pohh さん プロフィール

  •  
pohhさん: ビンボーおやじの腎不全保存期と心房細動
ハンドル名pohh さん
ブログタイトルビンボーおやじの腎不全保存期と心房細動
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tatsuno123
サイト紹介文腎不全、保存期。不整脈もあります。試行錯誤ばかりですが、明るく、頑張っていこうと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/02/09 20:44

pohh さんのブログ記事

  • インスタントラーメンはスープ半分の薄味、春雨でカサ増し
  • 春雨は便利なので、時々使っている。先日も、インスタントのラーメンに使ったよ。特殊食品ではなく、ごく普通の市販品だ。塩分制限も出ているのに、インスタントラーメンとは!なんたること!と思うでしょう。自分でも、なんたることと思うのだよ ふふふ 明智君そうであっても、時々、無性に食べたくなるんだよなぁそこで、一応、減塩・低たんぱくラーメンにしている。以前も書いたかも知れない、超簡単な方法だ。今回も特別に、 [続きを読む]
  • 腎臓病の合併症のこと
  • 出典:全腎協のHP <合併症について> より慢性腎臓病(CKD)のステージ(GFR区分)3〜5においては、腎機能障害に伴ってさまざまな合併症が出現します。合併症とは、その病気がもとになって起こる、別の病気や症状のことです。1.体液過剰・高カリウム血症 腎臓の機能が低下すると、体内に入った塩(ナトリウム)やカリウムの排泄が不十分になります。排泄できる量より多く摂取してしまうと、塩分は水分と一緒になって体液過 [続きを読む]
  • 水曜日を、減塩デーにしてみようかと 思っていた。
  • なんとなくなんだけれど、水曜日を、減塩デーにしてみようかと思っていた。何故かと言うと、塩と水とは、体にとって関連があるらしい。そこで、語呂合わせで水曜日を減塩に。塩分の必要量塩分を摂りすぎると喉が渇き水を欲しくなるよね。体にとっては、余計な塩分を出すのは、腎臓の仕事だろうね。たぶん。だったら、余計な塩分は腎臓にとってそれだけ仕事量が増えるだろう・・これも、たぶん・・もっとも、塩分は、生きていくため [続きを読む]
  • 減塩デーの感想と今後の展望^^
  • とりわけ、特別なことをしたわけではないのだけれどね。良かったこと●食事の時に、「今日は減塩デーだから」としょう油を使わなかった●改めて、うす味を体験これも良い機会だったね●例えば、豆腐を何もつけず食べるふ〜ん、意外といけるね・・キャベツを何もつけない・・これもいける茹でキャベツも同じ・・これはカリウム抜きになる●よく噛んで食べるこれは、確かに良いね口の中ってキッチンなんだなぁと思うこの感想は、また [続きを読む]
  • 明日は勝手に減塩デーになった
  • 明日は減塩デー・・って、勝手に決めた。出来れば、毎週水曜日を減塩デーに出来ればいいのだけれど。そんなに、マメに出来るかなぁ。ところで減塩デー、何をすればいいのか、よくわからない。・図書館で、減塩の本を借りてこよう・しょう油をあまり使わないように心がけよう。と、そんな程度自分用のチラシを作った うふふ [続きを読む]
  • でんぷん餅をつくる
  • 近頃、ちょっぴり、でんぷん餅も作っていない。また、作り始めようかな。妻が<なんちゃって低タンパク質パン>を作れるようになって以来朝は、それをよく食べているんだ。「なんちゃって」と命名したくらいで市販の「低タンパクパン」に比べたら、タンパク質はしっかり多いのだ。けれど、それでも、普通のパンと比べたら低タンパク質だよ。何と言っても、普通の小麦粉や片栗粉を混ぜ合わせて作った自家製だ。まだ、つなぎの工夫が [続きを読む]
  • 「腎臓病は治る病気」今年は3月9日が世界腎臓デー
  • 腎疾患がわかった8年前の翌春世界腎臓デーという日があるのを知った。もっとも、腎臓の日というのは残念ながら、腎臓病治療の大発明が発表される日ではないんだ へへ<腎臓病は予防と早期発見が大事です>というキャンペーンを多くの人に行う日みたいだね。その日だけというのではなく何となく3月くらいに、日本全国の大きな都市でも腎臓病についての啓発イベントがあるようだね。私の場合もう十分慢性腎不全なので予防や早期発 [続きを読む]
  • 腎臓病のことを勉強をしなおす。その2
  • 1月22日の記事で「勉強しなおし」と書いた けれどまた、改めて本を読み返してみたよ。さて・・「もう、何度も何度も読んだりしてわかっていることだ」とつい軽くとらえがちなことでも、確認しなおすことって、実は大事かと思えてきたんだ。腎疾患の治療、年々新しいことが取り入れられているはず。もっとも、基本的なことが大きく変わることはそれほどたくさんないだろうが、ちょっとしたことが、追加されたり、修正されたり。そ [続きを読む]
