よんじょう さん プロフィール

  •  
よんじょうさん: フランス絵巻き
ハンドル名よんじょう さん
ブログタイトルフランス絵巻き
ブログURLhttp://ameblo.jp/franco-japonais1/
サイト紹介文南仏コートダジュールの日常、イロイロ。
自由文ニース在住12年です。その前はベルギーに2年。カゾクは仏人の旦ハン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供373回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2010/02/19 19:24

よんじょう さんのブログ記事

  • 2324.文房具店の風情ノ巻
  • 色紙を〜サイン用ではなく、↓こんなんを書く用〜買いに、近所の文房具屋さんに行ってきました。実家から徒歩2分、自転車で50秒のところにある。この店に入ったのは、高校時代ぶり!かも。当時は、町民全員がすべての文具をココで買い揃えていたものダスが、今は昔、店内は閑散としております。むしろ、マダ生き残ってるところがスゴイ。ま、実際のところは、地元の小中学校がバックについてるんで(定番の教材販売等)、凋落ど [続きを読む]
  • 2323.神戸個展は今週末!の巻
  • 神戸個展が3日後!ってことで、慌てて準備しましたよ。梱包の達人(自称)は、クロネコ12号ボックスに、”すべてのヨン画”(50点以上)を収納しました。 ”パッキン無しで、額割れナシ”ってのが達人のご自慢やねん。 今回も、誂えたかの如くピターっと↑収まり、1人ご満悦。 1箱にぜんぶまとめたせいで、重いのが難だが・・。運ぶのは宅急便のオニーサンだけど。個展は3日後だとゆーのに、マダ先のよーな気がしてならん [続きを読む]
  • 2322.磁場の馴染ませ方ノ巻
  • お江戸から実家に戻りました。今日はエンゲル係数ゼロです。(これは江戸を出る前夜のエンゲル)海外在住者が一時帰国して一番長くいる場所=実家、ですけど、ワテのバヤイ、実家にいる日数が一番少ない。(親が生きてたら違ってただろーけどネ)姉ヤン(実姉)からは”もっと長くいてほしー”という要望(クレーム)が毎年出るんで、これでも努力しておりま。『やっと出ていってくれた、ホッ。』と思われるより、両親亡き後も、家 [続きを読む]
  • 2321.B棟は別世界の巻
  • 大病院の一般外来は、待つだけで病気になりそな耐久レースだが、この病院には、”予約診察室”↓(特別外来?)という選択肢もありま。 ”比較的早く予約が取れる方法の1つ”として、”こういう選択もありますよ”と、勤務医(外科医)からの助言で知ったのだ。最大のメリットは、無駄な待ち時間一切無し。追加料金(保険適応外)が要るんで、高コつきますが、背に腹はかえられまへん。時間とストレスフリーをお金で買うと思えば [続きを読む]
  • 2320.ヨン画がヨンだ縁の巻
  • 先週は、『物事が片づく週』と思ったのは、気のせいではなかったヨーダ。残りの案件(宿題)2件とも〜本来はヤヤコシー事だったが〜先週末、ウソみたいにアッサリ解決。野性児のオイラは健康体なんザンスが、唯一の不具合が”目”なんですわ。目はかなりヤバイ、と思いつつ、ずっと放置し続けとってん。さすがに、今年の帰国期間で、信頼おけるジャポン医療機関にかからねば、来年は座頭市だ。ニースの眼科に目を預けることは(恐 [続きを読む]
  • 2319.けふは日曜日ノ巻
  • エンゲル係数爆走の中、昨昼は、男児とランデブ〜。オトナになると友達ができないという説がまことしやかに通っておりまスが、それはウソやと思うわ。ハタチのワテには旧友も、新友もいる。知り合ってからの年数(長さ)で信頼を築くのも真ダスが、長さと深さは関係もないのも真ダス。さて昼飯後。ワテは、白金高輪の”撤去自転車駐輪センター”へ。。一昨日の朝、青山通り〜赤坂見附の駅近く〜に駐輪していたMyカーが、たった2 [続きを読む]
  • 2318.土地名のイメージの巻
  • 朝から、こんな場所に行っとりました。 田園調布という名前は、大昔、江戸の漫才コンビ(オモロイと思ったことはなかったが)の”お決りフレーズ”で知ったクチ。何かどうスゴイんか、西日本のワテはピンとこかったもんです。いまでもヨクワカってないけどォ、絵が勝手に縁を繋ぐんですわ。この地の、アルお屋敷内にもヨン画が置いてありま。豪邸ばかりが立ち並ぶ地域というのは、よそ者から見れば羨望の対象ザンショけど、実際 [続きを読む]
  • 2317.ヨーロッパからお届けしたモノの巻
