こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん プロフィール

  •  
こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜さん: 崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ハンドル名こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さん
ブログタイトル崖っぷちのカウンセラー奮闘記
ブログURLhttp://gooddaytoday.jugem.jp/
サイト紹介文クライアントが心から安心して、話すことができるカウンセラーでありたいです。秘密厳守固くお約束します。
自由文岐阜で開業して18年、
心理カウンセラー森久美子のブログへようこそ!
私のブログでは私自身が日頃感じていることや仕事を通して学んだことから
読者の皆さんのこころの健康に役立つことを紹介しています。
皆さんからのコメントも楽しみにしてます。
こころについての交流を図ることができたら何よりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/02/12 22:26

こころの相談室 メンタルケア フォレスト 岐阜 さんのブログ記事

  • 相手を愛しているつもりなのに、疎まれてしまうのは?
  • みなさん、こんにちは。 久しく私は恋愛をしておりませんが実は過去を辿ると恋愛だらけ。 そしてそれらの恋愛を振り返ってみますとそれが終わる原因は、どちらかが相手を捕えようとするからであるということに気づきます。 考えてみたら 捕らえようとするならば 虫さえ逃げるんですから それはわざわざ自分から相手を遠ざけてしまうようなことだといえます。 でも恋愛の最中にあるときは 動くものそれは相手のこころがどれだ [続きを読む]
  • 自分のこころを変えたいのに変えられない
  • みなさん、こんにちは。 最近は湿度がうんと上昇してきていよいよ日本の夏は蒸し暑いというのを肌で感じつつある今日この頃ですが でもまだまだ意外と夜は涼しいと思える日もあります。 今夜も、夕食の後、庭に出てみたら空気は少ししっとり重く、風が吹くとそれがいい感じに涼しくてとても気持ちがよかったです。 そのうち夕涼みがてらどこかへぶらりという気分になり 「そうだ! 明日は忙しいから 先に今から食材でも仕入れ [続きを読む]
  • 肯定的な質問と否定的な質問
  • みなさん、こんにちは。 カウンセリングをするうえでこちら側(カウンセラー)がクライエントさんにどんな質問をするかということはとても重要だといわれています。 なぜなら質問には相手はその内容について思考させるパワーがあるからです。 それゆえたとえば「なぜそれがやめられないんですか?」と質問すれば 相手は「私がそれをやめられないのは、意志が弱いから」 などというように、自分の弱点や足りないものについて考える [続きを読む]
  • flow art 
  • みなさん、こんにちは。 最近の私はブログを書く時間を減らして何をやっているのかというと 河原で拾ってきた石ころに絵を描くとか古くなった洋服をリメイクするとか あるいはお気に入りの音楽を聴きながらポイダンスの練習などをしています。 このように言葉や数字のない世界で色や形や動きを自由に楽しむようにしているとこころなしか人生をゆったりと過ごしているように感じられます。 また仕事においても知識と想像力のバラ [続きを読む]
  • マインドフルネス瞑想 夏の体験講座のお知らせです。
  • みなさん、こんにちは。 さて今日はまず最初に次回のマインドフルネス体験講座についてのお知らせをさせていただきます。 当初は、大自然の中で一日合宿を予定しておりましたが施設の方もオープンまでの準備にまだ時間を要するのと 私自身もカウンセリングに追われて準備する時間がなかなかとれないでいたためその計画は少し日延べすることに致しました。 よって次回の講座もいつも通り、当ルーム(メンタル ケア フォレスト) [続きを読む]
  • 怒りを見つめる
  • みなさん、こんにちは。 禅マスターのティック・ナット・ハンは怒りの感情について次のように述べています。 怒りの第一の原因は自分にあります。周囲や相手は二の次に過ぎません。 でも人というのはこの私も含めて、周囲や相手によって怒りをもたらされたかのように思ってしまうことがよくあります。 それゆえ師は怒りをよく見つめるようにしなさいということを教えてくれています。 そうすれば 誤解(無知) 拙さ(未熟さ) [続きを読む]
  • 自分と向き合うことってどんなこと?
  • みなさん、こんにちは。 カウンセリングというのは自分と向き合うということにおいてとてもいい方法だと言われていますがでは実際的に自分と向き合うとはどんなことなのでしょう? 私が思うにこの世に生まれてからずっと一緒に生きてきた最愛の連れあいの本心を尋ねるかのように 自らの本心を、明らかにしていくことだと思います。 またなぜ人は時にそんなことを必要とするのかというと 自分というものが安心して存在するためで [続きを読む]
  • 幸せの形に囚われ過ぎてませんか?
  • みなさん、こんにちは。 私達はみな幸せになりたくて生きているものと思います。 しかし時に人は幸せの形に囚われ過ぎることによって幸せを感じることができなくなってしまうなんてことがよくあります。 たとえば外側からみたら 結婚しているこどもがいる安定した仕事に就いている家がある というような人は、幸せの条件を全て満たしているようにみえるかもしれません。 またこのように思っているとしたらこれらのうちどれかが [続きを読む]
  • ぶれるこころを安定させるには
  • みなさん、こんにちは。 さていきなりですが、みなさんのこころは、今、ここにあると思われますか? もしかしてテレビの画面を眺めがら、昨日、起きたことについてクヨクヨしているかもしれません。 あるいは洗い物をしながら3日後に行う予定のことについてこころを忙しくしているかもしれません。 このようにこころというのはとらえどころがなく 思考につられてあちこちと飛んでいったりするものです。 当然ながら思考と自分が [続きを読む]
  • 呼吸とこころの関係
  • みなさん、こんにちは。 私が毎日生活する上で大切にしていることは何かをする時に自分にとって心地いいリズムというかテンポを見つけるようにすることです。 それは自分の呼吸に意識を向けると自然にその感覚がつかめるようになるものです。 しかしたとえばカウンセリングを行う時のように何かをする時に自分以外の他者と共にやる必要がある場合は自分の身体感覚やテンポだけでは息が合いません。 それゆえそういった場合はまず [続きを読む]
  • 自分を受け入れることができないこころの理由
  • みなさん、こんにちは。 こころというものに関して「今の自分を受け入れる」ということがいかに大切なことであるかそれはすでに多くの方がご存じかと思います。 しかしながらこのことが頭のレベルで理解されたとしてもこころのレベルではなかなかそうできなかったりするものです。 ではなぜそのように自分の意図することとは反対にこころが自分を受け入れることを拒否してしまったりするのでしょうか? それに関する具体的な理由 [続きを読む]
  • 私は「アダルトチルドレンかも」と思っている人へ
  • みなさん、こんにちは。 時々、「私はアダルトチルドレンではないでしょうか?」という質問をいただくことがあります。 そういったクライアントさんとは必要に応じて、その時期や自然なタイミングを見計らいながら今まで封印されていた過去の記憶を呼び覚ますというようなこともしたりします。 しかしそれによって速やかに過去のトラウマから解放されこころが癒されるのかというと 決してそうとばかりはいえずむしろその後、一時 [続きを読む]
  • 試練をバネにする生き方
  • みなさん、こんにちは。 私達は人生における試練や辛苦の伴う経験に対してついつい不平不満を口にしてしまうものです。 たとえばどうして自分だけが、このような目にあうのか またなぜ自分をひどい目にあわせた人がのうのうと平気な顔して生きているのか などというように・・・。 確かに生きていると理不尽な思いをすることが何度となくあるものです。 しかしウィル・ボウエン(牧師)はこのようなことを言っています。 それは [続きを読む]
  • 変化する分岐点で揺らぐこころ
  • みなさん、こんにちは。 人というのは一旦、自分がある人を自分より上だとか下だと決めてしまうといつまでもそのように思い続ける傾向があるように思います。 たとえば子どもの頃、学校の成績が優れず自分より勉強ができないと思っていた子が 同窓会なので再会し自分よりも社会的に成功していることを知った時「なんであの子が?」などというように釈然としない気持ちを抱いたり あるいは学生時代に荒れていた子が人を助け援助 [続きを読む]
  • 必殺寄り添い人は結果に囚われない
