フロントマン2号 さん プロフィール

  •  
フロントマン2号さん: 挫折へのリベンジ マンションフロントマンの歩み
ハンドル名フロントマン2号 さん
ブログタイトル挫折へのリベンジ マンションフロントマンの歩み
ブログURLhttp://mrowl.blog107.fc2.com/
サイト紹介文マンションフロントマンの本音を語ります。あくまでも常識の範囲でですが・・・
自由文1度フロントマンを挫折しましたが、ビル管理会社などの紆余曲折の後、今回フロントマンに復帰しました。
このブログはマンションフロントマンの活動を通しての本音を語ろうと思っています。
本来オフレコなので、本気で怒ったり反論されたりせずに軽く流して下さいね。こんな風に思っているのかと参考にして頂ければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/02/07 11:42

フロントマン2号 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 飼っているVS飼ってない(2)
  • まずは飼っていない頃の思い。マンションの敷地や出入り口の道路は犬のおしっこでひどく臭い。水で薄めてくれる人もいるが、やっぱり臭い。ペット飼育可のマンションだから別に飼うことに問題はない。だけど、飼わなければいけないマンションでもない。飼っていない側が我慢しなければならないマンションでもない。堂々と散歩に手ぶらの人もいる。犬や猫が糞尿するのは自然?自分の面倒くさがりなだけの価値観を他人に押し付けてる [続きを読む]
  • 2週間くらい水を飲めなかったのにね
  • 家に来てから2週間くらい水を飲めなかった。原因はわからない。それが2週間を過ぎてからペロペロとなめるようになった。猛暑となった今、本当に良かったと思う。あのままだったら、どうなったことか。もう、慣れきっているのか、暑いのか、だらしない恰好で寝ていることが多い。どこでも構わず寝ている。というかケージの外が大好きで困る。出してくれとニャアニャア泣き叫んでいる。それはそれで困っている。起きれば出せと大騒 [続きを読む]
  • 飼ってるVS飼ってない(1)
  • 猫を飼ってそろそろ1ヶ月が経とうとしている。正直神経質なので、動物が嫌いだった。ペットを飼っている家に行った場合、家の玄関で服を全て脱いで着替えた。生涯で犬を触ったのは2度くらい、猫は一度もない。嫌々買ったハムスターも触ったらすぐに手を何度も洗った。ケージから出したりしたら、歩いた箇所はアルコール除菌した。そんな自分が、今は猫が可愛くて仕方ない。人はこんなにも簡単に変われるんだと驚いてしまう。変わ [続きを読む]
  • 仔猫に誤ってオーラルケアを食べさせてしまった(4)
  • 翌日。今日もダメなら明日病院に連れていくことにした。幸い、保険に入っていて、1か月目は全額補償。食事を変えてみた。食べないともったいないのでカルカンの大袋。なんとこれが大好き。食欲は戻った。ペットショップからのロイヤルカナンをふやかしたものとカルカンは固いまま半々。便がゆるければ病院と思ったが8月1日の朝は固い便に戻ったので様子をみることにした。それからはカルカンを少し手であげると飛びついてくるく [続きを読む]
  • 仔猫に誤ってオーラルケアを食べさせてしまった(3)
  • 5月26日生まれて、7月16日に家に来た。2日目にはゲージから出るようになり、食欲も旺盛。油断した。7月30日に誤ってオーラルケアを2ヶ月と4日の仔猫に与えて嘔吐。それから食欲が完全に落ちた。今までの半分しか食べずに残す。便もだんだんゆるくなる。最後はゆるゆるの下痢。今までは便はやや硬めだったのに。虫下しの薬を初日から3日目まで無理やり飲ませても下痢なんかしなかった。死んでしまったらどうしようと不 [続きを読む]
  • 仔猫に誤ってオーラルケアを食べさせてしまった(2)
  • 無事に環境に慣れてくれた喜び。食事を与えるとゴロゴロとのどを鳴らしてくれる可愛さ。完全に油断した。食が太く、一度の食事が足りないのかと思い、ミルクを与えたり、パックのレトルトを与えたり。そこまでは良かったが。どうせ、おやつをあげるなら、歯磨き機能のあるおやつが良いと思いオーラルケアのササミプチロールを2粒与えた。うれしそうに噛み、すぐに飲み込んだ。それから1時間後。頭をゆらしながら、身体をくねらせ [続きを読む]
  • 仔猫に誤ってオーラルケアを食べさせてしまった(1)
  • やって来て1週間が過ぎた10日目に。仔猫も慣れてきて、こちらも慣れてきて。食が太い仔猫なので、1日2食と教わっていたが。1日3食に変えた。元々ペットショップであげていた食事をふやかして与えていた。そろそろ、硬いものを加えることにした。最高級のものから1段下のものを購入して、そちらを固いままあげた。抵抗なく食べた。うれしかった。仔猫も慣れ、自分に油断が生まれた。良くも悪くも参考になったと思われたら、 [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(8)
