たうんたうん さん プロフィール

  •  
たうんたうんさん: タウン情報東京都
ハンドル名たうんたうん さん
ブログタイトルタウン情報東京都
ブログURLhttp://ameblo.jp/towninfo/
サイト紹介文東京都の広報、都議会広報他、区広報等、公の記事を抜粋して掲載、その地域情報を簡単に掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/02/08 08:19

たうんたうん さんのブログ記事

  • 石神井公園 桜(さくら)の見ごろ
  • ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラが順次開花していく。園内には、サクラ以外にも武蔵野の自然がよく残されている。 【例年の見ごろ】3月中旬〜4月中旬【場所】石神井公園【時間】常時開放【料金】入場無料【夜桜】なし【売店数】1店【トイレ】あり【お問合せ】石神井公園サービスセンター TEL:03-3996-3950※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問 [続きを読む]
  • 砧公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 広大な芝生に映えるサクラの古木。幹周3mを超えるソメイヨシノの古木もあり、ダイナミックな花見を楽しむことが出来ます。 【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】砧公園【時間】常時開園【料金】無料【夜桜】ライトアップなし【売店数】あり【トイレ】あり【お問合せ】TEL:03-3700-0414 砧公園サービスセンター※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者まで [続きを読む]
  • 新潟県魚沼地域で起業、移住を考えている方の参加を募集しています!
  •  「タウン情報魚沼」は、魚沼市・南魚沼市・湯沢町地域の観光やイベントなどの情報発信を基本として、地方創生事業の起業支援や移住支援を目的に活動していきます。とくに南魚沼版CCRC構想に協力するためNPO法人を設立して、コミュニティ運営や起業支援、移住支援等を提案していきます。 CCRC構想の資料は、以下南魚沼市ホームページよりPDFとして入手できます。南魚沼版CCRCページ太陽光発電に興味ある方、知識のある方は是非ご [続きを読む]
  • 新宿御苑 桜(さくら)の見ごろ
  • 園内には約65種1,100本の桜が咲き誇る。品種によって開花時期が異なり長い期間お花見が楽しめるのも魅力。 広さ58.3ha、周囲3.5kmの広大な園内は、イギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園の3つの様式で構成されており、約1,100本の桜が咲き誇る。約65種という豊富な種類の桜が咲く事でも有名で、3月下旬から4月下旬まで長くお花見が楽しめるのも魅力。「春の特別開園」(3月25日〜4月24日)の期間中は毎日休まず開園。園 [続きを読む]
  • 代々木公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 三月に入るとカワズザクラ、下旬にはソメイヨシノ、オオシマザクラが見頃になります。その後各種ヤエザクラが四月下旬まで楽しめます。 【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】代々木公園【時間】常時開放【料金】無料【夜桜】なし【売店数】あり【トイレ】あり【お問合せ】代々木公園サービスセンター TEL:03-3469-6081 ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・ [続きを読む]
  • 台東区立隅田公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 隅田公園のサクラは、吾妻橋から桜橋までほぼ1kmを遡る隅田川の両堤沿いに帯状に広がっている。 隅田公園には、約600本の桜があり、江戸時代から桜の名所で、日本さくら名所百選に選定されている。八代将軍徳川吉宗が、庶民も花見が行えるようにと開放した由緒ある桜として知られている。【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】台東区立隅田公園【時間】常時開放【料金】無料【夜桜】ライトアップあり[3月下旬〜4月上旬 17:00 [続きを読む]
  • 上野恩賜公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 上野公園は江戸時代からの桜の名所であり、現在も「日本さくら名所100選」に選ばれている。 【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】上野恩賜公園【時間】5:00〜23:00【料金】入園無料【夜桜】ライトアップあり[3月18日(土)〜4月9日(日)(開花宣言が出た日から)予定、17:30〜20:00]【例年の人出】200万人以上【売店数】あり(2店舗)【トイレ】あり【お問合せ】上野公園管理事務所TEL:03-3828-5644※日時・場所・出演者、イベン [続きを読む]
