おやき さん プロフィール

  •  
おやきさん: おやき屋店主の日掛け帳
ハンドル名おやき さん
ブログタイトルおやき屋店主の日掛け帳
ブログURLhttp://oyaki.naganoblog.jp/
サイト紹介文信州のスローフード「おやき」の輪と和を広げたい! おやき屋店主の日々どたばた騒動記
自由文おやき屋2代目。「ふきっ子のお八起」の店主です。小さい頃は食べ過ぎて好きじゃなかった「おやき」。でも「おやき屋」になったからには「美味しいおやきを作るぞ!!」との志は高く?でも石橋を叩くどころか、かる〜く飛び越えて行っちゃう無鉄砲、お気軽、極楽トンボです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2010/02/21 08:45

おやき さんのブログ記事

  • かしましい庭
  • 最近、我が家の庭はやけにかしましいのです。特に明け方から7時ごろまでが。なぜかというと、すずめが5,6羽来て、いつもチュンチュンと鳴いていて、それに反応してインコのメーとモーも騒いでいるからなんです。インコの餌を時々全とっかえするのですが、捨てるのはもったいないので庭先に撒いてあげることにしました。その餌を目当てにすずめたちが来はじめて、朝6時頃になると催促するかのように、チュンチュンと合唱が始まるよ [続きを読む]
  • 青梅おやき
  • 最近、トンと「季節おやき」のご紹介をしていないことに唐突に気付きました(-_-;) ほんとに商売下手というか、経営者に向いてないというか。。。すみませんm(__)mで、唐突に今月の季節おやきのご紹介を!今年で早4年。「冷やしておいしいおやき」をキャッチフレーズに考案したのが「青梅おやき」です。そもそも中野で果樹栽培をしている友人からたくさん小梅をいただいて、『梅のおやきができないかしら?』と思い始めたのがきっ [続きを読む]
  • 鈴虫の引越し
  • 今年は無理かしら?と思っていた鈴虫の孵化ですが、3つのケースのうち1つが成功しました。14日に2匹が生まれていて喜んだのもつかの間。すでに狭いケースの中は鈴虫の赤ちゃんがザワザワ(想像するだけで、すごいことになってるって判りますよね(-_-;))。おととい大きなケースを2つ用意して、赤ちゃんたちのお引越しを敢行しました。でもお引越しは容易ではありません。石や板に張り付いている赤ちゃんたちだけしか動かせな [続きを読む]
  • ギボウシ
  • 母が2011年の夏に苔玉講座に出て、作ってきた苔玉2つ。6年の歳月が流れても毎年春になると新芽が出て、元気に生きています。その苔玉のひとつにギボウシが毎年出るのですが、なんと5年ぶりに花芽がつきました。作ってきた翌年に花が咲いたまま、それ以降は葉っぱしか出てこなかったのに。。。ぐんぐんと花茎を伸ばして長さ55cm。その先に小さい花をつけたギボウシです。「栄養剤をあげなくちゃね」と、毎年母と言いながらすで [続きを読む]
  • 空中切り
  • 先日、蕎麦打ち師匠りつおばあちゃんのお宅に伺った時のこと。お茶をしているところへ、黒姫山で根曲がり竹を採った帰りだと言って、知り合いの方が根曲がり竹を置いていかれました。おばあちゃんは即座に新聞紙を広げて、竹の子をこしらえ始めました。「ようこさん、こういうものはすぐにこしらえないとね。おいしさが逃げていってしまうから」皮むきを一緒に手伝い始めたら、おばあちゃんが包丁とザルを持ってきました。「おばあ [続きを読む]
  • ヤキモキ
  • 今、毎日ヤキモキしていること。インコのメーとモーの雌雄がわからないこと。そんなことどうだっていいんだけど、あまりに仲がいいのでオスとメスであればいいなあと思っているのです。インコは生後半年ぐらいまで雌雄がわからないそうで、彼らはまだ生まれて2カ月ほどなのでわかるわけがないのですが、毎日鼻の色を眺めては(鼻の色で雌雄がわかるので)「オスなの?メスなの?」と問いかけています( 一一)仲がいい証拠。止まり [続きを読む]
  • 何の花?
