戸塚子 さん プロフィール

  •  
戸塚子さん: 戸塚ブログ3
ハンドル名戸塚子 さん
ブログタイトル戸塚ブログ3
ブログURLhttp://rail2.blog41.fc2.com/
サイト紹介文戸塚のこととか鉄道のこととかつれづれに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/02/24 23:51

戸塚子 さんのブログ記事

  • 広島遠征顛末記 2
  •  広島空港で借りたのはニコニコレンタカー。事務所は空港から10分ほど離れているせいか安い。25日9時から27日19時まで借りて10000円ちょっと。車はパッソだけどね。 これ。 広島空港は広島と付いているけど三原市にある。車を借りて9時ちょっと過ぎに出発。すぐ近くの山陽道河内ICから尾道JCTへ。無料区間の尾道自動車道で三次東JCTを経て中国道へ。これは山陽道の八幡PA。 中国道の庄原ICで降りて備後庄原駅を見に行く。ここ [続きを読む]
  • 広島遠征顛末記 1
  •  今日から三江線、芸備線撮影記を始めるよ。いつものようにだらだらと続けますね。 三江線の廃止が正式に決まって以来撮りに行きたいと思っていた。昨年夏の乗り鉄合宿で全線乗ったが撮ったのは三次の鉄橋での夜景だけ。あとは駅撮りか駅名票ばかりだったんだよ。この夏、飛行機で行けば早くて安いじゃん、と思い航空券を予約した。現地ではレンタカーを使えばいいんだし。予約はスカイチケットで。行きはできるだけ早い便、帰り [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 9
  •  小出。2両から降りてきた人は意外と多かった。 上越線ホームからキハ481533。 只見Trainはキハ48545。 9月だけど夏の雲が・・・ 長岡行きのE129系。 只見線の列車は少ないね。1日4往復。 只見線からの乗り換え客の大半が水上行きに乗った。2両だったので座れなかったよ。浦佐の手前で虹が見えた。 混んでて駅名票をなかなか撮れない。 越後湯沢で座れた。小出から水上まで1時間22分。意外と早いね。 高崎行きは2両の乗 [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 8
  •  さて、帰りの時間が近づいてきた。温泉から駅までは6,7分。汗をかかなくてすむ距離だ。 バスで入広瀬に着いたのは12時過ぎ、この列車は入広瀬16時20分発。4時間も入広瀬にいたことになる。 この只見Trainのラッピングは2015年から。キハ48545。魚沼市と只見町の代表的な観光資源が描かれている。縁結び列車として只見線沿線の振興策として只見町が企画したもの。 乗るのは私だけだと思っていたらなんと2人もいた。若い人だっ [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 7
  •  入広瀬の穴沢にある福寿庵という蕎麦屋。ここで遅いお昼にしよう。 店内は普通だ。 座敷席には立派なテーブル。ケヤキかな。 天ざるを頼んだ。蕎麦はちょっとゆですぎだったかな。 蕎麦屋さんにさっき見た寿和温泉のことを聞いたら車で送ってくれるって。ありがたくお願いすることにした。歩くと15分くらいのところを5分で着いた、入浴料は複雑で内風呂が700円、露天風呂が600円、両方で1000円。ちょっと高いね。1000円払う [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 6
  •  地形図で当たりをつけたところはまだ位置が低くて行ったり来たりしながらさらに上へ。駅からここまで50分ほど。ところが列車が来る頃になると大きな雲が・・・列車は只見行き2424D。ところで、6月に只見−会津川口間を鉄道で復旧させると決まったようだね。福島県が鉄道施設や土地を保有しJR東日本が列車の運行を行う上下分離方式で復旧させるという。 入広瀬のカーブを俯瞰できる。よく見ると線路脇でテッチャンが2人ほど撮っ [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 5
  •  入広瀬駅。1988年に「雪国観光会館」との合築駅舎となっている。 1面1線のホームと側線がある。 ホームの向こうにある手仕事手ほどき館。入広瀬地区で民俗資料館として使われていた古民家を再生利用し、体験・宿泊のできる農家民宿。国登録有形文化財となっている。 ホームから小出方。 駅舎内には国鉄時代の駅名票が展示されている。 さて、地形図で当たりをつけた撮影地へ歩こう。駅前に広がる風景。田んぼはコシヒカリ [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 4
