tmas64 さん プロフィール

  •  
tmas64さん: 広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ハンドル名tmas64 さん
ブログタイトル広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ブログURLhttp://ameblo.jp/tmas64/
サイト紹介文広島カープをこよなく愛する場末書店店長が、仕事や、人生に苦悩したり、ほぼ毎日更新。
自由文広島カープの勝敗に一喜一憂するしがない場末書店の店長。 またプロ野球とサッカー日本代表をこよなく愛し、 仕事と家庭において様々な苦悩と葛藤を抱える男の愛と感動のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/02/08 23:05

tmas64 さんのブログ記事

  • 大瀬良が6回無失点、繋ぐ意識の野球で2連勝。
  • 5月24日(水) 広島対ヤクルト 11回戦 7勝4敗 ヤクルト 000 000 100 1広島   101 002 02X 6 勝 大瀬良 2勝S敗 石川 4勝4敗 昨日の野村の緊急降板、軽症を祈ったのですが、無念の登録抹消となってしまいました。ようやく中崎が戻って来て、明るい材料が増えたのに、今度は一番安定感ある野村の登録抹消。 抹消して、先発候補が上がって来るかと思いきや、まさかの左 [続きを読む]
  • 野村緊急降板も、薮田の好投で3連敗はストップ。
  • 5月23日(火) 広島対ヤクルト 10回戦 6勝4敗 ヤクルト 020 000 000 2広島   011 010 00X 3 勝 薮田 3勝1敗S 今村 1敗8S敗 ブキャナン 2勝3敗 先発・野村が2回に無死から5連打を喰らっての2失点。だが、その後をしっかり抑えるも、3回にはヒット、四球と、どうも何かがおかしいと思ったら、3回終了後にまさかの緊急降板。 せっかく中崎が復帰してきたの [続きを読む]
  • 中崎、ジョンソンの復帰と、菊池のコンディション不良を考える。
  • 去年の独走状態での優勝、快進撃のせいでしょうか。2位で貯金もあるのになぜかブルーな気分の方、多いのではないでしょうか。 つい数年前までは、5割の高い壁を感じながら敗戦を嘆くシーズンでしたが、昨年の優勝でその価値観が大きく変わってしまったのですから、優勝のインパクトは絶大ですね。 現状で、昨年の沢村賞投手のエース・ジョンソン、守護神・中崎の不在ながらも、5割を切ることなく戦えているのは、昨年 [続きを読む]
  • 一度もリードを奪えず、同一カード3連敗。
  • 5月21日(日) 中日対広島 9回戦 5勝3敗1分 広島 001 000 120 4中日 101 020 12X 7 勝 吉見 1勝4敗S 田島 1勝1敗11S敗 福井 1勝2敗 福井も粘れなかったし、菊池も戻っては来たのですが守備もボロボロ。最下位・中日、このカード前までは無敗だったのですが、一気に3連敗は痛すぎです。 初回に1番・京田の2塁打で、犠打、二死からビシエドの適時打。あっさ [続きを読む]
  • 菊池欠場、重苦しい雰囲気で2連敗。
  • 5月20日(土) 中日対広島 8回戦 5勝2敗1分 広島 000 100 000 1中日 010 001 00X 2 勝 又吉 3勝S 田島 1勝1敗10S敗 九里 3勝4敗 今日はスタメンから菊池が消えた時点で、苦しいと思ったが案の定。2塁・安部、3塁・西川を見ると、あの阪神戦を思い出したのですが、今日も失策が失点に直結。 2回に無死1塁から、三塁線上の打球を西川が失策し、無死1、2塁 [続きを読む]
  • 9回二死から同点に追いつくも、最後はサヨナラ被弾。
  • 5月19日(金) 中日対広島 7回戦 5勝1敗1分 広島 000 011 001 0 3 中日 010 101 000 2 5 勝 佐藤 2勝S敗 ジャクソン 1敗1S 9回二死から、四球、死球で菊池の同点打には思わず拳を突き上げましたがね。10回裏、ここまで無失点リリーフだったジャクソンがビシエドのサヨナラ2ランを被弾。 序盤は2015年のドラ1同士の広島・岡田、中日・小笠原の投 [続きを読む]
  • 打線の強力援護もあり、中村裕2勝目。
  • 5月18日(木) 広島対DeNA 9回戦 4勝5敗 DeNA 200 000 000 0 広島  420 030 00X 9 勝 中村裕 2勝S敗 平良 1勝1敗 今日はDeNAの4番・筒香が発熱の為に欠場、広島的には是が非でも落とせない試合。 しかし、2度目の先発の中村裕が、初回の先頭打者へ四球でスタートしてしまう。今季は四球が失点に繋がるシーンを多く見てきただけに覚悟はしていたが、初回から2 [続きを読む]
  • 守乱で3点差を守れず、痛い逆転負け。