  • きょうは早めのご予約があるので、チョコッと早出です。が、きのうスタッフが持ってきてくれた花をぜひぜひアップしたくて、3分ほど家を出る時間を遅らせました。これ↓ 何の花がわかりますか?農家の方ならすぐにわかるかも。。。「陽子さん、これ春菊の花なんですよ。かわいいから摘んできました」と言って、持ってきてくれたんです。ほんとに可愛い花ですよね。春菊を作っていないと見られないと思いますが、花がこんなに咲く [続きを読む]
  • たなぼた
  • おととい、信濃町の帰り道に大豆島の太田さんのお宅に立ち寄りました。そろそろ丸なすの収穫が始まっているのでは?と思って伺ったのですが、やはり予感的中!今週から出荷を始めたそうです。がっ!まだちょっと高値なので、太田さんちの丸なすは来月からです、お楽しみに!!(^^)!りつおばあちゃんちでいただいた黒姫の根曲がり竹(わたしが採ってきたものよりもさらに太い!)をお裾分けしたら、こんなに「たなぼた」をいただいち [続きを読む]
  • 親バカ続編
  • きのうは信濃町の蕎麦打ち師匠りつおばあちゃんのところへ伺う日でした。朝早く蕎麦を挽いて、インコの世話をして、いざ出発、と思った時に、ふと思い出しました。『そうだ!そろそろ鈴虫が孵化する頃だわ』5月末に水を入れて、時々様子を見ていたのですが、なかなか孵化せず、今年はダメかしら?と思っていたのですが。。。開けてみると、1ミリに満たない子どもが2匹孵っていました。「よかったね!おまえたち」と声を掛けて、 [続きを読む]
  • 親バカ
  • 先月末に我が家に来たセキセイインコのメーとモー。毎日、母とわたしのいいおもちゃになってますが、きのう家に帰ってきたら、母が「きょう、メーとモーが大変だったんだよ」と言います。「また、猫が来たの?」母がいる日中は外に出しているのですが、前回の轍を踏まえて(初代のメーとモーは猫に襲われました)今回は頑丈なゲージに入れて母の目の届く場所に置いていたのに。。。「自分の部屋にいたら、バタバタと凄い勢いで飛び [続きを読む]
  • 天の一声
  • おととい、山の師匠から天の一声が。「おい、竹の子採りに行くぞ」これこそ逆らえないお誘いです。断ったら、今度いつ誘っていただけるかわかりません。万難を排していざ出陣。でも、師匠が行く竹の子採りはかなり上級レベルで、わたしなんかが付いて行っていいの?みたいな過酷な山道なんです。それでも『もしかしたら、今回はちょっと楽なコースかも?』と一縷の望みを託して、きのう早朝4時に出発。しか〜し、出発直後にその望 [続きを読む]
  • 今朝の月
  • 今朝起きてカーテンを開けたら、お月様が目に飛び込んできました。時刻は3時半過ぎ、早起きは三文の徳を実感!(^^)!ちょっとピンク色がかっていてとってもきれいだったので写真に撮ってみましたが、やっぱりお月様ってあまり上手に撮れなくて。PCをつけたら、ネットでも「ストロベリームーン」でニュースになっていました。今年最小の満月らしいですね。朝一番で素晴らしい満月を拝めたので、きょうは一日いい気分です!「おやき」 [続きを読む]
  • 静かなはずが・・・
  • きのうの夜は母がお泊りだったので、ひとりでした。こんな時はそうそうないので、シャンパンとお刺身を買って帰ってひとり宴会!(^^)!静かな夜を過ごして、そして今朝も静かな朝、のはずでした。ところが、インコのメーとモーが朝一番からギャーギャー。家に来てから10日間ほど経ちますが、今朝が一番というほどうるさい(-_-;)彼らも、いつも覗き込んでるおばあちゃんがいなくてせいせいしてるのかしら?今頃、母はくしゃみをして [続きを読む]
  • 本日ランチお休みします
  • 誠に勝手ながら、本日のランチはお蕎麦、おこわともにお休みさせていただきます。おやきの販売は通常通りです。きょうはおやきを作ってからお店を飛び出して、市内の高校で「おやき教室」です。もう4年連続で教えているので、最初に教えた生徒さんたちは社会に巣立っています。『おやきおばさんが、おやきの作り方を教えてくれたよなあ』なんて、ちょっとでも覚えていてくれるとうれしいなあ。というわけで、今から行ってきます! [続きを読む]
  • 庭仕事
  • 庭仕事なんて大げさですが、きのうはおやき教室の前に2時間ほど庭いじりをしました。佐久の従姉の家からシクラメン、君子欄を運んできて家の中に置いていたのですが、さすがにこれ以上そのままにしておいては次の花芽がつかなくなってしまいます。家の裏の涼しい場所を選んで、シクラメンたちを土に埋めて、君子欄も北側にお引越し、ついでに母の日のカーネーションも土に埋めてあげたりして、久しぶりに土いじりをしました。やっ [続きを読む]
  • 貧乏性
  • 今朝はやけに余裕の朝です。もうこの時間にブログをアップできるというのは、いつもより30分ぐらい早いってことで。余裕があるとうれしいはずなのに、こういう時に限って書きたいことが頭の中に何も浮かんできません。いつも一夜漬け、即席漬け、が身についてしまっているので、切迫感がないとダメみたいです。なんという貧乏性。。。(T_T)まだ時間があるので、これから明日のおやき教室のレシピを作ろうっと!・・・って、今頃で [続きを読む]
