がきちゃん さん プロフィール

  •  
がきちゃんさん: 美味いお魚を求めて! がきの釣り日記
ハンドル名がきちゃん さん
ブログタイトル美味いお魚を求めて! がきの釣り日記
ブログURLhttp://fwiw4296.blog81.fc2.com/
サイト紹介文関西のジギングをメインに、美味い魚を求めて日夜彷徨う者の日記である。
自由文ジギングが大好き!
明石、丹後、和歌山を主なフィールドとし、エギング、ワインド、メバリング・・・ルアーマンを名乗りながら、美味いお魚が釣れるなら、こだわり無くエサ釣りもこなすマルチアングラーである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/02/20 20:42

がきちゃん さんのブログ記事

  • わしの春 友ヶ島の春
  • 人事異動に伴う勤怠調整で、思わぬ休日が生じた。天候もよさそうだし、どこかに出かけようか。今シーズン未だ行けてないカワハギでも狙おうか。そんなことを考えている中、「がきちゃん、鯛行こうや!」とAカラーさんから電話実に久しぶりである。Aカラーさんは、昨年末ぐらいから公私に多忙を極められ、なかなかご一緒できなかった。聞けば、水温も徐々に上がり、潮もいいので期待できるという。ポカポカと春の訪れを感じさせる中 [続きを読む]
  • 今年度のわしのパターン
  • 久しぶりの更新となった。決してサボるつもりはなかったのだが、年度末で何かと忙しく、また隙間を見つけて釣行を予定してもお決まりの欠航釣りに行けなければネタがない。ネタがなければブログも更新できないというわけかつては日常をマメに綴ったりしていたが、わしも大人になったので、それなりの言い訳と手の抜き方を覚えた。さて、タイトルについてわしは、仕事上、その勤務体制によって普段の生活が大きく変わる。生活が変わ [続きを読む]
  • 南紀日置の海でレッドモンスターを攻略するなり!
  • 今回のがきパラは、いまシーズン真っ盛りのアカイカ系アオリイカ いわゆるレッドモンスターを狙いに、南紀に出かけた。事前の情報では、数こそ出ないものの、ある程度のサイズが見込めるという絶好のタイミング!何とかでっかいレッドモンスターを釣らせてケロ〜!オーノおにぃさんと修二おにぃさんはいつも以上に気合十分!(雑っついコラージュやなぁ・・・)お邪魔したのは、日置から出船する正福丸さんおにぃさん達のほかに2 [続きを読む]
  • 実はわし、肉食系なのである。
  • 多くの方は、わしが魚好きなのをご存知だと思う。「魚が喰いたいから釣りをする」と公言し、事実釣った魚を美味く喰ってこそその釣りが完結すると考えている。しかし、「肉よりも断然魚が好き」というわけでもない。それは家族も同様で、食卓に魚料理ばかり並ぶと「次は牛を釣ってこい」と無茶な注文をしやがる。みんな魚も肉も好きなのである。話は変わるが、先日Webニュースで「脂が多い肉は本当に良い肉なのか」という記事を見 [続きを読む]
  • 口の中に訪れた春
  • 以前からアングラーの間では、メバルはその体色により金、黒、ブルーなどと区分されていた。しかし、それは、環境、時期、食性などの条件によるもので、学術的にもすべて同一種とされきたが、それでもアングラーの感覚からそれぞれ別の種だという考えも根強かった。そのメバルが、DNA解析によって3種に区分できることが最近分かった。この発表により、長年の胸のつかえが取れたように感じた。また、アングラーの鋭い観察力が正しか [続きを読む]
  • 久しぶり過ぎるボートメバルで癒しの引き
  • ここのところ、大阪湾ではメバルが不調であった。ショアは?ボートは?エサは?沈船は?いずれも状況が悪く、いい話を聞かなかった。小型の数釣りでお茶を濁すのも嫌なので、自然と足が遠のいていた。しかし、決してあの引きを忘れたわけではない。行くか!  癒しの引きを味わいに!!極寒の深夜に沖に出るのはかなりの変態マニア名乗りを上げたのは、チームGACHIのAN会長にjiggerさんということで、久しぶりにFUJIYAMAさんに遊 [続きを読む]
  • よし、寿司を握ろう!
