たんぽぽ さん プロフィール

  •  
たんぽぽさん: おいしい手土産〜秘書のナイショ話〜
ハンドル名たんぽぽ さん
ブログタイトルおいしい手土産〜秘書のナイショ話〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/hisho-temiyage/
サイト紹介文仕事と香港で1年を過ごし、買い物とグルメでストレス解消。スィーツとゴージャスが大好き!
自由文年に3回以上香港へ行き、ついに120回ほどになりました。日本未入荷のブランド購入が大好き。おいしいものも大好きでエキサイティングな街に魅了されっぱなしです。仕事では相手に喜ばれる手土産を、まず自分で味見をしてから、勧めます。3度の飯より香港と買い物が大好きでーす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/02/17 18:02

たんぽぽ さんのブログ記事

  • 乃がみの食パンは日本のパン10本選出
  • 日本橋高島屋にパンの催事があり、そこに出店していた、「乃がみ」のパンを買いました。3本まででしたので、その日偶然にもお伺いするパン好きなお客様にもお届けたまごアレルギーの人にも安心。生のままでいただいても口にとけますし、トーストにしても美味!行列のお店ですが、食べごたえあり、のパンでした。美味しかったです。ごちそうさまでした [続きを読む]
  • ヘリテージ1881のリノベーション建物見学
  • 香港九龍半島側のお散歩には欠かせないスポット、ヘリテージ1881。以前はYMCAの向かいに茶色い大きな建物としか認識していませんでしたが、こんなにすてきに生まれ変わり、ペニンシュラと並ぶ素敵な建物になりました。中央にそびえるコロニアル建築が美しい建物は、1884年から1996年まで100年以上の長期に渡り使用していた『香港警隊前水警総部』で、1994年に香港の建築物文化遺産として政府に認定されました。イギリス植民地時代 [続きを読む]
  • 門前仲町お好み焼き875で送別会
  • かわいい、かわいい後輩が異動になるので、お別れ会第一弾はお好み焼きで。下町なのに、ばっちり京都のおしゃれ感満載はありがたいです。いつものバカラの猫ちゃんの前に座らせて頂きました?話すのに夢中であまり撮れませんでしたが、野菜から。九条ネギと水菜のサラダ女子一番人気という、アンチョビチーズポテト。これはワイン進みます(笑)はんぺんチーズとか頼んだあとに、丹波牛のヒレ肉を。噛むと幸せが溢れてきますヽ(´▽ [続きを読む]
  • 春の手土産 鶴屋吉信の桜和菓子
  • 先日、外国の友人に手土産を差し上げました。それがこちら。花はらり、と、花の東山。花はらりは、桜をイメージした羊羮。ピンクのお菓子や桜の花を乗せたお菓子はありますが、桜を型どる羊羮はなかなか珍しいかと思います。花の東山は、高島屋のみの限定商品で抹茶の羊羮。だいたい3000円くらいで、春の手土産には鶴屋ブランドであり、ご自宅にはぴったりのおつかいものです [続きを読む]
  • 草間彌生展でサイケな展覧会
  • 来日している香港一家の希望で草間彌生展に行くことに。なぜか、香港でも彼女は注目の人のようで、テレビや新聞にこの展覧会をクローズアップされているようで、日本に来るこの日を楽しみにしていたようだ。赤いカツラを今の時代選ぶのは彼女だけかもしれない。わたしは正面から入ってチケットを買ったのですごく並びましたが、千代田線乃木坂駅側から入るとすいていて、並ばずに買えます。大きい展示室だけは写真は許可されてい [続きを読む]
  • 前編 香港観光用2階建トラムで観光三昧
  • 今回は絶対に、2階建オープントップ観光トラムに乗りたい! と、希望が叶い、決行へ。観光用トラムは、上環と銅鑼湾をトラムでまわる1時間のツアーで、8ヵ国語をイヤホンを通じて歴史や現状をからめた道案内をしてくれるトラムです。線路の上を走る都電のようなもので、信号などでも停まります。予約したい方はこちらからどうぞ。https://voucher.hktramways.com/en-ZH/trips-timetable事前に何回かネットでチェックしていたら、 [続きを読む]
  • 朝食は倫敦大酒楼で飲茶を堪能
  • 今回の朝食は飲茶。香港の朝は比較的遅く8時すぎなので、日本人が早めの7時頃に朝食をとるには、必然的にホテルかお粥か飲茶、または西洋式のファストフードになることが多い。言葉ができなくても、ワゴン式の飲茶レストランなので、おばちゃんが蓋をあけてくれるので、食べたいものがまわってきたら、指を指せば持ってきてくれる方式の店を選択しました。7時開店、7:30にはすでに賑わってます。お年寄りが早いのは、どうやら万国 [続きを読む]