  • 自由が丘の老舗フレンチにも、ヨン画(2016版)が飾られてありま。(お便所前のヨン画を見逃していた作者&”プティマルシェ”の名シェフ)この日、オイラはパジャマ風の衣装・・。YJブログの公式ジャンルは、”ヨーロッパからのお届け”に振り分けされているのですが、目下、アメブロで、そのジャンルが特集されておりま。アメトピ掲載にすっかり気をよくしてますんで、記事ランキングを覗いてみました。(普段こーゆーのは [続きを読む]
  • 2316.久々のアメトピだす!ノ巻
  • ウヒ〜。『今、(YJさんのブログが)アメトピに出てました〜』と、昨日、コメントで通報を受け(”通報”って良い意味でも使っていいん?)で知りました。掲載された時間帯もよかったんでしょうね、たくさんの方〜56,632PV!〜に読んでいただけましたヨ〜。9円の記事をね、・・。YJブログは、”ヨーロッパからのお届け”というジャンルに自動振り分けになった為、帰国後は、”アクセスは増えているのに順位が落ちる”傾向に [続きを読む]
  • 2315.鎌倉で買ったものノ巻
  • 『鎌倉の小町通りも、京都の観光地と同んなじでしょー』と、現地人(友人)が嘆く。たしかに、伊勢のオカゲ横丁にいる錯覚にもなる。といいつつ、街角の古美術店で”オレンジ”に一瞬で目を奪われ、こんな器をショードー買いしてもーた。(器の背景に写っているモノは、江戸の別嬪さんが京都でオーダーしてプレゼントしてくれたジャポニズムBag)たまたまザンスが、この器とよく合いますやろ。器の頭部分は傷じゃなくて↑、金の [続きを読む]
  • 2314.月刊・南仏ねこ絵巻!ノ巻
  • 本日は、”南仏ネコ絵巻”更新Day!(午前10時公開) ご存じない方のために説明しますと、毎月12日に、出版社(ホーム社さん)から、ワテのエッセーが出てますねん。(去年11月、第一回スタート)エッセーは、”猫に関連した内容で”というのが唯一の決まり事なんスガ、毎月、猫に関係ニャーことばかり綴っておりま。先日のYJ個展に、編集長さんも来てくださいました。”猫のことを書け”と叱られるかと思いきや、 [続きを読む]
  • 2313.過保護なアナウンスの巻
  • JRパスの恩恵で、新幹線を頻繁に利用しておりま。仏国から帰国すると新幹線の車内アナウンスが新鮮。 (今はもう慣れたけど) 仏国は、”駅名のアナウンスさえ無い”という放任主義。”自分の駅は自分で把握してて当然”が基本なだけに、(日本の)車内アナウンスの過保護ぶりに『うわー』となるんでふ。『傘や携帯電話のお忘れものがたいへん多くなっております。くれぐれもお忘れもののないよう十分にお気を付けください。』 [続きを読む]
  • 2312.売約済ですノ巻
  • YJ個展はいろんな意味でスペッシャルなんですけど(描いてる人がスペッシャルやし)、個展のホトボリも冷めた頃に、ひょっこり売約になるパターンも多いんですよね。昨日、突然、この画(↑冒頭)が売れました。(注;販売サイトはありまへん。営業はしとりまへん)ギャルリー・ヴィヴァン@銀座の個展に来られた方で、当初は絵を買う気は無かったラシイ。なのに、どーしてもアノ画が気になるト。個展が終わってからもずっと気 [続きを読む]
  • 2311.9円のオトナ買いノ巻
  • 『じゃあ、棚にあるやつ全部買ってもイイの?』と言ったら、 店員『やっと買い手が出た〜!』と喜んでいた。 ”山崎プレミア炭酸水”1本、9円! 値段ミスでしょ?と、店員に確認したら、『ほんとに9円(税込10円)です。昨日まで50円にしてたんですけど、売れなかったんで、きょうから9円にしたんです。やっと買ってくれる人がいて、助かったー!』消費期限が6月末まで、ということで、お店の人もなんとしても在庫処分し [続きを読む]
  • 2310.高崎のヨルの巻
  • 西日本の人間は、東海から東&北の地域は馴染みが薄いんですよ。東日本の人が、『岡山って山口の隣だっけ?』と言うのと同様、群馬、茨城、栃木は、ノルウエー、スエーデン、フィンランド並みにオテアゲだ。前置きが長くなりました。先日、群馬県高崎市に行ってきましてん。冒頭がなぜダルマかというと、高崎=ダルマの生産地だから。(付け焼刃)ムロン、ダルマを買いに行ったのではなく、5年前の帰国中、共通のブロガー氏を通し [続きを読む]
  • 2309.よう動いたノ巻
