今瀧 裕士 さん プロフィール

  •  
今瀧 裕士さん: 松尾設計室・今瀧裕士のblog
ハンドル名今瀧 裕士 さん
ブログタイトル松尾設計室・今瀧裕士のblog
ブログURLhttps://ameblo.jp/h-imataki/
サイト紹介文松尾設計室の事務所の情報から建築全般の情報まで、皆様に提供していきたいと思います。
自由文はじめまして。
兵庫県の設計事務所・松尾設計室に勤めているスタッフのブログです。ここから、皆様に建築情報を発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2010/02/23 14:07

今瀧 裕士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 既存母屋を生かした3世代住宅・第一期工事完了!!
  • 既存母屋で生活しながらの工事。母屋本体の水廻り工事が本日で概ね完了。 これから進める減築範囲に、現在利用している水廻りがあるため、 まずは新たに新設の水廻りを設置する必要がありました。そして、これから母屋の第二期工事です。減築取合い箇所は、大工さんにて工事。 白蟻で傷んでしまっている柱の入れ替え+構造補強を随時すすめつつ、天井の解体も進めていくと、小屋裏から、なかなか立派な太鼓梁があるじゃないですか [続きを読む]
  • 既存母屋を生かした3世代住宅が着工!!
  • 既存母屋を生かした3世代住宅が先月から着工しました。まずは、既存母屋の水廻りリフォーム(←現在ココ)次に母屋の減築工事そして、新たな住居の新築工事といった流れです。そんな中、着工し出して早々に工務店さんから連絡が・・・。天井をめくると、既存の桁が想像以上の劣化+想定外の屋根納まりに。 まず、この桁は20年以上前の雨漏りで、劣化していったのでしょう。ただ、その当時、リフォーム工事で屋根が修繕され、雨 [続きを読む]
  • 木造耐火オフィス
  • めちゃくちゃ重くなっていた腰をあげ、かなりご無沙汰の更新となってしまいました。その期間にも、色々なプロジャクトに携わっていました。その中でも、1階RC造+2〜4階が木造のオフィスビルは、通常の業務とは異なった案件でした。竣工写真が、まだありませんので、ちょっとだけ工事中の写真を。 木造による耐火建築物。RC造+大断面木造の混構造。敷地目いっぱいの計画を実現した天空率。規模の割に、大分タイトな工程。 [続きを読む]
  • オープンハウスのご案内!!
  • にほんブログ村    ←ランキングに参加中です。1 ご協力お願いします。かなり久しぶりの更新となってしまいました。さぼりすぎるとなかなか、重い腰があがらず・・・。心配してくださった方もいる様で、申し訳ございませんでした。これから、少しづつ、更新していきますね。さて、ブログを更新していない間も、業務は多忙で、素敵な建物が完成していっていました。そんな中、今月末に、オープンハウス [続きを読む]
  • オープンハウスのご案内
  • にほんブログ村    ←ランキングに参加中です。1 ご協力お願いします。先日、西宮市Y様邸の足場解体&完了検査が行われました。朝一番から少しづつ足場が外されていき、いよいよ全貌がお披露目されました。道路を歩く通行人の方たちも、どんな建物が建つのかが気になっていた様で、視線は足場が解体されたY様邸へ。この敷地ならではの立体構成が、外観からも感じ取れます。そして、午後からは、検査機 [続きを読む]
  • 打合せ後、Sunny Hills Japanへ♪
  • にほんブログ村    ←ランキングに参加中です。1 ご協力お願いします。東京へ事務所ビルの打合せに行ってきました。始発に近い新幹線に乗り込み、朝から打合せを開始。1階がコンクリート造、2階から4階が木造の耐火建築物の設計。空間の打合せはさることながら、法規・構造・消防と色々な検討事項が絡み合うプロジェクトです。これは目一杯、朝から夕方までの打合せだなと予想していたのだが、思いの [続きを読む]
  • 構造検査と電気打合せ
  • にほんブログ村    ←ランキングに参加中です。1 ご協力お願いします。夕方のA様邸・電気打合せ前に、構造検査をさせて頂きました。耐力壁や構造金物の確認を1つ1つチェック。安心の施工で特に指摘も無く、中間検査済証の方も早速、発行されました。また、A様邸の場合は、グリーン化事業の補助金の兼ね合いで制震プレースを設置しています。設置しなくても、もちろん耐震等級3を確保していますが、 [続きを読む]
  • 祝・上棟
  • にほんブログ村    ←ランキングに参加中です。1 ご協力お願いします。昨日、天候が気になる中、A様邸の上棟式を無事に行う事が出来ました。朝一番から、明石近郊の雲行きが怪しくなり、雨もポツポツと。心配になる工務店さんとは何度も連絡を取り合いましたが、どうやら現場のある兵庫県中部は、そうでもない様子。それでも、突然の豪雨などにも備えて作業と一緒に雨養生も同時にしてもらえました。気 [続きを読む]
  • 過去の記事 …