ちゃげ さん プロフィール

  •  
ちゃげさん: サガン サーガ
ハンドル名ちゃげ さん
ブログタイトルサガン サーガ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/chage11
サイト紹介文2017年、今年こそACL‼ユン監督のC大阪より上位に!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2010/02/10 15:45

ちゃげ さんのブログ記事

  • ホーム大宮戦、イバルボで快勝!
  • やっと・・ついに・・イバルボが(^^)/今までゴールを向いていなかったイバルボが、2ゴール、1アシスト。そうです、それでこそFW!これで残り試合での楽しみが増えました〜『鷹の祭典2017スペシャルコラボマッチ』と銘打たれ、来場者にこの日限定のユニフォームがプレゼントされたこともあり、スタンドは普段のサガンブルーではなく白に染まった。鳥栖は先週に加入が発表された河野 広貴がスターティングメンバーに名を連ね、加 [続きを読む]
  • ホーム大宮戦、譲れぬ勝点3!
  • 大宮は16位で、15位札幌、14位甲府とは勝点差1。残留争いの厳しさは知ってますので、大宮の勝点3への強烈な意欲は分かります。でも譲れません。鳥栖も、ここは勝って一桁順位に戻らないと、ずるずると後退してしまいそうですから・・アウェイ2連戦を1分1敗で終えた鳥栖が、3試合ぶりにベストアメニティスタジアムに戻り、仕切り直しの一戦を迎える。アウェイでの2試合はチャンスがありながら決定力を欠いて無得点に終 [続きを読む]
  • アウエー横浜戦0−1・・悔しい惜敗
  • 仕事中にスマホで速報を追って、先制されたまま次に開くと同点と・・ついに試合終了表示(^^;)1点差は横浜相手に予想範囲。まぁ、アウエーに弱い今年の鳥栖としては仕方ないかもしれないが・・得点力が問題だなぁ〜3位の横浜FMと9位の鳥栖が明治安田J1リーグ第22節で対戦した。11試合負けなしと好調の横浜FMは2−0で勝利した前節の札幌戦と同じ11人が先発に並んだ。その札幌戦で右足首を負傷した齋藤 学も無事に先発し、万全 [続きを読む]
  • アウエー横浜戦、上位への関門です!
  • 中村俊輔のいる横浜マリノスには勝てる気がしませんでしたが(^^;)・・磐田に移籍し、苦手意識払拭。そうは言っても、どちらに転ぶか分からない1点差ゲームでしょうねぇ〜2連勝で順位を3位に上げた横浜FMと、9位の鳥栖がニッパツ三ツ沢球技場で激突する。リーグ戦での前回対戦はホームの鳥栖が鎌田 大地のゴールで1−0と勝利し、勝点3を手にした。カップ戦を含めて今季三度目の対戦となる明治安田J1第22節はどんな試合にな [続きを読む]
  • アウエー柏戦スコアレスドロー、リベンジならず・・
  • うーん、勝てなくて悔しい!負けなくて良かった!のどっちなんだろ(^^;)試合を支配してたのは柏だけど、決定的チャンスは鳥栖にも多かった。それぞれ豊田、イバルボ、趙東建が外してくれたなぁ〜(^^;)柏の方は守備と権田で決定機を防いだけど、ミスもあった。つまりは、決定的チャンスと言っても確率の問題でしょう。普通なら2−3で負けの内容かな?そう思えば、勝点1で9位維持で納得しておきましょう(笑)前節から中3日で行 [続きを読む]
  • アウエー柏戦、開幕戦のリベンジを!