  • もしもしかめよ。かめさんよ。
  • 医療関係者くらいが読むくらいの腎臓のちょっとした入門の専門書を借りてきた。それでも素人には、難しいね。そうした医学書はいくらでもあるのだろうけれど基礎から、積み上げていく知識がないとわからなくなることも多いようだ。特に注意しないといけないことは、書かれたことについて、勘違いや間違いをしたままで思い込んでしまうことかも知れない。自分の疾患について間違った思い込みは、よくないよね。それに、難しいことを [続きを読む]
  • 通院日。検査結果クレアチニン3越え ^^;
  • 通院日、検査結果、クレアチニンが、久々の3越えだったよ。尿酸値とかも高いし、血圧も高い。つまり腎臓の機能的には良くない状況です。どのような進行速度かによりますがともあれ透析をしっかり視野に入れましょう・・っぽい検査値なんだね。ちょっぴりがっかりだけれど、まぁ、いつも想定していることだ。そんなこんなで何年も過ぎている。上がったり下がったり・・それに、だんだん、慣れてきちゃった えへへでも、年々、私の [続きを読む]
  • より良い保存期を過ごすために勉強しなおし
  • 図書館で、「腎臓病の本」のような本を2冊借りてきた。イラストでわかる腎臓病 と腎臓病のことがよくわかる本 というタイトルだつまりどちらの本も、腎疾患になった患者が読んで勉強するわかりやすい本、という位置づけだろうね。たまたま図書館で見つけたので借りてみたのだけれどそういうタイプの本はいろいろ出ているよね。「腎臓が悪い、慢性化しているので治ることはないです」と言われた最初の頃、納得できずいや、何か治 [続きを読む]
  • 初歩的だけれど大事なこと。何故タンパク質の制限をするか
  • ここのブログ自分で用意した画像が使えるんだね。何となく、記事を書くときにバックも変わると、楽しいかなぁ・・ということで、カスタム背景にしたよ。でも、時々、元のレイアウトに戻すこともあるだろう。寒波がやってきているんだってさ。どうりで、今朝は寒かったね。朝から、病気のことを調べたりしている ^^;心臓病や腎臓病など、もう生涯の付き合いになっちゃったからね。うふふだからこそ、病気とは良い付き合いをして [続きを読む]
  • 雨の日曜日 
  • 寒い日だね。あまり行動的になれずに、家でじっとしている。何となく、詩を書いてみたよ。詩は時々、無性に書きたくなる、どうしてかわからないけれどね。書けない時は、どんなに頑張っても、一字一句ひとつも出てこないのだ。もっとも、運よく書けたとしても、凡庸な詩なのだけれど。でも、書けたことはうれしいよ。形の無かったものが、形を得たのだからね気持ちの中に留まっていたものが、言葉になって出てくるのかな [続きを読む]
  • 新年の抱負 自分らしく生きていくことが大事
  • あけましておめでとうございますこのブログは、私の「闘病記録」のようなものです。自分のいろいろな疾患について、綴っていますが、あくまでも、個人的な主観にすぎません。医学的なことを書くときもあるでしょうが、素人のいいかげんな思いつきにすぎません。正月は、例年のようにのんびり穏やかなはじまり。年明けとともに深夜近所の神社へ初詣をしたよ。初詣の人でいっぱいだった。甘酒サービスがあるんだよね^^ちなみに甘酒 [続きを読む]
  • 自然な気持ちでお陰さま この一年
  • 今年 一年たいしたこともなかった。それはありがたいことでもあるからだのこと 健康のことは腎臓のことだけじゃない体は 年々 移り変わるそれは 自然のことだからそれでも まぁ なんとか 今年を終えることができそうだ暮らしだって 移り変わる日々は たちどまって くれないよろこびもあれば かなしみもあるそれは 自然のことだからそれでも まぁ なんとか 今年を終えることができそうだもしも この先たいしたこと [続きを読む]
  • 腎臓の東洋医学とか、また懲りず、にこにこ健康法について^^
  • コメントでいただいたいろいろな腎臓への健康法、自分なりにさらに調べたりして、まとめてみたよ。健康法であっても、個人差があり、ある人にプラスであっても、人によってはマイナスのこともあり得るから注意してね。 ■腎臓のツボを押す体中にある経絡には「腎経」があるね。名前からして、腎臓に効きそうなのだけれど実は、ツボや経絡は、本来とても奥深く難しいよね。経絡やツボを使った治療は経験と知識を持つ治療師が行うも [続きを読む]
  • 有酸素運動  適度で緩い運動・・みたいな言い方じゃだめ? 
