HASU* さん プロフィール

  •  
HASU*さん: 心地良く、シンプルに*
ハンドル名HASU* さん
ブログタイトル心地良く、シンプルに*
ブログURLhttp://hyanry.blog122.fc2.com/
サイト紹介文好きをたくさん積み重ねて、心地よく暮らしたいと思っています。写真と共に綴ります。
自由文お気に入りのモノと共に、身の丈にあったコンパクトな暮らしを心がけています。
日々の暮らしを切り撮っています。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供418回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2010/02/11 12:31

HASU* さんのブログ記事

  • 親子の会話
  •                  一月ほど通った眼科もやっと終了。それにしても、予約のある歯医者と違って、眼科はいつも混雑しています。診療時間の30分前でいいかな、なんて思ったら大間違い。1時間前に受付していても、1番ってことがないようで。いやはや皆さんどれくらい前に受付を済ませていらっしゃるんだろう・・・。番号札を頂き、ちょっと本屋さんに。最近は気になる本があると、タブレットで読んだり、どうして [続きを読む]
  • 木蓮を見ながら
  •                                           昨日は、紫木蓮が咲いているかなと思って、出勤前の短い時間でしたが楽しめました。心待ちにしていた紫木蓮。先日の暖かさでいっきに開花したのかな。外側は赤紫だけれど、内側は薄いピンク。開花時期が短いから、うかうかしていると、こちらは白木蓮ですが-すぐこんなふうに茶色になっちゃいます。木蓮の花の好きなところは、花が上を向い [続きを読む]
  • 使い心地はいかに・・・
  • 先日、理想の洗濯竿ピンチが見つかったという記事を書きました。使ってみた感想をレポしますね。それまで使っていたプラスティック製とのサイズ比較。ほぼ変わらずです。ちなみに大サイズを購入。(大サイズのみのが見つかりました)開くとこんな感じです。握るときは、プラスティックのものより、確かにちょっと力が要るかもしれません。バネがしっかりしていると思います。握力が弱い方だと、使いづらいと感じる方もいらっしゃる [続きを読む]
  • 人間世界の縮図
  •                             動物園で見た光景-毛づくろいをしているお猿さん。毛づくろいされているお猿さんはあられもない姿ですが、気持ちよさそうです。しばらく観察していると、毛づくろいしている雰囲気のまんま動かず。時折ビクっと頭をあげて、また毛づくろい・・と、思いきや、また動かず。どうやら居眠りしていた様子。高齢のお猿さん。足がおぼつかないのか、一歩づつ、一歩づつ慎重に降 [続きを読む]
  • 使い勝手が良かったのは・・まさかの・・・。
  • 我が家のキッチンツールのこと-私はもともとバタービーターよりターナー派なので、使いづらいと思わなかったのですが、夫が料理をする時、バタービーターを好んで使用します。最初はイイと思っていたのですが、使いだしてみて使いづらいことがわかり、買い替えることにしました。奥はそれまで使っていた柳宗理のバタービーター。手前は買い替えたのは、100均のバタービーター。え?逆でしょって思われた方いらっしゃいますよね [続きを読む]
  • お得感はあっても・・・
  • スーパーでまとめ買いで値引きとかありますね。1個なら○○円、2個まとめて○○円、とか。お野菜などは日々食べるので、必要とあらばまとめて購入することもあります。食品以外でも、まとめて2枚買うと2枚目が無料になるとか、2枚めが半額になるだとか、2個買うともう1個ついてくるとか、そういうサービスがありますね。またこんなことを書くと、もらえるんだったらもらっとけばいいじゃんって、言われるかもしれませんが- [続きを読む]
  • 単純なのがいいのかも
  • 目の調子が悪くなっていまも眼科に通院しています。コンタクトレンズが装着できないのでメガネ生活です。が、これまでこんなに長くコンタクトレンズを外すということがなかったのも初めてです。裸眼だと眉もかけない状態なほど近眼なので(-_-;)メガネ生活で、少し不便だなと感じるのは、熱いものを食べるとき-マスクをしているとき-お風呂のとき-それ以外は慣れてきたというか、馴染んできたというか。変な話、目薬で治療は続けて [続きを読む]
