白根葵 さん プロフィール

  •  
白根葵さん: 花と山と自然に惹かれて
ハンドル名白根葵 さん
ブログタイトル花と山と自然に惹かれて
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/sirane123aoi/
サイト紹介文我家の花や自然散策で見かけた花等掲載していきます。また自然風景や心に残る音楽も載せます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供210回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/02/16 09:50

白根葵 さんのブログ記事

  • 寒くても開花【猩々袴】
  • 今日も寒く春はまだ先かなって感じの当地です。【ショウジョウバカマ】の先陣きって開花した花です。立山室堂のライブカメラご覧頂きありがとうございました。またお寄りくださいませ。By【白根葵】 [続きを読む]
  • 染井吉野の剪定と金のなる木(花月)
  • 今日は、冷たい春の雨が降っている立山の麓です。報道によれば、東京のソメイヨシノが、全国に先駆けて今日開花宣言出ました。わが家の、そのソメイヨシノは、蕾が若干膨らんだ位です。昨日・一昨日と、天気も良く二日掛かりでこのソメイヨシノを剪定しました。【サクラを伐るバカ・ウメを伐らぬバカ】・・・と言うことわざがありますね。けど、庭に栽培している桜、大きくなりすぎる等、やはり困りますよね。ただ、桜特にソメイヨ [続きを読む]
  • オレンジ色の可愛いサボテンとユキワリソウ一番花
  • 昨日は、地区の某総会や農地環境整備等で、時間を過ごしました。で、写真撮っていないので、撮ってあった写真を掲載します。冬の間、なかなか開花しなかった【名の分からないサボテン】暖かくなって開花しました。ユキワリソウ(総称して)の一番花です。これはこぼれ種から開花した花です。一昨年芽生えて、今年開花しました。種子が出来た時に、鉢ごと空き地に置いておけばこのように生えます。( これをなまくら栽培と言うわね [続きを読む]
  • 早春の花は黄色から
  • わが家の花を掲載します。早春に陽が当たるといち早く開花するのが【ヒメリュウキンカ】です。これも陽が当たると開花する【フクジュソウ】八重タイプです。↑と違うフクジュソウ黄色のクロッカスも陽に映えています。早春の頃の花には、黄色が多いですね。陽に映えて暖かく見え、昆虫にもこの時期の黄色が目立つのだろうか。ご覧頂きありがとうございました。またお寄りくださいませ。By【白根葵】 [続きを読む]
  • 春を伝えに?〜伝書バト〜
  • 一昨日の夕方の出来事です。帰宅すると軽トラックの下に、なにかの鳥がうずくまっていて、近づいても逃げようとしません。とりあえず写真を撮ってからよく観ましたが、見た事のない鳥でした。足にリング(標識)しているので、飼われている鳥だなと思いましたが、1時間には居なくなっていましたので、飛び去ったようでホッとしました。鳥に詳しい知人に聞いたら、これは伝書バトでないかと言われました。倉庫の窓ガラスにぶつかっ [続きを読む]
  • 斑入り君子蘭の開花とクリスマスローズたち
  • 寒い日が続いていますが、週末から天気が良くなる予報が出ています。【斑入りのクンシラン】も開花しましたので、先に開花しているのと揃えました。クリスマスローズが咲きそろってきました。今回は残りの種類を掲載しました。.ただ、葉が薬剤の影響で、汚れています事をご容赦願います。黒色ですが、株がなかなか大きくならないです。これも黄色ですが、株は増えません。ご覧頂きありがとうございました。またお寄りくださいませ [続きを読む]
  • ヤナギ達とヒヨドリの競宴
  • 春のお彼岸も近いというのに、寒さが戻った当地です。【アセビ】も開花し始めました。庭には何種類かのヤナギがありますが、その風景を記載します。【フリソデヤナギ】これは【ネコヤナギ】そのもの。ちなみにヤナギの種類は多いが、芽鱗(鱗芽と言う呼び方もある)は一枚が多い。これは【カワヤナギ】寒さにめげずヒヨドリが。寒そう〜・・・でも元気ですよね。ミズバショウもお目覚め?で〜す。チョット汚れていますが、ご容赦願 [続きを読む]
  • 春にはまだ早い【小佐波御前山】登山ハイク
