ハヌル さん プロフィール

  •  
ハヌルさん: 心にはいつも喜びを
ハンドル名ハヌル さん
ブログタイトル心にはいつも喜びを
ブログURLhttps://ameblo.jp/love-haneul
サイト紹介文演劇、歌舞伎、文楽、ミュージカル、映画、日常のあれこれを私的な角度で綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/02/15 22:17

ハヌル さんのブログ記事

  • 謎解きゲームの難しさ。
  • 今、あべのハルカス美術館で西大寺展をやっている。けれど、展示会を観に行く目的ではなく、『夜の美術館からの脱出』。謎解きゲームをするべく、会場へ入る。と、思っていたのですが、なんと入る前に謎解きクイズに正解しなければ入れないという。そんなぁ〜!しかも初心者の私達は要領を得ないため、難しくてそこで挫折しそうになる。制限時間は1時間もう既に4分の一過ぎてる!ようやく入れたものの、渡された紙にまた色々と [続きを読む]
  • 魅惑のムーミンハウス。
  • ディアゴスティーニからムーミンハウス!かなり緻密で魅力的です。しかし、週に一回のペースで購入し、少しずつ組み立てていくという。えーと、100号で完成ですって。ひゃく? えーーー?!完成までに2年と少しはかかるということですよね。値段にすると15万くらいはかかるということですよね。ひゃ〜、ひゃ〜…むむむ、こ、これは…魅力的だけど、私には…ここまで気長に、根気良く、は、さすがに無理ということで断念。け [続きを読む]
  • 不思議なイラストと歌と。
  • 時々Eテレを観ていたら、番組と番組の間にチョコっと現れる番組?にココロ奪われる(笑)「びじゅチューン!」というの。有名な絵を題材に描かれたイラストがとてもシュールな上に歌がついてくる。歌は上手いとは言えないけれど、味わいがあるというか、耳について離れないというか…面白くて不思議なインパクト。それが今朝、おは朝で取り上げられていたので、ビックリ。井上涼さんという兵庫県のご出身の方でした。井上涼さんの [続きを読む]
  • トトロのシュークリーム
  • 8月20日、東京。なんで知ったのだっけ?このお店。『白髭のシュークリーム工房』なんと、全てトトロです。なんて可愛らしいのでしょう!ショーケースは許可を得て撮影させていただきました。クッキーなどの焼き菓子もあります。2階のカフェ、トロコーヒーではパンが売られていて、シュークリームも食べられます。曜日、時間帯によっては混むとのことでしたので、予約してから伺いました。夏の時期のピーチクリームをチョイス [続きを読む]
  • 八月納涼歌舞伎。
  • 8月19日。今回は三部の『桜の森の満開の下』観たさに歌舞伎座へ納涼歌舞伎を観に行ったのだけれど。まずは二部を。「修善寺物語」、「歌舞伎座捕物帖」。歌舞伎座捕物帖は、「こびきちょうなぞときばなし」と読みます。東海道中膝栗毛のパロディーもので、まるで俳優祭かっ?!てな印象で大笑いしました。久しぶりのめでたい焼き、おいち。三部。ストーリーは、ほぼ「贋作 桜の森〜」と同じなの、ね? 夜長姫の七之助さんは女 [続きを読む]
  • あるとき〜
  • ないとき〜、てなわけで、久しぶりに買いました。551のアイスキャンデー。サッパリとした味で、やはり美味しいです。フルーツ、ミルク、ヨーグルト味が人気だそうですが、私はいつの頃か定番で無くなった宇治金時が好きでした。あずきはちょっと甘めだし、抹茶は濃くて苦味があるので、そういう意味でも宇治金時は甘さと苦さがちょうど良い具合で、美味しいのになぁ。何故、定番から外れたんだろう。まだまだ蒸し暑い大阪には [続きを読む]
  • 少女ファニーと運命の旅。
  • お盆休みではなく、普通に三連休、何気なく映画でも観るかな、と思ってタイトルで選んだのは、『少女ファニーと運命の旅』。ナチス時代にフランスで暮らしていたユダヤ人の少年少女たちがスイスの国境を目指して逃げ延びた実話を元に描かれた映画。昨年にも同じような映画を観たことを思い出しました。『ふたつの名前を持つ少年』という、それはポーランドに暮らすユダヤ人少年のロシアへの逃亡で、それも実話でした。多くのユダ [続きを読む]
  • 山の日、夏の日。
