むらかみ さん プロフィール

  •  
むらかみさん: 名古屋 美味礼賛
ハンドル名むらかみ さん
ブログタイトル名古屋 美味礼賛
ブログURLhttp://www3.hp-ez.com/hp/nagoya-thai/blog
サイト紹介文名古屋タイ料理教室のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供297回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/02/14 19:07

むらかみ さんのブログ記事

  • 4月のBメニュー
  • ・ヤムヌア(牛肉の和え物)・クイティオクアガイ(鶏と米粉麺炒め)・カフェパン(コーヒーシェイク)ヤムヌアは、日本で作った方が美味しいんじゃないかなあ、なんて思います。牛肉の味が良いですから。(、、、タイの人々に怒られそうですが〜〜!)クィティオクアガイは、地味ながらにジワジワと美味しい料理。ここにサニーレタスを合わせた タイの感覚に拍手。カフェパンは、暑いときに飲みたいですね。タイのコーヒーエキ [続きを読む]
  • 4月のAメニュー
  • ・パッシーユー(豚と米粉麺炒め)・トムカーガイ(鶏ココナッツスープ)・トゥアグアン(黄豆のお菓子)パッシーユーは屋台料理の定番ですね。わたしもよく食べます。どの店で食べてもハズレが無く、安定感のある料理ですね。トムカーガイは、知名度が上がっているのを感じます。あっという間に作れて、楽チンに美味しいですよね。各種ハーブは、レシピの分量で販売しています。ぜひご自宅でも作ってみてくださいネ。トゥアグア [続きを読む]
  • はじめ人間
  • 名城線の広告に「糖と脂肪の吸収を抑える◯◯。」という商品があった。糖と脂肪を摂るために 食事しているンじゃ無いのか!!??という、原始人の声が聞こえてくる。そういえば、ナンプリックの食べ方は、栄養バランスが良いよね。糖も脂肪も、あーだこーだ も同時に吸収。中でも、今月Bメニューの ナンプリックオンは、特にイケている。ぜひ、もち米とも合わせて 食べてみてネ。タイのギャートルズ気分で〜〜♪ [続きを読む]
  • 愚痴聴き地蔵
  • 市内 友人宅の 愚痴聞き地蔵。彫刻屋の遊び心よ、如何に。彼女の「寺あるある話」は 毎度、わたしの心を鷲掴む。(前掛けと帽子は 親戚のおばあさまの手作りらしい。)タイの精進料理て、どんななの と投げかけられ、、、そういえば、2回しか食べたことない。良い質問をもらった!!!!ふふふふ、調べてみよう。お地蔵さまの ご利益かな〜。 [続きを読む]
  • タイ土産
  • 誰から もらったのか、いつ もらったのか診察券を探していたら出てきた小物入れ。こういうの、タイ土産売り場でよく見るよね。マンゴーの形で、可愛い。不思議なものを入れられて「コレ、何デスカ?」て戸惑っているはず。笑「カフンショウのクスリです」て教えてあげたいけど花粉症ってタイ語、あるのかしらね?? [続きを読む]
  • ウロコ型
  • 印なんて つけないほうがカッコいい。て、我慢してたけどついに。ポストイット等何種か試してみたところ自宅の隅っこで 良いシールを発見。結果、ウロコ型に。ぐぐぐ、可愛いじゃないか。勉強のヤル気でる〜。 [続きを読む]
  • Aメニュー 初日でした。
  • 初回のレッスンを迎えるまではさらに「美味しい!」を耳にするまではソワソワするものです。先日、わたしも自宅でレッドカレーを作り3口目あたりから 試作であることも忘れ夢中になって アッと言う間に食べちゃいました。<米とカレー>のコンビネーションは人類の 大きな発見だ!!!!!! [続きを読む]
  • Bメニュー 初日でした。
  • はじめてカノムチンナムギョウを作るところに居合わせたとき「これ、きっと美味しいだろうな 豚肉とトマトが使われるんだもんね。 使われる食材も面白く、 いやはや、世の中には こんな料理もあるのねえ」と、じーーっと見てました。知らないものを知る楽しさをみなさまと分かち合えたなら、嬉しいですネ。 [続きを読む]
  • A&Bメニュー 最終日でした。
  • はじめてお会いする方も 多かったですね。特に営業(宣伝?)活動をしていない、というのは当教室の特徴のようで過去に各種オトナの人々に「(そんなんで)よくやってますね」と言われたこと、数回。その度に、ヘラヘラと「そうですね〜〜」で返していてわたし自身、あんまり激しく誘われるとちょっと引いちゃう性質なんです。て言っても、ソレと仕事とは違うだろう??と返されるのも定番ですがう〜〜ん? 自分の気持ちと仕事 [続きを読む]
  • イラン料理で夜ごはん
  • キャリム先生に教わった「クフテー」。肉だねに とても意外なものが入りその肉だねで、とても意外なものを包んでトマト味で煮る、と言う料理。これで 作るの3回目。お?具材を包むのが以前より上手になった!そうかそうか、球の中心を感じながら手を動かすと良いんだね。回数を重ねてこそ、見えてくるものはありますよね。また作るぞ〜〜。 [続きを読む]
  • 味噌作る
  • 今年も K家の味噌作りに参加。御歳90になろうという おばあちゃんご指導のもと茹でたり、つぶしたり、混ぜたり、投げたり。このお家の味噌は、何故に美味しいんだろう?と、謎を解く気持ちで取り組む。おばあちゃんに質問すると「こーであーだから」と、簡単に答えてくれたけどう〜〜ん?やっぱりそれだけじゃなくて食べ物への愛情と、美味しいものを食べたい欲、あと、この家に漂う「食いしん坊の菌」、などなどいろんな理由な [続きを読む]
  • 3月のBメニュー
  • ・カノムチンナムギョウ(米粉麺・豚とトマトスープ)・ナンプリックオン(野菜と甘辛豚肉ソース)・アイティムカオニャオ(もち米とアイスクリーム)北部の麺です。こちらもペーストから手作りします。初登場の調味料が2つ。この存在を知ったとき、タイ料理の扉が 1枚増えたなと感じました。ある暑い日、アイスクリーム屋台をぼーっと眺めているとぽっちゃりした男の子が アイスクリーム片手に何度も もち米をおかわりしに行 [続きを読む]
  • 3月のAメニュー
  • ・ゲンペッドムー(豚のレッドカレー)・カイルークイ(揚げ玉子タマリンドソース)・カノムチャン(もちもちココナッツ)ペーストから手作りします。タイ米にた〜〜っぷりとかけてひとくち。アロマが口いっぱいに広がります。真っ直ぐなタイの味 とでも言いましょうか、原点を感じる一品です。カイルークイのソースは、劇的に甘いことも多いですが控えめにしましたので ご安心を。ははは。カノムチャンは、ういろうっぽくて 親 [続きを読む]
  • まだまだ知らない食感は、ある。
  • パッと見てギュッと詰まっている生地だと思った。持ってみると、あら? とても軽い。パクッとひとくち。なーぬーーー!ふわっふわじゃん。包み込まれた餡も軽い。おいし〜い。和菓子の食感て、もう大体知ってるような気分でいたけどそうかー、いろいろあるんだね。、、、秋田バター餅の味が蘇る。アレも驚いたなあ。日本のお菓子も楽しいね。 [続きを読む]