  • 今日は、良い天気に恵まれ、所属する山の会【しろがね山とスキーの会】の月例登山に参加しました。行く先は、ほぼ中央の山【小佐波御前山】です。【獅子が鼻】と呼ばれている岩石。岩は、約1500万年前の新世代第三期岩稲累層・・・凝灰岩と思われる。【マンサク】ここでは、ベニバナマンサクも見れるのですが、開こうとしているところで、写真は、撮れなかった。木の肌が「特徴的な【サルスベリ】前方の急坂を登りつけば、頂上稜線 [続きを読む]
  • 立山山麓にも小(実)梅の開花とホオジロ
  • 今日は、午後から天気も良くなり春らしくなってきました。朝から、雪吊り・囲い外しの庭仕事を行いました。立山の麓もようやく庭木の梅がチラホラ開花しました。これでも例年より早い開花です。小(実)梅の開花【ユキバタツバキ】ソメイヨシノには【ホオジロ】が数羽来ていました。ここ数年、ウソが来なくなりましたが、花には良いけど、寂しい面もあります。夕方の【尖山】明日は天気が良さそうで、山登りに行く予定です。ご覧頂 [続きを読む]
  • クリスマスローズとマンサクの開花
  • 薬剤による葉の汚れでみっともないけど、せっかく開花しているので掲載します。【クリスマスローズ】前のニシキマンサクの種に遅れて開花した普通?の【マンサク】先日アップした【ニシキマンサク】もまだ開花中です。庭の片隅に出現した【フキノトウ】食べ頃でしょうか。オオイヌノフグリの名より【星の瞳】の方が良いな。下の写真は、知人が撮ったものです。富山県のビュースポット【雨晴海岸】この写真でハッキリしないけど、陽 [続きを読む]
  • 一時雪融けた吉峰山の自然観察と侘助
  • 先日(今回の雪が積もる前)、雪解けの早春の吉峰山へ行ってきました。早春のなにか生き物が見れるかなと思っていたけど、チョット時期が早かった。【ラクウショウ】別名ヌマスギ名が表すように、葉が落ち、湿地に生育できるスギである。湿地に生育出来るのは、気根と呼ばれる根の一部が地上に出て、呼吸するからです。進化の過程で、この生態を勝ち取ったのでしょうね。ちなみに、湿地でない所でも育ちます。気根があるので、その [続きを読む]
  • 早春の花に寒波到来!
  • 寒波到来の今朝、予報通りの積雪があった立山の麓です。せっかく?雪が消えたというのに、冬に逆戻りです。大きな雪が来ないと思い、雪囲いを取ってしまった【ユキバタツバキ】咲いていた【フクジュソウ】にも冷たい新雪が。どこかの国旗?でないけど。フクジュソウのひと花。此所は木の下で雪が少ない所のフクジュソウ手入れもしないせいか、株が増えないわが家のフクジュソウでした。ハナミズキの樹に、ヒヨドリ2羽。でもこの雪 [続きを読む]
  • 福寿草の開花と藤の実はおはじき似。
  • 昨日は、啓蟄でしたが、それに合わせるように、フクジュソウが開花しました。わが家にも、早春の季節が訪れました。パラボラアンテナのように光(陽)を集めていますね。カンツバキ【獅子頭】暖かくなってようやく開花・・・雪の中では咲かないようです。ビワの花先日(と言っても2月中頃)・・・冬山登山で見かけたフジの実(さや)どこにでも見かけるなんでもない物ですが。採って観ると小さな穴があるのがありました。たぶんど [続きを読む]
  • 火山と防災を学ぶ
  • 今日は快晴の良いいち日でした。立山駅周辺にも春の訪れを告げているような気がしました。ここの立山ケーブルも除雪が始まっています。↑の写真のスギの下に、立山カルデラ砂防博物館があり、↓のような講演会が一日有り、受講してきました。今日のわが家の花を掲載します。先日散布した硫黄合剤が、植物の葉に付着しているので、汚れているように見えます事、ご容赦願います。鉢植えの【白花ウメ】【クリスマスローズ】【フクジュ [続きを読む]
  • まだ冬ですが、黄色のクジャクサボテン開花。
  • 今日は、ひな祭り・・・お雛さんは、だいぶ前から箱に入ったまま土蔵に眠っています。簡単な雛人形は飾っているものの、寂しさもあります。代わりに、クジャクサボテンがこの日に合わせて開花してくれました。この時期に開花してくれるなんて、やはり暖冬なんでしょうね。数年ぶりに開花【黄色のクジャクサボテン】開花をまつクジャクサボテンこれももうじき開花するサボテン。当地の雪国では、冬にサボテンがなかなか咲かないけど [続きを読む]
  • 黒ネコヤナギと牛岳スキー場での根開け
  • 昨日・今日と良い天気が続き、当地も春へ自然界が動き出しました。ちょっと遅れ気味ですが、庭に、石灰硫黄合剤をなんとか散布しました。(2月末までの寒い日に散布するとの事)わが家の花から【黒ネコヤナギ】【キクバオウレン】単にオウレンの方が正しい呼び方です。牛岳スキー場のリフト招待券をもらったので、今日出かけてきました。平日で、斜面も初心者クラスなので、空いてガラガラ。思い切り、充分滑ってきました。ボンヤ [続きを読む]