  • 今日は山の日とやらでお休みです。世間はお盆休みで帰省ラッシュが始まってるそうですね。掃除しなきゃ、ですが、暑過ぎて萎えます。後輩からもらった冷やすグッズ、ネッククーラーと言うのかな。コレが結構、重宝してます。ありがたいことです。感謝。それにしても暑過ぎますー山の日と言うと涼しく聞こえますが、なんかピンと来ません。どうせなら、夏の日の方が相応しいような。ま、そのまんまですけど、ね。 [続きを読む]
  • ムーミンの日。
  • 今日はムーミンの日だそうです。詳しく言えば、作者、トーベヤンソンさんのお誕生日ということで、この日をムーミンの日としたそうです。ムーミンといえば、私は日本で初めて放送されたアニメを観ましたが、それぞれのキャラを無視して勝手に作り上げられたらしくて、トーベさんがお怒りになり、封印されてしまったようです…私が知っていたスナフキンは、ハーモニカでなくギターを弾いていました。時々、歌も歌ってました(笑) [続きを読む]
  • 夢の『近松心中物語』。
  • この情報を見たわけですよ。演出に、いのうえひでのりさん、そして、出演者の中に、中嶋しゅうさんの名前を見つけ、それはそれは嬉しくて震えました。いのうえさんの演出でしゅうさんがどんな風に演技をされるのか、それは私の夢でした。その夢が実現しようとしていました。が、その夢は、もう叶うことはありません。観たかった、本当に観たかったです。今日、久しぶりに劇団☆新感線サイトを見たら、まだ名前がありました。リン [続きを読む]
  • 6日のお月様。
  • 今日はこの夏一番かと思うくらい暑かったのですが、それなのに空が澄んでいたのか、お月様が綺麗です。満月は8日だそうですが、満月に近くてほぼ真ん丸です。今夜の月に癒される、そんな気持ちにさせられるほど、キレイに輝いていました。 [続きを読む]
  • 第三回あべの歌舞伎 『晴の会』
  • 第三回 あべの歌舞伎。『晴の会』(そらのかい)『東海道四谷怪談』。今年は本格的な古典に挑戦されていますが、これまた難しい演目を選ばれましたね。かなり力が入っている感じ。観ているこちらまでも力が入ってきて、なんかちょっとしんどい(苦笑)古典歌舞伎は、口調というのか、台詞回しが難しいのだと改めて感じました。それでも、アート館という小さな空間で、限られた中で、毎回上手く使ってるなぁと感心します。千壽さん [続きを読む]
  • 夏の夜空に。
  • 今日は8月5日。私には特別な日。淀川では花火が盛大に上がっていたようですテレビで中継されていたので、途中から見てました。美しい〜。テレビに張り付いて撮ってみたよ(笑)ピアノ曲に合わせて花火が上がります。一気にクライマックス!素敵です。初めて花火大会を真近で見たのは、留学していたウィーンでした。しかも東京都葛飾区の花火師さんたちの。ドナウ川で。ウィーンと葛飾区が姉妹都市だとかで、来られたようでした [続きを読む]
  • 今日ははちみつの日
  • はちみつ、普段食べる?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう今日は8と3で、「はちみつの日」だそうです。最近、朝食でトーストをバターとはちみつで食べています。時々、砂糖代わりにコーヒーに入れて飲んだり。はちみつの独特の匂いが、あまり好きではないのですが、タリーズのはちみつが、匂いが少なくて、サラ〜っとしてて、食べやすいんですよ。前回はノーマルにしましたが、今回はレモンの花から採れた [続きを読む]
  • とんだカフェオレ。
  • 職場でいただいたドリップコーヒーを飲むために牛乳を買ってきました。ブラックは飲めないお子ちゃまなので、カフェオレにでもしようと。どちらかと言うと紅茶派なんですけども。で、快く作って飲んだら、なにやら奇妙な味。酸味が強めの種類でしたが、それにしても…酸味がキツ過ぎやしないか? と。ふと、牛乳をみると…「骨太のむヨーグルト」。へ?ちょっと〜! [続きを読む]
  • 本当にお疲れさまでした。
  • 終わりましたね。『OTHER DESERT CITIES』。そして7月も終わりです。突然の出来事に本当にぽっかりと穴が開いてしまったような7月でした。遠い昔のことのようにも感じますし、ついこの間のようにも感じます。寺島しのぶさんのブログにも書かれているように、共演者の皆様は、本当に色んな思いを抱えながら、頑張ってこられたことと思います。キャスト一丸となって、千秋楽を迎えられたこと、本当におめでとうございます。そして [続きを読む]
