たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: おいしい手土産〜秘書のナイショ話〜
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルおいしい手土産〜秘書のナイショ話〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/hisho-temiyage/
サイト紹介文仕事と香港で1年を過ごし、買い物とグルメでストレス解消。スィーツとゴージャスが大好き!
自由文年に3回以上香港へ行き、ついに120回ほどになりました。日本未入荷のブランド購入が大好き。おいしいものも大好きでエキサイティングな街に魅了されっぱなしです。仕事では相手に喜ばれる手土産を、まず自分で味見をしてから、勧めます。3度の飯より香港と買い物が大好きでーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2010/02/17 18:02

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 九段一口坂 さかぐち あられは一子相伝の味
  • 武道館や靖国神社のちかく、東京だけの、甘くない手土産の代名詞とも言える、さかぐちのあられ。ブルータスやクレアでもお馴染みのあられ。【東京風味】と自信をもって書いてあるのは、ここ一店舗だけの証かもしれません。今回買ったのは、一口あられと京にしきの詰め合わせ。海外にもよくお土産に使います。開けると、なんとジップロックが二枚入っていて、湿気ないようにとの配慮があるのです。素晴らしい配慮です。あられの味 [続きを読む]
  • 期間限定たねや 梅ゼリーは初夏の手土産
  • ちょっとした、おしゃれなデザートを出したい。対象年齢は60台後半の紳士の方々。会合の食事会のあとにお出しした、期間限定のたねやの梅ゼリー。お酒が苦手な方へはノンアルコール、甘いものが苦手でも梅酒の梅はOK,という、万人向きのデザートです。1,2時間冷やして頂きます。ひとつずつ、和紙に包まれて高級感いっぱいです。硝子の器に入っているので、高級溢れます。昔懐かしい、瓶のヨーグルトを彷彿させます。大きすぎずち [続きを読む]
  • 肉山プロデュース「日本橋 肉友」で肉肉しい夜
  • 親友 ちゃこちゃんから、「貴女といくならここ」 ってお誘いがあり、お邪魔してまいりました。あの名店「肉山」プロデュースのお店、「日本橋 肉友」。あらゆる種類の肉を目指していざ、日本橋へ。鰻「いづもや」のいいにおいを嗅ぎなから、裏路地に入っていきます。そこに1棟だけきれいなビルがあるのです。早速二階へ。オーナーシェフの住友健一郎氏。ベルギーでフレンチを学び帰国し、ベルギー大使館御用達のレストランを開業 [続きを読む]
  • FOUNDRY夏のバタースコッチで素敵なティータイム
  • 着物の幸ちゃん先生からの素敵なプレゼントをいただきました。軽井沢発祥のスイーツのお店、FOUNDRY。頂いたのは「夏のバタースコッチ」チェルシー以外にバタースコッチの味を知らないので、興味津々。スポンジはほどよいしっとり具合で、杏のジャムが聞いていて美味しい。ん?チェルシーの味ではないぞ(笑)なんと、バタースコッチは、バターとブラウンシュガーで作った飴を指すそうで、それをクリームと混ぜて、シナモンの効いた [続きを読む]
  • 帝国ホテル純喫茶「はまの屋パーラー2号店」
  • 2011年に45年の歴史に幕を下ろしたはまの屋さんが、5年前に、銀座にある「トリバコーヒー」が伝統と味を受け継ぎ、帝国ホテルの新館タワー4階2号店として新しい復活を遂げたというので、甘味婦人さんにお連れいただき、お邪魔いたしました。トリバコーヒーといえば、ドトール創業者のご子息の会社。大好きな帝国ホテルの佇まい。回りはブティックやら、フェイシャル、エステのお店やらがたくさんあります。奥に広がる喫茶店。素敵 [続きを読む]
  • ターシャテューダー 静かな水の物語
  • ゴールデンウィーク中日。4/15から全国公開されている、アメリカの絵本画家「ターシャテューダー」を観に行こうと決めていたら、偶然にも友人から「ターシャテューダー観に行かない?」とのお誘い。早速映画館へ。ボストンで産まれ、名家の出身ながら両親の離婚のあとは農場や自然と共生する女性になり、のちに絵本作家となる彼女の生き方は、今の現代人とは真逆のスローライフな生活を選んでゆくことに、それはそれで彼女のひと [続きを読む]
  • 渋谷 肉グルメ博2017に行って来ました
  • GWは皆さん、いかがお過ごしでしたか?わたしは2回ほど、渋谷東急東横店て開催された「肉グルメ博2017」に参加してまいりました。三年連続の博覧会、素晴らしい!肉マイスターの田辺晋太郎さんがプロデュースして、入店困難な名店や敷居が高いお店のイチオシをここに集結させたのは、晋太郎さんのご尽力とご人徳と「肉愛」ほかなりません。晋太郎さんも毎日お出ましまずは、目的の【霞町三○一ノ一】へ。行列が絶えないなー、と並 [続きを読む]