  • 楽茶軒で中国茶体験
  • ホテルにチェックインしたあとは、まずは第一目的の「中国茶体験」を。日本語で中国茶体験をしたかったので新星茶荘に問い合わせたら、いらした日本人の方は既に帰国されてしまったとのことで、観光協会もわからずで、せめて中国茶を飲みたいというリクエストで、茶芸館にある、楽茶軒へ。金鐘駅下車、パシフィックプレイスを上がり、香港公園に入るとすぐに見つかります。店内は思い切り中国日曜日はコンサートがあったり、化学 [続きを読む]
  • 後編 セララバアド2017年春メニュー
  • つぎは、瞬間燻製。鶉卵アーティチョークの上に鶉卵を乗せて、芹を炒めたものと一緒に瞬間燻製したもの。開けたら湯気が出てきます。燻製の良いで幸せ\(^^)/ペアリングワインは、酒折ワイナリーの8。ネットでは探せませんでしたが、とても美味しい、きれいか赤ワイン。そして、ホロホロ鶏 空豆 筍ホロホロ鶏は砂肝とももと胸肉を。下のベシャメルソースがなんとも美味です。デザート準備、必死です。芽吹きデザート [続きを読む]
  • 前編 セララバアド2017年春のメニュー
  • 橋本シェフがおりなす、2017年春のメニュー2日めにお邪魔してきました。さて、こちらがこれから3ヶ月提供されるお料理。すでに満席だそうです。このメニュー表は、セララバアドのソムリエさんが切り絵なども担当されているそう。繊細なハサミの入れ方に興味津々。今回は、前回まであった、料理が始まる前の生ハムはなく、料理に組み込まれた1品になりました。まずは、シャンパンと桜。枝先にオリーブ、枝に見立てたグリッシーニ [続きを読む]
  • エアポートエクスプレスとインタウンチェックイン
  • 香港に到着しました〜?今回はパッケージツアーではないので、自力でホテルまで行かなければなりません。まずは、移動手段を確保。今回の宿泊先は、ハイアット・リージェンシー チムサーチョイですから、エアポートエクスプレスで九龍駅まで行ってから、フリーバスに乗ってホテルに行きます。まずは、チケットを購入。昔はゲートを出て、エアポートエクスプレスに乗る手前のみで自動販売機と手売りでチケットを販売していましたが [続きを読む]
  • CX509成田ー香港便ビジネスクラス
  • 9時発の509便。ビジネスクラスの乗客は半分くらい。しかし、この寒いのに、日本人で半袖Tシャツの人には驚いてしまう(笑)朝食を取ったばかりで、さらにWで朝食朝食とあって、まずはフルーツとパンから配られます。続いてワゴンに乗った、オムレツ、焼きそば、魚のお弁当が来て、「どれがいい?」と聞かれます。日系航空と違うところは、1人ずつひとつずつ持ってきてくれない、合理的だなぁと思いますが、中身を見れるのはこれは [続きを読む]
  • ①キャセイ便ビジネスクラスでサクララウンジ
  • 皆様おはようございます成田は寒い曇り空でしたが、心は快晴。キャセイ航空509便の1番飛行機で出発。7:30、ビジネス、ファーストクラス用のゲートから入りイミグレーションへ。キャセイですが、同じワンワールドのJALのサクララウンジに向かいました。キャセイラウンジとは、食事も椅子も雲泥の差です(笑)ゆえに、見える飛行機はJALばかり(笑)飛行機大好き羽ばたいたり、戻ったり。JALカレーを筆頭に、ごはんやおつけもの、これ [続きを読む]
  • 麻布十番「歌京」で興奮の昭和を体感しきり
  • 平野ノラ氏を筆頭にバブル時代の再来が来ようとしている。着物コンシェルジュ幸ちゃん先生に連れていっていただき、憧れの麻布十番の「歌京」さんに甘味婦人さんとともに。看板に「きたーっ」ってときめくだって、入口には。昭和好き、J pop好きな人は興奮しないわけがない。新橋のような、家が傾いて倒れちゃうんじゃないか、という、変な心配もなし(笑)懐かしのアイテムがずらり。絶対持ってた、フランドルとかviva you。更にタ [続きを読む]
  • 丸の内オアゾ「総本家 小松庵」で絶品蕎麦
  • 大阪から東京に来る友人とクリエイティブ女子共に、料理好きなメンバーで大人の女子会。「美味しいお蕎麦が食べたい」とのリクエストでオアゾで蕎麦屋さん飲み東京駅界隈で随一の高級蕎麦屋さんです。銀座の流石さんなみの高級さですが、アラカルトで頂けることがポイント高し。蕎麦はもちろん美味しいと思ってます。本店は駒込です。http://www.komatuan.com既に入口から家風(笑)まずは、ビールで乾杯しつつ、江戸前の定番から。 [続きを読む]
