ぽんぽこ さん プロフィール

  •  
ぽんぽこさん: ぽんぽこ
ハンドル名ぽんぽこ さん
ブログタイトルぽんぽこ
ブログURLhttp://ponpoko.at.webry.info/
サイト紹介文九州の滝や花を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/02/21 21:44

ぽんぽこ さんのブログ記事

  • 解散総選挙に思う
  • 安倍総理が何を考えているのか分かりませんが、解散総選挙になんの意味が有るのかな?一つは安倍さんの任期が伸びて独裁政権を維持する事かな?ただ、総選挙を行うには500〜800億円の税金が必要との事です。そんな税金を使う余地が有るのなら、福祉や高齢者問題・少子化問題・働き方問題につぎ込めないのかな?このまま解散総選挙が行われれば、安倍さんが地域で選出されて、また総理に就くことになるでしょう。地元の皆さん [続きを読む]
  • 犬鳴の滝
  • 宮若市の犬鳴山に第一から第三までの犬鳴の滝があるとされていますが、どうしても特定できませんので、再度訪問してみました。宮若市側の新犬鳴トンネルの入り口から延びている旧道を進んで行くと、こんな標識があります。 [続きを読む]
  • 鮎回の滝?
  • 筑前国続風土記の中に滝の紹介があり、一番に次のような記載があります。西畑 那珂郡西畑村。高二間許。下に小淵有。また西畑村の紹介では、此村より別所まで十餘町あり。其間は山あひの谷なり、清流激湍多しておもしろき佳景なり。就中鮎回とて高二間許の瀧あり。 [続きを読む]
  • 六ヶ岳で見つけた滝
  • 宮若市・直方市・鞍手町の境界にある六ヶ岳。ここに名前が付いた滝があるとの事なので訪ねてみましたが、残念ながら見つける事は出来ませんでした。でも宮若市側の登山口から林道?を進んだ所で、水量さえあれば見ごたえのある滝になるだろうな?という所を見つけました。県道からの入口は最後に添付します。林道には数か所の駐車場所が有りますが、こんなコンクリート施設がある駐車スペースから川に降りた所です。 [続きを読む]
  • 佐賀弁 ラジオ体操
  • テレビで佐賀弁ラジオ体操の一部が放送されていましたので、検索して見てみました。佐賀県特有の方言も有りますが、九州(北部?)独特の発音が面白いですね!最初に大笑いしたのは「背伸び」です。今は少なくなりましたが、「せ」は「しぇ」と発音するんですね。「しぇのび」がツボにはまってしまいました。同様に「先生」を「しぇんしぇい」と言っていた昔を思い出します。「七」はどう発音しますか?「なな」「しち」が一般的と [続きを読む]
  • 犬鳴の滝は何処?
  • 犬鳴の滝と言えば、犬鳴山の藤七谷ルートから見えている滝と言うのが一般的ですが、筑前国続風土記には次のように書かれています。「脇田より数町西に行けば、犬鳴の瀧あり。其瀧かさなれり。小流也。峠より東の方にあり。脇田村に属せり。」脇田より数町という事は200〜300mとなりますが、脇田温泉を基準とするとそこには滝は有りません。脇田と犬鳴の境から数町とすると観音滝がありますが、そこは犬鳴村なりますし、峠よ [続きを読む]
  • 緑風の滝
  • 緑風の滝は以前に訪問していましたが、「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」のHPに書かれているデータと一致しません。そんな訳でちょっと上流部まで散策して見ました。同HPに書かれている情報です。第一緑風の滝 落差9m 分岐瀑 一部公認 少し危険第二緑風の滝 落差15m 渓流瀑 一部公認 安全第三緑風の滝 落差15m 渓流瀑 一部公認 安全第四緑風の滝 落差13m 三段瀑 2002年確認 安全です。今 [続きを読む]
  • 不動ヶ瀧
  • 以前にモースさんから滝情報を頂いていた、福津市の不動ヶ瀧と、宗像市の妙見の滝。情報を頂いた時は、まだまだ見たい滝が沢山ありましたので、訪問は出来ずにいましたが、やっと重い腰を持ち上げました。まずは、不動ヶ瀧です。福岡県福津市須田多にある対馬見山の富士白玉神社への登り口にある滝行場にあります。元々は自然の滝だった所を行場としているようです。 [続きを読む]
  • 音羽滝
