こあら さん プロフィール

  •  
こあらさん: ユーカリクリニック
ハンドル名こあら さん
ブログタイトルユーカリクリニック
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/koaramate
サイト紹介文ユーカリ栽培 20年超。植木屋からみたユーカリの活用法を発信します。庭の剪定・草刈りもいたします。
自由文動物園のコアラやインコの餌に使うユーカリを栽培しています。
ユーカリ栽培農家として、他に切花やハーブティーとしてのユーカリも栽培しています。もちろん苗の販売もします。
暮らしをリフレッシュするために、簡単に利用できるユーカリのレシピを発信出来ればと思っています。
弊社のホームページ[ユーカリ農場*ユーカリ栽培]へもお越しください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/02/11 19:05

こあら さんのブログ記事

  • 原因は何だ?
  • 夕べは非常に元気だったのに、一晩でこんな状態になるなんて。 原因は何だ?水切れ?コガネムシ?ようやく気温も上がってきて綺麗な葉色になってきたのに。一難去ってまた一難。いつまでたっても安穏の日々は来ない。合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ(文字を ) [続きを読む]
  • あっと言う間
  • 昨夜、久しぶりにHPで販売を再開したEucalyptus viminalis と Eucalyptus moon lagoon。 昨日の内にほぼ完売で、今朝の御注文で売り切れとなりました。ありがとうございました。今回の販売は、冬に傷んだ苗が回復してきたので販売を再開した苗です。幹もシッカリしてお買い得でしたね。次回の3号苗の販売は夏頃になると思います。今まで販売してきた苗のグレードの反省と、お客様にココで買って良かったと思って頂けるように。 [続きを読む]
  • 販売目録には掲載していませんが
  • 販売目録には掲載していませんが、こんな苗もあります。 これもユーカリ。dalrympleanaとpseud globules。こっちがで dalrympleanaこっちが pseud globules pseud globules は 画像の左側の苗。右側は通常のglobules。 pseudo globulesは大きくなっても葉の色が緑のままという苗です。ただ、栽培してみると図鑑に書いてあるような違いはほぼ感じられません。今、ほかにtricarpa というトランペットユーカリを今年から栽培している [続きを読む]
  • 巻き返し
  • およそ1ヶ月という時間を無駄にしてしまった前回の種まき。今はまだ停滞期ですが、間もなく発芽ラッシュが訪れそうです。現在確認できているのは、銀丸葉・銀世界・フィシフォリア・カエシアなど。まだ10種もないくらいですが、播種用土はかなりデコボコと盛り上がりを見せています。明日には双葉が出て、まさに日の目を浴びることが出来るでしょうか?合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。にほんブログ村 花ブ [続きを読む]
  • 奈落から這い出すことが出来るか?
  • 結論から言うと、今はまだ奈落の縁にさえたどり着いていないという状態です。コップのふち子さんの位置に早くたどり着けると良いのですが。ビニール温室は、雑巾でススを拭いたり動力噴霧器で洗ったりと結構マメに掃除をしましたがそれでもまだ今でも焦げ臭い匂いが漂っています。それでも救いなのは、全滅ではなくて少し遅れて発芽してきた苗には何の影響もないと言うこと。また、本来はプレトリートメントとして燻煙しないとなら [続きを読む]
  • 歓喜の渦から失望の奈落へ!
