NAEKO SANGU さん プロフィール

  •  
NAEKO  SANGUさん: ドルチェの庭
ハンドル名NAEKO SANGU さん
ブログタイトルドルチェの庭
ブログURLhttp://ameblo.jp/dolce-piano-school/
サイト紹介文石川県金沢市にある、子供のためのクラシック専門のピアノ教室です。
自由文レッスンや演奏、趣味のガーデニングなど日々の暮らしのことを書き綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/02/24 11:49

NAEKO SANGU さんのブログ記事

  • 風と緑の楽都音楽祭
  • 今年のゴールデン・ウィーク、石川県では『風と緑の楽都音楽祭』が開催されます。昨年までは『ラ・フォル・ジュルネ金沢』が開催されていましたが、今年からは金沢独自の音楽祭になるようです。テーマはベートーベン。昨日、チェンバロ体験で石川県立音楽堂へ行ったついでにチケットを購入しようとフロントへ行ったら、聴きたかったコンサートのうち2つが既に完売になっていました。今年もまた、出遅れてしまいました!毎年、人気 [続きを読む]
  • チェンバロ体験
  • この三連休、金沢市は晴天が続きましたお出かけされた方もいらっしゃるでしょうね。私はいつも通り土曜日はレッスンだったので二連休でした。今日は石川県立音楽堂の交流ホールで開催された「チェンバロ体験」に行ってきました。会場に着くと、私の教室のYちゃんが弾いていたのでビックリ!上手に弾いていたのでまたまたビックリ!お姉ちゃんのAちゃんのチェンバロも聴きたかったです。私はというと、なんの練習もせずに弾きたい曲 [続きを読む]
  • ジュピター
  • 今日は子供の小学校で今年度最後の図書ボランティアの集まりがありました。私にとっては6年間の活動の締めくくりでもあります。メンバーが一人ずつ1年間の活動を振り返って感想を話している途中、学校中にホルストの惑星の中の『木星』がかなりの音量で流れ始めました。ちょうど掃除の時間だったので、子供達の掃除のモチベーションが上がるように木星が流れていたのだと思いますが・・・・。私はあの壮大な冒頭に聴き入ってしま [続きを読む]
  • 3月の雪
  • 昨日、雪がうっすらと積もりました。毎年、「もう雪は終わったかな〜」と油断した頃に、もう一度降ります。またしても猫の足跡が!最近、2匹の猫が遊びに来ているので、そのどちらかだと思います。猫といえば、先日、夫が可愛いお土産を買ってきてくれました。                                   黒猫ちゃんのイラスト                              箱の中か [続きを読む]
  • ギロックの2台ピアノ
  • 最近、自宅の教室の生徒さん達に2台ピアノに挑戦してもらっています。曲は全員、ギロックの「パリの大通り」。2台ピアノというと少しハードルが高く感じるかもしれませんが、この曲は小学生のお子さんでも弾けるので、2台ピアノの入門としては取り組みやすいと思います。5組の生徒さん達がこの曲の練習をしていますが、実際に合わせてみたのはまだ3組。兄弟、姉妹、レッスンの前後の生徒さん達と、組み合わせも様々なので合わ [続きを読む]
  • 音楽用語のドリル
  • 先週から、レッスンの中で音楽記号&音楽用語のプリントをしています。私の教室では生徒さん全員が音楽ドリルやバスティンのセオリーで一通り勉強しています。ところが、中学生の平均が50点台。小学生は殆ど60点台今日は小学校3年生のYちゃんが95点でしたが・・・・。中学生達はドリルを終了してから何年もたっているので忘れてしまっているようです。レッスンの中でいつも確認しているはずなのに、いざ問題として出されると [続きを読む]
  • すみれ
  • 明日からいよいよ3月。今日はお天気が良かったので久しぶりに庭仕事をしました。我が家のお庭にも春が近づいてきました。                                       すみれが咲いていました。「すみれ」というタイトルのピアノ曲がありますね。ストリーボック、モーツアルト、スカルラッティが作曲していますが、どれも春が訪れる喜びを表現している曲のように感じます。今、ちょうど小学校 [続きを読む]
  • 音を読む勉強
  • 可愛いバスティンの教材。左の2冊は同じ音に同じ色を塗っていくタイプ。まだ字が書けない小さいお子さんにも使えます。右の1冊は音を書いて、書いた音を線で結ぶと絵ができます。これはけっこう複雑な絵柄のものもあるので、根気がないとできないかもしれません。もう1冊持っているのですが、昨年の夏の模様替えの時にどこかに片付けてしまい、現在捜索中です。(最近、物を探している時間が増えてきたような・・・)音を覚える [続きを読む]
