Goranの語源は? さん プロフィール

  •  
Goranの語源は?さん: 灘・開成・早大高等学院への英語
ハンドル名Goranの語源は? さん
ブログタイトル灘・開成・早大高等学院への英語
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/goranivanisevic123
サイト紹介文灘、開成、早大高等学院に合格するための英語を解説していた。
自由文4年を費やして高校受験英語の参考書の原稿を書き上げ、5年前にいろんな出版社に企画出版をもちかけたが、さっぱり(-.-)。そこで、ブログでアップすることにした。今では英語はそっちのけで、テニス(フェデラーのファン)、政治(自民党政治にうんざり)、旅行(浅草・横浜といった近場、トルコ、スイス…)、料理(白玉あずき、ブイヤベース、カレー)など、面白いと思うことを集めようと努力している。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供598回 / 365日(平均11.5回/週) - 参加 2010/02/11 17:00

Goranの語源は? さんのブログ記事

  • 商いは牛の涎
  • 商いは牛の涎 【読み】 あきないは うしのよだれ 【意味】 「商いは牛の涎」とは、商売をするにはせっかちであってはならず、気長に辛抱強く続けるべきであるということ。 「商人(あきんど)は牛の涎」ともいう。 松下幸之助さんがおっしゃっているように、「成功の秘訣は、成功するまでやり続ける」。牛のヨダレのように、成功するまで継続してやるという努力は、やはり成功するためには必要だ。 one should not rush to ma [続きを読む]
  • Carnett's sign
  • これもさりげなく重要だ。2.では、一定の圧力で最強点を圧迫したまま、頭部両肩を微かに挙上させて、痛みが弱くなったら陰性(=内臓痛)。圧迫せずに、頭部両肩の挙上のみで幹部の疼痛が惹起されたら、それだけで強陽性(=腹壁)。●腹壁か内蔵か。 [続きを読む]
  • 婦長、先走ったな
  • ●婦長が先走って、俺や院長に相談なく看護師2人の面接を決めてきた。二人とも、今は近所の産婦人科に勤務しているが、そこでは病棟業務があり、外来のみの当院での勤務を希望しているという。この時期に面接とは、やや早すぎると思ったが、良かれと思ってやってくれたんだ、文句は言わないようにした。で、7・20の午前10時(中央病院に行く日の午前)、クリニックで面接した。婦長からいきなり「7.20に面接組みました」 [続きを読む]
  • 末期患者への輸血は不適切
  • 「血液製剤の使用指針」(改定版) 当たり前だが、以下は抜粋。 [要約]赤血球濃厚液の適正使用■目的 ●赤血球補充の第一義的な目的は、末梢循環系へ十分な酸素を供給することにある。■不適切な使用 ●凝固因子の補充を目的としない新鮮凍結血漿との併用 ●末期患者への投与 [要約]血小板濃厚液の適正使用■目的 ●血小板輸血は、血小板成分を補充することにより止血を図り、又は出血を防止することを目的とする。■不 [続きを読む]
  • 記事が本当なら、AB蔵はくそ野郎
  • 小林麻央 病院の誤診に海老蔵 訴訟意向示す!慶応義塾大学病院が浮上!【女性自身】麻央 治療費3000万円未納決意!2017年7月19日市川海老蔵さんが、小林麻央さんが入院と治療を行ったとされる病院に対して弁護士を通じて訴訟の準備をしていることを女性自身が報じています。小林麻央さんは、乳がんのため34歳と言う若さで6月22日に逝去されています。しかし、その若すぎる死に、市川海老蔵さんのスピリチュアルに傾倒した治療 [続きを読む]
  • あのとき、 信じなければよかった
  • あのとき、もうひとつ病院に行けばよかったあのとき、信じなければよかった 上記は次の意味である。 初診から8か月経過して虎ノ門病院で癌と宣告されたとき、手術しない方法を捜すために虎ノ門病院と縁を切った、その時に、もう一つ別の病院に行けばよかった。その時に、根拠が希薄な気功や怪しい民間療法を、信じなければよかった。 どこで間違ったか、自分でもわかっていたんだ。あからさまに恨み節をupしなかったが、思い [続きを読む]
  • 代替療法に殺された
