tmas64 さん プロフィール

  •  
tmas64さん: 広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ハンドル名tmas64 さん
ブログタイトル広島カープをこよなく愛する場末書店店長の日記(仮)
ブログURLhttp://ameblo.jp/tmas64/
サイト紹介文広島カープをこよなく愛する場末書店店長が、仕事や、人生に苦悩したり、ほぼ毎日更新。
自由文広島カープの勝敗に一喜一憂するしがない場末書店の店長。 またプロ野球とサッカー日本代表をこよなく愛し、 仕事と家庭において様々な苦悩と葛藤を抱える男の愛と感動のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供345回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/02/08 23:05

tmas64 さんのブログ記事

  • 明日から巨人戦3連戦。
  • さて明日からの巨人との3連戦が始まります。 まず初戦は、広島・野村と巨人・菅野の同級生エース対決。 現在、3カード連続負け越し中ですので、初戦が取れれば、カード勝ち越しも見えてくる。今の打線の状態を考えると打ち勝つより、どこまで野村が無失点で粘れるかがカギになる予感です。 そして2戦目は床田の故障抹消を受けて、福井昇格、先発のようですね。 ファーム調整中での成績が、4試合で1勝2敗 [続きを読む]
  • 4連敗でストップ、今季初打席の西川が大仕事。
  • 4月23日(日) ヤクルト対広島 6回戦 4勝2敗 広島   030 000 130 7ヤクルト 031 000 000 4 勝 一岡 1勝S 今村 1敗2S敗 石山 1敗 2回に二死から會澤、九里が連続四球からチャンスを作ると、田中の適時打で久々の先制。それにしても一塁から九里が良く走った。今日の打線の奮起は九里が火をつけたのは間違いない。 その後、また菊池の完璧なタイミングでの絶 [続きを読む]
  • 岡田好投も勝ちに結びつかず、雨天コールドで4連敗。
  • 4月22日(土) ヤクルト対広島 5回戦 3勝2敗 広島   000 000 0 0ヤクルト 000 001 X 1 勝 小川 2勝2敗S敗 岡田 2勝1敗 今日も打線が沈黙、僅かに2安打。これでは勝てませんね。 先発の岡田の投球が素晴らしかったので、どうにか勝たせたかったのですが残念です。打線は一昨年あたりの極貧打線を思い浮かべるほどの惨状と言っても過言ではないでしょう。 でも一 [続きを読む]
  • 誠也の1発のみ、石川打てずに3連敗。
  • 4月21日(金) ヤクルト対広島 4回戦 3勝1敗 広島   000 010 000 1ヤクルト 010 110 00X 3 勝 石川 2勝1敗S 秋吉 2勝2S敗 加藤 1勝2敗 昨年はなかった3連敗が、こんなに早い段階で来てしまいました。先発・加藤の制球難は分かり切ったことですが、あまりにも点の取られ方が悪すぎる。 4回は4番、5番を打ち取り、二死から連続四球とピンチを広げての8 [続きを読む]
  • 今季初の連敗、延長で敗れる。
  • 4月20日(木) 広島対DeNA 3回戦 1勝2敗 DeNA 010 000 200 2 5 広島  000 000 300 0 3 勝 三上 1勝1敗S パットン 2勝1敗2S敗 今村 1敗1S 2回に無死1、3塁から遊ゴロで併殺打と思いきや、本塁に投げる菊池にはビックリでしたが、これが間に合わずに生還し、先取点を奪われてしまったが、正しく規格外のプレーに驚きでした。 序盤から苦しむ [続きを読む]
  • 苦手・今永に1安打完封負け。
  • 4月19日(水) 広島対DeNA 2回戦 1勝1敗 DeNA 000 201 001 4広島  000 000 000 0 勝 今永 1勝1敗S敗 床田 1勝1敗 今永の前回は良くなかったようですが、お得意様のカープには無類の強さを発揮。初回の菊池のヒットのみ1安打に抑えられて、四球4つの完封負けで敗れてしまいました。 先発・床田も3回までは完璧だったのですが、4回の先頭の桑原に粘れて [続きを読む]
  • 會澤サヨナラ打、勝って全てが救われた試合。
  • 4月18日(火) 広島対DeNA 1回戦 1勝 DeNA 000 030 000 3広島  000 011 002 4 勝 中田 2勝S敗 パットン 2勝1敗 先日の阪神戦同様に、あと1本が出ない苦しい試合展開でした。 初回に一死満塁から誠也、エルドレッドの連続三振。2回には二死1、2塁で菊池が凡退。3回は先頭の丸が2塁打で出塁するも得点ならず。 3イニング連続での得点圏の走者を返せない [続きを読む]
  • 明日から、最大のライバル・DeNAとの初顔合わせ。
