代表 さん プロフィール

  •  
代表さん: 「我想う」
ハンドル名代表 さん
ブログタイトル「我想う」
ブログURLhttp://ameblo.jp/anshin-support/
サイト紹介文ど素人が流れで仕方なく始めた葬儀の仕事、家族が望む本音だけを模索し続け、少しづつ成長する葬儀日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/02/20 00:46

代表 さんのブログ記事

  • 1551.  『執着』と『無頓着』の共存
  • 執着を捨てれば楽に生きられる・・・人生経験の中で自然に芽生えた楽に生きる為の極意と思っているけど、その本人はと言えば・・・『料金を上げたくないから、今は大変でも人手は増やさない』『葬儀より残る家族の生活を守る事のほうが大事』『家族の生活が守れる葬儀を施行し続けたい』『死んで騒ぐな、騒ぐなら生きてる時に騒げ』『葬儀は死して始まるものでなく、医師がサジを投げた瞬間から』・・・などなど相当な執着を持って [続きを読む]
  • 1550. 拘るのは『自分達家族の生活であり笑顔』
  • 『人は執着を捨てれば楽に生きられる』以前書いたように偉人でもなく、立派な人の言葉でもない。武井という人間が、突然の稼業倒産から波乱な時期の中、15才の多感期を楽に生きる術として、実践してきた感覚を言葉にしただけですから、書物から学んだ事でもなく、人に教わった事でもなく自然の流れの中で培われたものです。きっと多くの人が同じような言葉を書いているでしょうが、その多くは机上の空論に近いもの・・・されど僕 [続きを読む]
  • 1549. 深夜、プロフェッショナルで見た医師に感動
  • 今日の前橋は超久しぶりに雨でしたが、午前11時には曇り空になってました。 一日ずっと降ってくれても良かったのですが、、昨日はお陰様で全て終了するまで搬送依頼の電話もなく、さして慌てる場面もなく、猛暑ではありましたが、流れは穏やかに3件済ませられました。 やたら足はだるかったですけど・・・本日の日曜日は、いつも電話の少ない曜日ですから、粉骨作業をしてのんびりする予定でしたが朝7時「搬送です」の電話で [続きを読む]
  • 1548. 離れた場所にいる時の搬送依頼はちょっと焦る
  • 昨日昼頃入った搬送は前橋から90分と、かなり遠方の病院指定でしたから一応ドライアイスを持って行きました。到着すると、まだ処置の最中と分かり、病棟の待合室を借りての打合せを始めました。 この距離だと前橋あんしん館まで行くのには、運転の仕方により30分以上の違いもでるからです。打合せをし、死亡診断書を書いてる最中、処置が済んだと看護師さんが来ましたが、少し時間を貰って死亡診断書を書き上げてるところで千 [続きを読む]
  • 1547.  邪道から正道へ向かい歩み続けた10年間
  • ようやく静けさが戻り、パソコンから Vivaldiの四季が流れる中、コーヒーを飲みながらブログを書き始めました。八王子裁判所から父親逝去の手紙が届いた事から、全く予想外の方向へと向かって10年が経とうとしています。美容業の社長から、葬儀屋への変化は家族や周囲も驚く変化でしたが、きっと運命だったのでしょう。 と思うしかない・・・ただ、この転換には不思議な事がいくつもあり、偶然だろうけど必然のような出会いも重 [続きを読む]
  • 1546.  新盆・盆の迎え方(会員さん向け)
  • 7月も後半に入り、あと1か月足らずでお盆です。旧盆地域があれば7月ですが、多いのは8月13日〜16日です。新盆(逝去の日から35日目が8月13日前なら、その年が新盆)だけでなく、盆には先祖全員が里帰りをする日です。会員には盆法要の用紙を郵送した通り8月12日(土・友引)の13時、14時、15時、16時、17時に完全予約で行います。もし、本ブログを見た会員さんで盆法要の申し込みを忘れている方がいたら、 [続きを読む]
  • 1545.  頼られ過ぎは嬉しさより責任感・・・
  • 7月17日、今月に入って初めてホッとする日が出来た感がある。毎日葬儀をしてきた訳ではないのですが、少しのんびりしたいと思うのが本音の祝日となってます。昨日家族葬をした家族、特に故人とは親族の葬儀で4回顔を合せ、墓標の命名も僕がしていたと分りました。 墓標の命名!?って印象でしょうが、これから増えるパターンだし、墓守不在を解決する方法のひとつでもあるので、紹介しておきます。例えば『武井家』の墓があり [続きを読む]
  • 1544. 焦る日程より、余裕の予定を組んだ家族