  • ほぼ全種類が発芽し、あとは定植を待つばかりとなっていた本年第1回目の大量の発芽が・・・。歓喜の渦から失望の奈落へ!土曜の夜の暖房設備の不完全燃焼でかなり大量の芽が枯れてしまいそうなです。一酸化炭素?二酸化炭素?恐るべし!泣いてばかりは居られませんので、全種類播種をやり直すことにします。言葉出ません。合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ(文字をクリ [続きを読む]
  • 発芽続報
  • ずいぶん気をもんだカンフォーラもどうにか発芽を確認できました。。あとはこのまま定植するまで立ち枯れすることなく育ってくれることを祈るばかりです。心配のタネは状況が変わっても無くなることはないようです。ため息は幸せを遠ざけるそうですので、ぐっと息をこらえることにします。合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ(文字を ) [続きを読む]
  • ひとまず
  • 今日も所によってはかなりの強風だとかお住まいの地域は大丈夫ですか?ウチの温室の近くでも、畑のマルチシートが飛んだのか?所々で電線に引っかかっているのが見られます。弊社の温室は、運良く難を免れましたがアチコチ傷んだところを補修テープで修理をしました。昔ならあきらめて空いてしまったビニールの穴を見上げるしか出来なかったんですが、今は従業員の平均年齢もかなり低くなって身軽に動ける職人が温室に乗って全部補 [続きを読む]
  • 春一番
  • 春一番といえば聞こえが良いけれど、なんとも迷惑な昨日の強風。劣化が進んだビニール温室の屋根はいたるところに亀裂が確認できました。張替えして一年半。今まであまり気にしていなくて気づいていなかっただけかもしれませんが天井部分のあちこちに小さな穴が開いています。昨日の強風には何とか耐えて?単に運が良かっただけかもしれませんがやり過ごせましたが、次もこう上手く難を逃れられるとは限りません。急遽、新しいビニ [続きを読む]
  • ぞくぞく!発芽報告
  • 先日、2度に分けて播種して今年の苗たちの発芽報告。未だに発芽の兆しが見られないのはEucalyptus camphora発芽確認できたのは残りの全部です。Eucalyptus divesCorymbia ficifoliaMelaleuca nodosaEucalyptus kitsonianaEucalyptus lehmanniiEucalyptus macrocarpaEucalyptus macrocarpa ssp. elachanthaEucalyptus orbifoliaEucalyptus rhodanthaEucalyptus sideroxylonEucalyptus viminalisEucalyptus woodwardiiEucalyptus ma [続きを読む]
  • 本日の発芽状況
  • 昨日の午前中に確認したときは発芽していなかったのに、今朝5種類の発芽を確認できました。以下の通りです。Eucalyptus gilliiEucalyptus extricaEucalyptus petiolarisEucalyptus polyanthemos ssp. polyanthemosEucalyptus pulverulenta残りのタネもうずうずしてそうな雰囲気です。Eucalyptus camphoraEucalyptus divesCorymbia ficifoliaMelaleuca nodosaEucalyptus kitsonianaEucalyptus lehmanniiEucalyptus macrocarpaEucal [続きを読む]
  • 発芽始まりました
  • 小ロットのタネ播きは予想よりも手間がかかりって現時点では成功なのか?失敗なのか?判断のつき難い状態です。 タネ播きから発芽、そして定植に持っていくまでいくつかの乗り越えないとならないハードルがあって、その中の一番大きなハードルが水分管理です。大量に種まきをする場合は、25x40cmくらいの播種用トレーを使いますが、少量の場合(弊社のみ参考値)は3.5号のスリット鉢を転用します。非常に土量が少ないので [続きを読む]
  • ユーカリ栽培と管理について
  • 先ほど、弊社の栽培しているユーカリの苗についてご意見をいただきましたので 改めて弊社の考え方を記述しておきます。 弊社がお届けした kruseana の伸びきり苗に対してお客様のお考えはこうでした。受け取りましたが、葉の色が銀葉どころか、紅葉してるのに驚き。寒さだけの問題ではないでしょう。他のショップで購入したユーカリは一応緑でしたから。管理が行き届いてないのかなと思ったというのが正直な気持ち。ガッカリです [続きを読む]
  • 今日も懲りずに
  • 先週に引き続き、今日も種まきです。 切り花生産農家さんから大量に注文が入ったため、cinerea はあっと言う間に品切れです。Eucalyptus pleurocarpa も品薄になりましたので、Eucalyptus pulverulenta 共々不足分を補わないとなりません。当初の予想通り年に4度は播くことになるでしょう。弊社のようなオンボロの温室では、お客様の要望に充分応えられなくなってきていますので、そろそろ温室の増設も視野に入れていかないとな [続きを読む]
  • せっせとタネ播き
  • 今年は、小ロット多品種を目指してマメに種まきを繰り返そうと考えています。 切り花生産農家さんからの要望の多いeEucalyptus cinerea や Eucalyptus pleurocarpa は、年に4度は播くことになるでしょう。弊社のようなオンボロの温室では、10月の下旬に種まきを行い12月中に定植。そして、たいした加温もせずズングリムックリの状態で春を迎えると言うのが一番丈夫な苗を育て上げることが出来る方法です。実際には10月に [続きを読む]