  •  小出駅舎。 新潟県魚沼市の駅。列車が行ってしまうと静かになる。 小出で20分ほど待つと大白川行きのバスがありそれに乗って移動する。 小出の街は魚野川を渡ったところにある。魚沼市役所も魚野川を渡ったところにある。 バスは国道17号線を越え国道252号線に入る。藪神を過ぎて魚野川の支流破間川を渡る。向こうに只見線の鉄橋が見える。このあたりもよさそうだね。 越後須原の手前で線路を渡り・・・ バスは守門診療所 [続きを読む]
  • 根岸線のPF
  •  もう一つ。昨日は土曜出勤だったが半日で終わったので午後は根岸へ。まず山手で8584レ。2081号機。 すぐ次の電車で根岸へ。入れ換えはもう始まっている。 トイレのところで撮る。 昨日は停まるところが悪くて横からのみ。 山手で80レ。 土曜日は5692レの根岸発車は平日より4分早い。 しかもホーム中程では被る。根岸寄りでかろうじて撮ることができる。昨日はこれでおしまい。 [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 3
  •  越後湯沢から上越線。 乗るのは長岡行きE129系。 水上から来た長岡行きはけっこう混んでいた。席を確保して撮る。 青空が見えてきた。 上越国際スキー場前。1997年開業時は臨時駅だったが2003年から通年営業になっている。周辺は普通の住宅地がある。 この田んぼは魚沼産コシヒカリなのかな。 途中でEF81141とすれ違った。急だったのでこれしか撮れなかった。 小出で下車。数人下車したが青春18キッパーみたい。 小出で [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 2
  •  あっという間に越後湯沢に到着。自由席はがらがらだった。 去年の暮れの乗り鉄合宿ではここから高崎まで上越新幹線に乗っている。 夏休みも終わった9月の土曜日なので土産物店もずいぶんすいている。 東口に出てみよう。 温泉街は西口側なので人がいない。みやげ物屋もあるがお客さんはいない。 駅から5分くらいのところで上越線を撮る。わざわざ新幹線に乗ったのはこれを撮るためなんだよ。 北越急行のHK100。 E129系も [続きを読む]
  • 只見線と温泉と蕎麦 1
  •  青春18きっぷは9月10日まで有効である。9月になって最後の1回分でどこへ行こうか思案。はじめは新潟地区の115系を1本でも撮れたらいいなと考えて路線図を眺めてた。そこでひらめいた。そうだ、入広瀬、行こう。時刻表を見ると只見まで乗り鉄できそうだが、午後の列車を撮れないか?バスを調べたらちょうどいい時間に大白川行きがあった。バスで移動すれば入広瀬で1本撮れる。しかも入広瀬には温泉も蕎麦屋もある。そんなわけで、 [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 6
  •  伊東線の駅名票。伊東線の起点は熱海だが0キロポストは来宮にある。 2駅乗って伊豆多賀で下車。 改札から海が見えるんだけど写らないや。 網代湾が見える。 海岸からかなり高い位置を線路が通っている。駅舎へは階段を上る。 熱海へ戻るのも8000系だった。 伊豆多賀の街並み。線路はずいぶん高いところを走っていることがわかる。熱海からグリーン車に乗って帰宅。 [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 5
  •  三島市内をぐるっとまわって駅へ戻ってきた。バスはまた三島広小路駅の横を通った。 貨物列車が停まっていたけど発車しちゃった。 島田行きの313系。 三島折り返しの211系静岡行き。 電車を撮っていると列車通過のアナウンスがあった。お、貨物列車だなと思って待っていると3075レだったよ。 上りに乗って熱海。うちに帰る前にちょっと伊東線に乗ってみよう。 熱海から乗ったのは8000系。元東急の8000系である。JRの線路を [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 4
  •  穴子天丼で満腹したので腹ごなしに三嶋大社まで歩いてみよう。駅の過ぎ近くに白滝公園がありここにも湧水が見られる。 道路に沿って水路がある。 タヌキモかな。小さな花が咲いていた。 三嶋大社。横から入る。 参拝客が多いのに驚いたよ。行列ができている。 暑いので駅までバスに乗ろう。神社横のバス停からすぐにバスがあったのでこここから乗ることにする。ただし、ここから乗るバスは循環バスでかなり遠回りになるけど [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 3
  •  うなぎ屋は行列なので三島駅へ戻ることにする。 1駅だけど歩き疲れたので電車に乗ろう。 来たのは「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング車だった。去年からいろいろなコラボ企画を実施しているらしい。 伊豆箱根鉄道初のフルラッピング車として4月から運行されている。 こんなのもあってラブライブ!のファンと思われる人が撮っていた。 駿豆線の三島駅を出て右へ行くと・・・ みしまやというお店がある。 穴子天丼 [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 2