  • 遺品整理で困るもの
  •                                        職場の同僚の話。お姑さんが亡くなられて、今はその住まいに誰も住んでいないのが気がかりだということ。お家って空き家のままだと、よくないって耳にしますしね。ご主人はご実家に戻られたいとのことなのですが、その前にお家の片付けが悩みのタネだと。まずは故人の遺品整理から始めることになるのでしょうけれど、想像するにモノがたくさんある [続きを読む]
  • 処分するのは心にケリがついてから
  • 愛用しているエプロン。ワンピースみたいな形が気に入っています。先日夫が、首元の綻びを見つけました。確かに縫い合わせ部分に綻びが。繕うにも縫うに縫えないのです。まぁ、ほぼ毎日着ているし、くたくたになっているのも否めません。まだ塩素系漂白剤を使用していた時に、うっかり漂白剤がついてポツっと白くなったところが残っていたり。やっぱり、買い替え時かな-たまたま出先で、デザインもそっくりなエプロンを見つけまし [続きを読む]
  • 踏み出す勇気
  • いつだったか-公園の中の森を散策中、立入禁止の看板もなく、どこまで続いているんだろうと思って歩いてきたけれど、目の前が開けたと思ったらこんな風景。(不法侵入ではありません。脇の道から撮影)やっとこの先立ち入り禁止とな。引き返しながら、もっと早くに看板だしてよ〜と思うものの、ちょっとワクワク感があったから、ま、いっか。+気になること、興味があること、すきなこと、やってみてダメだったら、またやり直したら [続きを読む]
  • モノ選びでやめたこと
  • 道端で見つけたムスカリ。どなたかが育てているのかわかりませんが、ほーんと道路の際なので、対向車がきたら、車に踏まれるんじゃないかと、ハラハラドキドキ。小さな目の保養です。+気にいったモノをお迎えして、それを使う、それを着る、それを飾る、それを・・・・。気に入ったモノをお迎えすると、テンションが高まります。嫌なコト、苦手なコトも、ちょっと頑張れる手助けになってくれます。なのでモノ選びは、間に合わせで [続きを読む]
  • タラレバを言ったところで・・・。
  •                                      こんなふうに見たことがなかったから、ちょっと新鮮な気分。+もしもあの時、ああしていたら、こうしていたら-と、違う選択していたらどうなったかな、といまさら言っても詮無いこと。時間は戻らないのだから。それよりも、今から、が大事なのだと思ふ。前を向いて、上を向いて。 [続きを読む]
  • ふだんどおりの暮らしができるということ
  •                                        毎日たいして変わり映えしない日常。つまらない毎日、退屈な毎日、と思う人もいるかもしれませんが、変わったこともなく穏やかに、ふだんどおりの暮らしができるということ-それがどれだけ幸せなことか。大きな災害があって気づいたり。月日が経つと日常の忙しなさに追われたり、喉元過ぎればなんとやら、にならないために、時々、振り返って、今 [続きを読む]
  • 掃除機の部品の交換で悩んだこと
  •                           我が家で使っているサイクロン掃除機。ダストカップや筒型フィルターは、ゴミをとったあと洗っていますが、クリーンフィルターは、メーカー推奨では、3ヶ月に1回を目安に水洗い、陰干しとなっています。他はプラスティックだけれどフィルター部分は、プラスティック部分と不織布のような?紙のような?素材なので洗いすぎるのも傷める原因になるのかな。気持ちは、部品まる [続きを読む]
  • 冬シーズンの洋服を振り返って
  •                  3月にはいったとはいえまだまだ冬物は仕舞えませんが、冬シーズに着用した洋服を見ると色々見えてきます。暮らすスタイルが変わると、おのずと着る洋服も変わってきますね。私の職場は制服があるのと、とくに冬はコートを着るので、通勤着はかなりワンパターン化に。コートを脱ぐ頃は、シンプルながらも、楽しむ要素が増えそうです。+冬の洋服を振り返ってみると-着たい洋服だけ-そう思って残 [続きを読む]
  • 良好な関係でいるために・・・
