アル姉 さん プロフィール

  •  
アル姉さん: わんこと一緒☆いつでもお散歩日和
ハンドル名アル姉 さん
ブログタイトルわんこと一緒☆いつでもお散歩日和
ブログURLhttp://alking.blog12.fc2.com/
サイト紹介文アラフォー女のアル姉と弟(コーギー、14歳で他界)がシルバーな両親と車中泊旅行を楽しんでいるブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/02/17 07:56

アル姉 さんのブログ記事

  • 新しい家族
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。担当:アル姉梅雨入りしてしばらく経ってようやく梅雨らしいお天気になりましたね。さて、宮島旅行記の途中なのですがちょっとお知らせです。ん?この子はだーれ?足長マンチカンの男の子。4月25日生まれ。現在2か月。なかなかの美男子です。入荷されて2日目には「新しい家族が決まりました」のステッカー。アルと出会ったのは2002年の6月の梅雨の最中。お家に来たのは [続きを読む]
  • 5月22日 宮島①
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ5月22日。広島県の宮島に行って来ました。 21年振りの訪問です。5月初めの福岡旅行から帰ってから、レイキをしているときに、アル姉が宮島を空から俯瞰しているイメージを受取りました。宮島といえば、厳島神社。宗像大社と同じように市杵島姫命を祀ってありますので、今度こそ、弁才天と繋がれるのかも・・・と思い、頃合を見計 [続きを読む]
  • 福岡旅行⑫  5日目 門司港
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉長いですが福岡旅行記最後の記事になります。お付き合いくださいませ。5/4(木) 道の駅宗像で迎えた最終日の朝です。この道の駅は人気のスポットのようで車中泊をする車が60〜70台泊まっていました。しかしながら夜間の間はトイレが3分の一程度しか使えなくなるため早朝はトイレが混雑して大変でした。 道の駅の横には黒松のさつき [続きを読む]
  • 福岡旅行⑪ 4日目 そのⅢ 宗像大社
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ宗像大社へ着いたのは、16:00ごろ。歓迎の験か、少し雷も。これまでもブログに書いてきた通り、昨年の秋以来、アル一家には 2つのテーマがあります。一つは、行く先々、出雲族に関わりのある場所が多く、調べるに連れ、隠されていた出雲族の真実が明らかになってきました。もう一つは、何故か、判らないのですが、弁天様に呼ばれ [続きを読む]
  • 福岡旅行⑩ 4日目 そのⅡ 宮地嶽神社
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ5月3日 宮地嶽神社今日は、東から西へ、西から東へと福岡市内を通り抜け、行ったり来たりしています。糸島ドライブを終え、宮地嶽神社へ向かいます。筥崎宮に寄りたかったのですが、ストリートビューで見る限り、近くに適当な駐車場が見当たらなかったため、筥崎宮の参拝は諦めました。宮地嶽神社は、アル一家の暮らす岡山県では [続きを読む]
  • 福岡旅行⑨  4日目 糸島
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉5/3(水) 道の駅うすいで迎えた4日目の朝。道の駅が隣接する道路は夜中もトラックや車がガンガン通る道路だったので車中泊向きではなかったかもしれません。さて、この日の目的地は糸島、宿泊地は宗像なので2回博多の街を通らなくてはなりません。よりによって博多どんたくの日だったのでどうなるかと思いましたがそれほど混雑す [続きを読む]
  • 福岡旅行⑧ 3日目 大宰府
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ昨日の吉野ヶ里遺跡が 23年振りなら、今日の大宰府は、何と 32年振り。大宰府政庁跡が気持ちよかったのを覚えています。今日も訪ねる予定です。5/2(火)、8:00過ぎに「道の駅 くるめ」を出発し、9:00前には、天満宮の大駐車場の近くまで来ましたが、観光バスが連なっています。この様子では、駐車場に車が溢れているかと思いきや [続きを読む]
  • 福岡旅行⑦ 2日目 吉野ヶ里遺跡 そのⅢ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパこれから、ハイライトの「北内郭」に向いますが、その途中にも、ちょっとした復元施設があります。案内図の左下のところですが、「中のムラ」と呼ばれています。「中のムラ」 酒造りの家。中に入ってみても何もありません。この中のムラは、祭祀・儀式に使うものを造っていると考えているようです。お酒もそのためのものです。  [続きを読む]