  • https://www.lomero.net/2017/07/04/mao-koukai/ 私も 後悔していること、あります。 あのとき、 もっと自分の身体を大切にすればよかった あのとき、 もうひとつ病院に行けばよかった あのとき、 信じなければよかった あのとき、、、 あのとき、、、 私は痛み止めを飲むのが嫌で、 でも、癌の痛みで 限界を感じて、ようやくようやく 薬を飲んだとき、 身体の痛みが和らいで、 なんだかわからないけれど、 「許されていく [続きを読む]
  • CH50とは、血中補体活性の総和を意味する
  • 補体とは、正常血清中に存在し、感染の際に活性化されて抗体とともに感染防御、炎症反応に関与する物質で、C1からC9までの成分、インヒビター、制御因子を含め約20種類の蛋白質から構成されている。その活性化の流れには古典経路と副経路の2系統があり、活性化の結果として溶血反応、溶菌反応、食細胞の補助作用(抗原抗体結合物の消化分解促進作用)などに関わって各種抗原の排除を行っている。血中に免疫複合体(抗原抗体結合物)が [続きを読む]
  • 血管性浮腫
  • 血管性浮腫…皮膚、気道、消化管などに反復する局所的な血管性の浮腫で、蕁麻疹と異なり境界不明瞭で局所がパンパンに腫れるが、数日で症状が消失する。月に何度も起こることもあれば、数年ぶりに起こるようなこともある。上気道に浮腫が生じると窒息の危険がある。 補体C1インヒビター活性の先天的あるいは後天的な欠損で生じる。診断にはこの疾患を念頭に置き、C3、C4、C1-インヒビター活性を測定する。C1インヒビター欠損症 [続きを読む]
  • 元拓大紅陵野球部員が売春あっせん
  • 2017.7.10 元拓大紅陵野球部員の17〜18歳少年3人を売春あっせん容疑で逮捕  知人の少女に売春させたとして、警視庁少年育成課は10日、売春防止法違反(周旋)の疑いで、拓大紅陵高(千葉県木更津市)の元硬式野球部員である17〜18歳の少年3人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。一部の少年が容疑を否認しているという。同高ホームページによると、野球部は甲子園に春夏通算9回出場している強豪。逮捕容疑は [続きを読む]
  • 川べりの家
  • 川べりの家  松崎ナオ大人になってゆくほど 涙がよく出てしまうのは1人で生きて行けるからだと信じて止まないそれでも淋しいのも知ってるからあたたかい場所へ行こうよ川のせせらぎが聞こえる家を借りて耳をすましその静けさや激しさを覚えてゆく歌は水に溶けてゆき そこだけ水色幸せを守るのではなく 分けてあげるなるべく大きくて なるべくりっぱな水槽を自転車で買いに行き はなしてやろうなんて奇跡の色を持っているのキラキ [続きを読む]
  • 親子だ
  • ??中央が長め(父親)、右上が仔猫。マイケル(母親)が距離を置いたので、今は長めが仔猫の側にいる。最近は長めがいないときも増え、仔猫だけがポツンと座ってることも増えた。 [続きを読む]
  • 辻褄が合わない
  • 会津若松の温泉旅館に泊まった。今は朝御飯??🍞🌄和洋のビュッフェ形式。レタスに「体に優しい低カリウム」という説明があったが、腎不全でもない限り無意味だ??その一方で、味付けはしょっぱい(腎臓に悪い)。辻褄が合わない。 [続きを読む]
  • 癌細胞は糖質だけを利用する
  • http://www.enjoyable-entertainment.com/ 以下、引用。近年のがん研究により、 がん細胞は、みずからの命を永遠にするために、がん細胞内のミトコンドリアの働きを抑え、重要な機能(細胞が自死=アポトーシスする機能)が働かないようにしている ということが解っています。 単純化すると、こんな感じ。↓そのため、ガン細胞は、糖質はもちろん脂肪やタンパク質からもエネルギーを作り出せる非常に効率の良いミトコンドリア [続きを読む]
  • 薬監証明の意味は…
  • Pクリニック▲▲先生(=私)この度は、お問合せを頂戴いたしまして、誠にありがとうございます。株式会社DPHと申します。ご依頼いただきました「取扱い商品一覧」および「価格表」をメール添付にてお送りいたしますので、ご高覧の程、よろしくお願い申し上げます。郵送にて、別途FAXにご記載いただきましたご住所宛に商品カタログをお送りいたしますので、ご参考ください。また、「お取引きのご案内」も一緒にお送りさせていただ [続きを読む]