sawatara さん プロフィール

  •  
sawataraさん: 沢渡暴走機構 業務簿
ハンドル名sawatara さん
ブログタイトル沢渡暴走機構 業務簿
ブログURLhttp://sawatr.blog41.fc2.com/
サイト紹介文京急沿線出身仙台市在会社人間転勤族の雑記。鉄道模型の製作・旅行録・日々の雑感などつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/02/21 23:40

sawatara さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 続いてきた道、続いていくはずの、道
  • 「人は生きていると、前へ前へという気持ばかり急いて、どんどん大切なものを置き去りにしていくものでしょう。本当に正しいことというのは、一番初めの場所にあるのかもしれませんね」――夏川草介「神様のカルテ」より  2016年、2月も下旬に差しかかろう、ある日。 その丘から見渡せる海は、とても穏やかな表情に見えた。まだまだ厳冬の寒が沁みる頃とはいえ、昼下がりの日差しは幾分柔らかで、どこか“遠い春の気配”を伴う [続きを読む]
  • TOMIX小田急4000形 工作簿
  •  去年の暮れからちまちまと工作してた、小田急4000形が完成しましたんで、簡単にプレビュー的なものを…。 ホントは1月中にサクッと上げるつもりだったんですが、気付いたら余裕で2月突入してるっていう…寒過ぎて作業する気が起きないんじゃい 車体の造形などは無難にまとめられていて、特段の問題も感じませんでしたので基本的には製品そのままで。 床下機器が流用…というか、良く分からない“JR東日本的折衷造形”になっ [続きを読む]
  • 2016年の抱負というか自らへの圧力というか
  •  自戒と言いますかなんと言いますか。 去年完成させた模型…って、振り返ってみると本当にこれくらいしかないんですよね。 HK100形は鉄コレお気軽加工。ウェザリングのっけて、どこまでオモチャっぽさを消せるか…という思惑で手掛けたもの。 京急新1000形1057編成は「幸せの黄色い電車」と称して、西武っぽいカラーをまとった現行編成を作ったもの。コイツは床下を徹底的に作り込んだり、時間と手間暇を注力しただけあって、 [続きを読む]
  • 続いていくはずだった、その途を
  •  「おれたちはロマンチストじゃないんだからな。名誉とは、自分自身に誠実であることとは違う。おまえは、いったい、なにものだ?――人間が変わったとか言ったな。つまり、おとといのおまえは別の人間だった。一週間後には、また別の人間になるかもしれない。どの自分に誠実でありたいというんだ? ひとつひとつ順番にか? そうは行かないぞ。いいか、誠実さというものは、おれたちを超絶したところにあるんだ。長年にわたっ [続きを読む]
  • アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その2)
  •  でっかいDD51、エンジンの続き。 別段難しいことはせず、基本的に取説の手順に則って組んでいきまっす。ただ、取説の順序で組んでいくと塗装に難儀するので、何処まで組んで、どの辺で塗装したほうがいいのか…擦り合わせやら仮組みしてある程度形にしてから纏めて塗った方が効率はいいかと。 過給機(ターボチャージャー、エンジン両側に付いてるカタツムリみたいな形のヤツ)に繋がるダクトは、実物だと断熱材が巻かれてい [続きを読む]
  • アオシマのでっかいDD51悶絶工作録(その1)
  •  積んでるネタが多過ぎて、そろそろ在庫に埋もれそう…という今日この頃、また余計なキットに手を出してしまいました。 アオシマより満を持して発売された、DD51型ディーゼル機関車、Oj規格の1/45で内部までフルに再現…カマにはあんまし興味ないのだけど、キットのボリュームみて「これはもう、手を出さない訳にはいくまい」みたいな変な脅迫概念(?)に押されて、気付いたら買ってました。 ハコのでかさにも圧倒されるのだけど [続きを読む]
  • GM京急新1000形3〜5次車改造目録(その2)
  •  エーと。 毎度毎度、放置続きでスンマセン…仕事が(ry 全然製作記録を書かぬうちに完成しちゃった、京急新1000形4次車、“どう見ても西武です幸せの黄色い電車”1057編成。GMよりズバリの編成が商品化されましたが、“元沿線民”且つ“新1000大スキー”の身としては到底許し難い(?)仕様だったので、いろいろ手を加えてみました。 製品の塗装色味が何となく気に入らなかったのと、ドアの銀色印刷が雑すぎて我慢がならなかった [続きを読む]
  • 鉄コレHK100形を遊んでみるの巻
  •  毎度毎度の放置で(ry 先日TOMYTECの鉄道コレクションで発売された、北越急行HK100形を軽く(軽く…?)弄って、自分好みに遊んでみましたんでその辺をつらつらと。 ハコから取り出して“すっぴん”状態。 印象把握はまずまずだけど、若干モールド関係に甘いところも散見され…とはいえその辺を突っつき始めるとキリがなくなろうもので。 今回は車体塗装はそのままに、足回りと屋根上の色入れ・一部部品の交換でどこまで「オ [続きを読む]
  • 過去の記事 …