備前。 さん プロフィール

  •  
備前。さん: 備前。寝屋川本店
ハンドル名備前。 さん
ブログタイトル備前。寝屋川本店
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mamosan729
サイト紹介文5人と一匹家族の日常日記です。
自由文子供の成長と日々感じる事を何気に書いている日記的なブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/02/14 22:08

備前。 さんのブログ記事

  • 無事下山。
  • 色んな事があった二日間の白山登山だったが何とか無事に下山する事が出来ました。今から、ゆっくり温泉に浸かって大阪に帰りたいと思います。しかしホントに疲れたな…。 [続きを読む]
  • 出発。
  • さぁ、今から白山登山へ出発。長い道のりだが、娘と力を合わせて頑張ろうと思います。今日の白山山頂の天気予報は、まさかの雪って…。(涙)あまり想像がつかないが用心をしないといけないね。今回の山旅を通じて、娘と最高の思い出が出来れば嬉しく思います。 [続きを読む]
  • 準備万端。
  • 明後日20日から長女と2人で白山登山。テントや寝袋、食料や衣類をザックに詰め込み準備万端です。後は当日の天気のみ…。娘と2人の泊まり登山だけに雨だけは勘弁してほしいもんです。さぁ、テンションも上がってきたな。今日と明日、全力で仕事をしてスッキリした気持ちで山に向かいたいと思います! [続きを読む]
  • 醍醐味。
  • 今日は当初の予想通り、お店は暇でした…。(涙)そんな中、物好きな友人がお店に来てくれ色んな話が出来た。大体がアホみたいな話だが楽しかったな。やっぱり気の合う友人と過ごす時間は最高に面白い。そんな友人が帰る前に財布が無いと焦り出す。店内を探しても見つからなく一緒に店の外を探す事になった。外は強風&豪雨。罰ゲームみたいな環境の中で財布を発見!(笑)台風真っ只中の下、おっさん2人で喜びを分かち合いました [続きを読む]
  • お鍋の季節。
  • 台風が接近中だが、今日も元気に仕事です。家族全員が揃う日曜日のお昼は、みんなで囲めるお鍋に決定。これからはお鍋が美味しい季節やな。ガッツリ食べて、台風に負けないような仕事をしたいと思います! [続きを読む]
  • ラグビー。
  • 今日は中学校のラグビーの試合を観に行ってきました。残念ながら息子は試合には出場できず線審役。試合の方は大差の完封負けだったが子供達は頑張っていたと思います。次からの練習は新チーム。息子にはこれまで以上の自覚と責任を持って頑張ってほしいと思います。 [続きを読む]
  • 嬉しい一言。
  • 昨日は地元の商団連青年部の委員会に参加しました。委員会終了後、お誘いを受けたので、久々に先輩と飲みに行った。その先輩は僕より5つ歳上で地元飲食店の大先輩。お付き合いをさせて頂いて、かれこれ20数年が経ちます。そんな先輩と数年振りに一緒にお酒を飲みながら色んな話をした。「俺、今やから言うけど、昔は山田君の事メチャクチャ嫌いやったわ。何でもズバズバ言うしトゲトゲしさが半端無かったもんな。(笑)」「でも [続きを読む]
  • 邂逅。
  • 最近、仕事をしていて自分の変化に気づく事がある。昔に比べ人への感謝の気持ちが言葉で素直に表せるようになったような気がします。【ありがとうございます。】【ごめんなさい。】【明日も頑張りましょう。】仕事で毎日、口にする言葉だが、その言葉に嘘はない。何故、そんな風に思えるようになったんだろう。それは僕が少し体調を崩している時に先輩や友人に掛けてもらった本当の言葉に助けられたからだと思う。今でも、その人達 [続きを読む]
  • 心配。
  • 今月の20、21日と長女と2人で白山登山。山頂付近にテントを張って一夜を過ごします。今回の山旅は電車で福井まで行き、その後レンタカーで登山口まで行く予定。電車の中で食べる駅弁や車窓から眺める景色がメチャクチャ楽しみです。(笑)しかし一つだけ心配事が…。先日痛めた股関節の痛みが一向に治らない。(涙)痛みは増すばかりです…。何とか来週までには治ってほしいな。娘と2人のテン泊登山。最高に楽しい思い出が出来る [続きを読む]
  • 自主性。
  • 塾の公開テストに向けて勉強をしている息子。まだまだ結果が出ていないので、今が1番辛い時かも知れないね。しかし結果を出すには自ら考える自主性と工夫が必要。やらされていると感じている内は、まだまだ結果なんて出ないだろう。今は色んな事を考えて、たくさん悩めば良いと思います。僕が掛ける言葉は「頑張れよ。」の一言だけ。己と向き合って人間は成長していく。自分に勝てない人間に望んでいる結果なんて出るわけが無い。 [続きを読む]
  • アクシデント。