  • 手首の使い方と猫の日
  • ピアノを弾く時には手首の動きが大切です。鍵盤に触れるのは指ですが、指だけで弾いているのではないですよね。ハノンを弾く時に手首をぶんぶんと縦に振って弾いてる子には、花はじきを載せて「落とさないように弾いてね」と言います。そうすると手首の動きに注意するようになります。おはじきが落ちても、どんどん次のおはじきを載せていきます。そして弾き終わってから「いくつ落ちたかなー」と一緒に広います。小さいお子さんの [続きを読む]
  • 猫の通り道
  • うっすらと雪が積もったある日の朝、お庭に猫の足跡がありました。猫は寒がりと言われていますが、雪の中を裸足(?)で歩いているのですね。我が家のリリーは部屋の中でヌクヌクしていますミミズクのようにも見えますが、猫です。ジブリ映画に出てきそう・・・・。私が住んでいる金沢市も、最近は三寒四温を繰り返しながら春に向かっているようです。そうそう、私は子供の頃『三寒四温』はフランス語だと思っていました。フランス [続きを読む]
  • 6年生の読み聞かせ
  • 今週の木曜日、小学校での最後の読み聞かせの活動がありました。最後は6年生、我が子のクラスでした。前日、「6年間の活動の最後だから感極まって泣いたらどうしよう・・・」と心配していたのですが、その日の朝、子供の態度にイラッとしたまま学校へ行ったので、感極まるどころではなく杞憂に終わりました今回読んだ絵本はこちら。きみの行く道/河出書房新社¥価格不明Amazon.co.jp卒業生向けの絵本を検索していて見つけました [続きを読む]
  • ギロック生誕100年
  •  月に一度のギロックの勉強会がありました。先月は出席できなかったので、私は2ヶ月ぶり。いつものように、本題に入る前の井戸端会議が盛り上がりました。レッスンのこともそれ以外のことも、情報交換は大切ですからねこのお喋りが最近では私のストレス解消になっていますところで今年はギロックの生誕100周年。夏には東京で日本ギロック協会のパーティーが開催されます。私も家族の許可(?)が下りれば出席したいと思います [続きを読む]
  • 蜜蜂と遠雷
  • 先日、直木賞を受賞したことで話題になった『蜜蜂と遠雷』。本屋大賞にもノミネートされているので、本好きの方はチェックされていると思います。蜜蜂と遠雷/幻冬舎¥価格不明Amazon.co.jp読みたい・・・と思っていたら子供がお年玉で買ってきました。ありがとう!この小説はピアノコンクールに挑戦する若者達の様子を描いた物語で、音楽関係者の中でも話題になっているのではないかと思います。私の周りではまだ話題になっていま [続きを読む]
  • 第8回 ピティナ・ヤングピアニストコンサート
  • 日曜日、第8回 ピティナヤングピアニストコンサートが開催されました。出演者の皆様、保護者の皆様、お疲れ様でした。私は1日、お手伝いで参加しました。毎年インフルエンザで欠席される方がいらっしゃるのですが、今回は全員出演できたようです。私の生徒さん達もがんばって演奏してくれました。生徒さん達の演奏を聴くのはヒヤヒヤしますが、ご家族はもっと緊張されているのでしょうね。出演者の皆さんの演奏も素敵でしたが、 [続きを読む]
  • ポケモンの音符カード
  • 昨日のレッスンで、ポケモンの音符カードを使って聴音をしました。テーブルにカードを並べて、私が弾いた音のカードを取っていきます。小さい生徒さん達、とくに男の子はカードが大好き。私がカードを取り出すと、「あ、カードだ!」と嬉しそうにします。小さい時からピアノを習っていると音感が身に付くので、年中、年長さんでも音を聴いてササッとカードを見つけます。昨日は年長のT君が全問正解で得意気になっていました小学校 [続きを読む]
  • 人に聞いてもらうということ
  • 今朝、子供の小学校で読み聞かせの活動がありました。3年生のクラスでした。私が読んだのはこちら。ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ/徳間書店¥価格不明Amazon.co.jp読み始めたときには面白がっていた子供達が、話が進むにつれ、真剣に聞き入ってくれました。切ないお話です。読み終わった時に、最前列に座っていた女の子が「最後の方になったら、怪物がかわいく見えた」と言ってくれました。見た目は怖いけれど、心の中は [続きを読む]
  • チェンバロ講座
