風来坊参男坊 さん プロフィール

  •  
風来坊参男坊さん: 風来坊参男坊
ハンドル名風来坊参男坊 さん
ブログタイトル風来坊参男坊
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kabatakeikichi
サイト紹介文徒然なるままに、思い付くままに、気の向くままに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2010/02/25 09:01

風来坊参男坊 さんのブログ記事

  • 金星配給は小市民の希望
  • 日馬富士4敗目…歴代2番目通算39個目の金星配給。オフレコの心算で「休場します」節操のない最近のマスコミの恐怖に気が付き「冗談です。ご期待に応えられず、すみません。しぶとく取ります」輪島、貴乃花に並ぶタイ記録、次は北の湖の53個を破る新記録達成を目標に精進努力すればよいのだろう。上位陣総欠場の一人横綱、相撲協会は休場しろ、引退しろとは言わない、チャンス到来である。武蔵丸の一場所5個の記録を上回る6 [続きを読む]
  • 平和を信じて只管礼拝
  • 林住期の頃、社命で滋賀県彦根市に住むことになった。京都府との境に比叡山が有り、平安仏教の天台宗の延暦寺の存在を知り、法華経の常不軽菩薩の精神の実践が有名な荒行・千日回峰である。私は貴方を敬い、決して軽んじません。あなたはきっと仏様になるお方なのですから、雨にも負けず風にも負けず、万人の善意を信じ、心身に鞭打ち但行礼拝。信長の比叡山焼き打ち以降51人目で、戦後14人目の大行満大阿闍梨の誕生を知り、魅 [続きを読む]
  • 軟弱な政治
  • 葉月3日に第3次安倍第3次改造内閣の結果本位の仕事人内閣は長月28日召集の臨時国会冒頭にも衆院を解散する。仕事人内閣の仕事は安倍さんの私的なお友達優遇疑惑の追及回避が仕事だった。必殺仕事人を自覚する閣僚がいるなら、内閣総辞職の署名を拒否するだろう。衆議院の解散権は内閣が保持するが、閣僚任命権は安倍さんにある。反対する閣僚は罷免し、安倍さんが兼務すれば済む話、解散権は総理大臣の専管事項と言われる所以 [続きを読む]
  • 総理総裁の謙譲の美徳
  • 安倍晋三首相は28日召集の臨時国会冒頭にも衆院を解散し、来月下旬に総選挙を実施する意向を固め、公明党の山口那津男代表に伝えた。安倍総理大臣は、18日午後、北朝鮮に関する国連総会出席の為に旅立つ羽田空港で記者団に対し、衆議院の解散・総選挙について、帰国後に判断したいと考えている。国民に信を問う為というが、競争相手のいない今の時期に、不信を払拭し政権の不振を挽回しようとする意図が垣間見える。米国一辺倒 [続きを読む]
  • 諦めの境地
  • 北朝鮮の最低尊厳が水爆を搭載したミサイルを米国に打ち込むと威嚇する。米国の狂犬大統領は強権発動して金王朝を壊滅させると言う。経済一辺倒のお友達優遇が得意な祖国政権は一丸となって経済封鎖の圧力で殺人兵器の開発中止を迫る。高貴なる人々の都合の知略策謀を巡らせても成る様にしか成らない。下賤であんな人達と呼ばれる善良な国民は、高尚な議論に時間を浪費できない。知らぬが仏、氾濫する情報に振り回されることなく、 [続きを読む]
  • このハゲ〜〜、痴呆症か〜〜の悪夢
  • かまぼこ・ちくわ・さつま揚げ・はんぺん・なると、水産煉製品である。数多あるが、社名の焼印を押した製品は安全安心の高級品の証でブランド品として称賛される。ブランド品と思って購入したが期待外れなら、次はないのが消費者心理で市場から淘汰される。選挙区代表として落下傘候補を自民党の商標で代議士にした。このはげ〜〜〜違うだろ〜〜〜お前らは白痴か。痴呆症か。じじいとばばあで自民党の銘柄の欠陥代議士を銘柄名を消 [続きを読む]
  • 格安きっぷの奴隷
  • 33年間世話になった会社を早期退職した平成12年は20世紀最後の年。会社経費で東海道新幹線に頻繁に乗車、全身に染み付いた鉄道旅の醍醐味が忘れられない。再就職先の年俸は二割五分、出張は皆無、貧乏人の乗り鉄魂を満足する為に如何するか、比叡山に参禅修業した末に昭和58年に考案された格安な<青春18きっぷ>の過酷な一人旅の奴隷が相応しいと悟った。昭和時代の法治国家の平凡な会社員の生活の知恵は規則を厳格に守 [続きを読む]
  • 漢字は良い感じ
  • ナゴヤ城から数キロに原子力発電所が有る。そんな筈はない、原子力発電の是非を思う人間なら、福井の敦賀や美浜の百数キロ、静岡の浜岡の百二十キロを想定し、愛知の住民は耳を疑う。しかし佐賀の住人は玄海原発が頭に浮かぶ。浜ちゃんの釣りバカ日誌の風吹ジュンがヒロインの時、センダイ即ち東北仙台と九州川内の勘違いを題材にした。名古屋と名護屋、太閤秀吉が朝鮮出兵の時に尾張名古屋の根城から肥前名護屋に出城を築いたのが [続きを読む]