  • 連勝の波に乗って、3連勝を!開幕の柏戦は、やはりスタートにつまずいた形で明暗が分かれた。ここは、借りを返しとかないと〜真夏のミッドウイークに日立柏サッカー場で3位の柏と暫定9位の鳥栖が激突する。ホーム2連戦中の柏は前節、神戸と対戦。5分という早い時間に得点を許す苦しい展開を強いられたが、前半半ばあたりからペースを握ると、後半に3ゴールを奪い逆転勝ちを収めた。ゴールを振り返ってもどれも美しく、チーム [続きを読む]
  • ホーム清水戦勝利!初連勝です〜
  • 前半、福田と原川で2点入り、これは安心して観れるかなと期待したら・・やはりヒヤヒヤでした(^^;)2点差ってのは、結構危ないんですよね。まぁ、清水のミスにも助けられ(長谷川のゴール前での外しはミスでしょう・・)1点入れられましたが、何とか逃げ切りました。しかし、一番の功労は権田でしょうね〜何度ナイスセーブがあったことか(笑)試合は立ち上がりからハイテンションで動き始める。3分、CKの流れからミッチェル デ [続きを読む]
  • ホーム清水戦、アウエー初勝利の次は初連勝!
  • 5日は夕方まで仕事で、ベアスタ観戦は厳しいみたいです。また、DAZN観戦でしょうね(^^;)まぁ、前みたいにラジオで聴いてた頃を思えば格段の進歩。アウエーは放送がなかったし・・悪い流れを断ち切った鳥栖が、さらに勢いに乗るべく得意のホーム戦に臨む。前々節・川崎F戦では、前半に2点を先行しながら後半の3失点でまさかの逆転負け。さらに天皇杯3回戦ではJ2松本に敗れるなど、イヤな流れで中断期間に突入してしまっ [続きを読む]
  • アウエー広島戦、スーパーゴールで勝利!
  • 前半の前半はいい感じでした。これなら大丈夫と思っていたら流れが変り、押され気味で前半終了。何と言ってもイバルボ、豊田、田川に得点の匂いがしない。パトリックは積極的だし、後半で流れを変えてくれないとと不安な感じだったが、流れは変わらず。せめてドローと守備に期待してたら・・イバルボと代わった趙東建の超ロングシュート。まさにえ〜〜!って感じで決まりました(笑)サマーブレイク期間に就任したヤン ヨンソン新 [続きを読む]
  • アウエー広島戦、ここから勢いを!
  • やっとリーグ戦再開。やはり寂しかったですね〜(笑)他のスポーツ、J2、ソフトバンク等で気を紛らわせましたが、思い入れが違いますから、どうしても時間潰しの範囲になってしまいます。一喜一憂のレベルじゃなく軽いんですよね・・ともあれ、明日は広島戦。まずはアウエー未勝利なんて嫌なレッテルを剥がしましょう〜サマーブレイクをそれぞれの形で過ごした各チームが、新戦力を加えて挑む3週間ぶりの明治安田J1。広島はヤ [続きを読む]
  • 天皇杯、予想外で松本に敗れる(>_<)
  • 放映がないので、JリーグHPの速報と鳥栖HPのツイッターが頼り。J2の松本が相手なので快勝を期待してましたが・・スコアレスが続き、不安を感じていると先取点は松本。アウエーだもんな、すぐ逆転と期待してると追加点を入れられ・・結局、1−2の敗戦。やはりアウエーだと弱いのか・・水曜日のナイトゲームという状況にもかかわらず、松本平広域公園総合球技場(アルウィン)には5,037人の観客が詰め掛けた。松本のファン [続きを読む]
  • ホーム川崎戦、逆転負けで決着(>_<)
  • 全体的に押されながらも前半2−0。吉田が倒されてPK貰ったシーンには疑問もあるが(^^;・・判定は絶対ですと言いながらも、審判も迷ったんじゃないかな〜それがイエロー表示のためらいみたいになってる気が・・まぁ、これも運と思い、次に趙のヘッドが決まり、これは勝ちとニヤついたが・・5日に明治安田J1第13節を戦い、浦和に快勝した川崎Fだが、そこから中2日でのリーグ戦、しかも、鳥栖までの移動が含まれるアウェイで [続きを読む]
  • ホーム川崎戦、勝利で決着を!(前半戦、1−1ドロー)
  • 強豪川崎相手に前半戦はアウエーで追いついてのドロー。水曜、浦和に4−1で勝った川崎の勢いは怖いですが、ホームでは負けない鳥栖、上位を狙う為にも負けられません!長丁場の明治安田J1の戦いも後半戦へと突入する。17試合を終えて、鳥栖は6勝6分5敗、勝点24を得て10位での折り返しとなった。開幕戦以降、ホームでの強さを見せる一方、アウェイでは勝利を挙げることができていない。前節はリーグ戦でのアウェイ初勝利と初 [続きを読む]
  • アウエー甲府戦、ドローで決着つかず
  • うーん、勝てなかった(^^;どちらにもチャンスがあり、どちらもGKにより防がれる。こういう試合って、ミスと運が勝敗を分けるんだけど、今回はゲームセットまで動かず。アウエーだし、勝点1で仕方ないかと思うには、アウエーで勝てなさ過ぎる・・流れを変えるヒーローが出なかったって事かな?それでも無失点だから守備は良かったと言える。やはり決定力だなぁ・・鎌田 大地が前節をもってフランクフルトに移籍した鳥栖は、浦和 [続きを読む]
  • アウエー甲府戦,下位には負けられない!
