戸塚友康 さん プロフィール

  •  
戸塚友康さん: 経営コンサルタント 〜戸塚友康の推進力ブログ〜
ハンドル名戸塚友康 さん
ブログタイトル経営コンサルタント 〜戸塚友康の推進力ブログ〜
ブログURLhttp://tozuka.boo-log.com/
サイト紹介文浜松市・豊田市で経営者・後継者の学びの場「成果を出す学びの会」主催。塾レポート・コンサルティング事例を掲載。
自由文人事労務・マーケティングのコンサルティング業(株)ビジネス・サポートコーポレーション」代表取締役 戸塚友康のブログ。「成果を出す学びの会」通称:成果塾の主催や人事システム・マーケティング等を活用し『教える・指導する』から企業に実績・成果を出す為のコンサルティングを実施する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/02/22 12:58

戸塚友康 さんのブログ記事

  • 生協ノンアルコールビールの直球ずぎるネーミング
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。日本生活協同組合連合、通称COOP(コープ)がオリジナルブランドで発売したノンアルコールビールの商品名が「直球すぎる」とネット上で大きな話題となっているのをご存知でしたか。その意表を突くネーミングは「Sirafu(シラフ)」てず。COOP(コープ)商品は組合員向けに販売されるため、通常は店頭に並 [続きを読む]
  • 中村紀洋氏が打撃コーチ就任/浜松開誠館高校
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。今月の上旬に「中村紀洋氏、浜松開誠館高校のコーチに就任」との記事を投稿しましたが、いよいよ本格稼働を行ってきました。中村紀洋氏は現役時代、豪快なフルスイングで通算404本塁打を放っており生徒にも「思い切りよくスイングできるように、判りやすく単純に教えて行きたい」と語っています。4月までに3回の打撃 [続きを読む]
  • 回らない回転寿司で売上好調/元気寿司
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。大手回転寿司チェーン店の「元気寿司」は、消費者の動向の変化による新しいサービスを、数年前より本格稼働させています。そのサービスとは「回らない」回転寿司店であり、お客様が注文すると新幹線やレーシングカーで客席まで誘導してくれるサービスです。完全に子供たちをターゲットして集客をはかる施策のようです。 [続きを読む]
  • カップ麺も健康志向の時代に突入/明星食品
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。世の中が「健康志向」の流れが加速する中、食品メーカーも塩分や糖質を抑えたカップ麺の開発・販売に力を注いでいます。低カロリーのカップ麺は薄味で物足らない。という従来イメージを払拭するよう、食品メーカー各社が味付けなどを改良して、食べ応えのある商品開発を進めて競争も激しくなっています。明星食品は「低 [続きを読む]
  • 一日4000個販売する「切腹最中」の誕生秘話
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。本日は日曜日ですのでネットに掲載されていた「記事」を私なりの解釈を付加して投稿させていただきます。JR新橋駅近くに店舗を構える老舗和菓子店「新正堂」さんの超ヒット商品の誕生秘話が何とも言えずユニークです。商品名は『切腹最中』と、何とも意味深なネーミングですね。謝罪する時やクレーム対応にぴったりの [続きを読む]
  • 話題沸騰の「うんこ漢字ドリル」
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。毎日、数えきれないほど発刊それている新刊書籍ですが「活字離れ」が叫ばれて久しいですが、発売2週間でシリーズ累計63万部を突破する快挙を見せているのが文響社が発刊する『うんこ漢字ドリル』。全ての例文に「うんこ」の言葉が入っている奇妙な学習ドリルです。蛍光色を使用したカラフルなカバーに「全例文でうん [続きを読む]
  • 本格的な年功序列の崩壊/みずほ銀行
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。今年4月の新年度人事によるメガバンクの一角「みずほ銀行」に、史上最年少の34歳支店長が誕生したことがネットで話題になっています。赴任先は2011年に設立した玉川学園前支店のようです。しかも、今回昇格した史上最年少の支店長は2008年に中途入社組であり、転職組の存在感が薄い銀行業界において異例の抜擢人事で [続きを読む]
  • 全国、お土産知名度ランキング
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。大型連休も本日で終わりますが、どんなゴールデンウィークでしたか。全国各地、あるいは海外にお出掛けした方も数多かったと思いますが、旅先で必ず目にしたり、探すのが「お土産品」ですね。企業マーケティングを実施する会社が全国の20〜60代の男女を対象として「お土産」の認知度と購入歴を調査した結果がネットで [続きを読む]
  • 早くも「冷やし中華商戦」コンビの戦い
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。大型連休の最中ですが、これから暑い季節が訪れてきますね。暑い季節の風物詩である「冷やし中華」商戦が、コンビニエンスストア業界で早くも活発に活動しており、各社の意気込みが伝わってきます。今年は春の気候が例年より高めに推移していることもあり、メーカーや小売店では夏場の需要時期に向けて新商品を前倒して売 [続きを読む]
  • 和歌山の傾いたラーメン店「中華そば まる豊」が新店舗移転
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。GWも後半に入りましたね。催事の本日はビジネスブログから外れ「ユル記事」を投稿しますね。和歌山県紀の川第3緑地せせらぎ運動公園に位置する名物ラーメン店の「中華そば まる豊」が5月28日の営業を最後に移転します。地方のラーメン店が、移転によりネットで騒がれるのは極めて珍しいのですが、その理由は1982年の創 [続きを読む]
  • 中村紀洋氏、浜松開誠館高校のコーチへ就任
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。驚きのニュースが飛び込んできました。近鉄・オリックス・中日・横浜ベイスターズ(現DeNA)で活躍した中村紀洋氏が、私の地元の浜松開誠館(かいせいかん)高校の野球部のコーチに就任することが明らかになりました。メジャー経験もある選手が高校野球の指導者に就任するのは初です。中村紀洋氏は既に学生野球資格を [続きを読む]