  • 虻蜂取らずのオスプレイ
  • 翼持つネズミ・コウモリは鳥類なのか、哺乳類なのか、紛らわしい。イソップ寓話の影響でコウモリの評判はよろしくない。アメリカのティルトロータ方式の複雑怪奇な機械のオスプレイは事故を多発する未亡人製造機、昨年12月に夜間空中給油訓練中のオスプレイが沖縄本島沿岸部に不時着した事故の原因はパイロットの操縦ミスだったとする米政府の最終報告書を日本政府が発表した。優秀な人間が操縦ミスする飛行機を作った人間は優秀 [続きを読む]
  • 侍の武士の情け
  • 非情であるべき武士が、同じ武士に対してかける最後の憐れみを武士の情け、侍の美徳、強国米国一辺倒で、富裕層を優遇し、社会弱者を切り捨てる安倍政治では死語となった。甲子園球児の選良・侍ジャパンU-18代表、カナダでのカナダとの三位決定戦を大差で勝利し銅メダルを獲得。カナダの敗北が明白でも、侍の二塁走者は三盗に成功する。高校時代最終打席の清宮にカナダ投手は死球、二盗を試みた清宮にカナダ二塁手は暴言を浴び [続きを読む]
  • 満腹では戦はできない
  • トランプとキムジョンウンの核戦争が現実味を帯び、第三次世界大戦が勃発し、核爆弾の放射能汚染で人類が滅亡する小説を映画にした「渚にて・オンザビーチ」を思い出す。万物の霊長である人類は万物を道連れに破滅に向かうのだろうか。経済が全てとする米国・日本、麻薬と断定し宗教を否定する中国・露国、共に唯物論で人類の精神活動を否定する。農耕民族の仏教は万物に仏性を認め、その存在を否定しない。その根幹をなすのは食物 [続きを読む]
  • カタカナは御免・勘弁・願い下げ
  • ピョンヤンの語感は男、ピョンチャンは女の印象である。平壌は独裁者の金正恩が誘導弾に水爆を積んで爆撃すると米国大統領を威嚇する北朝鮮の暫定首都のピョンヤン。平昌は大韓民国首都の京城にある青瓦台の女大統領・朴槿恵が女祈祷師に利権を与える汚職疑惑のある2018年冬季五輪の開催地のピョンチャンカタカナで記述すると紛らわしいが、漢字表記なら違いが歴然で間違わない。漢字と平仮名の混在する文章なら古風な老人は正 [続きを読む]
  • エンジン不調の世間
  • 米軍岩国基地から普天間に飛行中のオスプレイが大分空港に不時着、エンジンから火を噴いたが乗員に怪我人が無かった。羽田から米国行きのJALのボーイング777のエンジンから火を噴き、羽田に緊急着陸したが乗員乗客に怪我人が無かった。名古屋から東京に新東名高速道路を走行中のJR東海バスのエンジンから火を噴き、岡崎の路肩に停車全焼したが乗員乗客に怪我人が無かった。政党政治のエンジンの与党、総理総裁のお友達疑惑 [続きを読む]
  • 国会の崩壊
  • 吉田茂や岸信介など官僚出身の政治家が大活躍した議会制民主主義の昭和の時代。平成の時代、母親に頭が上がらない経済一辺倒のアベノミックス政権は女性が輝く社会を言い出す。吉田茂の娘を母親とする麻生副総理、岸信介の娘を母親とする安倍総理、似た者同士。優秀な男性官僚政治家が祖父で、官僚でなかった孫は潜在的敗北感が有るのだろうか、禿頭を罵倒する女性官僚政治家の豊田真由子や戦場慰問をバカンス旅行にする女性弁護士 [続きを読む]
  • さらば、若い女
  • 謙虚さやお淑やかさを兼ね備えた女性は日本から絶滅したのだろうか、カマキリの様な雌が威張っている。すべての女性が輝く社会づくり、アベノミックスの目玉だった。経済一辺倒の安倍総理は若い女の浪費癖を頼みに景気浮揚を策したが見当違いだった。現代日本女性は謙虚でお淑やかではなく、外国の女性第一主義を主張しワイルドなのである。二重国籍の女性の蓮舫代表から民進党を引き継いだ男性の前原さんは性欲旺盛な若い女の幹事 [続きを読む]
  • 貧乏老人の孤独
  • ザ ロンリネス オブ ザ ロングディスタンス ランナー、イギリスの小説家の作品の題名、長距離走者の孤独が邦題。不良少年が少年院で更生訓練の時、マラソンの才能を見出され大会に参加、他を寄せ付けず先頭を走るが、コール手前で停止する。青色吐息・虫の息の弱者が次々とゴールを越える。石川五右衛門・裏宿七兵衛・鼠小僧など義賊を思い出す。強者が弱者に見せる哀れみ、日本人が忘れてしまった義理人情なのだろう。貧しい [続きを読む]
  • 国民は冷静に