  • 今日は朝から畑へ。畑に着くと地元の中学生が職業体験に来ていました。一緒に種を植えたり収穫をして楽しい時間を過ごせました。しかしここでアクシデントが…。畑の畝を越そうと足を伸ばした時に股関節に激痛が走る。痛みは増すばかり…。仕事に影響が出ないといいが。ホントに鈍臭いな。(涙) [続きを読む]
  • のんびり休日。
  • 今日は休日。午前中から嫁さんと一緒に梅田をブラブラ。お昼ご飯は大好きな洋食屋さんへ。このお店のハンバーグとフライは最高に美味しい。お腹が爆発するぐらい満腹になったが、その後はデパ地下で試食を楽しんだ。(笑)帰りの電車では、お決まりの嫁さんは爆睡…。ホントに安定感があるね。夜は久々に娘達とお風呂に入り自宅で晩御飯。お鍋後の雑炊もガッツリ食べて、再び爆発寸前でした。食後はのんびりテレビを観ながらマッタ [続きを読む]
  • 野球観戦。
  • 先週の木曜日、友人と野球観戦に行って来ました。球場に着き、のんびりしているといつもお世話になっている池ノ上さんから電話が。今回もたくさんお土産を頂いてしまった…。掛布二軍監督のサイン入り帽子は宝物になりそうです。池ノ上さん、本当にいつもお心遣いありがとうございます。試合の方は1対0で阪神タイガースの勝利。今年の野球観戦は負け知らずの4戦4勝です!試合後は断トツ最下位のヤクルトファンの友人と地元に帰 [続きを読む]
  • 施設見学。
  • 次の水曜日は小学校の施設見学。消防団の一員として子供達の質問を受ける役をする事になりました。事前に頂いた子供達の質問状を読んでみると完全にガチな消防士さんと間違ってるな…。どっちかというと、僕は火を消すより焼くのがメインの仕事だが…。まぁ、誤解を説明しながらお役に立てればと思っています。(笑) [続きを読む]
  • 楽しむ。
  • 仕事から帰宅すると息子の部屋の明かりが点いている。覗いてみると勉強をしていました。学校と塾の宿題地獄…。(笑)しかし、不器用なりに頑張ってるな。「面倒臭いを楽しめるようになれるまで頑張れよ。」「わかった。ありがとう。」息子は息子なりにコツコツと頑張っている。早く大人になった息子をみたいもんです。 [続きを読む]
  • 大健闘。
  • 今日は小学校のキックベース大会。6月から始まった練習の成果を発揮する大会が始まりました。四年連続一回戦負けが続いている我が小学校女子チーム。念願の一勝を目標に元気に大会に挑みました。結果は一勝どころか二勝をあげ見事に三位入賞。惜しくも準決勝で惜敗したが本当に子供達は頑張ったと思います。負けた後、泣きじゃくる子供達の姿を見ていると僕まで泣きそうになったな…。猛暑の中、3ヶ月間練習を頑張った子供達は本 [続きを読む]
  • 練習試合。
  • 今日は大会前最後の練習試合。2試合ともに圧勝する事が出来ました。明日は待ちに待った大会。四年連続一回戦負けを覆すような素晴らしい試合をしてもらいたいな。明日がメチャクチャ楽しみです! [続きを読む]
  • 関ヶ原。
  • 今日は朝イチから嫁さんと映画へ。前々から観たかった【関ヶ原】を観に行って来ました。感想は、ちょっと微妙やったな…。しかし岡田君は格好良かった。お昼ご飯はガッツリとトンカツ。久々にのんびりした休日を楽しみます。 [続きを読む]
  • 九条葱。
  • 今日は久々に畑へ。朝方は少し涼しかったが、まだまだ暑いな…。今日から冬野菜の準備が始まりました。整地した畑へ九条葱をひたすら植える。冬には大きくなった甘い九条葱がお店で提供できそうです。僕は食べれませんが…。(涙) [続きを読む]
  • 最終日。
  • 旅行最終日は早朝から渓流釣り。初日から全く釣れない悔しさを胸に仕掛けを換えてリベンジ開始です。しかし結果は全く釣れず…。(涙)理由は何だろう?僕の日頃の行いか、嫁さんの寝坊か、息子の適当さか、長女の怪しいダンスか、次女が太っているからか…。理由がサッパリ分かりません…。根本的に技術が無いんだろうね。(笑)2時間ほど粘ったが、ここでタイムアップ。次のリベンジを胸に誓い今回の釣りを終えました。朝御飯を [続きを読む]
  • 上高地トレッキング。
  • 3日目は上高地へ。事前の天気予報は快晴。しかし現地に到着すると暴風雨…。(涙)バカ高いレインスーツを購入し歩き出すと10分で雨は止みました…。気を取り直し上高地をぶらぶらトレッキング。観光地の名所だけあって景観は最高だが、環境客もメチャクチャ多い…。林道をのんびり歩きながら色んな名所を回りました。嘉門次小屋で食べた岩魚の塩焼きはメチャクチャ美味しかったな。穂高神社で御朱印を貰ったり、テレビ番組の収 [続きを読む]
  • 北アルプス登山。
  • 今年の夏旅行は家族で北アルプスの西穂高岳に登ってきました。天候は生憎の霧…。それでも元気を出して出発します。登山道はアップダウンを激しく森林限界を越えてからは危ない岩場が延々と続きます。滑落すれば怪我では済まないガレ場を慎重に歩き続ける。大人でも気持ちが切れそうになるような登山道を子供達は励まし合いながら必死に登っていました。歩き続ける事4時間弱、ようやく山頂に到着。景色は全く見えないが何ともいえ [続きを読む]