こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん プロフィール

  •  
こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜さん: 崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ハンドル名こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん
ブログタイトル崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ブログURLhttp://gooddaytoday.jugem.jp/
サイト紹介文クライアントが心から安心して、話すことができるカウンセラーでありたいです。秘密厳守固くお約束します。
自由文岐阜で開業して18年、
心理カウンセラー森久美子のブログへようこそ!
私のブログでは私自身が日頃感じていることや仕事を通して学んだことから
読者の皆さんのこころの健康に役立つことを紹介しています。
皆さんからのコメントも楽しみにしてます。
こころについての交流を図ることができたら何よりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2010/02/12 22:26

こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さんのブログ記事

  • 試練をバネにする生き方
  • みなさん、こんにちは。 私達は人生における試練や辛苦の伴う経験に対してついつい不平不満を口にしてしまうものです。 たとえばどうして自分だけが、このような目にあうのか またなぜ自分をひどい目にあわせた人がのうのうと平気な顔して生きているのか などというように・・・。 確かに生きていると理不尽な思いをすることが何度となくあるものです。 しかしウィル・ボウエン(牧師) [続きを読む]
  • 変化する分岐点で揺らぐこころ
  • みなさん、こんにちは。 人というのは一旦、自分がある人を自分より上だとか下だと決めてしまうといつまでもそのように思い続ける傾向があるように思います。 たとえば子どもの頃、学校の成績が優れず自分より勉強ができないと思っていた子が 同窓会なので再会し自分よりも社会的に成功していることを知った時「なんであの子が?」などというように釈然としない気持ちを抱いたり あるいは学 [続きを読む]
  • 必殺寄り添い人は結果に囚われない
  • みなさん、こんにちは。 私達は思っている以上に結果だけしかみないあるいは重視しないものです。 ですからたとえばカウンセリングなどではクライアントさんを冷静に観察することもとても大切なことのひとつであるといつも心に戒めています。 またそれはなぜかというと結果だけを見ようとしている時は必ず視野が狭くなり このままであってはいけない この自分ではまだ存在に値しない で [続きを読む]
  • マインドフルネスでこころのモードを切り替える
  • みなさん、こんにちは。 私は日々、意識的にマインドフルネスの時間をもつようにしていますが これを実践することによりこころのモードを切り替えることが以前よりも上手くなってきたように感じています。 よく私達は嫌な気持ちやマイナスの感情を長く引きずってしまうとかあるいは無意識にそれをどんどん膨らませてしまうなどというようなことがあります。 ではそのような時、意識の上ではどのよ [続きを読む]
  •  自分の無能さを受け容れる道程
  • みなさん、こんにちは。 私達カウンセラーは人のこころを扱うことを専門とする職業ですが 扱われる方(クライアント)としては人のこころがわかる人であってほしいまたそういう人を求めているのではないでしょうか? では人のこころがわかるカウンセラーというのはどんな人なのでしょうか? 中には会った瞬間からその人のこころの中が見える とか あるいは相手の話をちょっと聞くだけでその人のこ [続きを読む]
  • 人生を生き抜く強靭な力とは
  • みなさん、こんにちは。 さて今日はいきなり昔々のお話。 そこは高さ三十仭もある滝があり、水しぶきあげるその流れは四十里に及び、その流れの速さは魚など川に住む動物にしても泳げぬほどであった。 ところが彼(孔子)はその激流を男が一人で泳ぐを見た。 これはさぞかし男に屈託があって、死のうとしているのではないかと思い弟子たちに彼を救うよう命じた。 しかしその男は何ごともなく岸にあ [続きを読む]
  • 自分を静かに見つめ振り返るは こころのメンテナンスになります。
  • みなさん、こんにちは。 少し前に私はこのブログでGW期間はお久しぶりサプライズを楽しみにしていますということを書きましたが 実はここのところ毎日その風が西の方面からふいてきています。 それは私が一時期、養老にいたらこそ、出会うことができた人達とほんと久しぶりのセッションをさせていただいているということですが それもそれでまた格別です。 久しくカウンセリングから離れて [続きを読む]
  • 人間関係にストレスを感じやすい人へ
  • みなさん。こんにちは。 多くの場合私達はストレスの要因を外的なものとしてとらえる傾向があります。 しかし人間関係とはある人と自分との関係性にストレスが派生しているのです。 ですからこれに親和感や安心感が感じられないとしたらそれは自分にも心理的要因があるといいうことがいえます。 そこであの人が原因でストレスになるという人に対して自分はどんな関わり方をしているかについてちょっと振 [続きを読む]
  • お久しぶりサプライズ 
  • みなさん、こんにちは。 さてもうすぐゴールデンウィークとなりますが私は平常通り仕事する予定でいます。 この期間は毎年、長い間、お会いしてなかったクライアントさんと久しぶりにカウンセリングをすることができたり あるいは今までskypeだけでカウンセリングを受けてみえたクライアントさんが、遠くからルームまで来てくださったりなどといろんなサプライズがあったりします。 今年はどなたが私を [続きを読む]
  • 嫌われるのが怖くて 自分らしくふるまえない人へ
