戸塚子 さん プロフィール

  •  
戸塚子さん: 戸塚ブログ3
ハンドル名戸塚子 さん
ブログタイトル戸塚ブログ3
ブログURLhttp://rail2.blog41.fc2.com/
サイト紹介文戸塚のこととか鉄道のこととかつれづれに書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2010/02/24 23:51

戸塚子 さんのブログ記事

  • 鵠沼でダイヤモンド富士
  •  3月29日は鵠沼からダイヤモンド富士が見える。でも昨日は雲があって太陽が高いときには富士山が全然見えなかった。17時14分。 ロクヨン単機。これって定期?臨時? わからないけど昨日は1033号機。17時25分。 17時30分にはまだ富士山は見えない。 17時44分になりようやく富士山が夕空に浮かび上がってきた。 でも肝心の時に電車は来ないんだよね。職場で見てればすっきり見えたんだろうけど。 太陽が沈んだ後下りが来た。 [続きを読む]
  • 久しぶりに大船で貨物列車
  •  ダイヤ改正後初めて大船駅で撮影。用事のついでの撮影なのでちょっとだけ。時刻も運用も同じ5075レ。月曜日はEF6630。ゼロロクも久しぶりに見た。 改正後も午後のロクヨン貨物が残った。時刻も同じだけど運用番号が変わった。この日は広島更新色の1049号機。これを撮りに来ていた人は平日なのに数人いた。 私もその1人だけど私の場合は偶然ね。 次の5095レもEF66だったのでこれを撮っておしまい。根岸経由で京急へまわり用事 [続きを読む]
  • 最後の藤沢駅周辺探索 3
  •  赤線地帯を抜けると赤い屋根の建物。赤い屋根自体はそれほど古くはないがこの建物は入口の監視小屋みたいなものだったのか? ベニヤでかなり補強されているが小さな建物。 反対側は普通の住宅だが道は狭くなっている。 周辺は既にマンションになっている。この突き当たり右側が異空間。 他は普通の住宅地でその間に飲み屋が点在している。 去年4月はまだ更地だったところに新しいマンションf。 ここにも小さな神社。左の [続きを読む]
  • 最後の藤沢駅周辺探索 2
  •  謎のアパート。既に人は住んでいないようだ。 表側はこんな感じ。階段は上れないようになっている。 変則的な形の空き地。 このあたりは去年の4月にも歩いているが変わりないね。 通り抜けられるようになっている飲み屋の建物。 銀座通りに戻って質屋の通りに入ると・・・ 異次元の空間がある。藤沢新地という赤線地帯だった一角である。 上はたぶん渡り廊下だったんだろうね。今にも崩れ落ちそうな感じ。周辺はどんどん [続きを読む]
  • 最後の藤沢駅周辺探索 1
  •  藤沢駅周辺探索もたぶんこれが最後だろうなあ。というわけで藤沢駅北口から歩いてみた。不動産会社の事務所で大掃除?引っ越し? リップスティックというコーヒーショップの建物を横から。外から見ると白い洋館風の建物だが店内は昭和の香りがする喫茶店。 行き止まりの路地の奥まったところにあるアンチョビという老舗イタリアン。レトロっぽい外観のお店。 さらに別の路地を入るとモクレンが咲いていた。 老人が2人話をし [続きを読む]
  • 続・伊勢山緑地
  •  伊勢山緑地の階段を登るとコブシの木がある。でも3月下旬では散り始めていた。 ユキヤナギ。中国原産とも日本原産ともいわれるが日本原産らしい。野生種は絶滅危惧種らしい。 タチツボスミレ。背が低いのしかなくてうまく撮れなかった。ごく一般的なスミレ。 シロバナタンポポ。日本在来種で関東以西、特に九州に多い。花が1つだけ咲いていた。周辺を探したがこれしかなかった。キバナシロタンポポとケイリンシロタンポポの交 [続きを読む]
  • 伊勢山緑地
  •  さて、また藤沢周辺に話を戻そう。藤沢勤務もあと1週間だ。ちょっと前にも伊勢山緑地に行ったけど、暖かくなってきたのでまた行ってみた。 白い花はハナニラ。南アメリカ原産のイフェイオン属。 青い花もある。葉や球根を傷つけるとネギやニラのようなにおいがすることからハナニラ。 プリムラ。西洋サクラソウ。黄色いのはプリムラ・ポリアンサというらしい。 [続きを読む]
  • ゼーハム
  •  ネタがないときは昔の写真。 ゼーハムという街はオーストリアのザルツブルクの北にあるオーバートルマー湖のほとりの街。ここはちょっと苦い思い出の街だ。1999年、ヨーロッパで皆既日食があった。私はこの町のとあるレストランで食事をしながら皆既日食を待ったんだ。ところが皆既の前後はこんなに晴れていたんだけど、肝心の皆既のときの雲が・・・というわけで1999年の皆既日食は見られなかった。という街。 [続きを読む]