  • 「麺屋武蔵」のラーメン業界でのブランド戦略/後編
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。前回の記事にて「麺屋武蔵」のラーメン業界でのブランド戦略/前編を投稿しましたが、本日は後編を記事にします。「麺屋武蔵」のブランド力が強く、お客様に高い評価を得ていることの実証が売上高から観るのが最もハッキリと判ります。新宿本店や上野店では月あたりの1席の売上が100万円超えを記録。ラーメン1杯を800円 [続きを読む]
  • 「麺屋武蔵」のラーメン業界でのブランド戦略/前編
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。東京新宿に本店を構え、渋谷・池袋・上野・秋葉原などに国内14店舗のラーメン店を出店しているのが「麺屋武蔵」です。全国チェーン店である幸楽苑や日高屋、らあめん花月などと比較しますと圧倒的に店舗数は少ないですが1996年の創業以来、2年以上にわたりラーメン業界で高いブランド力を守り、存在感を示しています。 [続きを読む]
  • NTTドコモが「分断勤務制度」を10月から導入
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。携帯電話大手のNTTドコモは、安倍政府が推進する「働き方改革」の一環として、一日の勤務時間を分割して働く「分断勤務制度」の導入を今年の10月から導入する方針を固めたようです。在宅勤務などと組み合わせができて、会社と自宅で仕事を半分ずつ行うなどの自由な働き方が可能となる制度となります。利用条件を設定し [続きを読む]
  • 亀田製菓のマーケティング戦略の行方
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。1966年発売の亀田製菓「亀田の柿の種」、老若男女に親しまれている超ロングセラーの大ヒット商品です。亀田製菓は国内米菓では3割のトップシェアを握っており、人口減少に伴い胃袋の数が減少して行く日本では成長は難しい状況であり、コメなどの原料価格の上昇が経営を圧迫しています。そして昨年、苦渋の選択200?158円 [続きを読む]
  • 三ツ矢サイダーの新CMが放映中止の舞台裏
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。アサヒ飲料は昨日、俳優の神木隆之介と女優の芳根京子が出演していた三ツ矢サイダーの初夏向けの新CM「僕らの爽快篇」の放映を中止することを発表し、世間ではチョットした話題となっています。突然の初夏向けの新CMの放映中止には驚きましたが何があったのか。*インターネットより関連写真を抜粋させていただきまし [続きを読む]
  • 環境変化に対応する経営戦略/ダスキン
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。一般家庭ゆ事業所の清掃の各種サービスを展開しています「ダスキン」が、環境変化に適合させる新たなお掃除サービスを始めました。そのサービスは世間で話題のロボットクリーナーのレンタルです。フローリングなどの床材だけでなく、和室やじゅうたんを敷いた部屋なども掃除したい。という顧客ニーズの高まりに応えたサー [続きを読む]
  • 「スガキヤ」に見る地域戦略
  •                       ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。世間ではようやく春らしい気候となってきましたが、まだまだラーメンなどの暖かい汁物が美味しい季節ですよね。日本の国民食ともいえるラーメンは外食店が多く、国内各地にラーメンを提供する店が存在します。しかしながら他の外食産業とは若干異なり、全国を制覇するような大手チェーン店はほとんど存在していません。大 [続きを読む]
  • 立ち喰そば「名代 富士そば」の経営方針
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。大手広告代理店での新人女性社員の自殺事件から、話題に事欠かないのが「プラック企業」と称される企業の存在です。時間外手当の不払いや、会社・上司からのセクハラ・パワハラの話題が毎日のように新聞やネット上で話題になっていますね。そんな現在の環境の中において「ホワイト企業」と呼ばれている企業もありますが [続きを読む]
  • 「花見市場」が空前の盛り上がり
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。例年より遅くなっていますが、各地でサクラが満開を迎えています。週末の天候不順で花見客の出足がイマイチのニュースが流れていますが訪日外国人客の急増で「花見市場」が急激に拡大しています。日本の象徴でもあるサクラを身ながら「花見」を楽しむ伝統的な文化に外国人が「花見見物」を楽しむ市場が急速に拡大してい [続きを読む]
  • アサヒビール「もぎたて」大ヒットの商品開発と戦略
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。2016年に大ヒットした缶酎ハイといえは、間違いなくダントツ№1はアサヒビールの「もぎたて」ですよね。2016年4月5日発売の同商品は、発売1週間で70万ケースを突破して、年間706万ケースを販売してアサヒビールの缶酎ハイやカクテル缶を扱う事業部で過去最高の販売記録を塗り替えています。取引先には「アサヒビール [続きを読む]
  • 第89回選抜高校野球大会/引き分け再試合
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。4月に入り選抜高校野球大会も終わり、いよいよ春本番ですね。第89回選抜高校野球大会は史上初の大阪代表同士の決勝戦でした。結果は8対3で大阪桐蔭が5年振り2度目の選抜優勝に輝き、秋の神宮大会優勝校の履正社高校は残念ながら準優勝でした。*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。今大会の [続きを読む]
  • ミニストップの女性顧客の囲い込み戦略
  •                        ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。大手コンビニエンスストア「ミニストップ」は、女性顧客をターゲットとした商品政策を強めることを現在、進めています。冷凍食品やサラダ、豆腐といった店舗に毎日配達される「日配品」などを増やすほか、小容量の商品を拡充させる方針です。現在、同社の購入顧客に占める女性の割合は2割程度となっています。商品政策 [続きを読む]