  • ”明日” 〜 ハッとした瞬間。
  • 「やるしかないんだよ」この言葉に、ハッとさせられました。どうにもならないことを立ち止まったままあれこれ巡らせても仕方がない。こうしている間にも、一日一日、着実に過ぎていく。過去は戻らない、戻せない。ならば、一歩ずつ、前を向いて歩いていこう。歩いていくしかない。そうですよね。 [続きを読む]
  • 複雑な『OTHER DESERT CITIES』
  • 『OTHER DESERT CITIES』観てきました。当たり前のように、楽しみに待っていました。中嶋しゅうさんが出演されるからです。少人数の芝居だと、よりしゅうさんを観られる、聴ける、だから、楽しみでした。けど、当たり前ではなくなりました。しゅうさんは、もうそこには居ません。今日観たキャストが、初めからのメンバーだと言われても違和感がないほど、スムーズに流れていき、とても良かったです。舞台には、両親とその娘、息子 [続きを読む]
  • 蒸し暑い夜が似合う。〜 夏祭浪花鑑 in 文楽
  • 湿気がベッタリと肌にまとわりつくような今夜の蒸し暑さに持ってこいの夏祭浪花鑑 in 文楽!咲甫さんと津駒さんの団七九郎兵衞と義平次。勘十郎さんと玉也さんの団七九郎兵衞と義平次。そして、彼らに命を吹き込まれた団七九郎兵衞と義平次の姿。もう二人しか見えない。個々が一つになる不思議な感覚。そこに寛治さんの三味線。至福の時間。けれど…なんかちょっと切なかった。義平次は悪い人だったのかもしれないけれど、団七に [続きを読む]
  • 大きな大きなミニオン。
  • ずいぶん前ですが、某所。こんなにドでかいミニオンが来てました。怪盗グルーのなんとかってのをTVで観たことがあり、グルーの声は鶴瓶さんで、なかなか面白い映画でした。しかし、そもそも、ミニオンってなに?バナナが大好物の謎の生命体、怪盗グルーに雇われた最後の軍団、不死身で増殖、とか書かれてあります。なんだかよく分かりませんが、ミニオンは可愛いし、とにかく今回も面白そうです。 [続きを読む]
  • 役と自分。
  • 24日のプロフェッショナル。宮沢りえさんでした。ある舞台の稽古場風景。御自分の役に苦悩されている様子。役が掴めないというか、役の気持ちに引っ張られないと。突き詰めて突き詰めて、役になりきる、自分のものにする。ふと、観る立場から、演出、脚本、キャストなど、色々期待して観に行ったのに、なんだこれは!と居心地悪くて、それでも何か何処かに救いはないかと探したりしながら、お金よりも何よりも時間を返して!と [続きを読む]
  • お月様。
  • 今日は、獅子座の新月だそうです。ホットヨガの先生が言ってました。今日の日に願いごとをすると叶うんだそうです。新月は再生の意味もあるので、新しい自分になるには良い日です。ホットヨガで汗を流し、老廃物を出し、その後、美容院へ行ったので、なんとなく心も身体も軽くなった感じがします。なんて、単純ですね。 [続きを読む]
  • 夏休み文楽特別公演 〜 一部、二部
  • 夏休み文楽公演、初日です。一部は親子劇場。「金太郎の大ぐも退治」はサボってしまいました。子供たちは楽しめたかな。「赤い陣羽織」から劇場入り。以前に歌舞伎座で観たことがあって、とてもコミカルで面白かったので、文楽のはどんなのかな?と興味がありました。仲睦まじく暮らしている夫婦に、スケベなお代官様がその女房を自分のものにしたくて、一計を案じこの夫婦の仲にヒビが入り掛けますが、最後にはお代官様が奥方様 [続きを読む]
  • 夏と蝉とわたし。
  • なんだか近頃、だるおも〜。特に朝方。起き抜けは平気なのに、起きてから仕事へ行く用意をしているうちに、暑さのせいか、だんだんけだる〜くなってきて、職場に着くころにはグッタリです。暑さのせいにしてますが、実は仕事イヤイヤ病だったりして。まあそのうちに、復活してくるんですけども、なんだかね、エンジンかからず、だら〜っとしてしまいます。口内炎も出来るしね、やっぱり寝不足でしょうか。プロテインとかビタミンB [続きを読む]