  • みなさん、こんにちは。 人は誰でも、他者に嫌われたくないものです。 ですから、意外と無意識に自分のことが他者にどう思われるかということに時間とエネルギーを遣っていたりするものです。 しかしながらいついかなる場合も、絶対に他者に嫌われないようにするためには 自分がどうしたいかということよりも相手がそれをどう感じるかということを常に気にしなければなりません。 またそれは言い換 [続きを読む]
  • 今宵はNoah Jones
  • みなさん、こんにちは。 今日は、私の大好きなアーティスト、Norah Jones の東京公演が行なわれた日である。 でも残念ながら私は仕事のため行けなかった。 昔はコンサートに行くためなら骨身を惜しまず  なんとしても絶対観に行く〜!!という情熱があったのに いつの頃からか「行けそうにないなあ・・・。 まぁ いっか。 またいつかだな。」と簡単にあきらめられる。 これはコンサートだ [続きを読む]
  • どんな時も人生には意味がある/ フランクルのお話
  • みなさん、こんにちは。 さていきなりですがみなさんは、今まで自分の人生に起ったことをどのように思ってますか? それら全てに意味はあると思う人もいれば またその反対に 全ては無意味であると思う方もみえるでしょう。 このことに関してフランクル(心理学者)は どちらも論理的に考えればそれぞれは等しく正当な権利をもっているという考えを前提に次のようなことを言っています。 [続きを読む]
  • 他者のことを気にし過ぎるこころのしくみ
  • みなさん、こんにちは。 対人関係が苦手だと思っている人の多くは他者のことを気にし過ぎることによって自分らしく伸び伸びとふるまえないという悩みを抱えておられるように思います。 ではどうして必要以上に他者のことを気にしてしまうのかということを考えた時大きく分けると3つの理由によるのではないかと思います。 一つ目の理由はみんなと同じような人生を歩んでいないといけないと思い込んでいるから [続きを読む]
  • 人はみんな我儘よ。
  • みなさん、こんにちは。 さていきなりですがみなさんは我儘な人のことをどう思いますか? あまりこころよくは思わないですよね。 ではみなさんはどうでしょう? 我儘はいけないとは思っているけれど実際は我儘だったりするのではないでしょうか。 しかし中にはよもや自分が我儘な人間などとは思っていない人もいます。 多くの場合そういった人は、親によって我儘はいけないという価値観 [続きを読む]
  • LOVE MINO  おいさ〜!おいさー! で花みこし。 
  • みなさん、こんにちは。 私は昨日、現在暮らしております美濃市のお祭、花みこしに参加してきました。 さてではそれがどんなお祭りなのかちょっと動画をご覧になってください。 https://www.youtube.com/watch?v=xXZ7BFsiYGk いかがでしたか? 昨日はほぼ半日、大声で「おいさー! おいさー!」とやってましたので今日はすっかりしわがれ声になってしまいました。 でも大きな声を出すってい [続きを読む]
  • 依存したい私に気づく
  • みなさん、こんにちは。 私達は自分だけは正常であると思っている、あるいは思いたいと思っていると思います。 それゆえたとえば有名人が覚せい剤などで逮捕されると多くの人が一斉にその人を裁いたりします。 それは多くの人が自分は依存などしていないと思い込んでいるからだと思います。 しかし人は誰でも何かに依存しているものだと私は思います。 ただその傾向が非常に強い人とそうではない人 [続きを読む]
  • 道がないなら 道をつくる
  • みなさん、こんにちは。 よく人は、お金がないから○○できない 時間がないから○○できない 年だから○○できない 才能がないから○○できない 人脈がないから○○できない などというように、何かをしないことの理由を何かが足りないことのせいにしたりするものです。 でもそれでは、こころはいつも不自由なままです。 しかしないというのは、ある意味ありがたいことでないからこ [続きを読む]
  • 泣いた後にこころは晴れるよ
  • みなさん、こんにちは。 昨日は春のとても暖かい日でしたね。 私は久しぶりにマッサージの先生に来ていただいて一時間みっちり、体をほぐしていただきました。 そのせいか、今朝は寝覚めも非常にすっきりとしていてすこぶる調子がいいです。 体というのは、つくづく正直だなあと思うのですが暖かい手で、やさしくもみほぐしていただいてるうちに筋肉はどんどん弛緩してリラックスし終いには眠たくなるほ [続きを読む]
  • 人は3つの執着によって苦しむ
  • みなさん、こんにちは。 人というのは、苦しみの最中にある時はそれから何とか逃れようとしてあがくものです。 たとえば他の何かに夢中になったり耽溺することでその苦しみからしばし逃れる あるいはその苦しみを感じにくくする薬を服用することでその苦しみをごまかす またはその苦しみを人のせいにすることで楽になろうとする でもそれらは一時的にしか自分を苦しみから解放してくれません [続きを読む]
  • マインドフルネスでこころの凝りをほぐしましょ♪
  • みなさん、こんにちは。 さてみなさんは今日、どんな一日を過ごされましたか? 私は昨夜遅くまで仕事でしたのでその後しばらくは頭の中の高速回転は緩やかにならず寝つくのも遅くなったため今朝はあまりスッキリした目覚めではありませんでした。 でもいつも通り、朝の散歩にでかけゆっくりと裏山を歩いてきました。 家に戻ると頭はスッキリとしお腹も空腹を訴えてきたので 「ほほ〜・・・。 あり [続きを読む]
  • 頑張っても頑張っても報われない人へ
  • みなさん、こんにちは。 時に私達は こんなに頑張っているのに誰もその私を認めてくれようとしない こんなに尽くしているのに誰もその私を大切にしてくれようとしないと思うことがあります。 でも実はその私を認めようとしないのはまたその私を大切にしようとしないのは他でもない自分自身なのです。 頑張ることは悪いことではありませんがだからといって他者が何らかの形でそのことを認めるべきだ [続きを読む]
  • 自我の基盤が脆いことによる生き辛さ その2 感情を開放することから道が開ける 
  • みなさん、こんにちは。 前回の記事では自我の基盤が脆いことによる生き辛さについて書きました。 そこで今回はどういったことが自我を確立することの妨げになるのかということについて書いてみようと思います。 それにはいろいろな要因が考えられますがやはりこころが形成される時期に 親との関わりにおいて自分が感じるままを感じてはいけない そうでなければ自分は見捨てられるあるいは否 [続きを読む]