  • 蕗づくし
  • 日曜日に里蕗をた〜くさんいただきました。でも、今週は山菜ウィークで、ウド、ワラビ、破竹も冷蔵庫にいっぱい。なので、蕗はとりあえず水煮にして冷蔵庫で保存。そして、きのうやっとお惣菜の数々に仕上げることができました。薄切りにしてサラダ、縦長スライスにしてキノコ類と一緒にマリネ、揚げと一緒に甘辛煮、そして、おこわやお吸い物にも。身近にある山菜ですが、いざとなると皮むきが面倒だったりします。多めにいただい [続きを読む]
  • 2代目
  • きのう我が家に2代目の養子が来ました。養子といっても、2羽のセキセイインコです。実は4月末に「癒しの新家族」でアップしたつがいのインコたちが5月に入ってすぐ、猫に襲撃されてしまいました。その日、家に帰ってみると、母が半べそをかきながら「メモちゃんたちがいなくなっちゃった」と言うので、慌てて庭先へ行ってみると、見るも無残に鳥かごが壊れて落ちていました。師匠のインコが「ムーちゃん」というので、その上をい [続きを読む]
  • かわいい盗人
  • 姪の子どもがチョコチョコと歩き回れるようになりました。今まではおんぶに抱っこだったけれど、これからは目が離せません。先日お店に来た時もおやきのカウンターへヒョコヒョコと歩いていって、おやきを手づかみ。かわいい盗人です。でも、こんなかわいい時期はあっという間に過ぎて、わたしを見下ろすようになるんだろうなあ。どうか、おやき嫌いにだけはならないでね!(^^)!「おやき」は信州のスローフードです。ank">「ふきっ [続きを読む]
  • アリストロメリア
  • きのうは従姉の四十九日法要でした。58歳という若さで亡くなった彼女が好きだった「アリストロメリア」。墓前に手向けた花の一輪が折れていたので、家に持って帰ってきて水揚げをしたら見事に元気になってくれました。アリストロメリアの花言葉は「献身的な愛」。そんな愛情を受けて旅立った彼女はきっと幸せだったに違いないと、きのう改めて思いました。彼女のためにも、もっと精一杯生きていかなくちゃ!(^^)!「おやき」は信州 [続きを読む]
  • 寝坊
  • 今朝、きっかり1時間寝坊しました。そろそろ時間だわ、と思って、布団を抜け出したら、やけに外が明るいのです。おかしいなあ?と思って、目覚ましをよ〜く見たら4時30分。ウギャ〜ッ‼布団の中でチラチラ覗いていた目覚まし時計。寝ぼけていて短針を見間違えていたんです。それからがドタバタ、どたばた、ドッタバタ。でも、この時間になんとかブログを打つことができているんですから、火事場の馬鹿力って凄いです(-_-;)さて [続きを読む]
  • 馬鹿力?
  • きのうアップした写真ですが、実はあの写真を撮った後、母に悲劇が襲いました。そろそろ夕食にしようと言って片付け始めたら、母が「陽子、立てない」と言うのです。母が両膝に人工骨が入っているので、足を曲げることができません。なので、いつもは40cmぐらいの椅子に座るのですが、のびるをこしらえるにはチト高過ぎました。ちょうど20cmぐらいの低い椅子があったので、それに座って作業を始めたものの、いざ立とうとしたら立て [続きを読む]
  • 鬼弟子?
  • 里ではすでに董立ちしている「のびる」ですが、お願いしている北志賀の農家さんが「まだギリギリ間に合うよ」と電話をくださったので、きのうの定休日に母と朝7時過ぎに家をでてのびる採りに出掛けました。農家さんにもお手伝いいただいて採ったのびるは約15キロ。普通なら慌てて家に帰って母とふたりで拵え作業に入るのですが、母が「ここまで来たら、りつおばあちゃんのところへ顔を出したいね」と言い始めました。最初はダメ [続きを読む]
  • 106+87の合作
  • おととい伺った蕎麦打ち師匠のお宅でご馳走になったのは、「106歳と87歳の合作コロッケ」でした。87歳の娘さんが作るコロッケはわたしも姪も大好物。帆立て貝を入れてあるので、一味も二味も旨味が増してます。そして揚げるのは、もちろん106歳の師匠です。合計193歳のコロッケ。希少価値ですね!(^^)!今年初めての根曲がり竹もいただいて、普段粗食ばかりの胃袋にはビックリさせてしまったみたいです。「おやき」は信州のスローフ [続きを読む]
  • 年の差105歳
  • きのうは信濃町の蕎麦打ち師匠りつおばあちゃんのところへ。いつもは母とふたりでお邪魔するのですが、今回は姪っ子家族と一緒。りつおばあちゃんも娘さんも姪の1歳になる息子をとてもかわいがってくださっているのですが、冬の間は連れていくことができなくて半年ぶりのご対面でした。りつおばあちゃんが106歳と11カ月、姪の息子は1歳と3カ月。年の差105歳と8カ月です。1世紀以上離れたふたりが握手してる写真なんて [続きを読む]