  • 5月17日(水) 広島対DeNA 8回戦 3勝5敗 DeNA 000 001 003 1 5 広島  000 000 400 0 4 勝  3勝1敗S敗  2勝3敗 大瀬良、ウィーランドの投げ合いで引き締まった試合展開でしたが、6回に大瀬良が、まさかのウィーランドに一発を浴びてしまい、均衡が崩れる。 7回を77球、1失点。試合も作れたし悪かったとは言いませんが、やっぱり投手に一発を浴びてし [続きを読む]
  • 野村、3年ぶりのDeNA戦勝利。
  • 5月16日(火) 広島対DeNA 7回戦 3勝4敗 DeNA 000 010 000 1 広島  000 050 05X 10 勝 野村 3勝1敗S敗 濱口 2勝3敗 初回の二死満塁のピンチを迎えた野村でしたが、石川を三振に仕留めて無失点。DeNA先発はドラ1の濱口が、2回に新井、エルドレッド、ペーニャを3連続三振と波に乗る投球。 4回までは両投手の投げ合いで息詰まる投手戦。こういう時は失策が怖 [続きを読む]
  • 明日からDeNA戦と、カープの左投手事情。
  • 明日からのDeNA戦、交流戦前の山場となりそうな予感。 初戦の野村に関しては何も問題ないが、2戦目の大瀬良、3戦目の中村裕。彼ら2人が何イニング投げれるか、試合を作ってくれるか。そこがカギとなりそうです。 DeNA戦は左打者にやれているイメージなだけに、やっぱり欲しい左投手。ジョンソン、床田の左が2人の先発ローテーションだったが、ともに離脱してしまいました。 特にジョンソンは咽頭炎との発表でし [続きを読む]
  • 九里の好投に、誠也の一発。投打が噛みあい2連勝。
  • 5月14日(日) 広島対巨人 8回戦 7勝1敗 巨人 100 000 000 1広島 001 002 23X 8 勝 九里 3勝3敗S敗 田口 3勝1敗 先発の九里が3試合連続で不甲斐ない投球が続いてましたが、今日は良く踏ん張りました。 初回、先頭打者への四球にはまた崩れるかと嫌な予感で心配しましたが、2番・重信の強硬策にも助けられましたが、あそこが送りバントだったら大量失点もあり得 [続きを読む]
  • 呪縛払拭。岡田の好投に、打線が爆発。
  • 5月13日(土) 広島対巨人 7回戦 6勝1敗 巨人 000 200 000 2広島 301 001 06X 11 勝 岡田 4勝1敗S敗 マイコラス 4勝2敗 岡田があの悪夢を払拭してくれる快投。7回2失点と素晴らしい投球でした。 前回の投球を自ら払拭すると言うのは、言うのは簡単ですが、やるのは簡単ではありません。しかし、それを次の登板でやってしまうと言うのは、やはり完成度の高さを [続きを読む]
  • 恵みの雨か、巨人戦が雨天中止。
  • 現在、チーム防御率がリーグワーストの4.11のカープ。5月は9試合で何と61失点。絶賛、投壊中と言わんばかりの惨状です。 1試合あたり6〜7点を失いながらも、9試合で4勝5敗という成績。それはやはりチーム打率、得点、本塁打、盗塁がトップだからこそなせる業なのでしょう。 だからこそ、投手陣が安定していれば4勝5敗ではなく、6勝3敗は出来たはず何です。 このところは野村以外で、5回以降まで [続きを読む]
  • 福井、?橋樹が大量失点、負の連鎖はまだ止まらず。
  • 5月11日(木) ヤクルト対広島 9回戦 5勝4敗 広島   001 100 010 3ヤクルト 011 203 05X 12 勝 石川 勝1敗S敗 福井 1勝1敗 この投壊の危機に救世主を望んだ福井でしたが、火に油を注ぐ大炎上。 先制点は一死1、3塁で強烈な投手ゴロをキャッチし、ダブルプレーと思いきや、3塁走者を見てしまい、2塁への悪送球で、先制点を許す。お粗末な守備にため息が漏れ [続きを読む]
  • 終盤までもつれるも、ようやく4連敗ストップ。
  • 5月10日(水) ヤクルト対広島 8回戦 5勝3敗 広島   302 000 201 8ヤクルト 020 040 001 7 勝 薮田 2勝1敗S 今村 1敗7S敗 ルーキ 1勝3敗 序盤からヤクルト先発の山中を攻めて、初回は丸、誠也の適時打、新井の犠飛で3点リード。 しかし、2回に大瀬良が8番・大引に2ランを被弾で、1点差に詰め寄られるも、3回表に誠也が2ランを放ち、再びリードを2 [続きを読む]
  • 野村好投、菊池の同点打も、廉がサヨナラ被弾で4連敗。
  • 5月9日(火) ヤクルト対広島 7回戦 4勝3敗 広島   010 000 010 000 2ヤクルト 000 200 000 001 3 勝 近藤 1勝2敗S 敗 中田 2勝1敗 今日は両先発、野村とブキャナンの投げ合いで、非常に引き締まった投手戦。 2回にエルドレッドの本塁打で先制するも、4回裏に山田、雄平の連続適時打で逆転。 カープは一発で先制するも、野村は4回だけが苦しい [続きを読む]
  • 投手陣の課題を考える。