  • 飛鳥山公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 江戸時代から花見で有名な飛鳥山。8代将軍吉宗が植えた桜の下で毎年花見のお客様で賑わいを醸し出しています。 【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】飛鳥山公園【時間】常時開放【品種】ソメイヨシノ、サトザクラ等【料金】無料【夜桜】ライトアップ 17:30〜21:00【例年の人出】不明【売店数】なし【トイレ】あり【お問合せ】北区役所道路公園課TEL:03-3908-9275  ※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料 [続きを読む]
  • 六義園 桜(さくら)の見ごろ
  • 春の陽光に照り映える昼の姿と、夜空に浮かび上がる姿、どちらも見ごたえ十分です。幻想的なひと時が楽しめます。 六義園のシンボルといえるしだれ桜は、高さ約15m、幅約20mに及びます。【例年の見ごろ】3月中旬〜4月上旬【場所】六義園【時間】9:00〜17:00【料金】一般 300円、65歳以上 150円※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料【夜桜】ライトアップあり2017年3月16日(木)〜4月2日(日)9:00〜21:00(点灯は日没〜)【 [続きを読む]
  • 日比谷公園 桜(さくら)の見ごろ
  • 日比谷公園ではかもめの広場や雲形池など園内を散策しながら、お花見が楽しめます! 【例年の見ごろ】3月下旬〜4月上旬【場所】日比谷公園【時間】常時開放【料金】無料【夜桜】ライトアップなし【売店数】2店舗【トイレ】あり【お問合せ】TEL:03-3501-6428 日比谷公園サービスセンター※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイ [続きを読む]
  • 昨日は、福島.郡山
  • 昨日は、福島.郡山ROCKABILLIZM?? たくさんの方とお話も出来たりとめちゃめちゃめちゃ楽しかったです??! 熱いイベント最高でした???? 皆さんありがとうございました(`… https://t.co/Xz8TEYkhir pic.twitter.com/krtLAteUkB— 青野美沙稀 (@misax2_629) 2017年3月19日 [続きを読む]
  • 東京大神宮
  • 東京大神宮【Lets】レッツエンジョイ東京 https://t.co/K2H7qjX7GJ江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いでした。明治の新国家が誕生すると、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されました。— タウン情報 (@townjoho) 2017年3月19日 [続きを読む]
  • 北極海の氷は夏季に消滅の可能性
  • パリ協定遵守でも北極海の氷は夏季に消滅の可能性=英研究 https://t.co/YhepjAglFu各政府が現状を上回る温暖化ガス排出削減に踏み切らなければ、夏季の北極の海氷消滅の確率は73%と推定されるという。研究は、現状では気温が3度上昇すると予想している。— タウン情報 (@townjoho) 2017年3月8日 [続きを読む]
  • 第15回「ふるさとの食 にっぽんの食」全国フェスティバル
  • 日本全国の食材や料理の魅力と地産地消、食育の大切さを伝える伝統の「食フェス」です!「ふるさとの食 にっぽんの食 全国フェスティバル」開催! 「にっぽんの食」の魅力を伝える人気イベントが今年も開催されます。北海道から九州まで、各地から選りすぐりの食材や料理が渋谷の NHK 放送センターと代々木公園に集結。「復興応援ゾーン」では、「あったか東北“大”鍋」や「熊本応援 “大”鉄板」などが味わえるほか NHK の番組 [続きを読む]
  • 鎌数伊勢大神宮神楽
  • 昔、旭市北部(干潟)一帯にあった「椿の海」と呼ばれた大きな湖を干拓してできた「干潟八万石」の大業完成記念として、寛文12年(1672年)に伊勢皇大神宮より御分霊をうつして、干潟の総鎮守産土神としておまつりした神宮。ここで行われる神楽は、江戸中期の宝暦6年(1756年)から続いている。 毎年、3月27日、28日(各日午前11時ごろから午後5時ごろ)に、うずめ、おかめ、鯛釣りなど12座の舞で五穀豊穰を祈願する。太鼓、鼓、笛による古式 [続きを読む]
  • 新宿御苑
  • 新宿御苑前/千駄ヶ谷/新宿三丁目03-3350-0151 新宿御苑の敷地は、天正18年(1590)に豊臣秀吉から関八州を与えられた徳川家康が江戸城に入城した際、譜代の家臣であった内藤清成に授けた江戸屋敷の一部だった場所です。御苑内には大温室や重要文化財に指定されている旧洋館御休所があり、秋には皇室ゆかりの菊花壇展が開催され、広さ約583,000?(東京ドームの約12個分)の広大な敷地内で、四季折々の自然を楽しめます。※酒類持込禁 [続きを読む]
  • 献詠披講式(けんえいひこうしき)
  • 鶴岡八幡宮の披講式はご神前に和歌を献詠する神事として執り行われ、披講の諸役は鶴岡八幡宮神職が直垂に引立烏帽子という出立ちで務めます。 源実朝公の御歌をはじめ、約900首の全国から寄せられた献歌から選ばれた歌がご神前に雅やかに披講されます。【開催日時】2017年3月26日(日) 13:00より【会場】鶴岡八幡宮 舞殿(状況により他の社殿になる場合があります)【縁日屋台】無し【お問合せ】0467-22-0315※日時・場所・出演者 [続きを読む]