物で作ろうと思ったのですがこのまま行きます。リアにナンバープレートが有る物は矢印部分に照明用の配線が有るようです。ダンパーは只のつっかえ棒開いた状態を保ちます。ドアドアミラーは完成時に付けます。ウインドウは今回も開いた状態です。 [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 室内組立2
  • 室内組立の続きです。フットレストの接着。写真にすると穴開け部のめくれ上がりの粗さが見苦しいです。リアケーブルホースクリップの詳細が不明のためケーブルやチューブで誤魔化し。固定リアまで1本線です。トランク部分のスペアータイヤハウス。実車ではスペアータイヤハウスの穴がメタルプレート溶接で塞がれています。シルバーシールで再現しましたが工作上シャーシ裏側とはこれだけズレが出ました。安全タンクカバーのボルト [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 室内組立
  • 室内組立です。フューエルパイプから。ワイヤーで固定しました。燃料タンクも装着。パイプは分割したので収縮パイプで繋ぎ目隠し。シフトレバー、ハンドブレーキの接着。ハンドブレーキパイピングとスペアータイヤホイールの装着。固定ベルトまで。シフトワイヤーABCペダル苦労して作ったのですがダッシュボードを付けると見えなくなってしまいます。ヒーターユニットダッシュボード装着ですがステアリングロッドを忘れてました。 [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 エンジンルーム完成
  • エンジンルームの続きです。クラッチシリンダーはパイプをエンジン側に付けるかシリンダーに先に付けて置くか再考が必要なため保留。ワイパーモーター配線忘れて付けてしまいました。アブソーバーの固定部。別パーツで塗り分けて作ったので立体感は出たかな。で。この後ショック2連発。ディスク割れました。パイプが邪魔でドライブシャフトが付けられません。ディスク修理。貼っただけで、つなぎ目消し塗装はパスしてしまいました [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 エンジンルーム仕上
  • ブレーキのパイピングです。市販車とはマスターシリンダーが異なるため資料が有りません。各シリンダーから1本ずつパイプが出ているのは確認できたため想像で分岐させました。1本線に固定具での工作はかなり厳しいので固定具風のジョイントで分割パイピングしています。なのでうそ臭い大きさです。リアへのパイプにつながりました。フロントキャリパーへの接続は1本線になるので後程。いつもの工作、それに手抜きしても時間がか [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 リアアクスル組立
  • リアアクスルの組立です。下層から組み上げます。サイドブレーキパイプ。つなぐのは不可能なので端は隠れる部分で処理。分割されたマフラーを組立ながら接着マフラーハンガーに固定させます。ブレーキパイプも最後までつなげられないので途中で寸断。燃料ポンプ。ポンプには電源も必要。サスペンションの組立。アクスルキャリアーにプレッシャーレギュレーターの接着。パイピングサイドブレーキホースは長く出してキャリパーまでつ [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 組立開始
  • 組立開始です。オリジナル模型との比較を残します。シンクロ用にドライブシャフトトンネル、リアアクスル部分の嵩上げ、シートレールはラリー用に改修しています。一番の違いはタイヤハウスの大きさ。バルクヘッドも補機やパイピングを念頭に仕上げました。バルクヘッド内側も垂直に立ち上げるだけでなくペダルやシフトも考慮。シャシ裏側もFFからシンクロ仕様に改修。実車資料にFFのシャシを切取りシンクロ用を移植する改造例が有 [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 内張パネル仕上
  • 内張パネルの仕上げです。ビニールレザーなのでセミブラックなのでしょうが艶消しにしました。ラリー車両規定書には内装はフロアカーペットやロールバー取付に伴って外されたり切り取られる部分を除き、ドアの内張やダッシュボードの取り外しは許されません。交換が可能なのはステアリング、シート、そして3点式純正シートベルトに加えての4点式以上のスポーツセーフティベルト・・・と書いてあるそうです。JRCAの規定は2003年から [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 ホイール仕上
  • ホイールの仕上です。4穴5本スポークの実車に似た物をチョイスしただけなので実車写真は割愛です。ここで気になるのがナット、エアバルブ、センターハブです。ナットは実際には欧州車用のラグボルトになります。少しだけ雰囲気を付けます。ボルトは少しだけ奥まった位置。実際にはソケットが嵌る大きさなのでしょうがこれ以上は大きく開けられません。エアバルブは削り取って穴開け。センターキャップは無いのでハブはむき出しに [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 ボディ塗装
  • 塗装しました。下手糞な塗り分けに情けなくなります。遠目に見れば粗も隠せますがドア部分のミスはリカバリー出来そうも有りません。ホイール塗装も有るのでホワイトから塗り直します。裏側も塗り分けます。実車はこんな感じで塗装しているので裏にも塗装が回っていますがしっかり塗り上げた感じではなさそうですね。エアブラシで粗く塗ると雰囲気が出そうですが、マスキングはもうゴメンナサイで筆塗りにします。続く [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 ストラットマウント修整