  • 物事はうまく行く時は、何もしないでもうまく行くもの。そしてうまく行かなくなったら、大抵、どうやってもうまく行かないものだ。 大体の問題は、時間が解決することが多いが、ただ座して時間を待つのは得策ではない。必死に努力し、試行錯誤し、藁にも縋る思いで、何かを変えようとする変化が必要になってくる。 先週のカープは、まさにそういう感じだった。 中日戦では相手の失策に付け込み3連勝するも、阪神戦 [続きを読む]
  • 屈辱的な敗戦のショックは癒えず、今季初の同一カード3連敗。
  • 5月7日(日) 阪神対広島 9回戦 3勝6敗 広島 000 000 000 0阪神 000 203 01X 6 勝 能見 1勝2敗S 敗 九里 2勝3敗 昨日の屈辱的な大敗のショックが抜けきれないまま、更には2番・堂林のスタメンを見て、思わず、「オープン戦かよ」と呟いてしまった。 今日は連敗ストップと言うより、早いイニングで九里炎上しないことだけを願っていました。6回途中で5失点。褒 [続きを読む]
  • 9点差守れず、歴史的大敗。
  • 5月6日(土) 阪神対広島 8回戦 3勝5敗 広島 220 230 000 9阪神 000 017 31X 12 勝 ?橋 1勝1SS ドリス 2敗12S 敗 薮田 1勝1敗 もう昨日も酷かったが、更に100倍ぐらい酷い試合を翌日やってしまうとは。 今日はもう、あまりに腹立たしいので、色々と割愛させて頂きます。 阪神はルーキーの福永で、打線は序盤から一気に襲い掛かって4回で6点を [続きを読む]
  • 菊池欠場、西川2塁、2番・安部のニュー打線も連勝がストップ。
  • 5月5日(金) 阪神対広島 7回戦 3勝4敗 広島 010 300 010 5阪神 000 102 50X 8 勝 岩崎 1勝S ドリス 2敗11S 敗 一岡 1勝1敗 今日は二塁が菊池ではなく、西川。2番には安部が入るオーダーで試合開始。西川の打撃を見たいと思ったが、まさか菊池を外して来るとは想像もしていなかった。 今日の阪神先発はメッセンジャー。ここまで散々やられているだけにどう [続きを読む]
  • 西川の値千金の1発、新井の逆転適時打。逆転の広島は今年も健在。
  • 5月4日(木) 広島対中日 6回戦 5勝1分 中日 000 402 100 7広島 000 411 02X 8 勝 ブレイシア 2勝1SS 今村 1敗6S 敗 三ツ間 2勝1敗 今日は3回まで大瀬良が素晴らしい投球で、中日打線を抑えていたのですが、4回に先頭打者への四球から、野選が絡み犠飛で1点、走者を溜めたところでゲレーロに3ラン。 この本塁打が許した初安打だったのですが、序盤での [続きを読む]
  • 中村裕太、プロ入り初登板初先発初勝利。
  • 5月3日(水) 広島対中日 5回戦 4勝1分 中日 110 010 001 4広島 000 222 10X 7 勝 中村裕 1勝S敗 吉見 4敗 初先発の中村の初球を狙っていたのか、今日1番に入った京田に2塁打を浴びる。荒木が送って一死3塁、大島に四球を与えて一死1、3塁で平田の併殺崩れの間に先制を許す。 2回には藤井のヒットと盗塁で広げたチャンスで、松井の適時打で2点目を失う。立ち [続きを読む]
  • 5回二死から5連打で逆転、野村2勝目。
  • 5月2日(火) 広島対中日 4回戦 3勝1分 中日 000 100 100 2広島 000 050 00X 5 勝 野村 2勝1敗S 今村 1敗5S敗 鈴木 1敗 序盤は投手戦、野村の立ち上がりは完璧だったし、鈴木も適度に球が荒れて、四球を出しながらもあと一本を許さない。直球に勢いもあって正直、嫌な感じでした。 先制を許したのはカープ。一死から荒木のヒットと、大島の2塁打でチャンス拡 [続きを読む]
  • 先発ローテーションの再編。
  • 明日からの中日戦、先発は2日は野村、3日は中村裕、4日は大瀬良。 2日の中村裕は初先発。「マエケン2世」と言う期待の声があるようなので期待したいが、過大な期待するのではなく、現状の力がどれほど一軍で通用するのか楽しみでもあります。 まあ、現状、首位を走っている中で、若い投手を試せるのは非常にいいことでしょう。 だけど、福井の登板即抹消と言うのは、果たしてベストの選択だったのでしょうか。 [続きを読む]
  • ワンサイドゲームから、驚異の追い上げも届かず敗戦。
  • 4月30日(日) DeNA対広島 6回戦 2勝4敗 広島  000 031 023 9DeNA 205 000 12X 10 勝 久保 1勝S敗 九里 2勝2敗 いろいろ、ありすぎてどう振り返っていいのかが分かりません(笑) まずは3回で7失点の九里、今日は風も強かったようですが、これまでの持ち味とも言えるはずの内角へのシュートが少なかったのが気になります。 前回も打たれてしまって、どう [続きを読む]