  • 君子蘭の開花とマンサクにも早春が。
  • 早いもので、明日から3月・・・つい先日?元旦だったのに・・・。外は寒いけど、一時期の冷え込む寒さでなくなった当地です。心持ち、各花芽も膨らんできているなと思うようになりました。早咲きのクンシラン【クリビアミニアータ グランディフローラ】これは斑入りのクンシラン。室内に置いていたので、色彩も淡いようです。鉢植えのピンクの梅一つ開花しています。マンサクも早春を伝えています。このマンサク・・・ニシキマン [続きを読む]
  • 厳冬の上高地スノーシュハイク〜最終編・河童橋から釜トンネル〜
  • 今日は、天気が良いのかどうなのか、ころころ変わっている立山の麓です。厳冬の上高地スノーシュハイク・・・最終編です。今回のスノーシュハイクに参加された皆さんとの記念写真です。前日の雨が樹を流れて貯まったのが氷ったようです。明?岳と左側に前穂高ここは観察ポイントです。右側が広葉樹林帯・・・左側は、極相の針葉樹林帯。地質の違いで、土砂が堆積したのと洪水による河畔堆積のようです。往路で見たのと違い、焼岳が [続きを読む]
  • 早春の味覚【フキノトウ】を頂きました。
  • 昨日、もしかして出ているかと思い、近く里山の平坦地に出かけました。そうです。・・・フキノトウです。早春を感じさせる(味覚も)には、やっぱりlこれかな。もう開いているのもありました。これは雄花ですね。収穫したフキノトウ・・・雪解け間近で小さいです。香りが凄く良いです。早速、天ぷらに・・・この苦み?が、冬の寒さに耐えたきた春の香りでしょう。熱燗と一緒に早春を、美味しく頂きました。雪の下から採ったのは、 [続きを読む]
  • 厳冬の上高地スノーシュハイク・・・その③〜河童橋周辺〜
  • 厳冬の上高地スノーシュハイク・・・その③を掲載します。どうしたことか、予報が良い方に外れ、だんだん天気が良くなってきました。青空も拡がって、白銀の穂高連峰が綺麗に見えてきました。河童橋ももうすぐ。エゾヤナギかケショウヤナギの若い枝.・・・赤くなっています。なぜ?・・・前回の②の記事見てくださいね。焼岳にも青空が。河童橋と明神岳ちなみに明?岳のピークは、左側に、ちょこんと黒い三角のような所です。ケシ [続きを読む]
  • 立山レンズ雲と超!軽いカンジキ
  • 一昨日、撮った写真です。天候今ひとつでしたが、立山連峰は、まあまあ見えていました。山の上には、レンズ雲らしき現象が現れていました。こう言う現象、たまに出現しますが、これはなんとなくレンズ雲だろうと思いました。これはわが家から見た立山ですが、以前撮った時より積雪増えたようです。ローカル電車と立山。この電車、首都圏のある私鉄の払い下げ(中古)とか。この日、このカンジキを買いに行きました。趣味で作ってお [続きを読む]
  • 厳冬の上高地スノーシュハイク・・・その②
  • 今日は雪こそ降っていないけど、冷たい雨の一日になっています。厳冬の上高地スノーシュハイク・・・その②です。ヤナギの若い枝(1.2年枝)が赤くて雪に映えています。写真がいまいちですが。樹林帯を各自好きなトレッキング。名が分かりませんが、サルノコシカケの一種。珍しいかな・・・4段に並んでいるよ。地衣類・・・サルオガセの一種のヤマヒコノリ。地衣類・・・ウメノキゴケの一種のマツゲゴケかな。田代池地衣類・・ [続きを読む]
  • 厳冬の上高地スノーシュハイク〜その①〜
  • 今日は風雪強くそんなに積もらなかったけど寒い一日でした。先日(18日)、日帰りで行ってきました上高地スノーシュハイクを掲載します。今回は、釜トンネルより大正池までです。冬の上高地に入るには、この釜トンネルより歩くことになります。落葉樹の森・・・上手い具合に住み分けているよ。シラカンバ・ダケカンバ・ウダイカンバ・ハンノキ等ここから穂高連峰が見れますが、今は視界良くありません。大正池からの風景。 晴れて [続きを読む]
  • 雨水の季節に〜ピンクネコヤナギが春を知らせました〜
  • 最近の天気は日替わりだ。雪が降ったり、快晴だったり・・・今日は風雨強く外出が億劫になってしまいます。目まぐるしい天候・気温の変化があっても季節は春に向かっていますね。雨水は文字通り雪の朝、午後から雨の一日・・・でも春の訪れを感じました。【ピンクのネコヤナギ】鱗芽が抜始め中のもあるよ。【カワラヤナギ】スズメが久しぶりに来訪。除雪した後に【シロハラ】家の前電線に【ツグミ】と猛禽類が後ろ姿ですが、【チョ [続きを読む]