  • さて。ヨン画が、店やバーに飾ってあるパターンも増えました。南仏ってことで、圧倒的に多いのは、やはりフレンチ系レストラン。昨日、立ち寄ったのは、神戸・旧居留置にあるオサレな店↓店内に飾られているヨン画は2点。レストランにピッタリの画”カトラリー”マダム〜シェフの奥方〜が、いつもしている作業↑(カトラリーを磨いている)ラシイ。こっちは↓店内入ってスグのところにある画”タルト・ポワール”この画は、マダ [続きを読む]
  • 2308.ロダン再訪の巻
  • 神戸個展の会場・ロダン↓@三ノ宮久しぶりの訪問に感無量。激ウマのビフカツ(マスターの手料理)をゴチソーになる。その後、一旦、大阪に移動して、諸々の用事を済ませ、フタタビ、神戸に舞い戻ル。夜はモツロン、ダンファームリンへ↓(ママのバー)(イチゲンさんにとっては、開けるのに勇気を要するドア↓中の様子は外から一切みえまへん)しかし、ドアを開けると、ゆる〜いヨン画(らくがき系)が並べてあんねん。神棚ちゃう [続きを読む]
  • 2307.神戸だすノ巻
  • 神戸は靴の街でもあります。お気に入り・オレンヂMyシューズ↓ヴィンテージ靴(言い換えると”古い”)ため、ついこないだ、歩いてる最中に、靴の底がベロ〜ンと剥がれてしまつた。(どんだけ古いねん)通りがかりのミスターミニッツ(赤坂周辺)に立ち寄り、修理してもらいまひた。店長『あ、これね(=クツ底ベロリン現象)、++(この靴メーカー)の特徴なのヨ』YJ『へえ、そーなんですか。(このメーカー)すごく履きやす [続きを読む]
  • 2306.カオスの中の本物ノ巻
  • 今日から、お江戸を一旦、離れまーす。 昨夜は、オリジナル且つハイレベルなアーチスト(音楽、踊り、演劇等が集まるバーに連れていってもらいまひた。カオスの中にホンモノありき、いう感じの独特な空間で、生音楽、生演劇、生舞踊、どれも惹きこまれてしまいました。(画像に映ってるフジンは、ワテではナイヨ〜)無意識ながら、なぜか今年は、『ホンモノ』というのがMy脳内でキーワードになってる気がイタス。ホンモノ= [続きを読む]
  • 2305.ギヨームお礼連絡の巻
  • 本日は、高崎(群馬県)日帰りネタの予定でしたが、ヨン画が続々と到着につき、お礼報告。目下、”にわかリア充”期間につき↓FBにUPしてくださった皆さまも、どーもアリヤト様!YJブログを紹介してくれた方々も、どーもアリヤト様!<ギヨームPS>プチ画で、”発送待ち”のサクシン↓(※連絡済の方の画は割愛シマス)”エッフェル塔””はちみつ謁見室””玉石混合”※レギュラーサイズ画の一部も、発送は8月になります [続きを読む]
  • 2304.リア充的の巻
  • リア充という言葉は、もう死語なんですかね。最近の日本語は、覚えた頃に死語になるわ。お江戸滞在中はリア充ぶりが板についておりますが、ニースのヒキコモリ(=お絵かき)期間と180度切り替わった生活になるねん。他人の充実ぶりをみて、自分の不充実を嘆くタイプもいるけど、自分の充実ぶりを無闇にアピールするタイプと中身は変わらんよな。という前提で読めば、イヤミじゃなかろう。昨日の昼間は、ライターさんと会食。&n [続きを読む]
  • 2303.沖縄の大画伯の巻
  • 昨日の日中は、沖縄の巨匠・与儀画伯ラとゲージュツ談義。江戸に出てくるってことで、ワテに声をかけてくれました。2年ぶりのウレシー再会。(ヨギ画伯は右側の人)大画伯なのに身も心も少年っぽいんで、身も心も少女のオイラと気が合うね。←一方的見解お江戸でも活躍されてますんで〜目下、池袋サンシャイン水族館は与儀ワールド(6月4日迄)〜今後の飛躍が自分のことのように楽しみであります。とゆーような話をブログに書こ [続きを読む]
  • 2302.巧いアンマの条件ノ巻
  • 静岡在住マダムから、お誘いを賜り、江戸から日帰りで遊びに行ってきやした。まんづは、現地の”オススメの整体”を初体験。プロ、アマ問わず、あんまの巧い人はたくさんおります。が、 ワテにとって、あんまのプロかどうかの見極めは、”翌日に、揉みおこしが無い”事。昨日の整体師さんは、足で揉む(踏む)方式なんで、相当強いチカラでしたけど、翌日(=今朝)揉みおこしが無い!肩の内側からポカポカしている感じがある [続きを読む]
  • 2301.静岡ダスの巻
  • (顔が怖ェーだ↑)静岡=温泉、ではありまへん。静岡=整体、ですねん。ウハハ。これは温泉画、2017版↓<ギヨーム連絡>ヨン画、本日到着分(第二便)が20個口あります。クロネコ取次店のテーブルに山積みのニモツを見て、店長『うわー、これ、すんごく時間かかったでしょ!大変だねー』YJ『朝から、さっき(=夕方6時)までロボットになってたけど、これがまた楽しーんですわ。次回は、ロボットが来店してるかも。』&n [続きを読む]