こん さん プロフィール

  •  
こんさん: 韓ドラ大好きおばさんの言いたい放題!
ハンドル名こん さん
ブログタイトル韓ドラ大好きおばさんの言いたい放題!
ブログURLhttp://kandoraobasan.com/
サイト紹介文主に歴史ドラマやミステリー、ラブコメレビューをできるだけ毎日更新しています
自由文観たドラマのあらすじや感想を情熱を持って語ります。日本のドラマも観ますが、海外ドラマが大〜好き♪英語のものはなるべく原語でトライしています(笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供529回 / 365日(平均10.1回/週) - 参加 2010/02/21 18:31

こん さんのブログ記事

  • 武則天 ネタバレと感想 61〜64話 「李忠の裏切り」まで
  • 中国ドラマ、【武則天】、今週は61話から64話までを視聴しました。以下、かなり簡単なネタバレのあらすじです。媚嬢はついに自分を「流産」させた犯人を見つけ出しました。やはりあの「菊の刺繍」に細工がしてあったのだそうです。媚嬢は王(玉燕)皇后への復讐を心に誓って皇宮に残る決意をしますが、そのためには高陽公主のいう通り、李治の妃になるほか道は残されておりません。それだけは絶対に嫌だと拒絶する媚嬢に、公主は冷 [続きを読む]
  • カルテット ネタバレと感想 第6話 知れば知るほど〇ソ野郎です
  • 坂元裕二さん脚本の【カルテット】もようやく6話を見終わりました。いや〜これ、言いたいことは分かるし、ドラマとしてはものすご〜く面白かったですが、もし自分が真紀だったらと思うと、腹が立って腹が立ってなりませんでした。真紀の「夫さん」=幹夫は見れば見るほどク〇野郎! ()でございましたね。ちなみに反対意見は受け付けません。幹夫の気持ちも分からんではないし、もしかしたら、おばさん自身が幹夫と似たようなタ [続きを読む]
  • 嘘の戦争 あらすじと感想 第7話 浩一が二科家をつなぐ架け橋に?
  • 草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は7話にしてようやく「六車」が登場いたしました。以下ネタバレのあらすじです。残念ながら、六車は三瓶ではありませんでした。そーですよね〜あれだけ怪しさ全開なら逆に絶対に違うってもんですやん。でも、そう見せかけておいて最後に大どんでん返し!なのかな〜などと妄想していたのですが、見事に外れてしまいました。え〜でもそれじゃあ「後出し」やん、と負け惜しみもしてみたんで [続きを読む]
  • 刑事フォイル(Foyle's war)あらすじと感想 第35話 壊れた心(前編)
  • 〜刑事フォイル(Foyle's War)のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 刑事フォイル(Foyle's War)あらすじと登場人物一覧〜【刑事フォイル〜Foyle's war】の35話は「壊れた心〜Broken Souls」(前編)です。ここ数回はミステリーに走り過ぎ=ちょいと詰め込み過ぎ&ちと強引な感じが否めませんでしたが、今回はなかなかしっとりとした味わい深いエピソードでございましたね。一体この戦争でどれほど多くの人の [続きを読む]
  • おんな城主直虎 あらすじと感想 第7話 検地がやってきた
  • NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の第7話は「検地がやってきた」です。これもまたなかなか面白かったですね〜。大河ドラマというとどうしても歴史的要素を重視してしまいますが、この「おんな城主直虎」は、単純にドラマとしても面白い。やはり脚本と役者がシッカリしているからですね。以下ネタバレの簡単なあらすじです。亀之丞改め直親の帰還を認めてもらうにあたり、案の定、今川が条件を突き付けてきました。それが「検地 [続きを読む]
  • 精霊の守り人〜悲しき破壊神 あらすじと感想 第5話 聖なる場所へ
  • 〜精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧〜【精霊の守り人2〜悲しき破壊神〜】の5話は「聖なる場所へ」です。これまた何とも入り組んでまいりましたね〜。以下ネタバレのあらすじです。今回バルサとアスラは、アスラの母、トリーシアの友人だと言うイアヌ(玄理〜西郷優布@八重の桜)に出会いました。イアヌは、アスラが生きていたことをたいそう喜び、「カ [続きを読む]
  • 武則天 あらすじと感想 57〜60話 「李治の告白」まで
  • 中国ドラマ、【武則天】、今週は57話から60話を視聴しました。以下ネタバレのあらすじです。今回は、媚嬢と李恪の二人が皇宮に戻ってきました。長孫無忌はそのどちらにも渋い顔をしますが、李治は大喜びです。とはいえ、事実上の最高権力者である伯父の無忌を敵に回して良いことはありません。そこで李治は媚嬢に知恵を借りることにしました。媚嬢は李治に「帝王の術」を使うよう助言します。これは亡き李世民がよく使っていた方法 [続きを読む]