  • 銀座シックス HONMIDOでおしゃれな個包装土産
  • 銀座シックスで日持ちする、手頃なお値段で個包装のお土産を買いたい皆さんに私がチョイスしたのは、HONMIDO。ここは、あの仙台「萩の月」で有名な三全の銀座シックスだけにある、唯一のお店です。なかでも目を引いたのは、「みたらしパンケーキ」。1箱に6個または2個入りのものがあります。きちんと箱にはいっていて、型くずれする心配もなく、お土産としては鉄板になりそうです。仙台の三全も丸内に事務所があったのね。こぶ [続きを読む]
  • 銀座シックス くろぎ茶々 常葉 白小豆
  • まず目指すは「くろぎ茶々」。お腹に余裕がなかったので今回はパスしましたが、あの名店の鯛茶漬がイートインできるようになりました。土曜日にアド街でクローズアップされていた常葉 白練は完売でしたので、常葉 白小豆を購入。3,000円。超立派な木箱。二段構えになっていて、上段にはきなこと黒蜜、下段はこの笹のほどきます。すごいみずみずしさ。葉っぱごと持ち上げ切りますと、上が抹茶水羊羹で、下が白小豆羊羮。正しくはき [続きを読む]
  • ギンザSIX 草間彌生と蜷川実花
  • 休日の昨日は、新しく開業したギンザSIXへ。昨日で2回目の訪問です。アド街で前日に6丁目特集だったので混雑を恐れていましたが、さほどではありませんでした。さすがは銀座の高級店がずらりと入店しているだけあって、キャピキャピした様子や、UNIQLOスタイルの若者が皆無でした(笑)入店すると、あの草間彌生氏プロデュースのオブジェ「南瓜」。6階からみた景色。6階の蔦屋書店。本はもちろん、酒器や雑貨等々。二子玉よりは少 [続きを読む]
  • 学芸大学駅 あつあつリ・カーリカで立ち飲み
  • 今月オープンしたてのあつあつリ・カーリカ。堤シェフがリ・カーリカシリーズで開店する第3号店です。「今日は絶対あつあつする!」って決めていたので、開店前に整列してました(笑)予約は取らない、朝方まで開店する、カウンター&立ち飲みのお店です。「どうぞ〜??」と掛け声に一世に好きな席に座りました。どのテーブルにも手書きのメニューこれを何枚も毎日書くのは、毎日メニューが違うからだそう。この努力だけでも拍手も [続きを読む]
  • よいまち SARU大手町で国産ワインビストロ
  • よいまち大手町に再び!国産ワインだけに特化したイタリアビストロ。なかなか興味深いレストランです。よいまち自体がオープンカフェ形式になっているので、いろんなお店をはしごできる感じも魅力的です。ビールを飲みながら、グリル野菜。新鮮な味がします。大好きなポテトフライも美味しさバッチリ!カリカリチーズの下にはお肉がかくれていかくれてい日本ワインがたくさん!あまりに楽しそうに飲んでいたら、2杯のみくらべて [続きを読む]
  • 近江屋洋菓子店のフルーツポンチをお土産に
  • 人間ドッグを終えた私の足が向かったのは、神田淡路町の老舗洋菓子で有名な、近江屋洋菓子店。たくさんの文筆家や芸能人の御用達のお店です。タクシーで乗り付けまして、午後の出社に間に合わせます(笑)クラシカルな店内は喫茶もできる素敵なレトロなカウンター。ショーケースにはたっぷりとケーキたちが陳列されています。ここで買ったケーキやパンはイートインできるのも魅力的ですから、写真はずらして撮りましたが、お昼時は [続きを読む]
  • 東京ステーションホテル Bar Oak
  • 大好きな東京ステーションホテルのOAKへ。何度も満席で成功ならず、久々に杉本さんの前に座ることができましたBar Oakは、駅舎の創建当時に用いられていた赤煉瓦と木の質感を楽しむことができる、ゆったりとした時間が流れるバーです。すてきなすてきな、オーセンティックな大人のバーです。まずは、美味しいビールを。突き出しがパンケーキですわよっ甘味が抑えてあって、本当に美味しい。それなのに、加えてお約束のカツサンド [続きを読む]
  • 鳥長でフォアグラ鍋を堪能した夜
  • 予約の取れない、電話非公開の鳥長。今期は始まったばかりなのに、今期最後のフォアグラ鍋。もう胃の準備万端で参戦です。まずはいつもの生つくねと、レバー・ハツ・心臓を頂きます。とろける〜?焼きつくね。もものニンニク焼き。胸の塩焼き。炭火焼き。レバー。ささみかつ。サックサクささみの醤油づけと長芋。お酒との永久運動が止まりません。アスパラグリル。さて、真打ち登場!ふ、フォアグラ鍋です。鍋はすべて大将におま [続きを読む]
  • 大手町よいまち「金沢まいもん寿司」
  • 週末に、あたらしくオープンした、大手町パークビルの「よいまち」の金沢まいもん寿司さんへお邪魔しました。金沢百番街の支店に何度かお邪魔して以来の訪問。「金沢のお寿司はどこに行ってもおいしいよ」と金沢の同期に連れていってもらって以来、すっかり虜に。楽しみだなぁ??さすがは大手町、大きなスペースではありませんが、ちゃんとカウンターとファミリー用テーブル席が用意してあります。まずは刺しもり。金沢と富山の [続きを読む]
