dragonmac さん プロフィール

  •  
dragonmacさん: dragonmacのブログ
ハンドル名dragonmac さん
ブログタイトルdragonmacのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/miraikankyouboueitai/
サイト紹介文ローカル戦隊キャラクターの 運営のことを中心に、日々思いついたことや出来事ついて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/02/22 11:13

dragonmac さんのブログ記事

  • 街角で
  • できることはささやかだけど忘れずにいる、忘れないように機会があればブログにアップして見る。ご縁をいただいたおかげでこういう写真データを持たせてもらえたことは自己満足だけどそれでも自分の中で意識が持てるのでありがたい。 いつか同じステージに立てる日が来るといいなぁという漠然と目標を持つことも僕の中でまた1つ前に進む力になってるし。 [続きを読む]
  • 生物多様性
  • 人間は、いろんな生き物に支えられて生きているんだなぁ。 しかも「つながっている」ということを忘れてはいけない。 化学工場から海や河川に流されたメチル水銀化合物を、魚やエビ、 貝などの魚介類が直接エラや消化管から吸収したり、 食物連鎖で体内に高濃度に蓄積していました。これを日常的にたくさん食べた住民の間に中毒性の神経疾患が発病して社会問題になりました。60年前に日本で起きた出来事です。 [続きを読む]
  • 感謝。
  • 10年ほど前にお世話になった方の会に、ご報告をかねてご連絡させてもらったら、ご丁寧な温かいメールをいただき感激しました。同じ会の他の方からも嬉しいメッセージをちょうだいして、ありがたいなぁという気持ちでいっぱいになっております。また、Tシャツの話にも思いがけないメッセージをいただいて、「今できる目の前のことを精一杯やっていこう」と改めて思えるようになりました。 長くやってると凹むこともありま [続きを読む]
  • ◯◯ちゃんレンジャー
  • キャラクターの胸と同じ模様のTシャツを身にまとった一人の少女◯◯ちゃんは、幼い頃から闘ってきた小さな勇者のひとり。 発症当時は、大好きなおばあちゃんに買ってもらった轟轟戦隊ボウケンジャーのDVDでボウケンピンクを見ることで、自身が「◯◯ちゃんレンジャー」に変身して、勇気を奮い立たせて長い入院闘病生活を乗り切ってきました。 ほかの子どもたちも、それぞれの心の持ち方で投薬の副作用 [続きを読む]
  • かせするもん
  • あの時できなかったけど、今できることがあればそれをすればいい。http://ameblo.jp/miraikankyouboueitai/entry-10862964486.html 始めたあの頃と思いはなにも変わってない。 [続きを読む]
  • ”キャラクターショーって”
  • 父がステージ3の食道癌で手術をうけてその後療養した病院には小児病棟があった。 父のリハビリ説明を聞く順番待ちのためにロビーのソファで待っていると、点滴の袋を下げた台を押しながら小さな男の子とお母さんが僕の隣に座った。 たまたま持っていたイエローのカードを「お守りに」って渡すとじっとカードを見たあと、キラキラした目で「ありがとう」と言ってくれた。お母さんからも何度もお礼を言われた。 メ [続きを読む]
  • れいきゅんへ
  • 4さいのおたんじょうび、おめでとう! ほら、ママにきいたよ。このいっしゅうかん、よくがんばっておたんじょうびをむかえたんだって!すごいね!れいきゅんは、れいきゅんママのヒーローだよ。 オレたち、これからもれいきゅんをおうえんしてるぜ!おれたちは、みらいかんきょうぼうえいたいドラゴンマンだ!れいきゅん、おぼえていてくれよな! ドラゴンマンたちから、「ゆうきをもってたたかっているれいきゅ [続きを読む]
  • H/H
  • HのHで開催されるイベントの関係者の方から・・・ってすごい、なんかですけど(笑)2日間開催される健全なイベントです。昨年の内容を拝見すると、ご当地アイドルのステージや2日とも違う吉本芸人さんのトークショーがあったり。 お問い合わせをいただいて驚きつつも喜んでます。決まるといいな。 ヘビは、龍神の使い。ヘビの抜け殻をお財布に入れておくとアシが出ないってことが転じてお金が貯まる、と言う言い伝え [続きを読む]
