kouro さん プロフィール

  •  
kouroさん: 赤馬衆日記2014
ハンドル名kouro さん
ブログタイトル赤馬衆日記2014
ブログURLhttp://akaumashu.kai-seki.net/
サイト紹介文ロアッソ熊本LOVEオバサンの赤馬衆大好き日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/02/09 16:10

kouro さんのブログ記事

  • 一歩一歩の毎日
  • ◆停滞の季節◆熊本地震の影響がここにきて仕事方面に出始めました。震災のせいで滞っていたらしいのが一気に流れ始めて、いつもなら仕事量が減るはずの8月からがなぜか忙しさを増してきて、平日はほとんどアタマとカラダが疲れ切った状態で帰宅してご飯食べたらちょっとネット見て就寝という、なんとも非生産的生活が続いている今日この頃。あと弱音吐きたくはないんだけど、自分で自分を支えていくのが少ししんどい。これは [続きを読む]
  • お久しぶりね・ホーム岡山戦
  • ◆台風16号接近中◆数日前の予想では昨日の試合日が危なかったけど、無事開催されて良かった。 そしてこの試合は、怒濤の連戦をようやく終えた赤馬衆がJ2全てのチームと同じく6日間の準備を経ての一戦なのでした。震災後は練習見学とか全く行かなくなったんで、試合で見るまでどの選手がどんなパフォーマンスのレベルでサッカーをするのか全然予備知識無しの参戦です。逆に言うとだからこそ求めるレベルは相当高く設定してるか [続きを読む]
  • うまスタ復活戦に挑む・備忘録
  • 千葉戦のエントリからすでに1ヶ月半が経つ。この間、他クラブのスタジアムを借りてのホームゲーム・日程通りのアウェー戦・震災による変則開催のリーグ戦と多くの試合を戦ってきたロアッソ熊本を、魂こめて後押ししてきた。スタジアム代替えのホーム戦には全部参戦したし、明日は3ヶ月ぶりのマイホームスタジアム・うまスタでの震災後初ホーム戦。千葉戦からこれまでの参戦では、実に多くの宝ものを両手に溢れるほどいただいた [続きを読む]
  • 千葉戦のこと
  • 待機列に並んでから試合開始まで。試合の90分間+α。試合終了からホテルに戻るまで。ほとんど涙腺が緩んだままだった。あの日あの場所にいることができた自分は本当に幸せ者だと思う。フクアリで、黄色い千葉サポさんに囲まれ美しいピッチで駆ける赤馬衆の姿を見ていろいろな想いが溢れ、被災後初めて声を上げて泣くことができた。多くの思いと多くの大切な方々との貴重な時間は、自分のサポーター人生で最高の宝物となった。 [続きを読む]
  • まだまだだけどね
  • ◆あれから20日ちかく◆余震への恐怖感はまったく薄れない。揺れ方を見極める感覚は鋭くなってる気がするけど、ズン!と来たときの瞬間的な恐ろしさはまったく解消していない。もう震度2とか3だから最初ほどないじゃないって思われるかもしれないけれど、2度もあの大揺れに突然襲われた人は「3度目がいつ来るか」という大きなトラウマを熊本県民全員抱えていると言っても過言じゃない。今もこの日記書きながら、ちょっとした家 [続きを読む]
  • 地震につき
  • このブログは、自分が参戦したロアッソ熊本とカマタマーレ讃岐の試合を記録していくための日記。しかし今現在途方もない大地震に襲われて讃岐はともかく熊本はサッカーどころではない状態。これを書いている今も10分と空けずにドン!と響く余震が来てます。最初の地震からすでに5日目だけど、まだ全然終わった感覚がない。もしかしたらこれからまだ本格的な大地震が来るんじゃないかと不安でたまらない日々を過ごしています。 [続きを読む]
  • 最初で最後のバト九遠征・北九州戦その1
  • ◆勝ちたかった◆    試合結果は追いついてドローの1−1。負け無しという結果はベターだったけどやっぱり勝利してダッシュのまま第5節に突入したかったというのが本音。ただ、そこから何歩か下がってこの結果を見ると、昨年までの開幕数試合では想像できなかった出足であることも事実。だからこそサポとしてその方面にはわがまま言い放題になりそうな自覚がある。今シーズンデフォルトのレベルは開幕4試 [続きを読む]
  • 3連勝と人は言う・東京V戦
  • ◆落ち着けワタシ◆3月は年度末毎年一番ハードワークを課される仕事の日々を、今年はロアッソの勝利が支えてくれている今日この頃です。3連勝。そして同率首位。 うーんいい響きだけど……馴染みがない……(笑)シーズン中だって早々お目にかかれないし舌に上ることもない美味な響き。連敗や追いつかれてドローなどの粗食に慣れたロアッソサポである自分にはそのレアな美味しさがイマイチわかってない [続きを読む]
  • 2016開幕戦徒然・その4