  • 埼玉県だけで買える くらづくり本舗「福蔵最中」
  • 埼玉新都心にいく先輩におねだりして買ってもらった、くらづくり本舗の福蔵最中。埼玉県だけで展開している、本店は川越にある和菓子屋さんです。だから、包装紙も埼玉県の地名が書いてあります。我が家が大好きな最中。福が舞い込んできそうです。表は「福」裏は「蔵」割ると、こんなにたっぷりの牛肥が埋め込まれています。1個でおなかいっぱい。埼玉県の方々はうらやましいかぎりです。美味しかったです。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • 甘くない手土産「まるごとちりめん煎餅」
  • 「甘くない手土産、お煎餅以外に何かないかなあ?」と悩んでる同志、結構いらっしゃると思います。友人を通じて知り合った、広島県の石野水産のちりめん煎餅が発売されているのを知り、さっそく広島県の物産館 銀座TAUで購入いたしました。よーくみるとこんな感じ。イメージとしては、たたみいわし的な感じですが、それよりもっと薄くて、ゴマがつなぎになっていて、ゴマとちりめんだけで、小麦粉なども一切使っていないので、例 [続きを読む]
  • 春限定 銀座ウエストスプリング缶を手土産に。
  • 4/1から発売される、銀座ウエストの限定スプリング缶。銀座ウエストは東京都内とそれ以外の数店舗しかお店がありませんので、地方に持参するにはちょうど良いお土産であります。https://www.ginza-west.co.jp/shopinfo/store.htmlちょうど4月、ボスが地方のお客様に持参するので、お客様に持参するのにこちらに決めました。すでに予約を完了です今やウエストも通常は紙箱になってしまっているので、缶好きとしては嬉しいお土産。 [続きを読む]
  • 乃がみの食パンは日本のパン10本選出
  • 日本橋高島屋にパンの催事があり、そこに出店していた、「乃がみ」のパンを買いました。3本まででしたので、その日偶然にもお伺いするパン好きなお客様にもお届けたまごアレルギーの人にも安心。生のままでいただいても口にとけますし、トーストにしても美味!行列のお店ですが、食べごたえあり、のパンでした。美味しかったです。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • ヘリテージ1881のリノベーション建物見学
  • 香港九龍半島側のお散歩には欠かせないスポット、ヘリテージ1881。以前はYMCAの向かいに茶色い大きな建物としか認識していませんでしたが、こんなにすてきに生まれ変わり、ペニンシュラと並ぶ素敵な建物になりました。中央にそびえるコロニアル建築が美しい建物は、1884年から1996年まで100年以上の長期に渡り使用していた『香港警隊前水警総部』で、1994年に香港の建築物文化遺産として政府に認定されました。イギリス植民地時代 [続きを読む]
  • 門前仲町お好み焼き875で送別会
  • かわいい、かわいい後輩が異動になるので、お別れ会第一弾はお好み焼きで。下町なのに、ばっちり京都のおしゃれ感満載はありがたいです。いつものバカラの猫ちゃんの前に座らせて頂きました?話すのに夢中であまり撮れませんでしたが、野菜から。九条ネギと水菜のサラダ女子一番人気という、アンチョビチーズポテト。これはワイン進みます(笑)はんぺんチーズとか頼んだあとに、丹波牛のヒレ肉を。噛むと幸せが溢れてきますヽ(´▽ [続きを読む]
  • 春の手土産 鶴屋吉信の桜和菓子
  • 先日、外国の友人に手土産を差し上げました。それがこちら。花はらり、と、花の東山。花はらりは、桜をイメージした羊羮。ピンクのお菓子や桜の花を乗せたお菓子はありますが、桜を型どる羊羮はなかなか珍しいかと思います。花の東山は、高島屋のみの限定商品で抹茶の羊羮。だいたい3000円くらいで、春の手土産には鶴屋ブランドであり、ご自宅にはぴったりのおつかいものです [続きを読む]
  • 草間彌生展でサイケな展覧会
  • 来日している香港一家の希望で草間彌生展に行くことに。なぜか、香港でも彼女は注目の人のようで、テレビや新聞にこの展覧会をクローズアップされているようで、日本に来るこの日を楽しみにしていたようだ。赤いカツラを今の時代選ぶのは彼女だけかもしれない。わたしは正面から入ってチケットを買ったのですごく並びましたが、千代田線乃木坂駅側から入るとすいていて、並ばずに買えます。大きい展示室だけは写真は許可されてい [続きを読む]
  • 前編 香港観光用2階建トラムで観光三昧
  • 今回は絶対に、2階建オープントップ観光トラムに乗りたい! と、希望が叶い、決行へ。観光用トラムは、上環と銅鑼湾をトラムでまわる1時間のツアーで、8ヵ国語をイヤホンを通じて歴史や現状をからめた道案内をしてくれるトラムです。線路の上を走る都電のようなもので、信号などでも停まります。予約したい方はこちらからどうぞ。https://voucher.hktramways.com/en-ZH/trips-timetable事前に何回かネットでチェックしていたら、 [続きを読む]