  • 福岡旅行⑥ 2日目 吉野ヶ里遺跡 そのⅡ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ「南のムラ」でのんびりし過ぎました。残り時間を考えると、これから後は、大急ぎで見て回る必要がありそうです。次に向うのは、二重環壕の内側、「南内殻」と呼ばれる、王や大人(たいじん)と呼ばれる主要閣僚たちが住む中核部分ですが、そこへは、「倉と市」と呼ばれる交易ゾーンを通って行きます。「倉と市」少し小高いところ [続きを読む]
  • 福岡旅行⑤ 2日目 吉野ヶ里遺跡 そのⅠ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ吉野ヶ里遺跡吉野ヶ里は 23年振りの訪問です。昔は、埃っぽい地面の所々に、復元住居や倉庫、物見櫓がぽつぽつと建っていた程度でしたが、今では、すっかり、アル姉いわく「遺跡テーマパーク」になっていました。学芸員風の方の話では、当時は、まだ調査も不十分で、よく判らないまま、適当にそれらしきものを建てていたのだとか [続きを読む]
  • 福岡旅行④  2日目 柳川町歩き 
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉5/1(月) 柳川町歩き御花北門で下船したあと、午後からであれば無料の送迎バスがあるのですが、午前の場合はタクシーかバスを使うことになります。でも舟から見た散歩道があまりにも気持ちがよさそうだったので「歩いて帰りたい」とアルママ。御花から三柱神社までをお堀に沿って歩いて帰ることにしました。御花を出発。途中まで [続きを読む]
  • 福岡旅行③  2日目 柳川川下り そのⅡ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉5/1(月)午前柳川 川下りの続きです。並倉付近から内堀へと進んでいきます。袋小路と呼ばれた武家屋敷付近。水路は鍵形に折れ曲がっています。緑のトンネルが日差しを遮って涼しく感じます。 右手には日本の道百選に選ばれた遊歩道。「水の街棹さし来れば夕雲や 鳰の浮巣のささ啼きのこえ」北原白秋の歌碑。椛島菖蒲園。3万本の [続きを読む]
  • 福岡旅行 ②  2日目 柳川川下り そのⅠ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉では、5/1(月)、福岡旅行 2日目は、柳川の川下り(お堀巡り)のご紹介からです。アル一家がお堀巡りをするのは松江、近江八幡に続いて3か所目です。柳川は戦国時代に蒲池氏が築城した平城を中心に栄えた城下町です。柳川城自体は明治の火災で焼失しており、かつての城跡には柳川高等学校と柳城中学校が建っています。柳川城は水の [続きを読む]
  • 福岡旅行① 1日目
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ今年の5月連休は、4/30〜5/4の日程で、福岡(一部、佐賀)に行ってきました。概略の日程は、・4/30・・・移動(倉敷 → 福岡県大木町)・5/1 ・・・柳川川下り、吉野ヶ里遺跡公園(佐賀県)・5/2 ・・・大宰府天満宮、九州国立博物館他・5/3 ・・・糸島ドライブ、宮地嶽神社、宗像大社・5/4 ・・・門司港レトロ、移動(門司 → 倉 [続きを読む]
  • 鳥取西部旅行 その⑥ とっとり花回廊Ⅱ
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉4/15(土) 午後 とっとり花回廊花の丘パンジーとビオラのじゅうたんの上に何か飛んでいるのがわかりますか?子供たちも大はしゃぎのあれです。この土日は一日3回、花の丘でシャボン玉を飛ばしていました。 お馴染みのウサギさんたちもいました。奥の方はポピーを植えているようで、GWが見ごろという話でした。花の丘のシンボルツ [続きを読む]
  • 鳥取西部旅行 その⑤ とっとり花回廊
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉4/15(土) 午後美保関からとっとり花回廊に向かってアルキング号を走らせます。美保関観光の間にお天気はすっかり回復し、大山の雄大な姿をばっちり見ることができました。入口すぐの花時計。フラワードームと大山も一緒に記念撮影できるスポットです。MAPこの半年で3回も訪れているとっとり花回廊ですが、年間パスポートを一人購 [続きを読む]
  • 鳥取西部旅行 4 美保神社