  • 一桁順位を目指すと言いながらも、J2時代に抜けなかった仙台、甲府、それにJ1に上がって互角以上に戦えた印象の新潟、大宮より上位にいるという満足感が今はあります。浦和に勝てたように、上を喰って上位進出を狙うのは勿論ですが(^^)前節、ホームで浦和に2−1で勝利した鳥栖は、現在浦和と勝点23で並ぶ10位(得失点差で、1試合消化が少ない浦和が9位)。現時点ではタイトル獲得の可能性は小さいものの、AFCチャンピオン [続きを読む]
  • ホーム浦和戦、実力で勝ちました(^^)
  • 久留米では雨の予報が曇りとなり、夜勤明けの疲れから少し仮眠して3時前に家を出ました。第5駐車場は満車、何とか第6駐車場に留めてスタジアムに歩いてる時には小雨だったんです。チケット売り場の列に並んだ頃、雨が強くなって・・天気予報を信じて傘も合羽もなし(^^;・・ファンクラブのチケットをB自由席にグレードアップしてバックスタンド側の入場口にファンクラブ67で確保したんですけど・・公園トイレの壁で雨宿り〜入 [続きを読む]
  • ホーム浦和戦、雨を味方に勝利を!
  • 鎌田がフランクフルトかぁ・・まだ実力的に早いと思うが、海外志向が強いならオファーがあれば行って当然。最後を勝利で飾って、ワールドカップに呼ばれるように活躍して欲しいものです。DFの鄭昇炫(チョン・スンヒョン)選手が蔚山現代FCから移籍との事、でも点取り屋のFWが欲しい。田川に期待かな?天皇杯を挟み、再び明治安田J1に舞台が戻る。今季の開幕戦で柏に逆転負けを喫して以降、ホーム・ベストアメニティスタジアム [続きを読む]
  • ホーム仙台戦、ドローで今年は中位の範囲だな〜
  • 上位と下位の分岐点試合でドロー・・ホーム連勝が消えて「負けなし」へ。まぁ、一桁順位は目指しましょう(笑)それにしても・・ロスタイムのチャンスは豊田に決めて欲しかったなぁ・・鳥栖がホームに仙台を迎えた一戦。鳥栖は前節、得点を挙げた趙 東建が負傷により欠場。代わって富山 貴光が先発に名を連ねた。一方の仙台はクリスランが出場停止のため、石原 直樹が1トップに移った。また、前節は欠場した三田 啓貴がボランチに [続きを読む]
  • ホーム仙台戦、上位と下位の分岐点かも
  • 残り3試合で折り返しになる。ホーム仙台、ホーム浦和、アウエー甲府。その後がホーム川崎という日程を考えれば、少なくとも仙台と甲府には負けられない。中断期間があって、チームの準備がどうか。ホームの有利を生かせるか。一番の問題は決定力でしょうね〜得点がなければ勝てません。2週間の中断期間を経て、明治安田J1の戦いが再び始まる。負傷者が続出し、5月からの連戦をうまく選手をやりくりしながら戦ってきた鳥栖だが [続きを読む]
  • アウエー大宮戦、負けに近いドロー
  • 連勝、アウエー勝利、一桁順位と勝利を信じてDAZN観戦。先制点で、流れから2点目が入らないと苦しいと感じたが・・結果ロングスローからの同点ゴール。あれは権田でも仕方ない・・鳥栖もロングスロ―が欲しいなぁ・・藤田が懐かしい・・ドローで勝点1だけど、負ければと書いた仙台、磐田に抜かれて12位。ライバルの筈だったC大阪は暫定ながら2位と遠くなった(^^;やはり勢いがないなぁ・・・選手に不満はないんだけど・・ [続きを読む]
  • アウエー大宮戦、連勝で勢いを!