  • ストラットマウントの修整です。細かなサイズ確認もせず作っていたので追加工作の途中で破綻削り取りました。平らにした状態で改めて考察し作り直しです。考察はこちら  ? 別館2でパーツ構成はこちら雰囲気重視で正確なパーツ形状では無い工作になりますが悪しからず。ストラットストレージ(図7)はコトブキヤ丸パーツ。(台形の物の在庫が有りませんでした)ピンバイスで保持して修正。あてがいました。このまま接着して塗 [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 シート仕上
  • シートの仕上げです。艶消し黒にデカールを貼りました。後で艶消しトップコートを吹きます。背面は苦手なデカール貼。見栄でまだましな面の写真を載せていますが側面はガタガタ。へっ ! たくそです。今気付いたのですがレカロシートの背面はカーボンで良いのだろうか?資料写真はカーボンだったのですが、正面にRECAROロゴが入っていたか確認できていません。今更なのでこのまま行きます。シート固定部(レールではありません)を [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 フューエルライン仕上
  • フューエルラインの続きです。燃料タンクまでつなげます。室内ジョイントの再現は省略。実車では確認する事ができます。パイプはメッシュケーブルを使用。シャシ側にタイします。実車はこうなっていますが、結紮バンドなのか固定クリップかは不明です。フットレストも塗装。ナットに墨入れしただけです。以前作ったタンク側のジョイントはモデラーズの物に置き換え。ブルーのパーツはこれが最後、在庫無しです。ロールケージに当た [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 ドアミラー作製
  • ドアミラーの作製です。キットの物を使うつもりだったのですが予定外の展開で作る事に。考察はこちら ? 別館2でジャンクパーツから作製しました。スクラッチは面倒なので止め。形状が若干違いますが、まあ良いかで行きます。取付け部もドア開閉なので一手間必要です。サッシモールドとの繋がりを修正しないといけません。表側もモールドとの段差の修正。3パーツにして、スジ彫り穴開けで工作。裏側はカバーが外された状態なの [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 シフトワイヤー仕上
  • シフトワイヤーの仕上げです。ミッションは2本のワイヤーで変速されます。バルクヘッドを貫通するパイプの先は市販車では目にする事が無いのですが、レーシングカーでは室内にむき出しになります。ワイヤーの固定部は量販車には有りませんがシフト置き換えのため増設されます。ワイヤー接続部。実車はボールジョイントです。ケーブルは個体によって色が異なったためシルバーのチューブを選択しました。実車とは異なる部分も有り、 [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 バッテリー仕上
  • バッテリーの仕上げです。先ずは配線の考察。ターミナルからは1本だけでなく複数本分岐しています。プラス側の右下はスターターモーターとオルタネーターにつながります。プラス側ですが図と比べると違いますね。資料写真から、らしく作って後からマニュアルを確認したため違いが。慣れが起こしたミス、初心に帰って確認すべきでした。しかしそれに気付く人はそうは居るまいで、このまま。マイナス側は簡易で行きます。太い部分の [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 パイピング 配線
  • パイピングと配線を仕上げて行きます。フューエルライン古い々モデラーズの物。塗装剥がれはクリアーブルーを塗りました。流石にエンジンとはつなげられませんが、位置的には適当では無いはず。シフトケーブル薄いビニールパイプなので折れ癖が付いてしまいます。スロットルケーブルは一本線だけでは有りません。取り敢えずこれだけ。続く [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 エアークリーナー仕上
  • エアークリーナーの仕上げです。未製作だったジョイント部分。カバー部分はダボ無しで載っているだけです。後にウォームエアーーホースだと思って伸ばしたのですが再確認するとアレレ。エアーの取り込み口かも?フロント側に取り込み口が無いのでおかしいと思っていたのですが詳細は不明。作り直すとその他諸々に影響するのでこのまま行きます。ストラットマウントは資料写真と異なった物を選択しています続く [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 ステアリングリンケージ
  • ステアリングリンケージの仕上げです。パワステはドライブシャフトに干渉するため細身に作ってあります。 (写真では判りようも有りませんが) ロッドブーツはジャンクパーツから。ボルボの物。ブーツの長さは実車より短く形状も異なります。トラックロッドの作製。少し細いかな?とも思いますが検証はせず。ボルボキットの物と比較。少しディテールを追加してパイピング塗装しました。この状態でトラックロッドを挿すと浮いてしま [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 パワステパイプ
  • パワステパイプの作製です。その前に、ギアマウントのパーツギアボックスサポートの作製。不格好ですが良しとします。存在感重視の工作です。本題に戻って、パワステパイプ。コルゲートチューブの物を選択。メッシュパイプの資料も有ったのですが、ホースジョイントが面倒なので止めました。実際には所々にホースクリップがあるのですが再現困難なためパイプの固定に苦労します。タンクと接続。パワステとは接続できそうにありませ [続きを読む]
  • Rallye GOLF G60 マスターシリンダー仕上
  • マスターシリンダーの仕上げです。左ブレーキマスターシリンダーのパイプ接続位置が間違っていました。0.6mmパイプに0.4mmの穴開けサイドからの接続としました。タンクはクリアイエローを少し吹いたのですが少し濃すぎですかね。雨除けを付けると目立たなくなるのでこれで良いかも。イグニッションコイルも載せてみました。ワイパーモーターのスペースが有りません。イグニッションユニットはどうしましょう?電源ケーブ [続きを読む]