  •  三島駅方向へ歩こう。これは国道1号線。 銀製品を売ってるお店のようだ。看板が面白いね。 丸池。境川西岸湧水群の水を湛える。 ハグロトンボがいたよ。 湧水。ずいぶん勢いがある。 いい感じの家があった。 バスで通った三島広小路駅。 踊り子が通過した。 広小路には時の鐘がある。三石神社の境内にある鐘で三島八景の1つにも数えられる。 その三石神社の横から駿豆線の電車。 時の鐘のところにある桜家といううな [続きを読む]
  • 三島へ行ってきた 1
  •  8月のある日、青春18切符で三島へ行ってきた。熱海まで行くとJR東海の211系を見ることができる。 三島までなのでちょっとだけ乗車。 三嶋大社を模した三島駅。 まずは柿田川湧水へ行ってみよう。三島からバスに乗る。 降りるバス停を間違えてちょっと遠回り。 柿田川湧水公園へは反対側の入口から入る。きれいな水が流れている。 ワサビが生えている。植えられているのかな。 京都の貴船神社の分社の貴船神社。 わき出て [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 6
  •  211系の高崎行きに乗って帰ろう。テッチャンが数人乗り込んだ。 さて、高崎の115系はかなり数を減らし、ほとんどが朝夕を中心に運用されるだけになってしまった。というわけでしばらく高崎駅で115系を撮ることにする。吾妻線の539M。 信越本線の147Mは211系の運用。 途中で追い越したSLみなかみがかなり遅れて高崎に戻ってきた。 211系の回送。 両毛線の456M。 折り返し両毛線の465Mになる。 信越本線の152M。 「教えて [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 5
  •  115系を撮りに来たんだけどSLメインになっちゃった。水上駅前から朝と同じバスに乗って上牧へ行くことにする。 上毛高原行きのバスは国道291号線から途中で県道61号線に入り上牧駅前にも停まる。 駅前の県道61号線。 駅から10分ほどの上の段b踏切が有名な撮影地。すでに先客が1人三脚を立てていた。場所が狭く数人が限度。私はその三脚の前で撮らせてもらうことに。 踏切から上越国境方面の山。やっと晴れてきた。 SLまで1 [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 4
  •  諏訪神社前からまたバスに乗って水上駅へ戻った。駅の北側には転車台ひろばがあってすでに快速SLみなかみの乗客やテッチャンが集まっていた。 すでに転車台で機回しは終わっていた。 あれこれ撮っておこう。 キャブを後ろから。  ここではキャブに入れるわけではない。柵の外側から車掌さんと写真を撮るだけである。 転車台の向こうを水上止まりの電車が入ってきた。新潟車両センターのE129系だ。 転車台。向こう側が水 [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 3
  •  115系の731Mまではだいぶ時間があるのでその前の211系はお立ち台で撮ることにした。ここにはこの日運転されるSLみなかみ狙いのファンが既に三脚を立てていた。 211の返しは別のところと思ったのだがリゾートやまどりが運転されるなんて知らなかったよ。後追いになっちゃった。 晴れていれば谷川岳が見えるところなんだけどね。 諏訪峡大橋に戻って115系の731M。上越線の撮影可能な115系は昼前のこれしかなくなっちゃったよ [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 2
  •  バスは10分ほどで諏訪神社前に到着。 諏訪峡大橋とその近辺が撮影地。 橋から利根川を見る。ラフティングのボートが見える。高さは42mあるらしい。 上流からもボートが下ってくる。 歓声も聞こえて楽しそうだ。 諏訪峡大橋といえばバンジージャンプ。日本一歴史の長いブリッジバンジージャンプ、らしいよ。 やろうとは思わないけど・・・ 次々と流れてくるボート。 橋を渡ったところにバンジージャンプの受付場所がある [続きを読む]
  • 上越線へ115系を撮りに行く 1
  •  青春18切符でどこ行こう?115系がそろそろ終わりなので水上へ行ってみようと思い立つ。さて、8月14日、戸塚から高崎行きに乗って8時前に高崎到着。高崎に着いたときにはかなり雨が降っていて乗り鉄に切り替えようかと思った。軽井沢から小諸へ行き小海線に乗ろうかと・・・ 予報では水上はすぐに雨が上がりそうだったので予定通り水上へ行くことにした。水上行きまでちょっと時間があったのであれこれ撮影。 211系も東海道線じ [続きを読む]