saya さん プロフィール

  •  
sayaさん: Sayaの愉快な国際結婚
ハンドル名saya さん
ブログタイトルSayaの愉快な国際結婚
ブログURLhttp://ameblo.jp/mrs-brinz/
サイト紹介文国際結婚しました!能天気な私+不思議なアメリカ人+やんちゃ坊主=??
自由文おめでたいほど能天気な日本人の私とアメリカの田舎出身の不思議系な旦那様、そして私にそっくりなハーフの息子が繰り広げるごく普通の毎日。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/02/12 13:36

saya さんのブログ記事

  • 公に尊敬されないアメリカ大統領
  • いつも夜はCBSのEvening News with Scott Pellyを見ている事が多いです。(Scottさんが渋くてカッコいいとか、そういう理由もありますが。) 今日ニュースを見ていてふと気付いたんですよ。あれ? Scottさん、ず〜っとMr.Trumpって呼んでるな。こういう時ってPresident Trumpじゃないの?って。 私の英語力なんてたかが知れているので、一度President Trumpって使ったら、あとはMr.Trumpでも文法的に間違っ [続きを読む]
  • ミュージアムに行った
  • ミュージアムのチケットを貰っていたので、家族で行ってきました。お天気がグズグズだった冬休み、子どもたちの体力も有り余っていたのでちょうど良かった!息子はとにかく体を動かしたい派。娘はどちらかというと大人しく図書館エリアで本を読んだり、ままごとをしたい派。一人で二人の面倒は見きれないので、私は娘と、息子は旦那と行動。時々交替しながら。息子はこんなことをしていたようです。鼻の中を覗く。笑娘の写真は... [続きを読む]
  • 君のようになりたい
  • 家族で出かけた帰り道。長時間出かけると、どうしても家にいる猫が恋しくなる私。「どうぞグーちゃんのことはご心配なく。家が静かで結構。」みんなのことが好きなグーちゃん。(娘サイズのちびっ子はしつこく尻尾を触る子のみ苦手。大人が同じくしても嫌がらない。)いつもハッピーなグーちゃん。撫でてあげるだけでゴロゴロいいます。聞こえないのだけど、喉元に触れるとゴロゴロ。小さなことに幸せを感じられます。怒りの沸点 [続きを読む]
  • アメリカの子供が喜ぶ手抜き料理
  • 息子の小学校が冬休みのため一週間休み。可愛い息子ですが、一日中一緒だとパワフル過ぎてギブアップなことも平日は私と娘の静かな時間で体内時計ができているので余計に。。。特にお昼からスクールバスまでの数時間は娘のお昼寝時間でもあるので、普段は家もしーんとしているのですが、今はその時間がない晩御飯も面倒で、いつも大したものは作ってないですが、ここ数日は作る気にもならないほどでも子供もいるのでそういう訳に [続きを読む]
  • 猫の寝床と警戒心
  • いつも私が夜寝室に向かうと、すぐにリンリンリンと鈴の音が聞こえてきます。冬のグーちゃんは私の太ももの間で寝るのがお決まり。(夏場の暑い時は枕を奪ったりしますが)うちのグーちゃん、私が昼間留守にしていると、帰ってきてからはず〜っとベッタリ今朝は起きたら足元にいました。一方のモーちゃんはといえば、普段は息子のベッドで寝ています。人間には必要以上にベタベタしないし、抱かれるのもあまり好きじゃないですが [続きを読む]
  • 1歳半の娘の成長
  • 最近産まれたような気しかしない娘も、もう1歳半になりました。上の子のときと違って、かかりっきりになれないので、そのせいか一人遊びは得意です。アテンションは欲しがりますが、その反面自分の世界を邪魔されたくないという気持ちも強いです。娘が一人で歌って踊っているとき、謎の一人遊びをしているとき、「可愛い〜!」と思って話しかけると途端に我に返って遊びを止めたり、酷いとブチ切れられます娘は私たち家族以外に [続きを読む]
  • アメリカでネットショッピングする
  • 遡ること先週。ジーンズの内側のお股に近い部分にスーッと薄い切れ目のようなものがあるのを発見。場所が場所だけにダメージジーンズとごまかしもきかず。アメリカの乱暴な洗濯機と乾燥機に三年以上も耐えたのだから、現役を引退させることにした。形も色も気に入っていたし、当時マーシャルズで買ったものなので、同じものはもう置いていないだろう。ということで、一本買ったら二本目は10ドル!というBOGO$10セールをして [続きを読む]