  • 前回ブログで『今できる事は延ばさず、すぐにやれ』と書きましたが、その通り・・・と思える流れになりました。7月は月初めから寝不足なのと、数日の余命宣告を受けた連絡も相次ぎ、とにかく出来る事は早々に済ませ、1時間でも早く自宅に戻って身体を休めようといつもより早く布団に入る。そろそろ寝ようとした時、千明から電話・・・『えっ搬送』と思いましたが、前橋から少し離れた施設長からで危ない人がいて、うちの話しをし [続きを読む]
  • 1543. 『今できる事は延ばさず、すぐにやれ』
  • 暫くぶりで身体が空き、疲れてはいますが行ける時に行かないと、って事で昨日は散骨に行ってきました。いちご狩りは終わったし、サクランボ狩りは思ったより食べられないと分かったし、ブルーベリー狩りは面倒な気がするし・・・今回は小さな楽しみが無いかも・・・ん!? もしかしたら鮎がとれる時期かも・・・なら塩焼きだね。それと、ミョウガの季節だろうと思うけど、らっきょう酢に漬けると中々旨いですよ。 つーか、一昨日 [続きを読む]
  • 1542. あらゆる遺体の知識を必要とする葬儀社
  • 9年間で様々なご遺体と接してきた事が、知識として役立ってるのを実感することが時々ある。葬儀の仕事をしていると、誰もがベットや布団の上で亡くなる訳ではないし、綺麗な身体のまま亡くなる訳でもない。仕事を初めて数年間その度に驚いたり、吐き気がしたりの連続でしたが、その経験が後で役立つのを実感する機会が増えています。今回ご安置している交通事故で即死のご遺体もそうです。遺体に関しては看護師、介護士ともに、さ [続きを読む]
  • 1541.  寝不足での葬儀となった
  • 九州北部では死者を出す自然災害が出て、今も豪雨予想が出てるようですから、洪水の出た地域や周辺地域の方々は、肉体的にも精神的にも辛い時間を過ごされている事でしょう。一日も早く安心して寝られる時が来ること、また亡くなれた方のご冥福をお祈りいたします。関東にある今日の前橋は朝から30度近く、すでに猛暑の一日になるのは誰でも分かるほどの暑さです。昨日のブログで書いたように、寝不足と寝苦しい夜もあいまってス [続きを読む]
  • 1540.  久々に他市斎場での葬儀
  • もう5年も前に入会している同級生から「親父が駄目みたいだ」との連絡と「今は前橋斎場しかやらないんだっけ?」と言われた。その通りだし、今は会員さんへのパンフレットに一般葬パックを掲示してない状況です・・・ しかし彼が入会した当時は県内の各地域の葬儀場に行って葬儀ができる状態だったのです。「今は前橋斎場のみ受けてるけど、あの当時は何処の斎場にでも行けたからな、今回の葬儀は受けるから安心していいよ」「そ [続きを読む]
  • 1539.  難しい話法が通じるのは、多分本音だから
  • 昨夜午後8時頃、安置室の家族も帰ったところで、飯でも食うかと出発、5分ほど走ったところで未登録の電話が入る。会員らしいが未登録電話で確認できず、すぐに戻って確認する。3年前に入会された夫婦だと分かり、折り返し電話を入れ会員の確認が取れたと葬儀依頼を受ける旨と、お迎え時間を伝えた。当時の顔写真と話した内容をみると、現在の『ぱっく60』に近い内容だと分かり、棺の準備とドライアイスを用意して指定された病院 [続きを読む]
  • 1538.  いつの間にか本音を語り、自分で驚く家族
  • 病院に迎えに行くと、入会に来てくれた故人の娘さんと姉妹の2人が玄関前の車で待っていてくれました。うちの寝台車を見ると車から出てこられ「お世話になります。顔を見てホッとしました」と困ったような笑顔で迎えてくれた。エレベーターが姉妹と我々だけなので簡単に聞いておきます。「確か直葬で納棺安置だったと記憶してるけど、それで良い?」「はぃ、姉も費用の心配してるから・・・ただお婆さんはお寺で葬儀して貰って・・ [続きを読む]
  • 1537. 医師から最後通告を連絡で家族は安心できる
  • 気がつけば、もう7月・・今年も半分過ぎたんですね。前橋は昨日は雨、この梅雨初めての雨らしい雨じゃないかなぁ。けど今日は今のところ晴れてます。 水不足が心配です。6月後半は「もって、あと1週間〜2週間」と医師から言われたとの電話連絡が相次いでいます。医師からの最後通告を受けたり、夜中に呼ばれると、まず電話で連絡をして良いよって会員さんには伝えてあります。それは家族にとっての安心に繋がるからです。また [続きを読む]
  • 1536. 50代、訳あり人の孤独死
  • 世の中には様々な理由で、見知らぬ土地で生きている人達もいて何事もなく生活している時なら、どうってことありせんが、逝去すると色々な部分が表面化してくるものです。今回2度目になりましたが、訳ありの人達に仕事を提供している会社があります。 法的には分かりませんが、仮に問題があったとしても世の中には必要な会社に思えます。一般的には住所不定や、身元保証者がいなければ採用される事はないですから、その人達は日雇 [続きを読む]
  • 1535. 夜中に目が覚めるのは仕事柄? お年のせい?