  • 今さら悪天候に驚いたりはしない。荒天を別に悔しいとも思わないし、それほど腹も立たない。今回は、荒れるのが分かっていたので船の予約すらしていない。これから年度末を迎え、休みにも送別会やら何やら忙しく、この先は釣りの予定も無い。なので、釣具屋さんに行く気も起きない。暇である。とっても暇である。ホットカーペットを入れてゴロゴロしていると、2匹の猫も傍に来てゴロゴロしている。これはこれで、結構幸せ暇やなぁ [続きを読む]
  • 大阪北新地 寿し処黒杉
  • 「がきちゃん、寿司喰いに行こうや」チームGACHIのAN会長からお誘いそういえば、自分で握ったもの以外、最近美味い寿司を喰っていない。いいねぇ〜  行こう、行こうAN会長に、米源釣具店のM本副店長と向かう先は、北新地の名店 寿し処黒杉店主である黒杉大将は、実はチームGACHIのメンバーでもある。しかし、一昨年の夏に店を移転して以降、ご多忙のためソルトからは遠ざかっているので、顔を見るのは久しぶりここで、寿し処黒 [続きを読む]
  • 玄海産の美味い魚の話
  • さて、お待ちかねの美味い!!編今回は、玄界灘で獲れた特選素材なので、心して味わいたい。そんな美味い魚たちを、いつものように、釣魚居酒屋のがきちゃん亭に持ち込む。「魚と会話できる」という店主は、玄界灘の魚を絶妙のタイミングで喰わせてくれるだろう。まずは釣った翌日のブリから。ただのブリだが、十分に腹太でなかなか美味そうな個体やはり魚の味を味わいたいので、シンプルにいただきたい。玄海産ただのブリの刺身こ [続きを読む]
  • 玄界灘ウインターキャンプ 特別編
  • 玄界灘の楽しかった余韻に浸りながら、もう一つの楽しみを紹介したい。玄界灘が豊かな漁場であり、アングラーにとっては夢の海域であることからときに「聖地」という表現が用いられる。一方、福岡は、食のうえでも美味いものが多く、こちらも「食の聖地」とも呼んでみたい。ご当地のグルメを味わうのもまた遠征の楽しみのひとつである。今回の遠征は、福岡市内で前泊するので、行きの車の中では晩飯の話で盛り上がる。「晩飯は何を [続きを読む]
  • 玄界灘ウインターキャンプ Day2
  • 2日目は、まだ暗い5時30分お互い「お前の鼾がうるさかった」と言い合いながら、清々しく起床朝食後、コンビニで昼食などを買って港へ向かう。この日は、まず朝イチのクロマグロ狙いから船長が、瀬の形状、潮の方向、鳥の旋回やベイトの動きからマグロが出そうな場所を予測して船を付けて待ち伏せる。皆は、いつマグロが飛んでも即応できるよう、リラックスしながら待機する。「出た!!」と言うや否や、エンジン全開でその方向に [続きを読む]
  • 玄界灘ウインターキャンプ Day1
  • プロ野球の球団は、各地でキャンプが真っ盛りキャンプでは、首脳陣が今シーズンの戦力を見極める一方、若手選手にとっては懸命に自身をアピールしなければならない。いずれにしても、非常に重要な意味を持ち、キャンプの成否がシーズンの成績を左右するといっても過言ではない。プロ野球のキャンプとは直接関係ないが、この度わしらもウインターキャンプを張ってきたので、その様子を紹介したい。昨年末から今まで、悪天候によりこ [続きを読む]
  • 寒のヒラメが美味い理由
  • 少し更新が遅れたが、美味い!!編である。一般的に、ヒラメは寒の時期が美味いとされている。反対に、夏のヒラメは「猫またぎ」といって敬遠される。なので、ヒラメ釣りと言えばこの時期で、あまり夏には狙わない。おそらく、食味も釣り味も、産卵の時期によるものなのだろう。寒の時期は、白身のヒラメでも脂の乗りがいいという。脂の乗りを数字で見てみると、寒の時期の脂質含量(筋肉100グラム中に含まれる脂質の量)は約2.2% [続きを読む]
  • せっかちな男の開幕戦は、瀬戸内の寒ビラメ
  • 年明けから、お茶を濁すような話ばかりが続き、このブログの愛読者をやきもきさせていた。大変お待たせしたが、この度やっと初釣りの話を紹介することができる。では、早速話を進めよう。釣行日が近づくにつれ、いつものように怪しい気圧配置となり、またしても大寒波が列島を包み込んだ。しかし、今回はその気圧配置も緩み、何とか出船できそう。待ちに待った初釣りに選んだターゲットは、ジガーらしいヒラメノマセお世話になった [続きを読む]
  • アジな男によるアジな贈り物の味わい
  • 「アジ釣れたんやけど要る?」親戚の、フレッシュなアングラーのまっちゃんから連絡OFF COURSE!聞けば、ボートアジングで、一晩中釣っていたらしい。まっちゃんは、最近アジングで好釣果を上げている、今一番アジな男である。この日も初めてのボートながら、腕がパンパンになるほど釣りまくったらしい。とても羨ましい話である。いただいたアジは、ややスリムながら艶々と金色に輝いている。早速いただくことにする。刺身タタキ押 [続きを読む]
  • けっこう? 決行!?
