rest さん プロフィール

  •  
restさん: 石あれば道あり
ハンドル名rest さん
ブログタイトル石あれば道あり
ブログURLhttp://ameblo.jp/bxd30/
サイト紹介文鉱物や化石について、あれこれ語っています。石の世界は広く深く摩訶不思議。
自由文鉱物や化石は生活の一部になっています。ポケットの中に、鉱物が何か一つ入っていると落ち着きます。石はそれ自体は冷たいのに、それを介して知り合う人とのふれあいはとても温かいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/02/07 21:54

rest さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 祝!松商学園野球部甲子園出場
  • 久しぶりに松商学園が、佐久長聖を破り夏の甲子園出場を決めました。よく私立は県外の選手ばかりで、地元出身の選手がいないとの声を聞くことがあります。でも松商は地元中学出身の選手が多いのではないでしょうか。今年は長野県外の中学校出身はいつもより多く、20名中5人ですが、昨年は県外出身者は1人でした。古豪云々ではなく、今年の長野県代表として甲子園での活躍を期待しています。 [続きを読む]
  • 氷と水晶
  • 昨日は、一日中雪・・・。春は遠いかなと感じさせられた。でも今日はうって変わって快晴!屋根の雪がどんどん融ける。土砂降りのようだった。ふと見ると、足元に氷が!ポケットの中の水晶を立ててみた。梓鉱山産。なかなかいいじゃないか。「氷は水の化石」って誰か言ってたなあ。 [続きを読む]
  • こんなこともあるんだね
  • 外は雪も少し残っていて寒いので、石の整理をしました。中津川の水晶です。実は右と左、採集した日が違います。どちらもズリの表面で拾いました。いわゆる表面採集というやつです。裏側はこんな表情です。2つの水晶を眺めていて、もしどれかの面がぴったりくっついたら、面白いよなあと思いました。でも合うわけないです。まったく違う日でしたから。ところが、なんと、ぴったり合ってしまいました。再会できてよかったね!という [続きを読む]
  • 清規と陋起
  • 到知3月号の「巻頭の言葉」は牛尾治?さんの「清規と陋規」。常軌を逸する頻発する事件と、陋起の深い関係性。安岡正篤先生の、清規という上層建築は修繕可能だが、陋起という土台が崩れてしまっては、もうどうにもならない。という言葉に考えさせられた。「三川鉱山の紫水晶」夏行ったので暑かった・・・。 [続きを読む]
  • 人生の楽園
  • 朝、国道の気温表示は、−7℃でした。午後からは雪も降るし、寒いです。「人生の楽園」、今日は定年後に帯広に移住されたご夫婦のドキュメントでした。自分にもやがてくる定年。どこかに移住する予定はまったくありませんが、何をするにせよ、有意義に過ごしたいとは思っています。恵比寿鉱山の蛍石です。紫の蛍石はいいなと思います。 [続きを読む]
  • 蛍石&水晶 蛍鉱山
  • 寒いです。今日も寒いです。明日は20年ぶりの寒波襲来。困ります。寒いのは。蛍鉱山、なんとも心地よい響きの産地です。針のような水晶が多く、軍手ではダメです。痛い思いをしました。そう言えば、最近、軍手は使ってないかな。ちなみに画像の水晶は針ハリ水晶より太くて、痛くはありません。細いのは、本当に針みたいです。後になって後悔したのですが、緑色の蛍石が付いたのは、これ1つでした。行き方も忘れてしまいましたが、 [続きを読む]
  • 水たまり 山田鉱山
  • なぜ僕がここにいるのか、そこから話をしないとこの話は始まらないと思います。ある日、こんな風景を見ました。今回は「廃墟の休日」風に書き出してみました。満礬石榴石を探しにいった山田鉱山です。いつ行ったか思い出せないくらい昔のことですが。深そうです。いったいどれくらい?まあいいか。鉱山跡にある、こういった水で満たされている場所は、怖いです。縦坑も嫌ですが、その比ではありません。個人メドレーができるほど、 [続きを読む]
  • 成長してるってことですよね
  • 山に行くと、野生動物に会ったり、道に迷ったり、突発的なことは多々あるもの。お目当の石には遭遇しないのに、なんなんだろうねえってのを見つけたりもする。水晶採りに行って、こんな枝を拾った。これを拡大すると、なんと水晶が!枝が水晶を取り込んで成長してる。貴重と言えば貴重ではあるか。 [続きを読む]
  • 山の落とし物
  • 山に行くと、いろんな生き物や物に出会うことができます。それがまた楽しみでもあります。こんな物を見つけました。もちろん黒豆ではありません。以前、鉱山の入り口で、大量のクマの糞を見たのですが、この程度なら許容範囲です。 [続きを読む]
  • フズリナ 米粒石
  • フズリナといえば、金生山が有名です。このクルクル渦巻き模様、大好きです。でも熱変成で方解石化すると、こんな風になってしまいます。別の産地のフズリナです。地元の老人から、白い小さな形が米粒に似ているので、米粒石と呼んでいたと聞きました。今よりずっとお米が貴重だった頃の話です。 [続きを読む]
  • 輝水鉛鉱 恵比寿鉱山
  • 年末年始とよい天気が続いています。読書三昧の日々の過ごしています。最近は電子書籍で読むことが増えました。何と言っても何百冊、何千冊という本を、携帯できるというのは便利です。紙の本は、それはそれで味があり、両方所有している書籍もあります。双方の良さは、それぞれに捨てがたいものがあります。でも将来的には、蔵書をすべて電子書籍化できればと思っています。でも自炊すると、本がバラバラになってしまうので、躊躇 [続きを読む]
  • 葛丸川の沸石
  • 今日はとても綺麗な夕焼けでした。 地元にも有名な夕焼けスポットがあります。悲しくなるほど綺麗な夕焼けを見ることができます。そんな夕焼け空を見ていたら、KAGAYAさんの描く夕焼け空を進む銀河鉄道を思い出しました。懐かしくなって、久しぶりに「わが心の銀河鉄道」を観ました。いろいろ好きなシーンはありますが、唯一無二の親友保坂嘉内さんと語り合ういくつかの場面が好きです。今日の石は葛丸川の沸石。賢治さんの「楢の [続きを読む]
  • GEOLANDAR SUV
  • スリップサインが出たので、タイヤを交換しました。いつもタイヤを購入しているショップで、勧められたタイヤです。高速も一般道も、そして林道も気持ちよく走れます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …