井蛙はる さん プロフィール

  •  
井蛙はるさん: 言葉の世界旅行
ハンドル名井蛙はる さん
ブログタイトル言葉の世界旅行
ブログURLhttp://ameblo.jp/artart1982/
サイト紹介文色鉛筆のポップなイラストと、変わった世界のことわざのブログです。
自由文世界のことわざは、コピーやスピーチに使えます。
悩んだときにドイツではね「窓辺の女と国境要塞の外の土地は守るのが難しい」
というんですよみたいに、助けになるかもしれませんよ。
ことわざの利点は言いにくいことが
少し言いやすくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2010/02/13 21:17

井蛙はる さんのブログ記事

  • (諺コラム)住めば
  • 暮らしていけるところが国だ 私の天国どこかしらそんなこと言いながらネズミは地図を眺めている猫が言うもうちょっとじっくり考えるといい引っ越しは不幸の一つだから私の天国どこかしらネズミ思う君の天国はお腹だよ猫が思う じゃあね [続きを読む]
  • (諺コラム)気分次第
  • 楽しい人には草も花 いじけた人には草も花 きれいな草でできたきれいな王冠緑色でごきげんごきげんお花でできた王冠次の日には茶色の王冠時代は変わったねなんてかげぐちぐちぐち んじゃね [続きを読む]
  • (諺コラム)強さの秘密
  • 一知半解バカを見る一回じゃ何もわからない私と同じように納得した人は繰り返し繰り返し練習してのんびり生きましょうファッションとかに携わる人には一回で理解する力と取捨選択の高い能力が求められます頑張る人はおいて行かれる厳しい世界です私たちのように凡人には彼ら宇宙人に見え彼らの世界は宇宙ステーション見えますまるでティラミスのような世界ですすごい世界ですユダヤ人のすごさに聖書の暗記があって自分がどれくら [続きを読む]
  • (諺コラム)するめ
  • 上手な歌も長く聴かされると飽きる 飽きるってことは下手なんですよって書こうと思いましたけどまぁ書きましたけど え〜とただ上手なだけだと飽きますね 好きな曲だと飽きることはないですがなんか習慣から外れますね嫌いでも不快でもないんですけど習慣からなくなる感じ 3か月で生まれ変わるといいますし [続きを読む]
  • (諺コラム)愛の炎
  • 宝石は草の上に落ちても輝いているが 愛は葉の先についた露のように日が昇れば消えてしまう 詩なのかな?小説かな? 愛よりも恋って気がしますが 恋ほど愛だ愛だという気がするのでそこまで含めていい感じってきがします んじゃね [続きを読む]
  • (諺コラム)せちがらい?
  • 芸術はパンに従う 優れた芸術家といわれる中のほとんどの人が生きてるときに認められるか死んでから認められるかどちらかしか選べないと言いますね 芸術とパンだと魔女のパンというコンテストのために食パンを買ってた青年を貧乏だからいいパンが買えないと勘違いした店員がおせっかいでパンにバターを塗って台無しにするというお話がありますが 食パンにバター塗られて気づかない方も大したことがないという人もいますでも慣れた [続きを読む]