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ4月15日 美保神社一夜明けてみると、横なぐりの強い雨。鳥取花回廊も雨だろうなと思いつつ、道の駅にいても仕方ないので、8:30 何となくスタート。暫く、西へ向けて走っていると、アル姉が、「今回は、妻木晩田遺跡と鳥取花回廊だけ。他にはないの」。これを、昨日から何度も繰り返しているのです。鳥取花回廊へ行っても雨だろ [続きを読む]
  • 鳥取西部旅行 3
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパフトニ大王の王宮跡(高杉神社)さて、妻木晩田遺跡の見学がすんだ後は、フトニ大王の王宮跡に建つ高杉神社を訪ねました。所在地・・・鳥取県西伯郡大山町宮内88番社  格・・・村社ご祭神・・・大足彦忍代別命、大日本根子彦太瓊命(フトニノミコト:孝霊天皇)、本媛之命、松媛之命、千代姫之命、小葉枝皇子、根鳥皇子、天照御 [続きを読む]
  • 2017年4月 鳥取西部旅行 1
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ3月の奈良旅行の次は、鳥取県の妻木晩田遺跡と春爛漫の鳥取花回廊に行こうと決めていたので、4/14・15と鳥取西部旅行に出かけました。4月14日 妻木晩田(むきばんだ)遺跡 ①朝から快晴。蒜山SAからの一枚。大山南壁はまだ雪を被っています。12:30ごろ妻木晩田遺跡に到着。妻木晩田遺跡は、鳥取県西伯郡大山町の日本海に近い小 [続きを読む]
  • 2017年3月・奈良旅行 今井町③
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉3/19(日)今井町その③です。今井町散策マップ。中町筋からスタートです。旧米谷家(マップF)屋号は「米忠」、金物商を営んでいました。18世紀中頃の建物で後に、内蔵や蔵前座敷を増築したそうです。見学無料。説明看板。内部。 特徴的な形をしたかまどです。勾玉の形になっていて機能性を重視した造りになっています。 煙出しが [続きを読む]
  • 2017年3月・奈良旅行 今井町②
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉3/19(日)今井町その②です。 重伝建、今井町散策マップ。前回、南からぐるっと回って今西家を見学し本町筋を通りました。続いて一本南に行ってみます。虫籠窓の形もいろいろあって見ていてあきません。御堂筋。こちらは電柱が目立ちますが、見所の多い通りです。豊田家(マップB)丸に木の紋ですね。要予約で見学可能。200円。根 [続きを読む]
  • 鳥取西部旅行 2
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アルパパ妻木晩田遺跡②妻木山地区洞ノ原地区を見終わり、次に管理棟の東に位置する妻木山地区を見ました。ここは、2世紀後半から3世紀前半の集落で、1つの小さな村を復元してあります。また、「発掘体感ひろば」もあり、発掘体験あそびができるようになっています。 ここで、古代体験キャンプをしてみたら楽しそうだ。  復元された中 [続きを読む]
  • 2017年3月・奈良旅行 今井町①
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉3/19(日)今井町(今西家)今井町(いまいちょう)は、奈良県橿原市の中部に位置する地区で、1679年(延宝7年)に江戸幕府から「今井町」と呼称することを許され、1〜4丁目がある。戦国時代の寺内町が原型となり、今も江戸時代の建造物が多数存在するため、町域の一部が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。(wikiped [続きを読む]
  • 2017年3月・奈良旅行 橿原神宮
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉3/19(日)道の駅ふたかみパーク當麻を出発後に向かったのは橿原神宮です。今井町の町歩きをするにあたって駐車場に困り、橿原神宮にお参りしてそのまま歩いて今井町に行こうという話になりました。今井町は20年以上前に重伝健に指定されており、駐車場の整備もしっかりとされていますが、キャブコンのアルキング号だとゲートの屋根 [続きを読む]
  • 2017年3月・奈良旅行 當麻寺
  • 画像を するとアップロードサイズでご覧いただけます。使用カメラ:ソニーα55担当:アル姉3/19(日)二日目担当はアル姉です。今回の奈良旅行で車中泊地にしたのは葛城市にある道の駅ふたかみパーク當麻というところです。二上山(にじょうざん)のそばにある道の駅で、ハイキングや登山のお客さんで駐車場はいっぱい。気持ちの良い挨拶が飛び交います。 道の駅のすぐ北にあるふるさと公園。周辺地図。この日は今井町がメ [続きを読む]