Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: 山形牧師の部屋
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトル山形牧師の部屋
ブログURLhttp://yamagata.fukuinkan.sunnyday.jp/
サイト紹介文人生、健康、病気、自然、風土、親子、愛犬、刑務所、ゴスペル、旅、釧路等についての気ままなブログです。
自由文虚弱児施設や養護学校で少年時代を送りました。高3の夏にクリスチャンとなりました。大学卒業後5年間中学教諭をし、その後英国留学を経て、2003年より、釧路市桜ヶ岡7丁目にある釧路キリスト福音館にて牧師として活動しています。聖書をご一緒に学んでみたい方がおられましたら大歓迎です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供431回 / 365日(平均8.3回/週) - 参加 2010/02/26 21:30

Hiro さんのブログ記事

  • 「津軽三味線の貴公子、再び釧路へ!」
  • ついにポスター完成!来月6月20日(火)開場 PM6:30開演PM7:00釧路芸術館アートホール釧路市幸町4−1−5入場料 500円 新田昌弘さんは津軽三味線新田流2代目父弘志さんから14歳の時に教えてもらいなんと学び始めてわずか7カ月で全日本三味線東京大会中高生の部で優勝し3年連続優勝世界13カ国でコンサートワークショップ、レクチャーを行い2011年にはニューヨークのカーネギーホールでフルコ [続きを読む]
  • 「健やかな町」
  • さまざまな患者団体が受動喫煙防止のために「建物内禁煙」の要望を出されているそうです。私もぜんそく患者のひとりとしてぜひ、それが実現できればと願っています。 大学時代ゼミの最中教官を始め、先輩たちがぷかぷか煙草を吹かす中マスクをしながらとても辛い思いをしたものです。 1年次から「せめてゼミ中は喫煙を控えてほしい」と訴えましたが私が所属していた法律・政治研究室の皆さんはゼミ中議論が深まる [続きを読む]
  • 「ビジネスマンと聖書贈呈」
  • 2017.5.22ちょっぴり肌寒い釧路の朝釧路市鳥取西中学校前にてクリスチャンの国際ビジネスマンAさんと 釧路市内のいくつかの中学校・高校前で登校中の生徒の皆さんに新約聖書の贈呈がクリスチャンビジネスマンたちの手によって行われました。 私も鳥取西中学校正門前に応援に駆けつけさせていただきました。 石狩管内で農業ビジネスを展開されているBさんも泊りがけで釧路に滞在されて新約聖書贈呈 [続きを読む]
  • 「エホバの証人」の訪問を受けて
  • 五月晴れの昼下がり庭先で草むしりをしていましたらエホバの証人と思しき男性と女性のお二人組がゆっくりとした足取りで近づいて来られて 「こんにちは〜。こちらの家の方はいらっしゃいますか?」 「私です。エホバの証人の方でいらっしゃいますね。暑い中お疲れ様です。私も、聖書を読んでいます。」 男性が「どのような神様を信じておられますか?」とお尋ねになりました。 「天地万物を創造された唯一まこ [続きを読む]
  • 「釧路の桜」
  • 2017.5.20我が家の庭のエゾヤマザクラ五月晴れのぽかぽか陽気の釧路です。 冷涼な釧路ではソメイヨシノのような華やかな桜は見かけず多くは可憐でつつましくポツポツ咲くエゾヤマザクラが多いです。 華やかな美しさも可憐な美しさもどちらも個性的な美しさ ソメイヨシノはソメイヨシノらしくエゾヤマサクラはエゾヤマザクラらしく あなたはあなたらしく私は私らしく生きることが幸い 自分らしさ [続きを読む]
  • 「安心ですメロン」
  • 道東自動車道を通って札幌から釧路に戻りました。 よく通る道普段の私はわき目も振らずに目的地に向かってひたすら運転し続けるのですが 今回は初めて占冠(「しむかっぷ」と呼びます。)のPAで休憩することにしました。 3件のお店が開いていました。温かい日のせいかソフトクリームを買い求める方々が多いようでした。 淡いグリーン色(白肉種:アンデスメロン、プリンスメロン、アールスメロンなど)のソ [続きを読む]