  • 今日はモーニングショー、明日はあさチャン
  • 今朝の 羽鳥慎一のモーニングショーはご覧いただけましたでしょうか?産経新聞?に天王寺動物園がコアラの飼育から撤退との報道がなされて以降 在京のテレビ局から取材が続いています。今のところ取材には相手が誰であれすべてのメディアにお答えしています。どのように編集されて皆さんの下に伝えられているのでしょう?私の思いが皆さんに正確に伝えられていればいいのですが。明日の朝は、TBSのあさチャンです。そのあとも [続きを読む]
  • 寒波により出荷遅延
  • 今年は気温も高く、寒風もないので胸をなで下ろしていたのにどうなる?新芽!エサとして使えるのか?たいした被害が出ないと良いんですが・・・。現在御注文を頂き、尚かつ入金までしていただいているお客様には申し訳ありませんが、寒波の影響がハッキリと出るこの週末まで出荷を見合わせています。ご了承下さい。何とか傷みの目立たないものをお届けしたいと思います。合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。に [続きを読む]
  • 温室の現状と春苗の予想
  • 昨年末に定植を終えたものは、今の寒波さえ過ぎれば 早いものは出荷しても大丈夫な程度に成長しています。 銀世界(シネレア)が一番順調な成長で、ついで銀世界(プルベルレンタ)、ベイビーブルーの順です。クレヌラータ・ゴニオカリックスは春分の日に間に合いそうですが相変わらず時間がかかりそうなのが、テロラゴナ・シルバーです。こちらは、4月下旬には販売できるでしょうか?微妙なところです。ムーンラグーンやアルビ [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 久々に書き込みます 本日をもって年内の作業は終了いたしました。既にお振り込み頂いている方もございますが、年末年始は宅配荷物が多くなり取り扱いがどうしても雑になってしまいますので、丁寧にお届けできるまでお休みさせて頂きます。一番速くて新年5日の発送となりますのでご了承をお願いいたします。新年が皆様にとって幸多い年になりますことを祈念いたしまして今年の納めと致します。新年用の苗は、既に・プルベルレンタ・ [続きを読む]
  • negrectaとkitsoniana
  • 久々にユーカリの話。 negrectaとkitsonianaの違いについて。実物を見たことがない方には全くなんと言うことの無い話。こっちがネグレクタでこっちがキットソニアナnegrectaは ウバメガシのような丸い葉で葉の周囲にはギザギザがなく小さい苗の間はほぼ見分けがつかない。それが生長と共に葉の色が少し変化してきます。negrectaは少しくすんだグレーに。kitsonianaは光沢の有る黄緑色です。両方並べてみると違いが分かりやすいで [続きを読む]
  • 少し戯言
  • 冬を目前にして、委託栽培の春植えの苗や春出しの苗の栽培のため 手狭になったビニール温室から大鉢のユーカリや寒さに強い種類の苗を新しいストックヤードに引っ越しです。 早くから場所は確保しておいたのですが、青天井に出すというのはやはり一大決心です。若いもので三年、古い苗は七年を迎えるようなものまで有るのでこの判断が間違えたとなると七年の汗が一瞬にして無に帰すわけです。さて、今回の私の判断(引越し)は来春 [続きを読む]
  • セキュリティー
  • いつも御注文を頂く方々にはご迷惑をお掛けしております。 ネットセキュリティーを強化して顧客データの流出を防止できるようにしたのですが。精度が高すぎて、逆に御注文のメールのほとんどがspamと判断されてしまうようになってしまいました。物事には程度、ちょうど良いっていうところがあるのが解らないようです。昔なら、良い塩梅とか 頃加減という間隔があったんですが 昭和は遠くなったと言うことでしょうかね。合 掌  [続きを読む]
  • ふとももか?
  • 今年はブログの記事を投稿する間隔がランダムで、生きているのやら?心配を掛けるくらいになっていますが何とかやってます。 それはさておき、一昨年あたりからちらほら見かけるユーカリブラックテールなるもの。実際にはユーカリではありません。ふとももか(太腿か)?ではなく、フトモモ科と言うところだけが同じだと言うだけ。と言うことでオーストラリアにタネの発注をして育てたのに・・・。育ったのはこれ。本当は、アゴニス [続きを読む]
  • ユーカリは今が花盛り
  • ユーカリは9月下旬頃から開花を始めるものが多く、10月から冬に向けてが花盛りとなります。 残念ながらそれが国内での結実を困難なものにしている要因でもあります。なかなかiPhoneでは撮影しにくい。色のコントラストだけでも感じてください。咲き始めが色の濃い方で、だんだんうすいピンクになっていきます。スイフヨウの花と逆の現象ですね。シデロキシロンの幹はこんな感じ。3月に蕾を見つけてから今日まで長かった [続きを読む]
  • 迷い猫
  • 先日ウチの会社に迷い込んで来た子猫。少しなついてきて、おなかがすくと甘えるように泣いていたのに・・・。寝床をこしらえてやったあたりに血の跡があって現在行方不明です。夕べ 子猫用の缶詰を大量購入してしまったのに。ウチのネコ知りませんか!合 掌 !下の文字を してくれると私は喜びます。にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ(文字を ) [続きを読む]