  • 昨年の25年ぶりの優勝、そして今季は10連勝と開幕ダッシュの成功で、すっかり試合に負けることのショックが大きくなっている方も多いのではないでしょうか。 先日の阪神との3連戦で、今季初のカードの負け越しとなった訳ですが、3戦目は敗れはしたが九里の好投もあったし、そこまで悲観的になる必要もないでしょう。 昨年の成績が89勝52敗2分ですから、52試合は負けた訳です。現状の成績が11勝3敗1分、 [続きを読む]
  • 九里8回2失点も、勝利ならず。
  • 4月16日(日) 阪神対広島 6回戦 3勝3敗 広島 100 000 000 1阪神 001 000 01X 2 勝 マテオ 2勝S ドリス 1敗6S敗 九里 2勝1敗 初回に一死満塁から誠也の犠飛で先制し、なお二死満塁で小窪がショートフライ。3回にも二死2、3塁のチャンスに再び打席に小窪でしたが、空振り三振と2打席連続凡退。 どちらかで1本出ていれば大量得点、ワンサイドゲームだったか [続きを読む]
  • 岡田明丈、1失点ながら無四球で完投勝利。
  • 4月15日(土) 阪神対広島 5回戦 3勝2敗 広島 402 100 000 7阪神 000 010 000 1 勝 岡田 2勝S敗 青柳 1敗 今日は広島が強かったというよりも、阪神・先発の青柳の自滅でしょう。 最初は梅野のフィルダースチョイスから、菊池のバントの殺し具合からすると、決して悪い判断ではないが、田中のスタートが良く、無死1、2塁。そして丸には四球。 今日は4番に入 [続きを読む]
  • 破竹の10連勝がストップ。明日からまたリスタートを。
  • 4月14日(金) 阪神対広島 4回戦 2勝2敗 広島 000 100 010 2阪神 003 000 01X 4  勝 メッセンジャー 2勝S ドリス 1敗5S敗 加藤 1勝1敗 始まったものはいづれは終わる訳で、とうとう10連勝でストップしました。 先発の加藤も前回と同じく制球難を披露し、6回で8四球の乱調ぶりでしたが、失点は3回の押し出しと、2点適時打のみ、気付けばQSをクリア [続きを読む]
  • 値千金、松山の同点アーチで、逆転勝利を呼び込む。
  • 4月13日(木) 巨人対広島 3回戦 3勝 広島 400 000 007 11巨人 301 010 000 5 勝 ブレイシア 1勝1SS敗 カミネロ 1敗4S 初回に菊池の見事な本塁への滑り込み、アウトの判定もVTR判定で覆っての先制。これで気落ちしたのか、先発の新加入の吉川相手に4連続適時打で、幸先良く4点先取。 これで今日は楽勝ムードかと思いきや、坂本の好走塁もありました [続きを読む]
  • 新井、エルドレッドの2打席連続アーチ、打力で巨人を圧倒。
  • 4月12日(水) 巨人対広島 2回戦 2勝 広島 024 010 020 9巨人 200 030 000 5 勝 床田 1勝S敗 内海 1勝1敗 初回に先発の床田が、阿部の2ランで先制を許しましたが、直後の2回表に新井、エルドレッドの2本のアーチで、あっさり同点に追いつく。 初回の失点をカバーしてもらえた床田は、四球も少なく投げるテンポが非常にいい。2回から4回を3者凡退に打ち取 [続きを読む]
  • 今年も逆転のカープ、ここにあり。
  • 4月11日(火) 巨人対広島 1回戦 1勝 広島 000 006 300 9巨人 001 023 000 6 勝 中田廉 1勝S 今村 1S敗 森福 2敗 序盤は巨人・菅野、広島・野村の投手戦でしたが、先に失点したのは広島。それも失策で先制点を奪われる嫌な展開で、更には5回には中井の2ランを浴びての3失点。 菅野は良かったのですが、こちらも6回一死1、3塁から安部の野選で1点 [続きを読む]
  • 守護神・中崎、登録抹消へ。
  • 開幕から絶好調のカープに、心配なニュースが飛び込んできました。 中崎の登録抹消。このところ調子が悪いのは分かっていましたが、例年の春先の血行障害のせいだと思ってましたが、どうやら右腹部の違和感のようです。 この「違和感」と言葉をどう取るべきなのか、最短の10日間の抹消なのか、それとも2、3週間かかるのか、先の見通しが全く立たないというのが厄介なところです。 しかし、居ない投手を計算する [続きを読む]
  • 九里の粘り強い投球が、逆転勝利を生む。
  • 4月9日(日) 広島対ヤクルト 3回戦 3勝 ヤクルト 000 000 200 2広島   001 000 50X 6 勝 九里  2勝S敗 星 1敗 加藤、岡田が好投して、その流れでの第3戦での先発の九里亜連。後輩たちの投球を見れば、自分が下手な投球は出来ないという重圧もあったことでしょう。 序盤は先頭打者に打たれて得点圏まで行かれる展開でしたが、辛抱強く投げました。新人た [続きを読む]