  • グッド・ワイフ6 あらすじと感想 第20話 崩壊と再生
  • リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の20話は「崩壊と再生」(The Deconstruction)です。あ〜とうとう怖れていたことが現実となってしまいました。以下いきなりネタバレです。やはりカリンダがやっちまいました。カリンダはダイアンを救うために、たった一人でジェニーヴァ・パインの取引に応じたのです。そのやり方がまた実に見事でしたね。経緯(あらすじ)はこうです。カリンダはディランの送り迎えをしている立場を利用し、 [続きを読む]
  • グッド・ワイフ6 あらすじと感想 第19話 正義なき戦い
  • リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の19話は「正義なき戦い」(Winning Ugly〜見苦しい勝ち方をすること)です。確かにひどい話だったけれど、これもまたグッドワイフお得意の展開で実に面白かったです。以下ネタバレの簡単なあらすじです。前回のラストで明かされたように、アリシアに不正投票の疑いがかけられたため、選挙管理委員会が調査に乗り出すことになりました。イーライにこれを知らせに来たのは、知己の間柄らしいケ [続きを読む]
  • カルテット ネタバレと感想 第5話 ものすご〜く切ない回でした
  • 坂元裕二さん脚本の【カルテット】の5話は、とっても切ないエピソードでした。これまでも哀愁漂う要素は多々織り込まれてきたけれど、今回はその何とも言えないムードがドラマ全体を覆っていてこちらまで悲しくなってしまったほどです。ま、最後にあのヒトを見つけた時にはすっかり元気になりましたが。以下ネタバレのあらすじ感想文です。前回、ベランダに出したごみが臭うとの連絡を受けた真紀が、別府とともに東京のマンション [続きを読む]
  • 六龍が飛ぶ 感想とネタバレ 第1話 これなら楽しく見られそうです
  • 随分前から耳にはしていた韓国ドラマ、【六龍が飛ぶ】がついにBSフジに登場しました。しかも主音声が韓国語とは嬉しい限りでござりまするね。〜以下、つらつらとあらすじ感想文を書き連ねましたのでご笑納頂けましたら嬉しいです。ただし、この時代のドラマは何本か見てきたため、ちょっとエラソーに知ったかして歴史的ネタバレなどもしております。ドラマはドラマとして楽しみたい、先に史実は知りたくない、という方は、ご遠慮い [続きを読む]
  • 嘘の戦争 あらすじと感想 第6話 嘘はつき切った方が勝ち
  • 草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は6話で、いよいよ後半戦に突入です。まさしく「嘘の戦争」のタイトル通り、徹底した騙し合いが見ものでした。またドラマの醍醐味と言えば、やはり役者の演技力ですが、草彅さんの表情がまた実に見事で感心しきりでございました。やはりセリフだけに頼るドラマはつまらんですからね〜。役者のちょっとした表情からあれこれ妄想するのが楽しいのですからね。前置きはこれぐらいにして、以 [続きを読む]
  • 真昼の悪魔 あらすじと感想 第2話 実験
  • 遠藤周作氏原作の【真昼の悪魔】、第2話は「実験」です。これまた背筋も凍らんばかりの恐ろしさでしたね。以下ネタバレのあらすじです。前回葉子に薬(毒)を盛られた患者、小林トシが亡くなりました。病院の見解では、薬の取り違いが原因ではないということでしたが、嫁の照美が、葉子に脅されていたあの時以来姿を見せなくなったということと、トシの死に顔が、まるで悪魔でも見たかのような顏だったらしいことから、またしても [続きを読む]
  • おんな城主直虎 あらすじと感想 第6話 初恋の別れ道
  • NHK大河ドラマ、【おんな城主直虎】の第6話は「初恋の別れ道」です。これがまた何ともおとわが健気で泣けましたね〜。以下ネタバレのあらすじです。10年ぶりに戻ってきた亀之丞ですが、まだ元服を済ませていませんでした。井伊谷の皆のおかげで無事生きながらえることができた身だから、元服をするなら井伊谷でと決めていたのだそうです。元服して「井伊直親」となった亀之丞あらため直親は、早速、おとわの還俗を切り出します。 [続きを読む]
  • 精霊の守り人〜悲しき破壊神 あらすじと感想 第4話 笑う魔物
  • 〜精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧〜【精霊の守り人2】の4話は「笑う魔物」です。これまた何とも切なかった〜。以下ネタバレのあらすじです。バルサはアスラを連れて、ロタ王国にある祭儀場を目指すことになりました。一人で大丈夫だというバルサに対し、マーサはトウノを連れていくよう促します。バルサの敵はバルサを傷つけるほどに強いのだから、一 [続きを読む]