manbo さん プロフィール

  •  
manboさん: manbo日々の自己中なつぶやき
ハンドル名manbo さん
ブログタイトルmanbo日々の自己中なつぶやき
ブログURLhttp://manboblog.exblog.jp/
サイト紹介文2004.2よりmanboスタート。2006.5より田舎暮らし開始。農業も応援してます。実店舗「サボナーズ」も4649。
自由文石けんが好きで、塩析石けんも作っています。取り扱い商品:オリーブ石けん・塩析石けん・エコソープ・布ナプキン・オーガニックコットンのベビーもの・布・などなど。
オンラインショップでは地域のお米やお茶も扱っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供160回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2010/02/24 13:41

manbo さんのブログ記事

  • おかゆには、白湯。
  • 午前中はおかゆ。夕方はがっつり。夜は酒。大抵そんな食生活ですが、病的なサービス精神と気の小ささにより、「ご飯行きましょう」と言われると、まず断らないので、食生活が非常にランダムでしてそのうち内臓がストライキを起こすのではないかと心配です。まあ、それはそれとしまして。おかゆ。地味なイメージの一品ですが、その実、相当バリエーションがあり... [続きを読む]
  • 新たな食材が完成!!
  • ハーブソルトでおなじみの、中原観光農園さんのオーガニックレモンを、ずいぶん前に、ピーラーで薄く削ってドライにしてほしいと依頼していたものが来た。食品加工所から届いたおしゃれな香りのダンボール…開けた途端、ブワッ!!とレモンの風が、押し寄せる。石鹸を通じて、アロマ関連の仕事も長くしてますが、レモンです、トップノートです、いつだって決め手は。そして、食部門... [続きを読む]
  • スマトラコーヒーの販売が始まります。
  • 長いこと温めた企画の中に「コーヒー豆の輸入販売」というのがありましたが、いよいよ、現実味を帯びてきました。スマトラ・キングジャンタンは、品のある深煎りも最高…だけど、浅煎りは衝撃的です。とにかくこんな風味が他にないので、うまく伝えられなくて困っちゃうのですが、すっと抜けるようなシャープな口当たり、喉を通過したら、ベリーのようなフルーティなアロマ。まさに... [続きを読む]
  • 2受験生、無事卒業。
  • 「先生、ありがとうございました」と、涙で言えなかった、長女。クールビューティな彼女がそんな風になるとは、先生も、ビックリでした。さて、ご心配してくださっておりました皆様へ、ご報告です。manbo家の2受験生は無事卒業いたしまして、どちらも卒業式が終わり、大学の奨学金の手続きも完了し、東京行きの手配もそこそこ完了し。やっとひと段落つきながら先週より確定申告の... [続きを読む]
  • 5月末は、東アジアです。
  • ただ今、確定申告の準備でピリピリしてます。しかし、それ以上に、スマトラのコーヒー豆の農場へ行く日が延びたことでピリピリしています。2受験生、なめてました。2受験生というのは、、通年して随所に親の出番が散りばめられており…まあ、普段、全く親としての機能を果たせていないので、ちょっとでかい顔はできたわけでありますが。。。いや、かと言って喜んでる場合でもなく。... [続きを読む]
  • 主に泣いていた私です。
  • 長笹の風景が好きです。いつ見ても、写真見ても、心が自由になるような気がします。こころよ、では、行っておいでしかしまた、戻っておいでねやっぱりここが、いいのだに。だに??さて。子供を育てたりしているということで、お客様各位より色々な相談をされたりもしますが。私自身のことを申しますと、通常のレベルをはるかに上回るダメな子供でした。物心つ... [続きを読む]
  • 卒業生に、エール。
  • 先日、助手席で寝ていた卒業生を激写。ベストは新品同様だけど、セーターはこんなボロボロ。買ってあげようか、と言っても、べつにいい。だけ。三年間、雨の日も雪の日も豪雪の日も、毎日、高速バスで一時間半かけて、市内の学校までよくもまあ、がんばって通ったものです。まあ、センター試験の日が一番の雪になったわけですけども。長女なだけに、ワガママも言えず、チイママと呼ばれ、他の兄弟の... [続きを読む]
  • 地味に巨漢。
  • 雪が降り始めてからというもの、ジョギングはお休みして、このフミフミマシンと、ぶら下がりボウのお世話になっておりました。相当いいわ〜、と、満足しておりましたが、先日のお葬式の際に、黒いスーツを着ようとしましたら、おや?スカートのボタンがとまらないぞ。というか、まったく届かない…。体重計というものに乗らない日々がながかったのですが、ちょいと乗ってみると…OMGこ、... [続きを読む]
  • コーリング32、いろいろあって遅れてます。
  • 読者が増え、部数も増え、発行と同時に手元にはほとんどなくなるようになり、大変ありがたい、月刊フリーペーパーコーリングちゃん。今回は32号なのですが、いつもの安い早いうまいの印刷屋さんが、遅れております。オーマイガーーー。。。折加工を内職さんにお願いすれば1日は早くなるとしても、想定の2日以上の遅れなので、もう仕方ない。。。内職さんも他の作業があるし、頼みに... [続きを読む]
  • や、やっとかい。
  • 町内の方のお通夜から帰ると、待ちに待った書類が〜。コーヒー豆の輸入販売手続きが、これで一旦完了…。スマトラのコーヒー屋さんとはしゃいだのは、いったいいつのことだったか…来月は新たなアイテムの手続きが始まるわけだが、それはそれとしていまは考えるのをやめとこうね…。週末からまた楽しくなりそう〜〜‼?わーいわーい。 [続きを読む]
