がきちゃん さん プロフィール

  •  
がきちゃんさん: 美味いお魚を求めて! がきの釣り日記
ハンドル名がきちゃん さん
ブログタイトル美味いお魚を求めて! がきの釣り日記
ブログURLhttp://fwiw4296.blog81.fc2.com/
サイト紹介文関西のジギングをメインに、美味い魚を求めて日夜彷徨う者の日記である。
自由文ジギングが大好き!
明石、丹後、和歌山を主なフィールドとし、エギング、ワインド、メバリング・・・ルアーマンを名乗りながら、美味いお魚が釣れるなら、こだわり無くエサ釣りもこなすマルチアングラーである。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/02/20 20:42

がきちゃん さんのブログ記事

  • 350メートルの海底からやって来た美味い魚たち
  • 「釣行記の後は美味い!!編やろ!」そのとおりこのブログでは、すっかりそのパターンが定着し、当然ご期待いただいているところである。徐々にハードルが上がるのを感じながら、また自身にもプレッシャーを掛けながら、そのスタイルを続けている。それではお待ちかねの美味い!!編をじっくりとお楽しみいただきたい。中深海で釣れる魚は、得体の知れないもの居るが、総じて美味いものが多い中でも本命のアカムツは、テニスの錦織 [続きを読む]
  • 皆さまから寄せられた感謝の声
  • 子供が乳酸品のアレルギーで困っていましたが、すっかりよくなって、今ではソフトクリームが大好物になりました。(31歳 主婦)毛根が死んでいると諦めていましたが、最初は産毛程度だったのが徐々に濃くなり、今ではかなりしっかり生えてきました。(55歳 公務員)全然勝てず、もう今回で最後にしようと思って買った日本ダービー(G1)の馬番連勝の馬券ですが、見事に勝つことができました。(42歳 フリーター)長年彼女がで [続きを読む]
  • 今季初の中深海 350メートルの底に潜む好敵手と対峙
  • 休みである。しかも天候もよさそうである。そういや、今シーズンはまだ中深海に行ってないことを思い出した。ずっと行きたかったのだが、タイミングが合わないまま、気が付けばこんな季節になっていた。よし、久しぶりに深い所をやりにいこう。しかし、わしの周りの中深海人達はみな仕事などで都合が合わず、単独での釣行となった。もともとシャイで人付き合いが苦手なわしなので、単独での行動はまったく苦にはならない。未明の高 [続きを読む]
  • 久しぶりにGACHIウェア作ります。
  • 最近チームGACHIって活動してるん?たまにそう聞かれることがある。個々に釣行はしている。スケジュールが合えば、小グループでも釣行している。しかし、メンバー職業が多岐にわたり、それぞれがそれぞれの世界で主力として活躍しており、そのためチームとしてまとまった活動はできていない。また、メンバーの知り合い、知り合いの知り合いみたいな感じで派生的に加わったメンバーも多く、限定的な交流にとどまっていることもある [続きを読む]
  • めくりアジ
  • 大阪湾で釣れるアジといえば、まず友ヶ島周りで釣れる大型の鬼アジを思い浮かべる一方、めくりといわれるアジもよく知られている。当然わしもめくりは知っているが、今まで狙って釣ったことはなかった。先日の明石釣行では、このアジもターゲットのひとつ名船長の耕ちゃんは、潮が合って一瞬だけ湧くタイミングを狙い、きっちりとめくりを釣らせてくれた。めくりとは、初夏に明石付近の海域で釣れる、体高のある瀬付きのアジで、全 [続きを読む]
  • 思い切りGW②〜小さな食博
  • ゴールデンウィークに合わせ、インテックス大阪では食博覧会が開催され、連日大賑わいだと聞く。一方、大阪市内のとある場所でも小さな食博覧会が開催されたのはあまり知られていない。今回は、その小さな食博について紹介してみたい。もう何年になるだろうか、毎年この時期にAN会長宅のガレージで開催されている。参加メンバーの顔ぶれは毎回若干変わるが、AN会長だけは毎年欠かさず参加されている(当たり前である。)。今回の参 [続きを読む]
  • 思い切りGW①
  • ゴールデンウィークも後半となった。サービス業であるわしは、ここ数年はゴールデンウィークや年末年始という、皆がわくわくする期間とは無縁であった。しかし、今年は久しぶりに休みがとれた。なので、人並に楽しむことにした。まずは、飲み友達?である耕ちゃんが操船するボートにお邪魔した。ご一緒いただくメンバーは、耕ちゃん船長をはじめ、奥さんの由佳ちゃん、社長とご友人に名手エノケンそこにチームGACHIのAN会長とわし [続きを読む]