  • ◆HTにて◆実はまだクラブマスコットがいないカマタマーレ。正確にどこのキャラかわからないけど時々試合にやってくるらしい「うどん脳」くんともう一体は初めて見ました。 早くマスコット誕生するといいなあ。そうなればアウェーサポがどっと増えること請け合い。とくに熊本には物見高いマスコットファンが大勢いるから集客効果倍増間違いなし♪(当社比)イベントの抽選は外れちゃいました。特賞は地元産の牛肉をクール便で [続きを読む]
  • 2016開幕戦徒然・その2
  • ◆初戦突破◆実はここを勝つか負けるかでサポとしての自分のモチベーションというか、スタートダッシュの高低が決まってしまうので、毎シーズンながらホームだろうとアウェーだろうと一番胃がキリキリする試合なのです。勝って「よっしゃこの勢いで!」とガッツポーズするのと、負けて「まだ1節終わったばっかりだから」と開幕戦を振り切るのとでは雲泥の差。もしもこの先負けが込んだとしても最初の1勝1敗が大きく響いてくる [続きを読む]
  • 2016開幕戦徒然
  • ◆今シーズンもゴール裏◆チケット的にはオールマイティなのでスタジアムは我が家である。異論は認めません。しかもまた超懐かしい人がゴール裏にこんな笑顔で現れるし!!(^▽^)/ 試合前から妙なテンションで舞い上がってしまったじゃないですか多聞くん!!というわけで開幕戦はがっつりゴール裏で90分間跳んで声出してタンバリン叩いた。前から順に目立つ活躍していた選手がごぼう抜きに遭ったクラブのサポとして「だから負 [続きを読む]
  • 2月は逃げる・掴まえる5
  • ◆レッツ・バレンタインデー◆練習見学ではそりゃもうサポがうじゃうじゃきゃーきゃー状態。お城マラソン直前でランナーたくさん走ってるのに全然避けようともしない無礼講ぶり。いやしくもロアッソサポーターを自認してるなら、自分のことばっかじゃなく周囲への気配りもちっとは考えたらどうですか。 と、イケメン主務が申されたかどうかは知りませんが♪誰かが言わなくてもその程度は常識の範疇。つづきはこちら [続きを読む]
  • 2月は逃げる・掴まえる4
  • ◆横浜とのTM◆その前に練習見学。今年初めての見学は平日の昼間というレアすぎる時間帯だったので、見学者が10人たらずという奇跡のような状態。 練習後サポさんと会話しつつ、ヘアスタイルに突っ込まれるたびにクラブハウスの出入り口から遠くへジワジワ後退していくしゅーへーくん。なんかどっかで見た事があるキャラだと思ってたけど今それがわかった。彼はこれに似ているつづきはこちら [続きを読む]
  • 2月は逃げる・掴まえる2
  • ◆NYC・鹿児島ラウンド◆ロアッソの宮崎ラウンドは日程がムリ過ぎて行けず。でも鹿児島ラウンドの4チームには満遍なく見たい選手が在籍するので、サポ仲間に運んでいただいて観戦できたのでした。毎度ながらの感謝の旅m(_ _)m 行って良かった!つづきはこちら [続きを読む]
  • 2月は逃げる・掴まえる1
  • ◆久々の紙芝居◆要するに、年が明けてからロアッソ熊本を応援するスタンスを整えるのに2ヶ月かかったということ。讃岐応援のスタンスには迷いもなく逆に「よっしゃあ!」ってテンション高くなる一方なので何の心配もないんだけど。 しかしこれだけは言える。開幕戦だろうと最終戦だろうととにかくホーム戦で負けたくない!個人的なことだからそんな経緯をここに上げる意味があるのか考えつつキャンプ行ったり温泉行ったりTM行 [続きを読む]
  • 2016シーズン日程発表
  • 今シーズンはロアッソのスケジュールだけじゃ動けない。讃岐のホーム戦にいかに参戦するかを画策するシーズン。それからJ3。鹿児島が加入したおかげでいろいろなチームとの対戦を近くで見られるのはありがたい。とりあえず以下の対戦は押さえときまひょ。3月・両チームホーム開幕戦4月・讃岐対岐阜戦5月・アウェー山形戦&札幌戦6月・鹿児島×藤枝7月・讃岐×山口8月・アウェー水戸戦9月・未定10月・北九州×讃 [続きを読む]
  • 練習初日&新体制発表2016
  • ◆備忘録◆2016.1.17の紙芝居。どうにもいまだテンション上がらないので解説無しで並べてみる。理由は何となくわかってるんだけどその話はシーズン始まってから思い出したら書いておこう。さて始動日当日。誰が来ても誰が去っても泣いても笑っても、今年もここが自分の基本的居場所。 そりゃホームタウンにホームチームだし♪つづきはこちら [続きを読む]
  • 2016シーズンの前に
  • ◆人事異動◆年末年始はまたしてもサッカー民族大移動。悲喜こもごもあったけど、推しメンの選手が落ち着くところに落ち着いたので自分の応援スタンスもだいたい固まってきた。ロアッソ熊本とカマタマーレ讃岐の後押しはデフォルトとして、今年はJ1からJFLまで見たい試合が山ほどある。まずニューイヤーズカップは宮崎ラウンドとともに鹿児島ラウンドにも参戦したいよね。そして開幕戦はそれぞれの初戦をホームで応援する。そ [続きを読む]