  • 可愛くて。猫じゃらしやボールやら、色々と買って遊んでいる。4日目からは触りたい放題。みんな噛まれている。血が出たり。私は怖くてそこまで出来ない、そう思っていた。でも、5日目からは私も噛まれるくらい触った。ちょっと痛かったが血は出ていない。鳥肌が立った。そんな、私だが、6日目から噛まれても怖くなくなった。そうしているうちにバロンも甘噛みを覚えたのだろうか!?じゃれあっても、血が出るほどは噛まなくなっ [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(7)
  • 2日目の朝。朝ごはんを全部食べた。とりあえず、一安心。しばらくすると、ゲージから出たそうなし仕草をしている。段々と動きがエスカレートしている。1週間はそっと見守ってと言われているけど。なんか、かえって、ストレスで良くない気がしてきた。素人だから、よくわからない。だけど、ストレスで病気は可愛そうかなと思いだした。家族からは総攻撃された。そのあとはなし崩しで、出たいという仕草をしたら出す感じになり、2 [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(6)
  • ペットショップの店員さんに「少なくとも慣れるまで1週間はゲージに入れて、あまり触らないであげてください」とアドバイスをもらいました。帰りの車も慎重に音を立てずに怖がらせないように。箱の中でニャーニャー鳴いているので慌てて、汗をかきながら、ゲージを作り、トイレを準備し、ベッドを用意した。焦っているから、ゲージの枠が交互に反対だったり、留め金がうまく掛かっていなかったり。20時から作業して、ごはんを作 [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(5)
  • 小さい頃から動物が苦手でした。動物を飼っている家に行った時は、食事をするのが嫌でした。自宅に帰ったら、即、玄関で服を脱ぎ、着替える。神経質そのもの。飼い始めた初日。飼育セットを購入したりで、20時に帰宅。セットを準備している間に入っている箱から逃げ出そうとして落ちそうになっている。だけど、私は触れなかった。犬は過去3回くらい、撫でたことはある。と言っても、嫌がっているのに犬が自分の膝に乗ってくるか [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(4)
  • 家族と協議して出会ってから10分で触らせてもらいました。そして、家族が触って3分で飼うことが決まりました。まだ2ヶ月になっていない仔猫。大丈夫かなと不安だらけですが、飼いたいと言い続けていた家族をここで裏切ることもできない。いろいろ、少ない時間で葛藤しましたが、納得と覚悟の決断でした。これが新たな家族となった雄猫マンチカンのバロンです。良くも悪くも参考になったと思われたら、ランクアップにご協力をお [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(3)
  • 里親募集を探したり、保護猫のカフェに行ったりしました。保護猫のカフェは物凄く悪臭が漂っていて無理でした。予算の関係かトイレにお金をかけていなそうなことが影響しているのかもしれません。結局、飼いたいという気持ちに自分が変わっただけで飼うことはないのかと思い始めていました。そんな時、なんか運がないような嫌な事が続き、気分転換しようと考えた。その気分転換の行為が猫を飼うでした。招き猫なんてことも考えたり [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(2)
  • 家族は犬から猫に関心が移っていました。やはり、下の老夫婦の悪臭はペット好きの家族にも抵抗があるのか。猫はオシッコ以外は匂わないし、吠えないからと飼いたがっています。どちらかというと犬のほうが好きで、猫は目が怖くて苦手なので、やんわりと拒絶をしてました。しかし、数か月後、何気なく覗いたペットコーナーで小さな小さな子猫が2匹じゃれ合っていた。その姿を見たときに今までに経験したことがない衝動に駆られまし [続きを読む]
  • ペット苦手暦48年が猫を飼う(1)
  • 私は子供の頃から神経質でペットを飼うなんてことは考えられません。家族にもペットは無理と言い続けました。それでもハムスターを飼うことだけ許した。家族には触ったりしたら必ず手を洗うようにしつこく求めました。その後に犬や猫を飼いたいと言われてもやんわりと拒絶してました。そんな私でも、犬は見てて可愛いな、飼ってもいいかなと思うことはありました。しかし、同じマンション内の下の階で犬を飼っているんですが、飼育 [続きを読む]
  • 批判と注意の違いとは