  • 寒い日のスクールバス待ちのお供
  • 暖冬だなんだと言われている今年の冬ですが、確かに私の住むメイン州の田舎の村も例年に比べると雪が少ないです。一月、二月にしては珍しく、地面が完全に見えるほど雪が溶けたりする暖かい日もありました。東海岸大打撃!の交通機関マヒ!のあの大雪もメイン州はかすりもしなかったような。。。山の方のスキー場なんかは違うんでしょうけど、この辺りのアイスフィッシングのダービー、地域の冬祭りやスノーモービルの催し物なん [続きを読む]
  • 猫のお腹が空いた時
  • うちの猫だけでしょうか?それともグーちゃんだけでしょうか?まだご飯の時間じゃないっていうのに、お腹がペコペコになってしまって、こんなところに入ってアピールしてしまうのは。「チラッ…」「ママ〜!こっち見て!!」ニャンと!!なんという抗議でしょう!!食洗機の中に入ってしまうんです。安心してください。お皿は洗う前ですよ!!洗った後だと、足が濡れちゃうから入りません大体はこの時「うなぁ〜ん!」と鳴きなが [続きを読む]
  • アメリカの子供の誕生日会
  • アメリカのファーストグレード、つまり小学一年生にあたる息子。最近クラスのお友達の誕生日会にお呼ばれすることも多くなった。もっと小さい頃は家族のみで...だったものが、ある程度大きくなると「ああしたい、こうしたい」と言うようになり、友達を呼んでパーティーをしたいという選択肢が出てくるのだと思う。さて、アメリカの息子が通う学校には校則があり、ハンドブックなるものが年始に渡される。ABCのアルファベット順 [続きを読む]
  • 6歳息子の将来の夢
  • 来月7歳になる息子の将来の夢。テレビの影響もあるんでしょうが、ゲームウォーデンになることです。youtubeのこの動画を見ては憧れているのです。アメリカに住んでる方ならご存知の方もいるかもしれませんが、アニマルプラネットでNorth Woods Law という番組が放送されておりまして、このメイン州を舞台に、ゲームウォーデンの活動や自然に関することを学べるんです。子供でも、私のような外国人にでも分かりやすい内容になって [続きを読む]
  • アメリカのランチボックス
  • 時々「アメリカのスナックタイム」や「アメリカのランチ」で検索されてここに辿り着く方がいらっしゃるようです。なので今朝は写真を撮ってみました!定番のこのランチボックスにスナックとランチを一緒に詰めます。今日のスナックはシリアルバーとジュース。ジュースは持たせたり持たせなかったりです。たぶん高学年になればジュースは恥ずかしがるでしょうね。ランチはターキーとキヌアのチリとソルティーンクラッカー、みかん [続きを読む]
  • ちょっと落ち込んだ時には。
  • ちょっと落ち込んだ事があって、それがキッカケで眠くなくなってしまったので、ゆっくり本でも読もうか・・・となった昨夜。(理由やそれにまつわるちょっと不思議なことはアメンバー記事で後々書こうと思いますが。)妹にクリスマスプレゼントで貰ったこの本を選びました。ここ最近の中では割とショックな出来事だったので、シクシクして、鼻をチーンとかんで「でもまぁ自分とか家族が死ぬとかそういう訳じゃないんだから、大した [続きを読む]
  • 夢で教えてもらう
  • ネットサーフィンをしている時に、とあるサイトに「両親や周りの人、ご先祖様に感謝してみよう」とあった。普段頼ることや神頼みする事はあっても、感謝する事は少ないんだとか。「そうだな。」と思った。「居てくれて当たり前!」ぐらいに思っていたけど、そうじゃなくて、私は自分の家族とはだいぶ遠いところに住んでいるけど、何かあれば気にかけてくれることに感謝しなければいけないんだな。それって恵まれている事なんだな [続きを読む]
  • 猫の性格の違いが面白い。その2
  • 昨日のグローブに続き、今日はメスのモーちゃん(Mo)の話です!モーはグローブを迎えた二ヶ月後に保護しました。旦那たっての希望で、グローブに仲間を・・・と。グローブより年下でメスという条件でシェルターで探して、若く人懐こいモーに白羽の矢が立ったわけです。(避妊手術をして以来、人間は好きでも嫌いでもない・・・でも時々甘えたい・・・という感じになってしまうのですが。)この子は元々誰かに飼われていたのは分 [続きを読む]
  • 猫の性格の違いが面白い。その1
