よんじょう さん プロフィール

  •  
よんじょうさん: フランス絵巻き
ハンドル名よんじょう さん
ブログタイトルフランス絵巻き
ブログURLhttp://ameblo.jp/franco-japonais1/
サイト紹介文南仏コートダジュールの日常、イロイロ。
自由文ニース在住12年です。その前はベルギーに2年。カゾクは仏人の旦ハン。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/02/19 19:24

よんじょう さんのブログ記事

  • 2270.ギャラリーもプチサイズの巻
  • 昨日、銀座のギャルリー・ヴィヴァンを初訪問。『よんじょうさんの個展にいきたいんですけど、東京を知らないので、道順を教えてください』という電話がすでにあったそうで(オーナー談)、アリヤトござーます。ワテも昨日、はじめて道順を知ったとこやけどな・・。今年はプチサイズの画が多いんですけど、画廊も予想以上にプチサイズ!だった。『まあ、銀座やもんな。』の空間。(どーゆー意味?)奥に事務所もあって、オーナーさ [続きを読む]
  • 2269.帰国中はコーナル?の巻
  • 江戸滞在先から、マイカー(自転車)で5分のところにニューオータニがある。久しく忘れていた、こーゆーこと↓も、始まるわけですわ。ご馳走を食べたり、昼ワインを呑んだりするのは、カラダと習慣が完全に忘れておった。ニースで、絵ばっかり描いてた日々から、イッキにガラっと、生活スタイルが変わるんで、最初は”ミョ〜な感じ”がするねん。すぐ慣れるけど。昼から晩まで同じ場所で談笑。(笑い倒す)”自分オリジナル”の展 [続きを読む]
  • 2268.機内サービスの巻
  • ヘルシンキから成田まで、8時間半で着きましたわ。ニースからヘルシンキまでは↑(フィンランド航空)、日本人乗客はワテ1人。初めて乗ったその機内でビックラ。↑機内サービス有料! ソフトドリンクも?!格安チケットではなくて、JALのコードシェア便なんで、『そんなわけないよな?』と思いつつ、 フィンランド語は、”moomin”(ムーミン)以外ワカランし。 真相は、飲み物が運ばれてくる時までオアズケに [続きを読む]
  • 2267.雲の上よりノ巻
  • この記事がUPされる頃は、シベリア上空かしら?今回(往路)は、北欧経由です。ニースからヘルシンキまで3時間15分。ということさえ知らずにシコーキを買っていたのだ。地理オンチならびに重度の方向オンチの分際で、事前に情報を調べないタチ。国際線の乗り換えターミナルなんかも、いつも、着陸直前に知る。(座席ポケットの機内誌をめくって、ターミナルの図解ページをみる)ニースとヘルシンキに時差が1時間あることも、 [続きを読む]
  • 2266.体重測定の巻
  • (記事と無関係のヨン画”金襴緞子”どす〜)(今年は”鶴”が流行とみた)さて。ワタスの体重測定は、年に一回。帰国時、スーツケースの重量を測る際、”ついでに”自分も乗るねん。体重計を置いてる場所(位置)が、高い棚の上なんで、いちいち椅子に乗っておろすのがメンドーなこともあるが、体重に関心がナイのが大。で、今日、1年弱ぶりに乗ったら、ピタっと、(前回と)同じ体重だった。(体重計が故障しとんかってくらい動 [続きを読む]
  • 2265.気力と体力ノ巻
  • 今日、(ニースの)デパートに入った途端、足が斜めに歩いてしまった。軽い眩暈がしたのだ。ヤバイっと思って、その場で立ったままジーっとしてたら、コスメ売り場のマドモアゼルが『ボンジュール!』コスメに用はないねんっ。でも、こういう時、うずくまってしまうと、デパートのセキュリティーの人が駆け付けてタイソーな騒ぎになるだろーから、笑顔で立っていたのだ。(余計、怪しい)結局、2〜3分くらいで回復したんで、ど [続きを読む]
  • 2264.鶴も風土によりけりノ巻
  • 久々にZARA(ニース)に寄ったら、大きな鶴が柄になっている服があった。”ZARAジャポン”でも同じ服を売ってるんかな?(そんな気がしないけど)この鶴の顔はとても可愛いけど、(鶴が)洋服のモチーフになると、日本人は着る気がせんよなァ。鶴の着物なら超ステキなのに、洋服になると着られないのはなんで?YJさんにプレゼントします?って、イケメン殿方100人から言われても、着る勇気がないわ。 むろ [続きを読む]
  • 2263.バイク犬の巻