  • 加藤に刺激?岡田好投、チームは6連勝。
  • 4月8日(土) 広島対ヤクルト 2回戦 2勝 ヤクルト 000 000 001 1広島  020 000 00X 2 勝 岡田 1勝S ジャクソン 1S敗 小川 2敗 先日の加藤のあわやノーヒットノーランの好投があって、一番危機感を持っていたは、前回登板で炎上した岡田でしょう。今日は正しく背水の陣のマウンド。 そういう緊張感があったかどうかは分かりませんが、9回途中までの0行進。前の試合 [続きを読む]
  • ドラ1加藤、あわやノーヒットノーランの快投。
  • 4月7日(金) 広島対ヤクルト 1回戦 1勝 ヤクルト 000 000 001 1広島   102 000 01X 4 勝 加藤 1勝S 中崎 1勝1S敗 石川 1勝1敗 ルーキー加藤が凄い仕事をやってくれました。ジョンソンの咽頭炎の抹消で巡ってきたチャンスを、1発でモノにしました。 まさかまさかの9回一死までノーヒットノーランの快投。オープン戦で懸念された球数も多く、7四球と荒れる内容 [続きを読む]
  • 大瀬良の白星は消えるも、延長を制して勝利。
  • 4月6日(木) 中日対広島 3回戦 1勝1分 広島 000 300 000 02 5中日 000 000 102 00 3 勝 薮田 1勝S ブレイシア 1S敗 岡田 1敗 今日も最後の最後で同点に追いつかれて、連日での延長戦に突入。 昨日は土壇場で、リプレイ検証で追いついての延長ですが、今日は勝ちパターンで追いつかれる展開。同じ延長とは言え、雲泥の差があります。 完全勝ちパターンだ [続きを読む]
  • 最終回に追いつくも、延長で決め手を欠いてのドロー。
  • 4月5日(水) 中日対広島 2回戦 1勝1分 広島 020 000 001 000 3中日 100 010 100 000 3 勝S敗 開幕して5試合だと言うのに、試合の時間が長すぎです。どこから振り返ればいいのか分からないので、順番に追っていきます。 まずは先発の床田が7回途中を投げての3失点。初登板とは思えない好投でした。 多彩な変化球を駆使してかわす投球かと思いきや、148キ [続きを読む]
  • 野村さまさま、打って投げての大活躍。
  • 4月4日(火) 中日対広島 1回戦 1勝 広島 030 004 000 7中日 001 000 000 1 勝 野村 1勝S敗 若松 1敗 初回に田中が盗塁死で無得点、一方の中日は盗塁から失策が絡み無死3塁。ここで失点したら、ガタガタ行くかもと思ったのですが、そこは昨年の最多勝投手の野村。 風格あると言うか、ピンチを感じさせない飄々としたマウンド捌きで無失点。2回には強襲ヒットもあり [続きを読む]
  • 野球が無い日の与太話。
  • タイトル通り、今日は野球の話ではありません。 うちの長男も小学4年生となり、これまで預けていた学童を卒業。新学期が始まれば、学校が終われば家まで帰って来て、ひとりで留守番をすることになる。 近頃は何かと物騒な事件も多いだけに、もしもに備えてこどもケータイを持たせることに。 それにしても、各社の携帯ショップでは、実に多くのキャンペーンをやっていますね。 そんな中で勧められたのが、今だ [続きを読む]
  • 九里の好投で、開幕カード勝ち越し。
  • 4月2日(土) 広島対阪神 3回戦 2勝1敗 阪神 001 000 000 1広島 202 000 50X 9 勝 九里 1勝S敗 能見 1敗 今日の勝利は何と言っても、九里の好投に尽きるでしょう。 走者を背負う場面が多かったですが、これまでの力で押す投球ではなく、内外角を丁寧に投げ分ける投球術が冴えて、3つの併殺で大人の投球に感じた。 ジョンソン、岡田と開幕から先発が早く崩れる展 [続きを読む]
  • 開幕2戦目で、チームを勢いづける今季初勝利
  • 4月1日(金) 広島対阪神 2回戦 1勝1敗 阪神 420 002 000 0 8広島 300 022 100 1 9 勝 中崎 1勝S敗 ドリス 1敗 昨日は4時間越え、今日は5時間越え。明日は6時間でしょうか。まあ、何とも長い試合。阪神戦は良くも悪くも荒れる試合展開が多すぎです。 それもそのはず、両チーム合わせての28四球は日本記録のようです。 投手のコントロールの問題だけで [続きを読む]
  • 開幕戦、昨年同様の黒星スタート。
  • 3月31日(金) 広島対阪神 1回戦 1敗 阪神 203 201 002 10広島 010 003 110 6 勝 メッセンジャー 1勝S敗 ジョンソン 1敗 長いペナントの1試合と考えれば、たがが1敗。されど、開幕戦からのスタートダッシュと考えれば、痛い敗戦となります。 雨で30分遅れでのスタートと聞いた瞬間から、まあ悪い予感はしていたのですが、昨年、沢村賞を獲得したジョンソンが [続きを読む]