  • 朝鮮半島の北半分の気狂国家が水爆実験を強行し、戦争の危機が現実味を帯びてきた。気狂トランプと違憲立法の集団的自衛権の行使容認の強固な同盟関係を国際社会に知らしめた総理大臣、未熟なミサイルは米国に届かず、当面の目標は日本になるのだろう。ヤケクソの最高尊厳なる気狂独裁者は何処を攻撃目標とするだろうか。政治的効果の大きな目標は大量殺人可能で政権中枢のある一極集中の東京。五輪で浮かれる余裕はない、疎開先を [続きを読む]
  • 反省は猿でもできるが、撤回は猿はしない
  • 人の短をいふ事なかれ己が長をとく事なかれ、物言えば唇寒し秋の風総理大臣から森友・加計学園疑惑報道を封印されたマスコミは、紙面を埋めるために毒舌で有名な副総理の発言を取り上げ、発言を撤回させることに精を出す。ヒトラーの次はキチガイ発言。麻生太郎副総理は2日、10月の衆院愛媛3区補選の応援で訪れた愛媛県西条市での講演で、祭りの参加者を「キチガイみたいな人ばかりだ」と述べた。祭りにのめり込む人を精神障害 [続きを読む]
  • 陰陽の盆踊り
  • 騒がしい四国の阿波踊り、物静かな越中八尾のおわら風の盆、両極端の盆踊り。太平洋と日本海の気候風土が影響している。精神面では、仏教伝来・奈良仏教から自分より衆生救済の平安仏教、派手な空海・弘法大師そして地味な最澄・伝教大師の宗教観の違いから、空海は太陽輝く表日本、最澄が雪深き裏日本に受け入れられたのだろう。徳川家康の旗印は厭離穢土欣求浄土、二つの解釈が有る。現世を浄土にしようとする空海、強欲な人類は [続きを読む]
  • ボケ老人の出鱈目
  • NHKラジオの夏休み子ども科学電話相談を聞いた。人間はマバタキするが、お魚はマバタキしないのは何故ですか?マバタキする理由が分かれば答えは分かる。子供が理解できるように説明するのは至難、相手の理解力を推察して説明できる人間は学者を超越した仏様なのだろう。還暦過ぎた知識豊富ですべて承知している子供様には奇想天外な論理展開で脳味噌を破壊するのも一興だ。黒潮大蛇行は何故起きるの?東日本大震災で炉心溶融し [続きを読む]
  • 言論の不自由
  • 政治家になろうとした動機は、私は問わないが、結果が大事だ。いくら動機が正しくとも、何百万人も殺したヒトラーは、だめだ。きちんとした結果を国民に残して初めて、名政治家だったと言われる麻生副総理の派閥研修会の話、今回は良い政治理念と納得したが世間ではヒトラーを話題にした事を咎める。アーリア民族を中心に据えた人種主義と反ユダヤ主義とトランプの白人至上主義、世界初の軍事用液体燃料ミサイルV2ロケットとフィ [続きを読む]
  • 天下布武で天下泰平
  • 鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす織田信長の性格を述べる道歌として有名で、天下布武を端的に表現と思っていた。鳴かぬなら 鳴ける世にする ほととぎす天下泰平の世にするのが天下布武の本当の意味で、戦国時代を抜け出す為に戦う。信長の真意を誤解し、本能寺で自害させた明智光秀出生の明智城址を訪れた。岐阜県恵那市の明智鉄道の明智駅の大正村にある。岐阜県可児市の名古屋鉄道の明智駅も存在し、明智城址も存在する。 [続きを読む]
  • 村の一極集中
  • 20代の頃、勤務先の慰安旅行で尾張犬山の明治村を見学した。50代の頃、美濃加茂正眼寺の山川老師の法話を拝聴した時、近くの昭和村を訪れた。70代の今、毎年恒例の南信州座光寺の果樹農家に親類縁者に贈る幸水梨を受け取りに行った帰路、名古屋の息子に届けるべく、カーナビの指示に従って走行し、美濃恵那の大正村に遭遇し見学した。明治・大正・昭和の村を踏破した事になる。平成村をネット検索すると、日本のへそ・人口重 [続きを読む]
  • 国宝そして国賊
  • 日本人は人間の上に立ち導く雄弁で実行力のある人間国宝、万人が納得する理屈を述べる学者、無口だがその道の達人の職人の三種の人間で構成されるそうだ。比叡山天台の伝教大師・最澄の山家学生式で述べる。能く言いて行うこと能わざるは国の師なり、能く行いて言うこと能わざるは国の用なり、能く行い能く言うは国の宝なり。弁舌さわやかであるけど嘘ばっかりの口から出まかせ、やる事なす事ことごとく利己的、人の迷惑顧みず、遣 [続きを読む]
  • 老いたアベノミックス
  • 苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。森友・加計学園狐疑、福祉目的の消費増税見送りによる社会保障四経費の不足不安、違憲立法による集団的自衛権の行使容認による戦争恐怖、嘘吐き集団の政治不信で失望、経済一辺倒のアベノミックスは瀕死の老人で、あんな人達は苦悶する。大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける [続きを読む]