ぽんぽこ さん プロフィール

  •  
ぽんぽこさん: ぽんぽこ
ハンドル名ぽんぽこ さん
ブログタイトルぽんぽこ
ブログURLhttp://ponpoko.at.webry.info/
サイト紹介文九州の滝や花を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/02/21 21:44

ぽんぽこ さんのブログ記事

  • 洗谷散策 その1
  • 洗谷は小滝が連続する谷です。1〜2mの小滝を含めると無数と言っても過言ではない気がします。「福岡発 タクシードライバーの登山日誌」で紹介されている地図を見てみると、1m以上の滝が28記載されています。これらの滝にF№をどう付けるかの基準は様々でしょうが、このブログでは落差2m以上で滝らしい姿をしたもの(私の好みです)に№を付けていきましょう。出発点は新林道の「フヂ橋」からです。小滝が連続しますので [続きを読む]
  • 洗谷散策
  • 井原山に突き上げる洗谷。近場なのに大滝までしか行っていない事に気が付き訪問してみました。目標は二段の滝までという事で、お昼に出発。本当に小滝が連続する楽しい谷です。沢屋さんが楽しく遊べる所ですね。小滝が多すぎて全部を紹介するのは後日という事で、洗谷を代表?する滝を掲載しておきましょう。 [続きを読む]
  • 北岳のお花畑
  • 南アルプスの北岳から千丈ヶ岳の縦走をしたのはもう30年以上昔の事です。それ以前の大学生時代も八ヶ岳や聖岳等々に登っていましたが、貧乏学生の身です。カメラは親父から譲ってもらったミノルタ16?というスパイカメラみたいな小さな物。写真はほとんど残っていません。働き始めて、毎月千円を積み立てて5年で資金つくりをして出かけた北岳。この頃は一眼レフのカメラも買っていて、やっと記録に残る写真を写し始めていまし [続きを読む]
  • 麗谷(うつくしたに)
  • 深耶馬渓に有る麗谷に、名前が有る滝が有るとの事で訪ねてみました。結果は、遊歩道の途中が崖崩れで、滝が有る所までは行けませんでした。濡れる事を覚悟して川の中を進めば行けると思いますが、寒い中で濡れるのは嫌!! [続きを読む]
  • 九州の滝を見る
  • このブログを始めてから何年経つのかな?最初は2004年3月。この時からのご一緒さんはnobaraさんですね。花や虫さんを中心にブログを掲載していましたが、今のような「滝」にのめり込んだのは、「やす」さんが運営している「いくばくかの・・・・」に掲載された一言でした。「ぽんぽこさん、どこの滝かわかるかな?」この一言で滝巡りを始めたのが2005年8月です。 [続きを読む]
  • 大飛の滝
  • 大分県宇佐市院内町の岳切渓谷に有る大飛の滝。この滝は滝巡りを始めた頃に訪問して、落ち口からの姿しか見ておらず、正面からの姿をいつか見に行かなければと思いながら、月日が経ってしまいました。http://ponpoko.at.webry.info/200801/article_12.htmlこの時に感じた落差は10〜14m。公式落差は27mです。これを確認する為の訪問でもあります。 [続きを読む]
  • ダルメキ谷 入口の滝
  • 福岡県糸島市の井原山への渓流を楽しむ登山ルートを見てみると、「きとく橋」を起点として、洗谷→井原山→アンノ滝→下山というのが一般的なようです。今は林道が整備されて洗谷ルートは「フヂ橋」から簡単に入る事が出来て駐車場も10台近く停める事が出来るようになっていますが、登山者には人気が無いようです。これは上記のルートを取った場合、駐車場に戻るのが大変だからかな? [続きを読む]
  • 小滝
  • 大分県九重町の龍門の滝の下流部に合流する支流に「小滝」という名前の滝が有るとの事で、12年程前に訪問していましたが、違う事が判明して何時か行こうと思っていました。その時のブログです。http://ponpoko.at.webry.info/200610/article_39.html [続きを読む]
  • 西田川散策
  • 大分県玖珠町の万年山の北西部にある860.1mのピークまで国土地理院の地図に川線が有るのが西田川です。地図を見ていると650mから750mの等高線の間にゴルジュ帯と滝が有りそうなので、ちょっと出かけてみました。 [続きを読む]
  • 蛤岳横断線の小滝
  • 大崩山の写真紹介が終わりましたので、いつもの小滝巡りに戻りましょう。福岡から脊振トンネルを過ぎると、蛤岳横断線への入口があります。この林道はループ橋が有る事でも有名かな?ループ橋を過ぎて道なりに進んでいくと幾つかの小滝に出会うことが出来ます。 [続きを読む]
  • 大崩山 小積ダキ
  • 大崩山の小積ダキは前に紹介した和久塚と同じく、大崩山を代表する岩峰です。「ダキ(タキ)」は宮崎県では岩壁の事を指すみたいで、時々地図などに「滝」と書かれていて、行って残念という事もしばしばありました。 [続きを読む]
  • 大崩山 和久塚
  • 昔の写真はまだまだ続きます。今まで紹介してきた大崩山系の滝や渓谷も素敵ですが、大崩山を目指す人たちが目的とするのは和久塚と小積ダキでしょう。ここでは和久塚(湧塚やワク塚として紹介されている所も多いのですが、私が訪問していた時は和久塚とされていました。)を紹介していきます。 [続きを読む]
  • たぶん モチダ谷の大滝
  • 大崩山は30歳代の頃に、ゴールデンウイークはここで過ごすと決めていた所です。本当に毎年訪問していて、最後の方は、焚火をして酒を飲んで帰ってくるだけ、なんて事もありました。最初の頃は、今年はこのルートで登ろう!などと様々なルートで大崩山を目指したのですが、大崩山の山頂を踏んだのは2回ぐらいかな? [続きを読む]
  • たぶんオノツヤ谷
  • 祝子川に沿って県道207号線を進むと、オノツヤ谷の小滝群に出合います。いつかは遡行したいと思っていた谷ですが、今の体力では・・・・? [続きを読む]
  • 大崩山登山口の滝
  • メガネが部屋で行方不明になり、ほぼ半日はメガネ探し!酔っぱらって思いもよらぬ所に置いていたみたいです。メガネを探している時に、過去の写真をCDに焼き付けたものが数枚出てきました。懐かしい写真の数々。ブログを始めた時は、一つの記事に一枚の写真しか掲載できなかったので、十分に紹介できなかったものや、紹介しなかった写真が沢山ありました。 [続きを読む]