  • ルヴァンカップ甲府戦は3−2の逆転勝利でイバルボが初得点。これでイバルボが乗ってくれるといいんだけどなぁ・・ともあれ、問題はリーグ戦です。アウエーに弱い、連勝がないで10位。一桁にならないと、Jタイムの順位表で2列目。負ければ仙台、磐田の勝ったクラブに抜かれ、勝てば横浜、神戸で負けたクラブを抜く事が出来ます。しかし、辛勝より快勝が観たいなぁ(DAZNでですけど(^^;)勢いをつける為には1点差以上の勝 [続きを読む]
  • ホーム札幌戦、価値ある鎌田の一発(^^)/
  • 鎌田の1点を守り切りました。内容的にもやや優勢レベルでしたが、終盤は追加点を諦めて守備メインに切り替え。ヒヤヒヤの場面もありましたが、1−0の勝利。さて、値段のないスタジアムでどの程度の値段がついたんでしょう?ただ、満員を狙った企画で1万4千は予想外だったかも。発想は良くとも、面倒で分かりにくいってのがあったんでしょうね〜ともあれ、11位から10位。残留争いと上位争いの狭間として踏みとどまった感じ [続きを読む]
  • ホーム札幌戦、価値ある勝利を!
  • 値段をつけるのは観客ですってのは面白いやり方ですが・・せめてチケット代を半額にして、残り、もしくはご祝儀プラスで試合後払うって事でいいのでは・・負けたら金返せ〜が半分払わね〜って事になるんだろうな(笑)まぁ、どっちみち仕事で行けません。またもや職場でこっそりDAZN(^^;九州唯一のJ1クラブである鳥栖と北海道をホームタウンとする札幌、今季のJ1においてホームタウンの距離が最も離れた両者が5年ぶりにリ [続きを読む]
  • アウエーG大阪戦、予感外れて完敗(^^;
  • 予想にはこじつけでも根拠がありますけど、予感にはありません。ただ、信じるだけで・・見事に外れました(/_;)やはり豊田の穴は大きかったって事ですか。ガンバとしては、押されてる場面でも楽だったのでしょう。せめて前半に1点でも入っていればのタラレバは愚痴でしかありません。それにしてもイバルボ、回さずにシュート狙ってくれないかなぁ・・負けても順位は変わらず11位。中の下ってとこですね。ここを踏ん張れないと残 [続きを読む]
  • アウエーG大阪戦、勝てそうな予感が・・
  • 首位と勝点が並ぶ2位ガンバ大阪が相手ですが、あまり苦手意識はありません。勿論、強敵で遠藤がいますし、GKには東口、アデミウソンと倉田等怖い選手が揃っていますが、豊田も谷口、小野もいない鳥栖は意外性の積極的試合が出来ます。きっと・・(^^;AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で2年連続のグループステージ敗退。Jリーグ勢で唯一、ラウンド16進出を逃したG大阪だが、明治安田J1ではさすがの地力を見せ始めている。 前 [続きを読む]