まい☆まい さん プロフィール

  •  
まい☆まいさん: のんのんファーム作業日誌。
ハンドル名まい☆まい さん
ブログタイトルのんのんファーム作業日誌。
ブログURLhttp://nonnonfarm.99ing.net/
サイト紹介文 愛知県岡崎市にて、今年から新規就農しました。 無農薬・無化学肥料栽培で新鮮な野菜を宅配します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/02/22 22:53

まい☆まい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 猛暑日と冬瓜。
  •  連日、猛暑日が続いている愛知県岡崎市。テレビのニュースを見ても、暑い話題が毎日のようにやっていて、何だか、心も体もグッタリな最近。 今年は、冷夏だと信じてたのに、完全に期待を裏切られた感じです。こんな時ばかりは、高冷地が羨ましい。。。 暑いからと言って、作業をしないわけにはいかないので、朝4時起きで、頑張ってます。でも、6時頃で、すでに暑い。10時はもう畑にはいられません。 そんな中、冬瓜を収穫 [続きを読む]
  • 真夏がやってきた!
  •  気付けば、もう7月も後半。そして、今年もついに、恐怖の梅雨明け宣言。 なぜ、恐怖なのかというと。。。連日の猛暑がやってくるから! 雨も降らずに、35度の日が続くと、さすがに、野菜も人もしんどいです。これから、お盆過ぎるまではこんな暑い日が続くことを覚悟しないといけません。  今日も、さっそくいい天気。 台風でも倒れなかったひまわり(オクラは倒れたのに。。。)が太陽に向かって花を咲かせそう。ひまわ [続きを読む]
  • 気が付けば、もう7月。
  •  気が付けば。。。とブログを更新するたびに書いてる気がする。 こんな1か月に1回しか更新しないブログ、もう誰も読んでないかもしれない。。。と、思いつつ、書いてます。 この時期って、こんな暑さだっけ?って思うくらい、涼しい日が続いてます。雨も多くなかったので、作業はしやすいし、過ごしやすい。 でも、夏野菜にはこんな気温ではダメみたいで、調子がイマイチ上がってきません。例年なら、もっと夏野菜が全盛だった [続きを読む]
  • じゃがいもの機械堀り。
  •  今回で、2度目となる、じゃがいもの機械堀り。 前回、成功したので、今回もいけるはず。と、いうことで、午前中は違う作業をしてて、余裕シャクシャクで、芋ほりは午後からに。 芋掘り機専用なら、余裕だけれども、うちには、そんな贅沢な機械はないので、ロータリーからの芋ほり機の付け替え作業。 これが何気に1番疲れる作業。 前回で、コツを覚えたはずだけど、すでにもう半年も前の話。すっかり、うろ覚えになり、 [続きを読む]
  • 畑の様子、いろいろ。
  •  気が付けば、以前更新してから、1か月も経っていた。 これは、いけない。と、急いでブログ用の写真を撮影。 なんだかんだで忙しかった5月。ほとんどの定植作業も終わり、あとはさつまいもくらいかな。雨の多くなる予定の6月に入ったので、ちょっとはゆっくりできるのではないかと期待してますが。  草に囲まれててわかりにくいですが、もうすぐ収穫予定のトウモロコシ。カラスにつつかれないように、テグスを張ってお [続きを読む]
  • 何とか追いついた感じ。
  •  4月の後半になって、やっと晴天が続いてくれました。 まだ、冬野菜も片づけていない段階から、一気に夏野菜の植え付けまで、遅れを取り戻さないといけないという状況。 今まで、こんなに作業が遅れたこともなかったので、かなり焦りましたが。何とか、今日の雨の前に、主要な夏野菜は植えることが出来て、ホッと一安心。 でも、ちょっと無理したところもあったので、その影響が大きく出ないといいけど…。  なす [続きを読む]
  • 遅れを取り戻そう!
  •  久し振りの晴れ。週末だし、どこかに行楽にでも行こうか?な〜んてことになるわけはなく、作業の遅れを取り戻すべく、頑張りました。  葉の花満開だった畑は。  刈られてスッキリ。この後、耕してさらにスッキリ。 これで、何とか、夏野菜には間に合うかな? ほかにも、種まいたり、植え付けしたり・・・。もっといろいろとやりたいことはあるけれど、1日じゃあ、やれることに限界が・・・。 もう1日晴れが欲し [続きを読む]
  • 雨・あめ・アメ・・・
  •  相変わらずの久し振り更新で、すみません。 今年の春は、雨が多いなぁ〜。なんて、呑気に構えてたら、4月に入ったというのに、怒涛の雨攻撃!! 日照時間が足りず、苗が徒長気味で弱弱しく、畑は全然乾かず、耕せない。なんと、冬野菜がまだ菜の花満開で畑にいるという状況!もうすぐ夏野菜を植える時期になるのに、まだこんな状況でいいのかしら?? せっかく、気合を入れて作った作付計画も、結局、畑の乾いたところか [続きを読む]
  • 過去の記事 …