  • みなさん、こんにちは。 私達は思っている以上に結果だけしかみないあるいは重視しないものです。 ですからたとえばカウンセリングなどではクライアントさんを冷静に観察することもとても大切なことのひとつであるといつも心に戒めています。 またそれはなぜかというと結果だけを見ようとしている時は必ず視野が狭くなり このままであってはいけない この自分ではまだ存在に値しない でも実際はやっとの状態で毎日を過ごしている [続きを読む]
  • マインドフルネスでこころのモードを切り替える
  • みなさん、こんにちは。 私は日々、意識的にマインドフルネスの時間をもつようにしていますが これを実践することによりこころのモードを切り替えることが以前よりも上手くなってきたように感じています。 よく私達は嫌な気持ちやマイナスの感情を長く引きずってしまうとかあるいは無意識にそれをどんどん膨らませてしまうなどというようなことがあります。 ではそのような時、意識の上ではどのような思考が働いているのかという [続きを読む]
  •  自分の無能さを受け容れる道程
  • みなさん、こんにちは。 私達カウンセラーは人のこころを扱うことを専門とする職業ですが 扱われる方(クライアント)としては人のこころがわかる人であってほしいまたそういう人を求めているのではないでしょうか? では人のこころがわかるカウンセラーというのはどんな人なのでしょうか? 中には会った瞬間からその人のこころの中が見える とか あるいは相手の話をちょっと聞くだけでその人のこころに、何が問題となっているの [続きを読む]
  • 人生を生き抜く強靭な力とは
  • みなさん、こんにちは。 さて今日はいきなり昔々のお話。 そこは高さ三十仭もある滝があり、水しぶきあげるその流れは四十里に及び、その流れの速さは魚など川に住む動物にしても泳げぬほどであった。 ところが彼(孔子)はその激流を男が一人で泳ぐを見た。 これはさぞかし男に屈託があって、死のうとしているのではないかと思い弟子たちに彼を救うよう命じた。 しかしその男は何ごともなく岸にあがり鼻歌を歌っているではないか [続きを読む]
  • 自分を静かに見つめ振り返るは こころのメンテナンスになります。
  • みなさん、こんにちは。 少し前に私はこのブログでGW期間はお久しぶりサプライズを楽しみにしていますということを書きましたが 実はここのところ毎日その風が西の方面からふいてきています。 それは私が一時期、養老にいたらこそ、出会うことができた人達とほんと久しぶりのセッションをさせていただいているということですが それもそれでまた格別です。 久しくカウンセリングから離れて その後クライアントさんはどんな日々 [続きを読む]
  • 人間関係にストレスを感じやすい人へ
  • みなさん。こんにちは。 多くの場合私達はストレスの要因を外的なものとしてとらえる傾向があります。 しかし人間関係とはある人と自分との関係性にストレスが派生しているのです。 ですからこれに親和感や安心感が感じられないとしたらそれは自分にも心理的要因があるといいうことがいえます。 そこであの人が原因でストレスになるという人に対して自分はどんな関わり方をしているかについてちょっと振り返ってみるといいかもし [続きを読む]
  • お久しぶりサプライズ 
  • みなさん、こんにちは。 さてもうすぐゴールデンウィークとなりますが私は平常通り仕事する予定でいます。 この期間は毎年、長い間、お会いしてなかったクライアントさんと久しぶりにカウンセリングをすることができたり あるいは今までskypeだけでカウンセリングを受けてみえたクライアントさんが、遠くからルームまで来てくださったりなどといろんなサプライズがあったりします。 今年はどなたが私をびっくりさせてくれるのでし [続きを読む]
  • 嫌われるのが怖くて 自分らしくふるまえない人へ
  • みなさん、こんにちは。 人は誰でも、他者に嫌われたくないものです。 ですから、意外と無意識に自分のことが他者にどう思われるかということに時間とエネルギーを遣っていたりするものです。 しかしながらいついかなる場合も、絶対に他者に嫌われないようにするためには 自分がどうしたいかということよりも相手がそれをどう感じるかということを常に気にしなければなりません。 またそれは言い換えると自分の感情ではなく相手の [続きを読む]