  • 地元のシェルターから猫を2匹レスキューして2年経ちました。日本の実家では猫を飼ったことがなかったので、(母が猫好きではない。妹は猫アレルギー。)どうなるものか?と最初は不安だったのですが。正直言って、猫って引っ掻くし、噛み付くし、可愛げない生き物だと思っていたんですよ。テレビで猫の投稿ビデオやエピソードを見るのは好きだったんですがね。で、これは過去に書いたか忘れましたが、1匹目とお見合いする時も触 [続きを読む]
  • ダディーズライフ
  • 今日は義父の誕生日祝いで、家族集まりホテルで朝食をとりました。旦那の携帯の調子が悪く、何時に集合なんていうテキストが届いておらず、待ち合わせ時間を知ったの予定の10分前(私、なんとなく8時だと思ったんだよなー。2年前に集まった時も8時だったから。笑)バタバタと自分の身支度を済ませ、私が子供たちの着替えを終わらせて、後は旦那にバトンタッチ。私は出る間際に娘のシッピーカップや必要なものをカバンに入れ [続きを読む]
  • アメリカで子供服を安く買う
  • 息子6歳、娘15ヶ月。二人ともぐんぐん成長していますが、息子はちょっと大きめだった去年のシーズンの服が今年ピッタリ!ぐらいの緩やかな成長期で、娘は日々グングンと大きくなっています。このアメリカの田舎に住んでいると、生活に事足りるぐらいのお店は一通り揃っていますが、服って、とくに子供服って微妙なんです。ウォルマート、ターゲット、コールズ、オールドネイビー・・・大体同じような品揃え東京に比べるとオシ [続きを読む]
  • 胸が痛い出来事
  • 缶詰やパスタなどの保存食が切れていたので、スーパーに行くことにした。大体いつもは車で10分ぐらいの隣村にあるスーパーに行くのだけれど、まとめて何か買いたい時は以前住んでいた市のスーパーに行くことが多い。モノポリーやら、ポイントが溜まると皿やら何やらが貰えるという企画があるので旦那が行きたがる。今日は以前住んでいた市の方のスーパーに行った。息子の学校に持って行くパックのジュースが切れていたなとジュ [続きを読む]
  • 娘は◯◯に夢中?
  • 娘14ヶ月。相変わらずミッキーマウスクラブハウスは好きなものの、最近もっと夢中になるものが。それがDoc McStuffins(日本語だとドックはおもちゃドクターと言うそうです。)画像は著作権ありそうなので、英語版ですがWikipedia貼っておきますね。コチラストーリーを簡単に言えば、ドックという女の子がいて、この子はおもちゃと話せるんです。(で、おもちゃたちも生きているように動くんです。)でもそれはドックとおもちゃ [続きを読む]
  • 娘14ヶ月、ねんトレ!
  • 現在娘14ヶ月。ねんトレこと、ねんねトレーニング始めました!遡ること1歳児検診。ドクターに「15ヶ月までには哺乳瓶をやめましょう!」と言われました。ちなみに粉ミルクもやめましょう!と。三食食べて、プラス粉ミルクは栄養を摂りすぎになってしまうんだそうで。徐々にホールミルク(低脂肪や無脂肪ではない普通の牛乳)に移行していくことになりました。やり方としては、最初は粉ミルクと牛乳を半々ぐらいにして、どん [続きを読む]
  • アメリカでミレーナを装着した。
  • 娘を出産して、アメリカの病院では産後にドクターから避妊の話をされるのが一般的ではないかと思います。日本でも「産後は生理が来ていなくても妊娠することはある。」というような内容の話をされた覚えがあります。気に留めておいて下さいね・・・ぐらいの感じでした。アメリカの病院では、「じゃあどの避妊法でいく?」と踏みこんで聞かれます。色々な避妊法を説明され、最初に低用量ピルを処方されました。薬局でピルを受け取 [続きを読む]
  • ハロウィン2015
  • 土曜日はハロウィンでしたはて、いつから町はハロウィンムードだったか覚えていませんが、先週末は中学校の敷地内のトレイルで開催されていた屋外お化け屋敷に行ってみたり、息子の小学校のハロウィンイベントにも参加しました。金曜日は息子のクラスメイトのお宅で大規模なハロウィンパーティーがあり、参加する予定だったのですが、最近の息子の反抗期の酷さ、約束を破って学校のバックパックにまたオモチャを持って行ったこと [続きを読む]
  • 産後の体の変化
  • 産後の・・・と言っても、もう一年経つのですが、「あぁ変わったなぁ〜。」と思うこと。息子を産んだ後は、しばらくして偏頭痛がするようになりました偏頭痛の原因は、私の場合は日光だと思います。真夏より、春頃の方が酷いですね。お天気のいい日のアウトドアは痛み止め必須です娘を産んだ後はなぜか生理前になると寝付きが悪くなることが増えました。寝られないわけではなくて、ちょっと寝て起きて、その起きた時に興奮状態と [続きを読む]