  • 遠くの滝にも行きたいのですが、福岡県内で未訪問の名前が有る滝が有ればそちらを優先しましょうと、宮若市の滝を中心にまわっています。前にも書きましたが「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」のHPが参考資料になっていますが、場所がなかなか分かりません。そんな中で場所が推定できる情報もあります。白滝(観音滝)−脇田地区明星滝・荒滝・音羽滝−清水地区房滝(龍王滝)−乙野(おとの)地区房滝が在ると思われる [続きを読む]
  • 宮若市の滝
  • 福岡県で未訪問の滝の情報が無いかな?と検索していくと、澤田憲孝氏がまとめた「若宮・宮田を中心とする犬鳴川流域の滝群」に52の滝が一覧で紹介されています。でも滝の所在地が記載されていないんですね。以前からこのデータを参考に宮若市の滝を探していますが、なかなか見つかりません。このHPで正式名称とされているのは、「馬口の滝(訪問済)」と「雄滝(未訪問)」の2滝だけとされています。未訪問の雄滝は検索しても [続きを読む]
  • 前を見て運転しましょう!
  • 日之影町の滝を見終わっての帰り道。青雲橋のちょっと手前で滝らしきものが見えた感じ。今までここで滝を見た記憶は有りませんが、気になってUターン。そこで見た素敵な滝!ちゃんと前を見て運転しているつもりですが、いつもの癖で目が左右を見ているのでしょうね。青雲橋の下のこんな案内板?が有る駐車スペースの奥にあります。 [続きを読む]
  • 良い滝 見つけた!
  • 国土地理院の地図を見ていると、戸の口集落と横藪集落の間に名前のない谷が有ります。この谷は以前の訪問時に小滝を越えることが出来ずに、上流部に見えている滝をあきらめて帰ってきた谷ですが、今回は小河内谷を早々に切り上げてきましたので、時間はたっぷりありましたので再挑戦です。 [続きを読む]
  • 小河内谷
  • 日之影川支流の小河内(おがわち)谷。国土地理院の地図を見ていると、右俣と水線が無い本流に流れ込む支流に、30m超の滝が期待できる所があります。こんな谷なら遡行記録が検索できるはずと思いましたが、ヒットしたのは沢グルメさんのHPのイワナ釣紀行だけです。再来する旨の事が書かれていましたが、以降の記録に有りません。この水系に詳しいインヤンさんの記録も見つけることが出来ませんでした。そんな訳で、この谷散策 [続きを読む]
  • 鳴瀧
  • 宮崎県高千穂町大字河内の熊野鳴瀧神社上宮にある滝です。滝が有る事は知っていましたが、歩きが大変そうなので今まで敬遠していました。今回は時間もありましたので、ちょっとお立ち寄り!お宮の入り口前は、道路に駐車スペースと思われるように広くなっていますので、そこに車を停めていざ出発! [続きを読む]
  • あららぎの滝
  • 最初に訪問した高千穂町の滝は、滝見屋の皆さんが「神都高千穂大橋の滝(仮称)」として紹介されている滝です。この滝に正式名称は無いのかな?高千穂峡を検索すると、多くの旅行会社の案内に次の文章が有ります。「峡谷には、玉垂の滝・真名井の滝・あららぎの滝などがあり、新緑と紅葉の頃は特に美しい。」玉垂の滝・真名井の滝は皆さんご存知の滝ですが、あららぎの滝はその姿を検索で見る事は出来ません。「あららぎ」を検索し [続きを読む]
  • 新清水寺の滝
  • 佐賀県佐賀市大和町大字梅野に在る新清水(きよみず)寺に滝が有るという情報をぱるさんや放浪人さんのHPで見つけたので訪ねてみました。地図には清水寺と書かれていますが、このお寺を検索すると全て「新」が付いていましたのでタイトルは新清水寺としました。 [続きを読む]
  • 猪掘の滝
  • 佐賀県唐津市浜玉町平原にある猪掘の滝ですが、一つの疑問を確認する為に訪問してきました。滝見屋の皆さんが参考にされていると思います、オトマッキーさんが運営する滝のデータベース(DB)に猪掘の滝について、一の滝・二の滝(13m)・三の滝と書かれています。二の滝は落差が記載されていますので、上段部分でしょう。そうすると三の滝が下段部分になると思いますが、一の滝が分かりません。地形的に二の滝のすぐ上に滝が [続きを読む]
  • 雲の展望台
  • 屋久島の景色で紹介していなかった所を追加しましょう。白水雲水峡へと向かう途中に雲の展望台というバス停があります。ここから見下ろす白谷川の景色は絶景です!沢屋さんの遡行記録を見ながら「行きたいな!」と思っていましたが、滝見屋風情では絶対無理!という事を実感できる景色です。 [続きを読む]