  • いやぁ、、やっぱ2日半寝ずのしわ寄せは響いてます。昨日は午前葬儀の後、散骨に出発しましたが、帰りは久しぶりで永井食堂のモツ煮定食を食べました。時間的に午後3時30分過ぎてた事もあって、座れる状態だったからでしたが、普段は僕らが驚くほど混んでいるし、地元で無い人達はみなさんお土産を買っていきます。 土日は国道17号線が永井食堂渋滞したほどで、今では土日休日お土産のみ販売しているようですから、相当な売 [続きを読む]
  • 1534.  寝そびれた代償は大きい・・・回復に倍の日数
  • 24日午前2時30分過ぎ・・・そろそろ寝るかなって思ってたところに搬送の電話が入って徹夜が確定した。『うわー少し寝ておけば良かった』と思うけど後の祭り・・・結局あんしん館を出て自宅に向かったのは、午前6時半を過ぎており出勤の車も結構走ってました。 ところでお迎えに向かった病院から出発した午前4時は、こんなに明るいんだと驚きました。自宅に戻ると目が覚めるまで寝てようと、布団に入った午前7時から1時間 [続きを読む]
  • 1533.  会員、入会者に育てられ、励まされる日々
  • 最近では事前相談、入会の場に僕自身がいる事は少なく、殆どは千明が対応してますが、主目的は会員さんや相談者の中に千明の存在感を強く印象づける為であり、千明一人でも信頼に足る知識とか話法や人間性を身に着けてもらう為でもあります。他の葬儀社がどうかは全く知りませんが、うちに来館される方はあらゆる質問をしますから、どんな質問でも即座に対応ができる知識とそれを正確に伝える話術、そして信頼に足る人物と思える人 [続きを読む]
  • 1532.  NHKの紹介より、見て欲しいのは主張
  • さすが天下のNHKだな・・・と思うのは、あんしんサポートが放送されて4年も経つのに、いまだに入会される方々のくちからNHKの言葉が出てくる現実があることです。しかし僕の中では少し違和感を感じ始めています。 放送された4年前はさして葬儀社の紹介などありませんでしたし、全国的に知らせる価値ありと思える事業内容だったりしたのですが、最近では何となく違っている気がします。ネタが無くなっているのか・・・小さ [続きを読む]
  • 1531.  会員さんのお願い依頼、感じる死の知識
  • 行ける時に行っておこうと散骨に行った帰り、たまには気分転換にと懐かしい山道を通ってくると、何十台かの車と結構な人数の人影が見えたから何事かと近寄ってみた。 すると・・・ハウス・サクランボ狩りのオープン初日でした。近づくと餅つきもしてます。 折角だからサクランボ狩りをしてきました。 1.500円、30分食べ放題でしたが、先月に生まれて初めてしたイチゴ狩りと同じ・・・15後にはお腹一杯というより甘酸っぱいサク [続きを読む]
  • 1530.  素人だったから葬儀の本質が見えた
  • 葬儀のうんちくを語る葬儀屋さん、評論家のたぐいは沢山いるがその根底となる思考はいつから、どこから来たものでしょう。自分の中から発生したもの・・・なんて事はないだろう。この感覚は葬儀の仕事を始めた当初から僕の中にあった。初めに聞かされたのは仏教的な作法や考え方でしたが、違和感もなく『へぇーそうなんだぁ』程度の感覚でしたから、肯定や否定というレベルでなく、単純に聞かされただけでした。ところがキリスト教 [続きを読む]
  • 1529. 税務署申告完了、家庭でも参考になる部分
  • あんしんサポートは4月決算ですから、今月末が税務署、法務局、そして県庁への申告や報告期限となっています。税理士に依頼せず、全て自分達が行うようになって3回目の決算でしたが今回は過去最多の4回税務署に行ったようです。内容は会計ソフトのちょっとした設定ミスですが、一か所数字が変ると保存用の元帳は200頁以上にもなるのですが、その中の数字が変化してくるから大変です。 とは言ってもいちいち書く訳でなく勝手 [続きを読む]
  • 1528. 非会員さん依頼が受けられる事もある
  • 本日の前橋斎場は、全時間帯で火葬予約が取れる・・・実に珍しい現象ですが、友引明けでも余裕がある季節だってことなのでしょう。 こんな日もあるんですね。それが分かったのは昨日、友引だから健康診断を受け、午後2時から法事を一件行っている最中に非会員さんから葬儀依頼が入る。非会員さん依頼は2万円高くなる事を告げ、午後3時15分頃にはお迎えに行けると伝えてから、斎場の予約状況を確認すると何と、全ての時間帯で予 [続きを読む]
  • 1527. 毎年の健康診断を受け、会員さんに感謝
  • 本日16日は年に一度の健康診断でした。24才で胃潰瘍をして依頼、大病もせず、手術は一度も経験なく結果として虫垂炎で一か月検査入院されられた以外、子供の頃も含め比較的健康に恵まれてきたせいか、病気には疎い気がするし、太った経験が無いから食べたいだけ食べて、飲みたいだけ飲むといった生活が50才近くまで続いたのです。毎晩コーラ500m 2本、ポテトチップス、サラミソーセージ、ねじり煎餅など、袋を開ければ [続きを読む]