  • 12月 カワハギ 〜欠航 中深海・キハダマグロ 〜欠航 タコ 〜欠航 中深海 〜欠航1月 タコ 〜欠航 カワハギ 〜欠航おしまい・・・今年は、わしのことを「けっこう仮面」と呼んでいただいても結構である(^^v   ↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • え〜っ 今!?
  • すでに多くの方が、すでに「謹賀新年」ブログをアップされている中、サービス業であるわしは、年末年始も仕事に励んでいた。また、仕事の合間に親戚や兄弟などの集まりに顔を出したため、寝不足の身体はアルコールによって蝕まれていた。そして、3が日が明け、世間が仕事はじめに動き出したこの日、やっとわしの正月休みとなった。では、今さらジローだが、改めて明けましておめでとうございます。新年を迎えるにあたり、特段の抱 [続きを読む]
  • まさかの終結
  • 昨日の夕方のこと「がきさん、フェイスブック乗っ取られてるで」という電話聞けば、成りすましがメッセンジャーで、わしの友達あてに、「今忙しい?携帯でコードを受け取ってくれない?私の携帯電話は一度壊れまして携帯電話番号教えて。」(原文のまま、改行なし)という連絡をしているらしい。そこから電話、LINE、メールがバンバン入り、対応に大忙しとなった。友人たちがすぐにフェイスブックやLINEを通じで注意喚起をしてくれ [続きを読む]
  • 暴燃界2016・冬
  • 今年の年末ジャンボは、1等前後賞合わせて10億円らしい。今年も大勢の方が「夢」を買われるのだろう。わしは、還元率の悪い宝くじなど絶対に買わない。買わなければ絶対に当たることはないのだが、「もし1等が〇億円が当たったら・・・」とか妄想するのは好きである。もしも、宝くじが当たったら・・・もしも、10億円が当たったら・・・神戸の名店 炭火焼肉屋台たじま屋を借り切ってやろうかそして、日ごろお世話になっているジ [続きを読む]
  • わしの流行語大賞と今年の漢字 
  • 今年の流行語大賞は、「神ってる」らしい。そんなに流行ったかなぁとか思いながら他の候補を見てみるも、これといったものもなく、まぁ妥当な選出といったところだろう。そもそも、流行語大賞って何なのか何も無理やり並べたてる必要もないのにと思いながら、その意味を調べてみると、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語 [続きを読む]
  • 極寒に耐える、わしのヒートギア
  • 元々わしは、夏の暑さにはめっぽう弱いが、寒さには強かった。真冬でも、天気が良ければ半袖Tシャツで過ごすこともあった。しかし、最近めっきり寒さに弱くなった。そうなると、真冬の釣りはとても辛い。釣りをしない者に言わせると、真冬に釣りに行くこと自体がクレイジーらしいが、いくら寒くても釣りには行かねばならない。寒さをしのぐためにどうしても厚着になるが、その厚着に閉口する。動き難いし、肩が凝るし・・・普段は [続きを読む]
  • 汐っこの小粋な料理あれこれ
  • 前回の釣行から随分経ってしまった。ブログを更新しないと、ファンから「何でや!?」と突かれる。また、美味い!!編がなければ「不味かったんか!?」と突かれる。人気ブロガーの辛い所だが、ここのところ公私に忙しく、なかなかブログ更新にまで手が回らなかった。しかしご安心いただきたい。先日のシオ祭りの後の美味い!!編もちゃんと用意している。ネタも程よく熟成されて、ちょうど書きごろ、読みごろとなっているはずであ [続きを読む]
  • 中紀シオ祭りでわっしょい!
  • 中紀の沖で何やら祭りが開催されていると聞く。それは、この時期限定なのだと聞く。それはそれは大いに盛り上がるのだと聞く。その祭りにお祭り男が2人参加することになった。一緒に挑む男は、相変わらず喰い付きのいいCoCo塚さん祭りをナビゲーションしてくれるのは、和歌山県の三尾港から出船する泰斗丸さん氷川きよしにちょい似の船長は、抜群の読みと操船でいつも美味い魚を釣らせてくれる。そんな船長にどんな祭りなのかを聞 [続きを読む]
  • わしとキハダマグロの7日間戦争
  • う〜ん、よく寝た。と、枕元に何かあるのに気付いた。えっ!?何?これ何!?と、白々しくとぼけてみた。もちろんキハダマグロに決まっている。先日のキハダ釣行で、見事48キロを釣り上げたNAKAI君からいただいたおすそ分けである。写真の上から時計回りに、赤身、大トロ、中落ちすき身とブロックもう嬉しくて嬉しくて仕方がなかった。これらを喰うのが楽しみで楽しみで仕方がなかった。当日に皆で捌きながら、山葵醤油を用意して [続きを読む]