  • 裏高尾の梅の香 4
  •  八王子駅にいたハイブリッドのHD300−8。 裏高尾で失敗したEF6437がいたけど遠くて撮れなかった。 ちょっと八高線に乗ってみよう。八高線の車両は209系。 浅川を渡る。川の真ん中に釣り人が1人。何が釣れるんだろう。 拝島。 拝島で降りるのは40年ぶりくらいだ。 発車を撮ってから東京行きに乗る。 国分寺で特別快速に乗り換える。 ホーム端で撮ってから乗り換え。帰宅。 [続きを読む]
  • 裏高尾の梅の香 3
  •  高尾駅へ戻ろう。南浅川の堤防上にある観音堂。 国道20号線は甲州街道。所々に古い建物がある。 ちょっと南浅川を渡ってみよう。 御嶽神社。由緒などはわからないがきれいに手入れされているようだ。 古い民家。蔦が絡みついている。 甲州街道越しに高尾駅。 甲州街道のイチョウ並木。秋はきれいだよ。 高尾駅でE233系。 開業時には浅川駅。高尾になったのは1961年のことだ。 高尾駅名物の天狗。高尾山は天狗信仰の山と [続きを読む]
  • 裏高尾の梅の香 2
  •  裏高尾の梅園は近年けっこう知られるようになりハイキングに来る人も多い。中にはテッチャンに混ざって電車を撮る人もいる。 今年はちょっと花の時期が早く八王子市が予定していた梅まつりに日ではちょっと遅いような気がする。 この日は上の方から梅園を写せないかと探してみたがよくわからなかった。蛇滝のほうへ入る道。入口付近にある千代田神社。太田道灌ゆかりの神社らしい。 林道の途中から。ここはお墓が写るのと梅が [続きを読む]
  • 裏高尾の梅の香 1
  •  3月上旬のある日、裏高尾へ梅を見に行った。今年はだいぶ花の時期が早かった。ほぼ満開だった。新井踏切近に着いてすぐ来た下り各停。カメラを構えるのが間に合わなかった。 スーパーあずさ。このE351系はいつまで走るんだろう。E351系は1993年から運行されていてもう23年以上経っているんだよね。 満開の梅。 まだつぼみが多かった紅梅。 電車の音はあまり聞こえないがEH200の音はけっこう聞こえた。 満開の梅の向こうをEH [続きを読む]
  • ちょっと高崎まで 3
  •  もう一度さっきのホーム端に戻って撮影。ビルの影が伸びて日陰になっていて寒い。 休日の高崎駅ホームでは数人のテッチャンが115系や211系、107系を撮っていた。 万座鹿沢口行きの後追い撮影。 ここもビルの影がだいぶ伸びてきた。 地方の拠点駅の風格のある上屋と跨線橋。全体が鉄筋になっていないのが嬉しいね。 さて、1時間ほどで上りの湘南新宿ラインに乗った。来るときとは反対側の座席に座った。高崎車両センターには [続きを読む]
  • ちょっと高崎まで 2
  •  すっかり上信越方面の顔になった211系。これは両毛線方面への列車。 入れ替わりの列車も両毛線からの列車。 信越本線横川行きの107系。 両毛線小山行きの列車も昼前後は211系が多いね。 前橋行きの区間列車が先に発車。 この107系は上越線の水上行き。 長野原草津行きの草津3号は日曜の午後だけどほぼ満席だった。吾妻線沿線の温泉は人気があるんだね。 やっと撮れた115系。遅れていた吾妻線からの列車。 すぐ折り返し万 [続きを読む]
  • ちょっと高崎まで 1
  •  渋谷駅。駅前は「渋谷駅地区 駅街区開発計画」にともなう工事中。ついでに銀座線を撮る。 この日(2月19日)は休日で休日お出かけパスをもっていたのでちょいと高崎まで足を伸ばしてみた。ダイヤ改正で115系がどうなるか気になっていたので見に行きたかったんだ。 りんかい線から川越線直通の70-000形。 山手線の駅で湘南新宿ラインに乗るのは改札を入ってけっこう歩くので面倒。駅前再開発工事が終わると湘南新宿ラインのホー [続きを読む]
  • 渋谷界隈 3
  •  渋谷区にも氷川神社がある。参道。 さらに階段が続く。 本殿。創建はとても古いらしい。慶長10年に記された「氷川大明神豊泉寺縁起」によると景行天皇の御代の皇子日本武尊東征の時、当地に素盞鳴尊を勧請したとある。古いね。 境内社の八幡神社と秋葉神社。 近くの公園には江戸郊外三大相撲の一つ金王相撲の相撲場の跡がある。江戸時代から現在にも伝わっている。 参道入口の鳥居。 紅梅はもう終わりかけていた。 そろそ [続きを読む]
  • 渋谷界隈 2