  • なにがきっかけで
  • どう転がるかなんてわからないものです。こんなことものあって、あんなこともあって今のドラゴンマンのスタイルができてきた。きっとこれからも変化していく。そうでなきゃ、いい方に転がるはずだったものさえ止まったままになる。そう思うから、毎回ショーの台本を書き直す。 今はそれを理解して受け入れてくれているチームと一緒にできるからありがたい。感謝。 [続きを読む]
  • なんか・・・ね。
  • 昨日のお問い合わせ、というか提案のご相談を聞かせていただいてて思ったけど やっぱりじわじわ効いてる気がする。 自分本位の勝手な解釈だってことはわかってるけどそれでも、有ると無いのではこちらの気持ちの持ち方がやっぱり違うからありがたい。 環境と学び部門だもの。 [続きを読む]
  • 白兎跳神イナバスター
  • 2011年(平成23年)3月11日、あの日からと2016年(平成28年)4月14日、あの日からと2016年(平成28年)10月21日、あの日からと もちろんいろいろあったけれど、これからも起きることとして油断してはいけない。 だから、まず忘れないように。今の平和に感謝しつつ。 [続きを読む]
  • 東北発
  • 日本のどこでも、そこにある資源を使って応用できるシステム。 天然ガス≒メタンは、多くの家庭で調理として使われていますが、石油代替の資源として注目を浴びており、特に東日本大震災以降、安定な電気エネルギーを得る手段として、また、家庭で比較的手軽に使えるエネルギーとして、誰もが知っている身近な存在になっています。 それを自分たちで作ってしまおう。それを集めて聖火を燃やそう、というすごい発想。&nb [続きを読む]
  • 更に次の一歩へ
  • 徳島文理大学理工学部ナノ物質工学科の研究発表展示を見せていただく機会をいただいたのもうどん発電のプラント会社の方のお話をきかせていただく機会を得たのも再生可能エネルギーのショーを福井で初めて上演させていただいたのも3年前。 あれから三年経って、東北大学の先生の研究に触れる機会をいただけるとは・・・何が起きるかわからんものです。 だけど、使用済み使い捨てカイロとモール泉の源泉掛け流し捨て湯 [続きを読む]
  • 東京パラリンピックに参加する
  • バイオマス発電の話から東京オリンピックパラリンピックに参加ってとこまでいくとは、この時は思いもしなかった。 バイオマス、バイオガス、コージェネレータを2008年にヤンマーエネルギーシステムで知ることができたのは大きい。 ちよだ製作所さんでうどん発電のお話を技術の方にお聞きした時もヤンマーの発電機でひとしきり盛り上がれた。 それがご縁で、家庭から出る生ゴミや給食の残り物を利用してバイオ [続きを読む]
  • ハプニング
  • 午後の部ショーが終わって、握手会までの準備の間をつなぐためにおねえさんがステージに登場して 「みんなどうだった?」 と聞くと 一人の男の子がステージ前まで駆け寄ってきて 「ドラゴンマンがやられそうになったのが悲しかった」と大声で報告してくれた。 それをきっかけにたくさんの子どもたちがこのあとステージ前に寄ってきてそれぞれの感想をおねえさんに報告してくれた。 こんなこと14年 [続きを読む]
  • いよいよ福井ステージ
  • 3年前呼んでいただいた方々から再び呼んでいただけるって、ホント名誉でありがたいこと。 テーマも、前回と同じ再生可能エネルギー。 もちろん内容がずいぶん変わってるけど環境ニューディール政策提言に入選したことはちゃんと盛り込んである。 あ、ネクラッシャー初だね。敦賀市、よっしー、ザリガニバスターズ色々楽しみです! [続きを読む]
  • ドラゴンマン史上最強の台本
  • 完成!・・・たぶん(笑)。 再生可能エネルギーをテーマにした内容で上演先の地元の取組みをメインにした内容。 バイオマス発電の燃料を家庭から出る生ゴミを利用して作る方法でさらにそれを、国際的ビッグイベントに活用しよう!というプロジェクトの紹介あり。 地元のキャラクターも登場。しかも市の公認キャラクターなので事前に使用許諾が必要。それゆえ事前に台本チェックあり。 電力会社が保有 [続きを読む]
  • こことつながる
  • 先週マスターと話し込んだ夜ふとこの写真を思い出した。 隣に座ってた美女の存在を忘れるほどマスターの話に引き込まれた。 また、マスターとお会いできる日が楽しみ。 [続きを読む]