  • 「切腹最中のように」
  • 札幌市真駒内にお住まいの友人Aさんご夫妻宅に宿泊させていただき大きな愛のおもてなしにあずかりました。 深夜まで話が尽きず時を忘れるほどでした。(翌朝、ご出勤が早いにもかかわらず、おつきあいくださり感謝でした。) あふれる〜あふれる〜 生まれて初めて今話題沸騰中の「切腹最中」をご馳走になりました。 おもちも入っていてとてもおいしかったです。 餡があふれる最中を眺めながらうなりまし [続きを読む]
  • 「マットレスの上の恵み」
  • 2017.5.16札幌市へ車でまいりました。所用で郵便局に寄り駐車場に車を止めましたら 面前にきれいな桜の木が立っていてあたかも桜を通して「運転、おつかれさん!」と創造主が優しく長距離運転の労をねぎらってくださっているように感じてとても心癒されました。 3日間、札幌グレースコミュニティという教会堂での研修に参加しました。 道内各地以外からも横浜、岐阜、熊本、群馬、東京などから久し [続きを読む]
  • 「三時の天使」
  • 三時の天使 釧路市白樺台にお住まいの友人から毎日3時になると花が咲くと言う「三時の天使」を見せていただきました。とても可憐なやさしさあふれるお花です。 小さな蕾から爆(は)ぜるように花が開くから「ハゼラン」と呼ぶそうです。「蘭(ラン)」の名前が付いていますが松葉牡丹と同じスベリヒユ科のお花に分類されるそうです。この「ハゼラン」には別名が色々あるようで 「三時花」、「三時草」、「三時の貴公子 [続きを読む]
  • 「二羽の小鳥」
  • 庭の一部を正方形に区切って土を起こし根を除去していましたらハクセキレイちゃんが二羽訪れてくれました。 普段は一羽なのにこの日に限って二羽・・・ 主イエスの愛のおことばが思い出されました。 二羽の雀は一アサリオン(最小単位の銅貨)で売っているでしょう。しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。(新約聖書 マタイの福音書10:29) 「 [続きを読む]
  • 祈りから生まれた祝日
  • 2017.5.13釧路市春採グループホーム「よいしょ」にて 大正14年生まれのAさん私どもの教会の一番年上のお母様でいらっしゃいます。 今は、施設での生活を楽しみ喜び感謝しておられます。母の日を翌日に控え「よいしょ」をお訪ねしました。 Aさんはとてもお元気そうでいらっしゃいました。 赤いカーネーションは主イエスの命がけの愛を象徴すると言われています。 母の日制定のきっかけとなら [続きを読む]
  • 「わたしはあなたを忘れない!」
  • 34年ぶりの再会のドラマ 眼科で診察を終えて廊下に出たところ 先ほど検眼してくださった看護師さんが 「もしかして、先生をされていませんでしたか?」とお声をかけてくださいました。 何と私が大学時代に教育実習で釧路市立美原中学校1年生の学級に遣わされた時の生徒さんAさんでした! お名前を伺うと徐々に当時の光景が思い出されてきました。 ぼやけていたものがくっきりと見えてくるように [続きを読む]
  • 「いてくれるだけで嬉しい」
  • 「〜さんのお顔を見るだけでほっとします。」「ありがとうございます。」 「〜さんがいてくれるだけで嬉しいです。」「あざす!」 ひとりの人に対してそれ以外の人がみな異なることばでほめ合うことからこのミーティングが始まりました。 存在をほめ合うって素晴らしい! 今日は薬物依存症の方々の自助グループミーティングの見学に行きました。 ミーティング後に個人的に交流の [続きを読む]
  • 「天からの梯子」
  • 屋根の塗装工事のために我が家の北壁に足場がかけられました。 今日は雨天のために作業はお休み 勝手に人が上らないように地面からの梯子は取り外されています。 この梯子を見ながら聖書の記事を思いめぐらしています。 創世記の中でヤコブが旅の途中石を枕にして寝ている時に夢の中で見た梯子の話です。 そのうちに、彼(ヤコブ)は夢を見た。見よ。一つのはしごが地に向けて立てられ [続きを読む]