  •  豊榮稲荷神社。もともと渋谷駅近くにあった田中稲荷神社と道玄坂の豊澤稲荷神社を合祀し、1961年(昭和36年)に金王八幡宮の隣に遷座した。 本殿への鳥居の参道は途中で曲がっている。 周辺は渋谷のビル街。 神社の周囲は提灯。境内には周辺にあった庚申塔が集められている。 ちょっと歩いてみよう。金王神社前信号のところの大鳥居。 渋谷図書館近くの路地。駅至近の住宅地である。 瓦屋根の家もある。 氷川神社入り口の銀 [続きを読む]
  • 渋谷界隈 1
  •  2月某日、渋谷に所用で出かけたときの周辺探索。 渋谷駅のすぐ近くにこんな神社がある。金王八幡宮。 1092年(寛治6年)の創建とされる。江戸時代になり、家光の乳母春日局が神門、社殿を造営した。渋谷区指定文化財。 境内奥に金王丸御影堂がある。平安末期の渋谷氏の子、金王丸は17歳の時、源義朝に従い保元の乱に出陣。平治の乱ののち出家し、土佐坊昌俊と称した。 また、頼朝とも親交が深く鎌倉幕府開幕にも尽力。義経追討 [続きを読む]
  • ロクヨンとPF
  •  2月某日。根岸線沿線に用事があって行ってきた。ついでに大船で3075レ。某サイトには運休ってなってたんだけど定刻に来たよ。ダイヤ改正後もロクヨンは残った。 この日は1025号機。ダイヤ改正前最後の撮影になった。 すぐに根岸線山手へ。桃の8571レ。 すぐホームを移って8584レ。PF2070号機。 振り返ってトンネル入口。 さらにホームを移ってランドマークタワーとE233系。 根岸へ行くともう入れ換えが始まっていた。 組 [続きを読む]
  • 藤沢宿ちょい歩き 4
  •  今日は午後の東日本大震災関連の番組を見ていた。まだまだ傷は癒えていないようだけどみんな少しずつ前向きに過ごしているようですね。2015年の夏に見たこの防潮堤ももう完成しただろうか。原発いじめが発覚したりとか問題大ありなのは東北の人たちじゃなくて我々のほうなんだな。自分たちの人間性を問われていることに気付かなければ何も解決しない。 さて、藤沢ちょい歩き、別の日。まだ河津桜が咲き始めた頃。 藤沢本町に近 [続きを読む]
  • 鵠沼から富士山
  •  鵠沼からお手軽に富士山を撮れるのも今月いっぱい。横浜市内勤務になるとここへも気軽にこられなくなる。というわけで、撮影は昨日、17時20分頃から撮影。春分前の太陽はまだだいぶ南側に沈む。 この時期はまだ富士山と側面ギラリを撮ることができる。 昨日はちょっと雲があって富士山ははっきりしなかった。  太陽が山の端に隠れる直前のギラリ。富士山もだいぶはっきりしてきた。 LEDの表示はだいたい500分の1秒から写る [続きを読む]
  • 藤沢宿ちょい歩き 3
  •  本町4丁目を通って・・・ 本町4丁目信号あたり。昭和の集合店舗のような建物。イタリア料理のお店とおでん屋が並んでいる。 蔦が絡まる様子が年代物だ。 2階部分が住居のようだ。 小田急の踏切を渡ると本町3丁目。 この界隈は日本精工の建物が並んでいる。これは研修センター。アパートみたい。 公園みたいに見えるが駐車場。 日本精工日精会館。日本精工の関係者じゃないので何に使われる施設かわからない。 古そうな建 [続きを読む]
  • 藤沢宿ちょい歩き 2
  •  弁慶塚からの眺め。ここから常光寺へはお墓を通れば速いのだがお墓は立ち入り禁止。 いったん表通りに出て常光寺へ。これは常光寺の入口のところにある関次商店の蔵。 藤沢警察発祥の地の常光寺。 記念碑と地蔵。 常光寺本堂。山号は八王山。浄土宗のお寺で本尊は阿弥陀三尊立像。 山門を入って左手にある六女像。 今は使われていない井戸だな。 本堂裏手にある庚申塔群。 [続きを読む]
  • 藤沢宿ちょい歩き 1
  •  私の藤沢勤務も今月いっぱい。4月からは横浜市内になるので今のうちに藤沢宿をもうちょっと歩いておこうと思って近所を散策。 さて、藤沢宿旧東海道からちょっと南に外れたところにある永勝寺。山門前にずいぶん太いトクサがあった。 永勝寺山門。浄土真宗のお寺。創建は元禄4年(1691年)。もとは鎌倉にあったが元禄年間にこの地に移転してきた。 本堂。 飯盛女の墓の脇にある庚申塔。 河津桜が咲いていた。 撮影は2月の上 [続きを読む]
  • 冬の東北乗り鉄合宿 50
  •  越後湯沢での乗り換え時間は40分取ってあるのでゆっくりお土産を買い新幹線ホームに向かう。 ホームはたくさんのお土産を持った人たちで混雑していた。 高崎まで乗るのはとき340号。 お客さんが多い割にはけっこうすいていて座れたよ。 高崎まで30分の乗車。最近新幹線に乗るのは乗り鉄合宿のときだけなんだ。しかも一駅か二駅だけ。 高崎からは湘南新宿ラインで一気に藤沢を目指す。 長距離なのでグリーン車を利用。暮れ [続きを読む]