  • 幸せの味 至福のとき
  • 仕事が終わり、最寄の駅に降り立つ。いつもどおりに駅の南口から出て、いつもどおりに駅前のうどん屋の鰹だしの香りを感じながら立飲み屋、お好み焼き屋が軒を連ねる通りを過ぎる。ここで空腹を感じて腹がグゥと鳴る。疲れた脚を引きずりながら、突き当たりの府道を渡れば、自宅へは真っ直ぐの道のり早く冷たいビールが飲みたい。すでに日は沈み、辺りには闇が漂う。ここでふと違和感を感じた。何やら違う空気を感じて改めて街並み [続きを読む]
  • 謎のミッション遂行
  • この度、以前から企てていた釣行を遂に果たすことができた。2年越しにしての実現である。昨シーズンは、タイミングが合わずに断念そして、今シーズンもこれまで悪天候により2度の欠航今回も、直前までは低気圧と前線の影響で北風が強く、ほぼ無理だと諦めて、このまま今シーズンも終えようとしていた。ところが日頃の行いが功を奏し、何とか出船できるという。こうして、初挑戦のミッション決行となった。5時に集合し、受付を済 [続きを読む]
  • 何かの病気の兆候かもしれない
  • 人の話を聞いていたはずなのに、肝心のところを聞き逃したりドラマを見ていたはずなのに、途中で話がわからなくなったり・・・このようなことが度々ある。決してぼぉーっとしているわけではないのに、記憶の一部がすっぽりと抜け落ちることがある。また、買った覚えがない商品が届いたりすることも何度かあった。思い返せば、それは決まって適度な酔いを伴うとき又は釣りにいけずにストレスが溜まっているときに起きている。先日も [続きを読む]
  • ひと目千本 吉野桜
  • 春である。まだまだ肌寒い日も多いが、季節の移り変わりを感じるこの頃である。春といえば桜これほど日本人に愛される花は無いだろう。花見といえば桜「花見しようぜ」とチューリップや向日葵を眺める者はいないだろう。実は、前々から吉野の桜を見たいと思っていた。咲き乱れる千本桜を一度見てみたいと思っていた。よし、吉野に桜を見に行こう人に聞くと、なかなか大変だという。なので、事前に十分下調べ吉野の桜について事前学 [続きを読む]
  • カワハギ料理をひたすら味わう。
  • 一般的にカワハギの旬は冬だといわれる。カワハギは一年中釣れる魚であり、関東では夏場も人気があり盛んに狙われる。しかし、関西では冬の風物詩水温が下がることにより深場に群れて固まるため、狙って釣りやすい。味そのものも季節や海域にによって大きく変わるものではないが、冬場には肝が肥大することで食味も一層豊かになる。もともとそれほど市場に出回る魚ではないが、スーパーの鮮魚売り場などでたまに見かける。しかしそ [続きを読む]
  • 日ノ岬沖の脂肪肝
  • ふと気が付けば、もう4月もしかして、このままカワハギを釣らずにシーズンを終えてしまうのか!?何としてもそれは避けなければならない。スケジュールは空いている。天候は?風、波は?よし、行こう。今回は、久しぶりに和歌山県湯浅町の栖原から出船するあしのや丸さんにお世話になった。わしのカワハギ釣りはこの船から。難しいといわれるカワハギ釣りに手探りで挑戦し、試行錯誤で修行を重ねた。船長は、日ノ岬沖のカワハギポ [続きを読む]
  • わしの春 友ヶ島の春
  • 人事異動に伴う勤怠調整で、思わぬ休日が生じた。天候もよさそうだし、どこかに出かけようか。今シーズン未だ行けてないカワハギでも狙おうか。そんなことを考えている中、「がきちゃん、鯛行こうや!」とAカラーさんから電話実に久しぶりである。Aカラーさんは、昨年末ぐらいから公私に多忙を極められ、なかなかご一緒できなかった。聞けば、水温も徐々に上がり、潮もいいので期待できるという。ポカポカと春の訪れを感じさせる中 [続きを読む]
  • 今年度のわしのパターン
  • 久しぶりの更新となった。決してサボるつもりはなかったのだが、年度末で何かと忙しく、また隙間を見つけて釣行を予定してもお決まりの欠航釣りに行けなければネタがない。ネタがなければブログも更新できないというわけかつては日常をマメに綴ったりしていたが、わしも大人になったので、それなりの言い訳と手の抜き方を覚えた。さて、タイトルについてわしは、仕事上、その勤務体制によって普段の生活が大きく変わる。生活が変わ [続きを読む]
  • 南紀日置の海でレッドモンスターを攻略するなり!