  • 東京手土産「近江屋洋菓子店」マドレーヌ
  • 本郷にある、老舗の洋菓子店「近江屋洋菓子店」のマドレーヌを手土産に買いました。とはいっても、わざわざ買いにいける時間もありませんでしたので、高島屋の味百選で入荷日を確認して購入しました お客様に持参する用とわたしも購入。紙袋も近江屋さんのを頂けますので、心配はご無用です。箱はいつもの感じ。7個入りです。個包装ですので、分けやすい。これは企業に持参する鉄則です。普通のマドレーヌとの違いは、カレンズ混 [続きを読む]
  • 増上寺の節分祭のおわけ福豆
  • 先週は節分でしたが、皆様どちらかにいかれましたか?高幡不動尊、成田山新勝寺、大國魂神社、等々たくさんのお寺や神社で節分祭が開催されます。私も増上寺へ。増上寺では、初回はお餅がまかれ、2回目からは豆がまかれます。巻いたなかに、旅行券とか、テレビとか、驚くような景品も撒かれた袋のなかに入っていたりするようです。そこでお分け頂いたお福豆。開けてみますね。枡のなかに色々入っていて楽しいお醤油にはびっくり [続きを読む]
  • 錦糸町「紅梅寿司」赤酢米とお相撲さん
  • もう、がまんできない、お寿司食べたい!となりまして、錦糸町の紅梅さんへ。場所柄、こちらでお相撲さんたちともよくお会いします。最近のお相撲さんたちは非常に物静かでお行儀がよいのに感心です。そんなお隣さんをよそに、次々と食べたいものをお願いします。まずはお刺身で乾杯!私が好きなものだけを黙って乗せてくださいます。茶碗蒸し。久々ののどぐろは焼き、でいただきます。幸せ〜?そして、さば。今日はより一層きれ [続きを読む]
  • 山の上ホテル バーノンノンでおひとりさま
  • お茶の水でバーと言えば、わたしのなかでは「山の上ホテル」。おひとりさま二次会であれば、ホテルで少し飲んで帰るのが好きです。父がたまに伺うので、私には敷居の低いバーであることもありがたいです。バー ノンノン。あのクラシカルなバーの最左の席はかの三島由紀夫氏の特等席だったようで、馴染みにならないとなかなかあの席に座らせて頂くことは難しい。先ずはビール。当たり前に本当に美味しいあっという間に飲んでしまっ [続きを読む]
  • 東京で秋田県!由利本荘市うまいもの酒場
  • 東京できりたんぽ鍋が一番美味しい店。と聞きつけ、それならば!と伺いました。秋田県由利本荘市うまいもの酒場。飲み屋街の聖地、神田小川町からほどない場所におもいっきり郷愁溢れるお店が一軒。入口は左門ですが、扉が低いので、自然に「お邪魔します」てきな格好での入店。「いらっしゃいませー」って、お出迎えから秋田弁ばっちりのご案内。なるほど、由利本荘市のアンテナショップとして運営されているようです。1階はカウ [続きを読む]
  • セイボリータルト「葡萄とキツネ」六角橋商店街
  • 六角橋商店街にある、セイボリータルトのお店「葡萄とキツネ」さんへ最近いろんな雑誌や媒体に掲載されていて、だんだん予約が必要なお店になってまいりました。まずはビールとセイボリータルトを。今日はホタテを頂きました。生ホタテをつかうとは、和食的な要素もあって、さっぱりと和食感覚で頂けます。美味しいお店の雰囲気と商店街の雰囲気が対照的なのですが、馴染んでいて、居心地も抜群。あの黄色いビンに入っている、手 [続きを読む]
  • 後編 銀座しのはら 2017睦月
  • 続きは八寸からです〜???もう、楽しくて楽しくてたまりません!先ほどのモロコも入っていますそして、大勝じきじきに熊の前足を見せてくださって!部位で色が違います。せりとともにしゃぶしゃぶです。もう、最高!人生で2回目の熊さん前回は中華でした。マナガツオの炊き込みご飯をまずはそのままで。ゆばとあんをかけて。お茶漬けにして。苦しいけどがんばる!そして最後の甘味。甘くなくて美味。幸せのひとときでした。ま [続きを読む]
  • 前編 銀座しのはら 2017睦月
  • 予約困難のしのはらさんへ再訪。冬のお料理を楽しみに伺いましたまずは、香煎。口をさっぱりさせる作用があるそうです。夜のワインは、アメリカのピノ・ノワール カレラ。まずは、先付け。ごま豆腐に、雲丹、蝦夷鮑。1月ということで、おめでたい飾りがついています。続いて、松葉蟹のお椀。上の金箔がなんともゴージャス!明石のハリイカと藁であぶったサワラ。柚子釜に白子とごはんが入っています。柚子が柔らかいので噛んでみ [続きを読む]