  • 批判からは何も生まれない。これが今まで多くの経験をしてきた私の結論です。組織を変えようと背伸びして得た結論です。批判なんてしていない。注意している、事実を言っているだけだ。そう、思っていました。しかし、相手が批判と受け取れば、それは批判です。正確に言うと批判になってしまう。こちらがそう思っていなくても、相手が批判と受け取れば、相手の態度は批判を受けた状態になる。結果として、批判したことになります。 [続きを読む]
  • 保証期間は奴隷の期間
  • 戸建住宅の購入で保証が充実しているとメーカーを選んだら・・・・保証とは売った後の修理は補修工事をメーカー価格で受注するということです。決して、お客様のためなんかではないのが現実かも。よくよく調べると、メーカーの無償点検で不具合が確認されると・・・・メーカーが高額な手数料を乗せて受注します。指摘したのに工事をそのメーカー系列に注文しなければ、保証は効きません。屋上防水もメーカーの指示に従って工事しな [続きを読む]
  • 8ペット問題の解決方法とは
  • 放飼いの犬で事件が起きたり、他人の迷惑を顧みない綱男と綱子。私もペットは好きですし、近い将来飼うつもりですが、このままお犬様の時代に逆戻りさせてはならない。ではどうするか?被害を受けている住民は、他人任せの解決しか考えません。管理会社を責めても注意文書を送ったり、直接話したりするのが限界です。しかも、お金を払って雇っている管理会社が注意をしたところで悪質なペット愛好家は言うことを聞きません。では、 [続きを読む]
  • 7動物愛護番組の功罪
  • 動物愛護番組の片手落ちの制作には呆れます。最近の中学生から高校生はTVを見ません。携帯で面白いものを見るのでつまらないTV番組にかじりつくことはない。大人が観ても最近は特にドラマもバラエティーもつまらない。でも、大人は今までの慣習から、つまらないTV番組から必死で自分が観れるものを探してる。なぜ、つまらないか、制作側の意思ばかりが色濃くて視聴者が観たいタレントを採用していない。リサイクルショップか [続きを読む]
  • 本当の憲法違反は被害者への不平等
  • 毎日毎日、殺人事件のニュース。昔では考えられません。時代が変わっているのに裁判官は現実から目をそむけているのか。猟奇的な犯罪、安易な犯罪。犯罪者の人権だけが叫ばれる偽善。例えば、3人殺せば極刑。被害者の人権は3分の1。法の下に平等だろうか?これこそ、憲法違反ですよ。 [続きを読む]
  • 6犬の毛だらけ、尿は薄めて垂れ流しのマンション
  • 時期にもよりますが、犬の毛のかたまりが毎日のように落ちている。ブラッシングをしてないんでしょうね。風の強い日はあちこちで舞っています。あの強烈な悪臭のする犬の毛が舞っていることを想像してみてください。生きた心地はしません。自分にとっては可愛い犬の毛かもしれないが、赤の他人にとっては迷惑という一言では済まされない苦痛です。気がつかなかったのか、糞が落ちているときもたまにあります。オシッコは週に4回く [続きを読む]
  • 5老人はよく考えてペットを飼ってほしい
  • 老人にとってペットは子供代わりなのかもしれない。でも、あるマンションではその老人のペット飼育で多くの方が迷惑を受けています。老夫婦が中型犬を2匹大切に飼っている。それ自体は微笑ましい。でも、その大きな犬は犬臭がとんでもない。散歩につれていっただけで、その付近は相当の時間臭う。10分後に来客があっても、階段や入口がなんか凄く臭いと言われる。吐きそうになるくらい強烈な異臭です。玄関を開けられたり、車の [続きを読む]
  • 4専用庭で馬鹿犬が合唱するマンション
  • 専用庭で犬を飼っている綱男と綱子。朝から晩まで馬鹿犬どもが「ワオーン、ワン、ワン、ワオーン」部屋犬までが同調して大合唱です。うるさくで窓も開けられない。冷房を入れなくても何とかなりそうな時期でさえ、窓を開けるとうるさいので、冷房を使用しなければならない。赤の他人に損害を与える。お犬様の時代に戻ってしまっている。 [続きを読む]
  • 3トイプーは無臭と主張する綱男と綱子
  • マンションでの犬臭。これは飼っていない人にとって耐えがたい悪臭です。あるマンションでは、注意を受けて、「トイプーは無臭です。いいがかりです。」と主張していました。無臭のわけないでしょ。臭覚が麻痺してしまっているんでしょうね。たまにいますよね、電車の中で犬臭を思いっきりさせて平気でいる人。動物を愛する優しい気持ちは大切だと思うし、私も犬を飼いたいといつも悩んでいます。子供にとって動物を飼うことは大切 [続きを読む]
  • 2お犬様マンションが増えている。
  • 私の住んでいるマンションはお犬様マンションです。窓を開ければ、強烈な犬臭が襲ってくる。狂ったように朝から晩まで鳴いている馬鹿犬。歩道を歩けば、避けることなく犬に歩道の真ん中を歩かせる。「うちの犬、可愛いだろう」と言わんばかり。犬は可愛いけど、貴方の頭は空っぽですね、若しくは他人に迷惑を掛けることに鈍感すぎる。完全に他人に対する配慮や客観的思考を失っている。ペットは家族?綱吉の時代の再来だろうか。マ [続きを読む]
  • 過去の記事 …