  • ハーブソルトができるまで…
  • 良質の塩さえあれば、どんな素材も美味しくなるし、不足しがちなミネラルの補給も簡単に補えて、精神や肉体のバランスが整うわけだから、それ以上に欲しいものがあるだろうか。というか、おいしい塩より欲しいものなんてないよね〜。と、当たり前に思っていて、バリ島で「う、うまいー!!」と思える塩に出会えて、相当個人的に、相当幸せでした・・・思えば、物心ついた時より... [続きを読む]
  • バリの塩と広島有機レモンのマリアージュじゃけん。
  • バリ島の天日塩を、イタリアンレストランのラ・セッテで、ハーブソルトにしてもらいました!アクセントに大崎上島の中原観光農園さんのオーガニックレモンを種ごと粉末加工して投入。予想以上の素敵なマッチング。深く考えずに普通のお塩の代わりに使ってもらえばいいのですが、お肉やお魚を焼く前に、パラパラとふりかけると、恐ろしくおしゃれ味になってしまいます。瓶入りが500円、リフィルは... [続きを読む]
  • 朗報!グチる人ほど挫折しにくいそうです。
  • 寒さは人の心を強くする…というのは、個人的見解では、ほんとのように思います、その程度のレベルでほんとのように思っていることに、グチらない人は心が折れやすい、というのがあります。これらは特に調べたわけではないので、なんとなく、なんですけども。子供の頃、愚痴は狂気である、という村上龍大先生の一言に感銘を受け、グチるということを嫌悪し続けておりましたが、歳をとり、すったも... [続きを読む]
  • 癒し系画像にハマる。
  • いつものことながら、一歩進んで二歩さがる毎日。普通の人ならサクッとできるようなことも、ザックザック……北の国から並みに進まない、manboです。そんな時、必要なのは、癒し…あ、いや、ほんとはスキルだがな。スキルは時間が育むものと信じ、単純な温もりを求めてしまうものです。悶々としたとき、癒してくれるもの、最近のそれは、パンダ動画。パンダ画像でも十分なんですけども、動... [続きを読む]
  • 食品輸入の流れは、まるでガンジス川…
  • 案ずるより産むが易し。とは、よく言ったもので。出産というのは、アレコレ考えずとも、愛し合う二人がいて、受精すれば、あとはオートで身体が赤ちゃんを育ててくれて、出産のときが来ると、否が応でも生まれて来る。そんな風に思う。しかし。食品輸入は、案ずるより産むが易しの逆のような気がする。欲しい商品を見つけて、検疫に相談に行って、問題なければ注文して、お金送って、商... [続きを読む]
  • 大学受験は終わり、あとは高校受験。
  • 高校生の受験は無事終わり、ひと段落。夏にいきなり進学したいと言って、困らせてしまいました市商の先生方には大変お世話になりました。そして、センター対策を一からしてくださった森下塾の森下先生は、ほんとにすごいです。春からは東京だね〜、がんばって〜〜。さて、残るは高校受験。こちらはメンタルも弱いからね…あと一息、やりきってほしいもんです。がんばれ〜〜。 [続きを読む]
  • 性教育の現場にオススメの本、ありました。
  • こないだの日曜は、久々の試合でした。それも、久々の団体戦。早朝から体育館におりましたが、昼から四時間くらい待ち時間があり、隣接している図書館で本読んでました。選んだ本が…これ。描かれた病。写真のない時代の、医学書の参考画集。1700年代の当時の医療と文化、風俗、アンド被写体のスペックが詳しく書いてあって、そもそも病気にも歴史にも詳しくないもんだから、1ページごと... [続きを読む]
  • カリスマ講師のパワーを吸い取るチャンス!
  • オーラとかいうものなんだろうか。何がすごいかわからないがもう、存在感が他者に与える影響がすごい人っている。…ということは、中学生の頃からライブハウスなどで、しみじみ思ったものでした。もちろんその反対もたくさんあるわけですが。そして、何がすごいってそうゆうすごい人に生で会うと、謎のエネルギーをもらってしまって、落ち込んだり、元気になったり、なんらかの影響を受... [続きを読む]
  • 火鉢を愛でる時間。。。
  • 父方の家は代々、江戸っ子かつ魚屋だったため、リビング(?)と店はほとんど繋がっていて、開けっ放しに近い状態で、冬はそこに火鉢を置いて暖をとっていた。私は火鉢が大好きだったし、祖父母も「ここに座りな」と、火鉢の周りに座らせてくれていた。あれで部屋が暖かくなっていたのだろうか、、、と、ファンヒーターを眺めつつ思案したものだった。2年くらい前だったかな、アン... [続きを読む]
  • コーリング31は鹿肉の話!!!
  • 今回も、面白いお話をたくさん伺ったので、せっせと掲載してます。表紙は40年以上前に廃校になった、長笹小学校の窓から見た雪景色。「今日も寒いねー」と、小学生たちがこの窓の景色を眺めつつ、キャピキャピしていた時代があったんだねえ、としみじみ思いながら撮りました。為になる季節のボディデザインコーナー。ハイネックで逆に冷えるって、びっくりですね。けど、寒くなる... [続きを読む]
  • オシャレな暮らしを願いつつ…
  • 世の中には、きれい好きと、そうでもないのがいると思う。しかし、そうでもないからといって、汚い空間が好きなわけではない。だが、きれいにしないのかできないのかで、汚い空間を生み続けるのである。汚い空間は、あまりオシャレではない。 いや、まったくオシャレではないのだが、だからといって、オシャレが嫌いなわけではない、むしろ、きれいでオシャレな空間を常に求めている、まあ、それ... [続きを読む]