mp1922 さん プロフィール

  •  
mp1922さん: 失われたアウラを求めて
ハンドル名mp1922 さん
ブログタイトル失われたアウラを求めて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/mp1922
サイト紹介文生演奏のすばらしさ、醍醐味を伝えることができれば、と思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/02/21 12:00

mp1922 さんのブログ記事

  • ヤクブ・フルシャ指揮のスメタナ:交響詩《わが祖国》
  • ●7月26日、水曜日、19時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、フェスタサマーミューザ川崎2017、東京都交響楽団●★15時半からの公開リハーサルは、要所を確認する程度で、スコアをドンドン飛ばして進む。フルシャは英語で、「もう少し強く」「もう少し弱く」「もう少し速めに」などの短いコメントのみ。ゲネプロを期待していたのに、45分程度で終了。本番まで2時間半以上も時間があるので、駅の反対側のブックオフで、時間 [続きを読む]
  • 8月の演奏会
  • 梅雨明けしたのに、ぐずぐずした天気。完全自営業になり、マル6年。夏休みは、ある意味、「取り放題」。とは言え、時間と収入のバランスもあり、最大でも2週間????まあ、サラリーマンで2週間取れる方は、職種がかなり限定されるでしょうけど。夏休みは山形県寒河江市に帰省。山形盆地の北の端にあるために夜は扇風機すら必要ない。お盆のころでも朝方は22度前後まで気温が下がる。昼だけは、東京とほぼ同じながら。このような [続きを読む]
  • 聴き比べ:マーラーの交響曲第9番 (その5)
  • 6月、山田和樹指揮(日本フィル)の実演前に聴いておいたものです。⑯マゼール指揮:ウィーン・フィル  ★1984年4月13、14、16日録音マーラー:交響曲第9番 [CD]マゼール(ロリン)ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル2005-04-20①29:44②16:03③12:59④25:14★横綱相撲。バーンスタインのように大げさではありませんが堂々としてスケールも大きい。メリハリも十分で陰影もある。①遅めのテンポでたっぷりと鳴る。 [続きを読む]
  • 聴き比べ:シューマンの交響曲第2番 (その5)
  • 5月小泉和裕指揮(都響)の実演前に聴いておいたものです。?バレンボイム指揮:シカゴ交響楽団 ★1977年3月録音①12:57②07:08③10:49④08:06★若き日のバレンボイム。元気ハツラツで、勢い十分。録音も良好。①序奏は遅めのテンポ。提示部の繰り返しあり。展開部はメリハリ十分。コーダでは、アッチェレランドあり。②ABACAーコーダの構成コーダは、アッチェレランド十分で盛り上がる。③ABACABAーコーダカンタービレ豊か。 [続きを読む]
  • インバル指揮のマーラー:交響曲『大地の歌』
  • ●7月17日、月曜日、14時より、東京芸術劇場にて、都響特別演奏会●①マーラー:交響詩《葬礼》②マーラー:交響曲《大地の歌》テノール:ダニエル・キルヒコントラルト:アンナ・ラーション①の実演はおそらく初めて。まあ、交響曲第2番の第1楽章の原型であり、さほど違わないといえば違いはありませんが、冊子の解説にもあるように、細かく違うと言えばかなり違うので、「違いがわかる人」には、異常に面白くもある。展開部にブ [続きを読む]
  • ノット指揮のマーラー:交響曲第2番 ハ短調
  • ●7月15日、土曜日、18時より、ミューザ川崎シンフォニーホールにて、東京交響楽団定期演奏会●①細川俊夫:「嘆き」 メゾ・ソプラノとオーケストラのための  ★メゾ・ソプラノ:藤村実穂子②マーラー:交響曲第2番 ハ短調●ソプラノ:天羽明恵●メゾ・ソプラノ:藤村実穂子●合唱:東響コーラス●合唱指揮:冨平恭平①6月30日にも細川俊夫作品の日本初演を聴いたばかり。今回の作品のソプラノ版は、2013年、ザルツブルク音楽 [続きを読む]
  • 秋山和慶指揮のショーソン:交響曲 変ロ長調
  • ●7月14日、金曜日、19時より、すみだトリフォニーホールにて、新日本フィル定期演奏会●①イベール:寄港地②サン=サーンス:ピアノ協奏曲第5番 ヘ長調 op.103 《エジプト風》  ★ピアノ:パスカル・ロジェ③ショーソン:交響曲 変ロ長調★定期演奏会らしいプログラム。全曲有名曲でクラシック・ファンならすべて知っているでしょうが、小生が聴き慣れた曲はなし。①2、3度実演でも聴いているはずですが、今日のようにプログ [続きを読む]
  • 6月に読んだ本、観た映画
  • 7月ももう12日。暑い。すでに梅雨明けしたのでは??????気象庁の正式発表は9月ですから、終わってみないと天気はわからないということでしょうが。健康診断も終わり、一つも引っかかる項目なし。医者から「すごいね!!!!!」BMIが昨年の17から18台に戻り、なんとか「痩せすぎ」を脱却。おっさん世代ながら、昨年は、ウエストが61センチだったからちょっと信じられない。あくまで憶測ですが???女子高生でもアスリートか [続きを読む]
  • 大野和士指揮のスクリャービン:交響曲第3番 《神聖な詩》
  • ●6月30日(金曜日)19:00より、東京オペラシティコンサートホールにて、都響定期演奏会Bシリーズ演奏会●①ブリテン:歌劇『ピーター・グライムズ』より「パッサカリア」②細川俊夫:弦楽四重奏とオーケストラのためのフルス(河)ー私はあなたに流れ込む河になるー日本初演   ★弦楽四重奏:アルディッティ四重奏団③スクリャービン:交響曲第3番 《神聖な詩》①歌劇『ピーター・グライムズ』を新国立劇場で観たのが、2012年10 [続きを読む]
  • 7月の演奏会
  • 今年も「折り返し地点」。夏至も過ぎましたが、まだ日没は19時台。UKのEU離脱から1年。早い。やがてあと半年、徐々に日が短くなる。今年の夏は、猛暑とのウワサが・・・・・1日、14時より、ワイケルト指揮のシューベルト:交響曲第8番など(渋谷にて)4日、19時より、ミヒャエル・ザンデルリンク指揮のショスタコーヴィチ:交響曲第5番など(池袋にて)9日、14時より、広上淳一指揮のシュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく [続きを読む]
  • 山田和樹指揮のマーラー:交響曲第9番 ニ長調
  • ● 6月25日(日)15時より、渋谷オーチャードホールにて、日本フィル、マーラー・ツィクルス●①武満徹:弦楽のためのレクイエム② マーラー:交響曲第9番 ニ長調①この1年でもノット指揮、パーヴォ・ヤルヴィ指揮でも聴いた人気曲、かつ傑作。穏やかなアプローチで、一層ドビュッシー風に感じました。②山田和樹のマーラー・チクルスは、最初から聴いているわけでもなく、交響曲第6、第7に次ぐ、3回目。今回が最後ということもあり [続きを読む]
  • ラザレフ指揮のロシア音楽
  • ●6月17日(土曜日)14:00より、東京文化会館にて、日本フィル定期演奏会●①グラズノフ:バレエ音楽《お嬢様女中》②プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番   ★ピアノ:若林顕③プロコフィエフ:スキタイ組曲《アラとロリー》★定期演奏会らしいプログラム。定期演奏会では、最初の一曲ぐらいは、馴染みのない曲があると楽しい。①名前を見たことがある程度の曲で、初めて聴く。この曲を複数回実演で聴いたことのある人も珍しいの [続きを読む]