  • ヨン画@パリ↓”バイク犬”(プチ画)ムカシのパリが背景〜クリストフル前〜。ヲイヌとお揃い、ほっかむり。石畳が曲線になってるところがパリっぽいねんな。バイクにイヌを乗せて、何処へ行くのも一緒、が理想だす。バイク、持ってへんけど。さて。先日、個展用のヨン画をすべてジャポンに発送しました。フランスからの国際便(コリッシモ)は、LサイズとXLサイズの2種類。いつもXLを利用しとりますが、XLのわりに容量が [続きを読む]
  • 2262.またテロかい?の巻
  • パリのシャンゼリゼ付近で、さきほど(1時間半まえ)発砲事件があったらしい。またテロ?かどうか、詳細は(現時点では)不明だす。フランスも物騒になりましたな。去年、ニース(ウチから徒歩圏内の場所で)テロが起こったしな。その時、ワテは、ちょうど日本帰国中で(ニース不在)だったけど、”テロの危機”って、体感としてヤッパリわからんのよ。ニースの現地人ラも、何ら変わらず、フツーの生活を送ってるし。人が死んでも [続きを読む]
  • 2261.若返りクリーム
  • (ヨン画↑”アンチエージング”2017)仏国のスキンケアクリーム(新製品)のCMで、『半年で、肌が7歳若返る』というのをみた。それを証明する”グラフ”まで登場していたわ。生物界ホモサピエンスにして『あり得ネーっ!』わけですけど、数年前までは、『10歳若返るクリーム』というフレーズが定番だった。それに便乗して、『20歳若返るクリーム』ってのも出てたけど、多けりゃいい、ってもんでもないねんっ。 さ [続きを読む]
  • 2260.始まりはこれからだノ巻
  • エクセルの住所録は9割方、入力完了しました。(”ビスケー湾にて”・ヨン画2017)でも、スタートはココからっ。主目的=”宛名ラベルの印刷”!エクセルの住所禄(データ)をラベル屋さんのソフトに読み込みました。(※ワテが所持しているラベルシールのメーカー)ココまでは、順調だったのだ。そこで、1枚だけ”テスト印刷”してみた、のつもりが、1枚じゃなくて、ダダーっと全員分がイッキに印刷されてしまった。しかも [続きを読む]
  • 2259.DMは何の為?の巻
  • DM↓の発送先をエクセルに入力しているところザンスが、今、350人分を打ち込んだところで、頭が煮えとりま。いままで、そんなたくさんの来館者がいたとは!心底、驚いておりますが、ワテのバアイ、『DMを見て(個展に)きました』って人は、ホボおらんねん。たとえば、去年は、たったの2名です。(去年のDM発行部数は500枚) 集客の役目を果たさないDMなんで、何のために、こんなに労力を使っているのか?我な [続きを読む]
  • 2258.初めての体験ノ巻
  • ”念力”というタイトルの画↓絵のタイトルをすべて印刷したハズなのに、この画のタイトルだけが見つからず・・。念力で探しても発見できませんでした。やむを得ず、このタイトル(タグ)だけ、”手書き”にしといた。(”解説”↓のほうは印刷できておりますョ)↑壊れたものを、に戻すことに念力を使えば、ずっと建設的なのに。とゆー意味ザンス。怒りでもなんでも、溜めたエネルギーが炸裂すると、破壊の方向に即効性があるけど [続きを読む]
  • 2257.梱包中デースの巻
  • 画像は一部ザンスが、”レギュラーサイズ”のヨン画も梱包。梱包作業は肉体労働ゆえ、こーなる・・↓体力を激しくショーモーする。パワフルってよくいわれるけど、体力無いねん。しかし、BUT、Mais↓丸2年近く、風邪をひいてないとゆー事実は、ワテのジンセーにおいて、タグイ稀なる快挙ザンス。カゾクが2度、風邪をひいても、2度ともワテには移らなかった。2年のデータで結論は言えませんけど、ワテのバヤイは、日々の [続きを読む]
  • 2256.工作中デースの巻
  • YJ個展でお馴染みのコレ↓今年も作りまひた。ヨン画の”解説”↑&”タイトル”↓デース。こんなん、作らなくても、”誰も困らん”のですけどぉ。第2回目の個展(2015年)から、突然、やり出したことなんですわ。こーゆーの、一回やってしまうと、次からは、”無いと物足りなく”なるんで、迂闊にやらんほうが身の為だ。でも、”あったほうが楽しい”=ワテの身の為なのでアール。解説を考えるのはチョト時間がかかるけど、そ [続きを読む]
  • 2255.足裏ローラーの巻
  • (ヨン画タイトル↑”365日”)10年以上、愛用している”足裏マッサージ器”↓が壊れたよーだ。つーか、コードの角度によっては一瞬、作動するんで、厳密には、死んでない。My機器〜足裏マッサージ器、スマホ、パソコン〜は、やたら”仮死状態”になりますけど、結局は、”不死身”ってことやん?気を揉むだけ損やねん。肩を揉んでくれや。足裏マッサージ器は、コードを上下すると、チョロっと動いては止まる、を繰り返し、 [続きを読む]