  • 無関心ではなく、踏み込みすぎず。    つかず離れず、息苦しくない距離感で、ゆるく、ゆるく繋がっているくらいが、人間関係上手くいくのかもしれません。+ [続きを読む]
  • ちょうどいい場所
  •                            ドラマ「カルテット」で-別府さんと真紀さんが、レストラン「ノクターン」で食事をしているときの会話。(かなり端折りますが、ドラマをご覧になっていない方のために解説すると、真紀さんと別府さんは、あと2人とともにカルテットを組んで、このレストランで演奏しています)真紀さんが「ずっとここでいいかなって、気がします。それじゃ向上心なさすぎるかな」別府さん [続きを読む]
  • 負のスパイラル
  •                     最近、食べ過ぎです。休日、出かけないで家にいると、輪をかけて食べてしまいます。甘いものを食べたら、しょっぱいものが食べたくなります。負のスパイラル。食べる前はこの一口だけにしよう、と思うのですが、止まらなくなります。(恐)もともと食べることが好きではあるけれど、ストレスからくる過食。病気になって食べられない、食欲がなくなるよりは、おいしく食べられることは幸せ [続きを読む]
  • 予想に反して
  •                                              クロッカスの丘、ほどではないですが-今年は今までにないくらい、公園にたくさんクロッカスが咲いていました。むやみに入って踏まれぬように-そんな対策なのか囲いがしてあります。圧倒的に紫が多いです。ギリギリのところまで近寄って、紫のなかにぽつんぽつんと、白いクロッカスや、黄色のクロッカスも。こちらは我が家で水栽培して [続きを読む]
  • 理想の洗濯竿ピンチが見つかった
  •                                                洗濯物をベランダに干すとき、風で飛ばされないように竿ピンチで挟んでいます。こんな感じです。(画像は物干し竿でなく、椅子の足につけているのでお見苦しいですが)ですがプラスティック製なのでやはり劣化で、バリっと割れてしまいがち。割れては買い、割れては買いの繰り返し。普通の洗濯バサミはステンレスやアルミタイプが [続きを読む]
  • 空を見上げて
  •                                                             空を見上げるとハクモクレンの蕾が芽吹いて-ひと足先に今にも花が開きそうなものを見つけました。サンシュユの花も満開でした。桃の蕾も開き始め-先日のギンヨウアカシアも、たくさんのボンボリの花が開花。突然変異でもなく咲き分かれ。ひとつの枝から紅白の花びら。「思いのままに」の梅。今年も見ら [続きを読む]
  • 暮らしに彩りを*
  • 病院の帰り、お花屋さんの前を通って、色とりどりの花を目にして-お花を見て嫌な気持ちになる人は、ほとんどいないんじゃないかなぁと思いました。お腹の足しにはならないけれど、たった1本の花でも癒やされたり、怒りの感情も和らいだり。嬉しい時はもっと華やいだり。造花のように朽ちることなく、いついつまでも美しい状態のまま-というのも悪くないけれど、やはり生花には敵わない気がします。いつか枯れてしまう、儚いものだ [続きを読む]
  • 頑張りすぎない
  • ものすごくハードな仕事をしているわけではありませんが、時々、どっと疲れたり、心がおれそうになったりして、料理をする気力がなくなるときがあります。もともと料理がそんなに好きじゃないこともあります。また、何か理由ががあればこれ幸いに-とばかりに手抜きに傾く傾向にあります。経済的なことだけでなく、できるだけ手作りのものを-と思っていますが、お惣菜に手が伸びることも。作る時間がないわけでなく、気力が追いつい [続きを読む]
  • 桜の花は美味しい!?
  •                  昨年だったかな。オカメザクラが雀の大群に占拠され、蕾を食べ尽されて、見るも無残な姿になっていましたが-今年は無事開花したようで。蕾も食いちぎられることなく育って、オカメザクラの濃いピンクを目にするとより春らしく。+桜の花を食べているヒヨドリもよく目にします。(こちらは河津桜)蜜を吸いにいっているように見えますが、この後しっかり花びらを食べてました。桜の花が美味しいの [続きを読む]