  • 今回のがきパラは、いまシーズン真っ盛りのアカイカ系アオリイカ いわゆるレッドモンスターを狙いに、南紀に出かけた。事前の情報では、数こそ出ないものの、ある程度のサイズが見込めるという絶好のタイミング!何とかでっかいレッドモンスターを釣らせてケロ〜!オーノおにぃさんと修二おにぃさんはいつも以上に気合十分!(雑っついコラージュやなぁ・・・)お邪魔したのは、日置から出船する正福丸さんおにぃさん達のほかに2 [続きを読む]
  • 実はわし、肉食系なのである。
  • 多くの方は、わしが魚好きなのをご存知だと思う。「魚が喰いたいから釣りをする」と公言し、事実釣った魚を美味く喰ってこそその釣りが完結すると考えている。しかし、「肉よりも断然魚が好き」というわけでもない。それは家族も同様で、食卓に魚料理ばかり並ぶと「次は牛を釣ってこい」と無茶な注文をしやがる。みんな魚も肉も好きなのである。話は変わるが、先日Webニュースで「脂が多い肉は本当に良い肉なのか」という記事を見 [続きを読む]
  • 口の中に訪れた春
  • 以前からアングラーの間では、メバルはその体色により金、黒、ブルーなどと区分されていた。しかし、それは、環境、時期、食性などの条件によるもので、学術的にもすべて同一種とされきたが、それでもアングラーの感覚からそれぞれ別の種だという考えも根強かった。そのメバルが、DNA解析によって3種に区分できることが最近分かった。この発表により、長年の胸のつかえが取れたように感じた。また、アングラーの鋭い観察力が正しか [続きを読む]
  • 久しぶり過ぎるボートメバルで癒しの引き
  • ここのところ、大阪湾ではメバルが不調であった。ショアは?ボートは?エサは?沈船は?いずれも状況が悪く、いい話を聞かなかった。小型の数釣りでお茶を濁すのも嫌なので、自然と足が遠のいていた。しかし、決してあの引きを忘れたわけではない。行くか!  癒しの引きを味わいに!!極寒の深夜に沖に出るのはかなりの変態マニア名乗りを上げたのは、チームGACHIのAN会長にjiggerさんということで、久しぶりにFUJIYAMAさんに遊 [続きを読む]
  • よし、寿司を握ろう!
  • 今さら悪天候に驚いたりはしない。荒天を別に悔しいとも思わないし、それほど腹も立たない。今回は、荒れるのが分かっていたので船の予約すらしていない。これから年度末を迎え、休みにも送別会やら何やら忙しく、この先は釣りの予定も無い。なので、釣具屋さんに行く気も起きない。暇である。とっても暇である。ホットカーペットを入れてゴロゴロしていると、2匹の猫も傍に来てゴロゴロしている。これはこれで、結構幸せ暇やなぁ [続きを読む]
  • 大阪北新地 寿し処黒杉
  • 「がきちゃん、寿司喰いに行こうや」チームGACHIのAN会長からお誘いそういえば、自分で握ったもの以外、最近美味い寿司を喰っていない。いいねぇ〜  行こう、行こうAN会長に、米源釣具店のM本副店長と向かう先は、北新地の名店 寿し処黒杉店主である黒杉大将は、実はチームGACHIのメンバーでもある。しかし、一昨年の夏に店を移転して以降、ご多忙のためソルトからは遠ざかっているので、顔を見るのは久しぶりここで、寿し処黒 [続きを読む]
  • 玄海産の美味い魚の話
  • さて、お待ちかねの美味い!!編今回は、玄界灘で獲れた特選素材なので、心して味わいたい。そんな美味い魚たちを、いつものように、釣魚居酒屋のがきちゃん亭に持ち込む。「魚と会話できる」という店主は、玄界灘の魚を絶妙のタイミングで喰わせてくれるだろう。まずは釣った翌日のブリから。ただのブリだが、十分に腹太でなかなか美味そうな個体やはり魚の味を味わいたいので、シンプルにいただきたい。玄海産ただのブリの刺身こ [続きを読む]
  • 玄界灘ウインターキャンプ 特別編
  • 玄界灘の楽しかった余韻に浸りながら、もう一つの楽しみを紹介したい。玄界灘が豊かな漁場であり、アングラーにとっては夢の海域であることからときに「聖地」という表現が用いられる。一方、福岡は、食のうえでも美味いものが多く、こちらも「食の聖地」とも呼んでみたい。ご当地のグルメを味わうのもまた遠征の楽しみのひとつである。今回の遠征は、福岡市内で前泊するので、行きの車の中では晩飯の話で盛り上がる。「晩飯は何を [続きを読む]
  • 玄界灘ウインターキャンプ Day2
  • 2日目は、まだ暗い5時30分お互い「お前の鼾がうるさかった」と言い合いながら、清々しく起床朝食後、コンビニで昼食などを買って港へ向かう。この日は、まず朝イチのクロマグロ狙いから船長が、瀬の形状、潮の方向、鳥の旋回やベイトの動きからマグロが出そうな場所を予測して船を付けて待ち伏せる。皆は、いつマグロが飛んでも即応できるよう、リラックスしながら待機する。「出た!!」と言うや否や、エンジン全開でその方向に [続きを読む]