  • 2254.ビニール袋注文ノ巻
  • 額を傷めない為に、個別に袋に入れて↑梱包+日本に発送しよう、と思ってん。このよーな透明袋も、日本なら100均で間に合うけど、仏国にはこの手のモンが充実しておりません。そこで、日本のアマゾンに大小2種類注文↓(各100枚入り)、実家から送ってもらったのだ。まにあってヨカッタ!と思ったものの、いざ、額を入れてみたら↓入(はい)らネーっ。額に厚みがあることを計算してなかった・・。さらに重症なのは・・↓去 [続きを読む]
  • 2253.南仏ネコ絵巻4月号ノ巻
  • 月刊エッセー(Byホーム社)最新号(4月号)は、コチラ!原稿の締切は月末なんですけど、今回はずいぶん早くに提出しとりました。自分では何を書いたか覚えてなかったりもする。覚えていると恥ずかしくなるんで、防御機能=”忘却スイッチ”が正常に稼働しているのでアール。エッセーは、”ネコに関する話”が条件ダスが、毎回、ネコに関係ないことばかり綴ってるんで、原稿送信時にヒヤヒヤすんねん。でも、毎回、”編集カット [続きを読む]
  • 2252.オトナ買いノ巻
  • 今日は(も)、”プチ画”の額装作業をしとります。(これは、”エジプトシリーズ”)プチ額は、ニースの小物屋にて、『棚にあるやつ全部』、”オトナ買い”していたモノ。額をオトナ買いする大人になるなんて、思ってもみんかった。小物屋は額専門店では無いんで、在庫(製造)もいつまであるかワカラナイ。そこで、ニースの額屋さんに、『これと同じサイズ(プチサイズ)の額を、いつもの工場(※モンペリエ)で作ってほしー』と [続きを読む]
  • 2251.直感テストの巻
  • Jo MALONEにみえまふが、中身は、さにあらず。ウクク。では、中身は何か?正解をご覧になる前に、アナタの優れた直感&透視力で、”嗅いで”みてチョ〜。正解はコレよ!↓ワガンネ?鈍いわネ。”嗅いで”って、ヒントをあげてますやん。Jo Maloneの頑丈な箱が、(偶然だすが)香水画にドンピシャだったのでアリマローん。立派なお箱が、第二の人生を歩んで、めちゃ満足。ニンゲンも、カラダが頑丈なら、第二、第 [続きを読む]
  • 2250.図太い神経の巻
  • (本日のプチ画=”ガリア軍”)モノプリのレジで、『差別じゃないわっ!』と大声を張り上げているオバチャン(おおよそ60代後半)がいた。その瞬間、半径300メートル内の客、店員、皆、動作がとまる。全員の視線が一斉にオバチャンに注がれるわな。店内に響き渡る罵声を浴びせられた相手は、オバちゃんのスグ横に並んでいたアラブ人(イスラム系の親子3人組)。(3人親子=赤子を乳母車にのせた30歳前後の女性とその母7 [続きを読む]
  • 2249.お座敷の巻
  • お釈迦タマの誕生日にあわせて?、本日は浮世絵(=浮ヨン絵)↓の紹介。去年、日本猫をマネた1匹↓を描いて、『イイ猫が描けた。』とそのまま放置してたんですわ。1枚、イイ猫が描けても、ワテのバヤイ、同じ絵が二度と描けないもんで、なんとなく、保存しとってん。同じ猫を何枚描いたとしても、最初と同じ猫にはならないんですわ。いつも、最初に描いた絵が一番いいのだす。(注;ワテのバアイ)そっから、ずいぶん歳月が経っ [続きを読む]
  • 2248.小麦粉をかけられた男の巻
  • 本日のヨン画:”エッフェルの下で”仏国大統領候補・フィヨン氏(元首相)が、エッフェル塔で、ではなく、ストラスブールで、市井の人に、小麦粉を(顔面に)ぶちまけられていた。フィヨン氏は、オバQになっていた。そうでなくても、公共財産の横領疑惑〜架空雇用、妻子への不正給与〜で支持率激減中(17%)なのに、踏んだり蹴ったりですなー。仏国では、大統領が生卵をなげつけられたり、タルトやクレープが(大統領の)頭上 [続きを読む]
  • 2247.時計修理店の巻
  • 夏時間になる直前、腕時計がとまって、そのままになっていた。時計職人の店に電池交換に行ってきました。創業50年の個人商店で、間口も奥行も狭く、仏人の職人(オジーサン)が1人いるだけ。入りにくい雰囲気なんですけど、ワテは3年前に抗体ができている。時計修理の専門店(アトリエ)です。狭い空間でサシ(1:1)になっても、沈黙がまったく気にならないのは、相手が職人さんだからでしょうね。といいつつ、YJ『やっぱ [続きを読む]