  • 昨日、以前から楽しみにしていたチェンバロ講座を夫と聴講しました。時々CDでチェンバロを聴きますが、実際に至近距離で聴くと、CDよりも音色の変化が豊かで、とても素敵講師の中野振一郎先生は演奏も素晴らしいのですが、関西弁でお話がとても面白く、笑いが絶えませんでした。演奏は全部で12曲。スカルラッティなど馴染みのある作曲家の作品もありましたが、フレスコバルディやジョスカン・デ・プレは音楽史の授業で勉強した程 [続きを読む]
  • 調律
  • 全国的に冷え込んでいるようですが、皆様の地域はいかがでしょうか?金沢は気温は低いのですが、積雪量は例年よりも少ない感じがします。この写真を撮った後、もっと積もりました先週、夏に購入したピアノの調律をしていただきました。新しいピアノは音程が低くなりやすいそうです。レッスンしながら内心、気持ち悪かったのですが、調律していただいて音程も音色も整い、弾きやすくなりました。納入した当時は音が出なくて「どうし [続きを読む]
  • 音符のカード
  • 先週から音符カードで音を読む練習や、何調かを見分ける勉強をしています。音を読むだけだったり、パッとその音を弾いてみたり。いろんな使い方ができて便利です。このカードは調号を読む練習をしたり、私が弾いた音階を聴いてその調のカードを選んだりしています。調について理解できるようになると、音楽の楽しみも広がりますよ雪が解けてホッとしたのも束の間、また今週末、寒気が来るようですね。先日の雪かきでの筋肉痛が治っ [続きを読む]
  • ハノンのテスト
  • 夏休みや冬休みの後、ハノンのテストをしています。学年によって課題が違うのですが、小学校低学年なら1〜20までを一つと平行調の長調、短調の音階をそれぞれ一つずつ。高学年以上なら21〜30まで一つと同じく音階も。合格できるテンポも私が決めます。普段あまりハノンの練習をしない生徒さんも『テスト』となるとまじめに練習してきます。ハノンの練習に関しては世間的には賛否両論あるようですが、テクニックの練習は大事 [続きを読む]
  • うちのネコは炬燵でまるくならない
  • 年明けのレッスンが始まり、生徒さん全員の初レッスンが終わりました。冬休み中、小学生以下の生徒さんには練習時間の記録を書く用紙をお渡ししました。(準備が間に合わず、渡せなかった生徒さんたち、ごめんなさい)みんな、よく練習していて感心しました小さい子も練習の習慣がついて嬉しいです。私も習い事をしているのでわかるのですが、ちゃんと準備をしていないとレッスンに行くのが気が重くなってしまいます。きちんと練習 [続きを読む]
  • バッハコンクールin金沢
  • 昨日からiPadが使えなくなったうえに、今朝からiPhoneも使えなくなりました。iPhoneにメールをくださった方、申し訳ありませんがしばらく返信ができません。復旧次第、返信しますね。今年は自分でPCやiPhoneを使いこなせるようになりたいと、本気で思っています。昨年の12月27日、バッハコンクール in 金沢が開催されました。私の教室からは3名がBコースに参加。奨励賞1名、優秀賞2名という結果でした。奨励賞を受賞した生 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします
  • 今頃になって・・・という感じですが、明けましておめでとうございます。今日からやっと子供の小学校が始まりました。長い冬休みでした・・・・。私は7日からレッスンを始めているのですが、やっと、いつも通りの生活に戻りました。皆様は冬休み中、どのようにお過ごしでしたか?私は先月の27日、バッハコンクールが終わった後、深夜までかかって荷造りをし、10日近く留守にしていました。年末から冬休みにかけてバタバタと過 [続きを読む]
  • ピティナ・ピアノステップ
  • 今日は石川県立音楽堂交流ホールにて、ピティナ・ピアノステップが開催されました。私の教室からは午前中と午後に一人ずつ参加しました。音楽堂のロビーに大きなサンタさんと雪だるまが!午前中に出演したのは年長さんのTくん。ステップ初参加です。モーツアルトのメヌエットとブルグミュラーのアラベスクを弾きました。難しい曲に挑戦しましたが、先日のレッスンで注意されたことを守ろうとしているのが伝わってきて嬉しかったで [続きを読む]
  • 6年生の読み聞かせ
  • 今朝、小学校の読み聞かせの活動がありました。今回はうちの子がいる6年生の教室。私は『ぼくは12歳』という詩集から抜粋で詩を読みました。昨年も6年生の教室で読んだので、以前のブログで紹介したのですが・・・。ぼくは12歳―岡真史詩集 (1976年)/筑摩書房¥1,058Amazon.co.jpこの本の作者、岡真史さんは12歳で投身自殺をしています。なぜ亡くなったのかはわかっていないようですが、詩の言葉の端々に、12歳とは思えな [続きを読む]