  • いろいろな薬を飲んでいる。量を増やしたり減らしたり・・薬って、飲んだら、そのまま体の中で溶けていくだけではなく、それは、また、体の外に出される。腎臓や肝臓などを経由して出るものも多いから、腎臓や肝臓に何らかの影響あるものは多いんだろうね。もちろん、医師、薬剤師たちは、それは知っているだろうけれどね。人それぞれに、効き方が違ったり、時に、思いがけない反作用があったり・・こればかりは、誰にもわからない [続きを読む]
  • 先日が通院日。ちょっと、気が弱くなって
  • 先日が通院日クレアチニンはおおよそ現状維持クレアチニンから腎機能を計算してみる eGFRは20.0だ。ちょうどキリが良いな・・呑気なことを思ったりしている。あはは通常の2割の腎機能だ腎臓のひとつは完全にダメなのだから一つの腎臓でいつまで持つのか、う〜〜ん時間の問題かも。なんて、ちょっと、気が弱くなって、「近所の透析の施設を見学に行こうと考えています・・」主治医に言ったら「え?まだ、行く必要ないですよ」との [続きを読む]
  • 「げんたそうめん」「げんたうどん」販売中止になったんだってね。
  • もうすっかり、時代遅れになってしまっている気が付いたら一か月前の話題・・になっていたのだけれどキッセイの「げんたそうめん」と「げんたうどん」が販売中止になったんだってね。なぜか「げんたそば」は中止じゃないみたいだ。この「げんたそうめん」と「げんたうどん」消費者庁許可 腎不全患者用 特別用途食品 なんだね。実は、この<消費者庁許可 腎不全患者用 特別用途食品>はさほど多くないんだね。何社かのパック米と、 [続きを読む]
  • こころの食事のこと、宮沢賢治「注文の多い料理店」序文
  • 内臓のいろいろな悪いところがあるので気落ちすることもある。また、今、腎機能などがなんとかもっているうちにやっておきたいこともあるから、時間が大事だと感じることも多いね。そうした、あれこれあって気持ちを充実させて暮らしたいなぁと、よく思うよ。よく言われることだけれどQOL(人生の質)の向上・・何か、特別で、高尚だったり、難しいことだったりを、つい考えちゃう。ところが、残念ながら、そういうのは、苦手な [続きを読む]
  • 心房細動と腎臓病の関係は?
  • 心房細動のこと前回の記事で、服用している薬について書いたけれど、改めて考えると、腎臓病の薬といえるものは、降圧剤くらい(カルシウム拮抗薬)心臓病(心房細動)に関する薬が3種類と一番多い。私の疾患、心房細動は慢性化している。心房細動はよくある不整脈なんても言われているけれど慢性化したら、戻らないのは腎疾患と同じ。生涯、薬を飲み続けることになるのだね。調べてみたら腎疾患から、心房細動が発症する、という [続きを読む]
  • 薬を飲み忘れした場合は
  • 急に冬っぽくなったね病気が発覚してから、寒がりになったなぁ7年前から急にたくさんの薬を飲みだした。血圧を下げて、尿酸値を下げて、腎臓を保護して、感染症を予防して、心臓の負担を軽くして、血栓症を予防して、排尿障害を軽減・・とか冷静に考えると何だかすごいことになっているなぁ知れば知るだけ、ひどい状況ではないか気になるのだけれど、薬は減る傾向にはないね。まぁ、あまり心配しないようにしよう。なるようになる [続きを読む]
  • 検査値の数値について
  • 通院のたびに検査をするのだけれど、大体は、クレアチニンとBUNと、あとは尿酸値とかカリウムを確認してそれで、毎回、安心したり、心配したりしている。他の検査値にはほとんど注意が向かない ^^;正直言って、他の検査値が悪くなっていたら、余計に心配だからね。まぁ、主治医も、他の検査値はあまり触れないのだけれどね。でも、例えば「ん〜肝臓は大丈夫ですね」とか、診察時にさりげなく伝えられたりする。あれ、肝臓っ [続きを読む]
  • 透析患者へ対する心無い言葉のこと・・腎疾患への理解を
  • あるアナウンサーの透析患者へ対する心無い一連の言動が話題になっているようだね。腎疾患、なりたくてなったわけではない。治ることのない腎臓病患者へ対して、思いやりのない心無い発言があることは、哀しいことだと思う。腎不全、透析・・人の命とも深くかかわるようなことだよね。言葉にならない想いを持ち、病気と向かいながら、日々を過ごしている患者、そしてご家族、身内の方も多いことだろう。こうした出来事を通じて慢性 [続きを読む]