  • 「鉄塔に上る人」
  • 2017.5.9釧路市春採8の鉄塔作りが進んでいます。 随分高くなったなあ目を凝らして見ると・・・ てっぺんで仕事されている方々のお姿が目に入ります。 上空は風も強くて大変だと思います。 まさにいのちがけのお仕事です。 車で通過するたびにお仕事の安全をお祈りしています。 この鉄塔は今朝の新聞で紹介されていましたがFMラジオのアンテナだそうです。 高さが86メートル [続きを読む]
  • 「春を満喫」
  • 2017.5.8釧路市阿寒町上徹別(かみてしべつ)にて 今年初めてのさくら見物 さくらには創造主のやさしさが充満しているよう。 鶴居村でワンコインで満喫できる100年以上続いている温泉 アルカリ泉で湯船につかって肌を触るとぬるぬる感が嬉しいほどに伝わります。 源泉から毎分400リットルのお湯が絶えず供給され循環水ではないのでとっても新鮮 湯温は熱すぎずゆっ [続きを読む]
  • 「花嫁になる備え」
  • 2017.5.7私どもの教会のなかまの婚約式と祝会が行われました。 手作りエンゲイジ・ジャンボケーキその右手の円盤型クッキーの表面にはお二人が婚約に導かれたと信じるに至った聖書の言葉がそれぞれ記されています。ラヴリー! 私どもの教会の仲間で生け花をされているメンバーの方が飾って下さいました。ゴージャス! 弟子屈にお住まいのクリスチャンのお仲間がゴスペルフラで「君は愛されるため生まれ [続きを読む]
  • 「燕尾服の客人!」
  • 2017.5.6大型連休も終盤午後、雨天の天気予報が幸いにもはずれたので庭掃除をしていましたら・・・ かわいいハクセキレイちゃんが来訪! ミミズを探しているのかな? カッコイイのが黒い過眼線創造主のデザインは素敵 ヒトも真似できない! セグロセキレイちゃんと見間違いやすいのですが ハクセキレイちゃんは眼下部が白いことで判別可能 [続きを読む]
  • 「こどもの日」の釧路川河川敷
  • 2017.5.5釧路市  (旧)釧路川河川敷幣舞橋をバックに 連休中ですが肌寒いせいでしょうか人はまばら、というより 見かけるのが困難なほど 自然や建造物を眺めるのもいいですが おっと、いましたよ!遊んでいる子どもたち! こどもの日はやっぱり遊んでいるこどもたちの姿を見るのが一番の安らぎ 見よ。子どもたちは主の賜物、胎の実は報酬である。(旧約聖書 詩篇12 [続きを読む]
  • 山わさびの恵み
  • 友人から「山わさび」を掘りに来ないかと招かれ軍手を携えて伺いました。 山わさび別名、ホースラディッシュ、ハタケワサビ、ワサビダイコンなど 北海道の人が好む代表的な食材の一つで北海道の野山や畑、道端などいたるところに見られますがもともとは明治時代に海外から輸入されたものが抜群の繁殖力で今日のように広がったとのことです。 本わさびは緑色山わさびは色白より辛いのは、意外にも色白の方なんです。 [続きを読む]
  • 「強力粉の手打ちうどん」
  • 2017.5.3妻の労作強力粉も用いた手打ちうどん(冷麺) 最高気温が20度近くに上がると聞いて(実際は16度くらいでしたか・・・) 今年の夏は果たしてどれほど暑くなるのだろうと案じ始めた今日このごろ そんな陽気なお昼時妻が手打ちうどんをふるまってくれました。 強力粉を用いてかみごたえのあるおいしいうどんとなりました。 麺つゆはあえて冷めた状態にしてもらいました。 少 [続きを読む]
  • 地べたのタンポポ
  • 早朝、資源ごみを出しに外へ出てみると 道端地面すれすれのところに一輪のタンポポがきれいに咲いているのが目に留まりました。 コンパクトデジカメを地面に置いて接写を試みました。 人に踏みつけられそうな所に咲いていますが それでも置かれた場所でけなげに咲いています。 丈の低い方が強風の影響は受けずらい。 高山植物は丈が低い。 私たちの人生も 高慢でおごり高ぶって歩ん [続きを読む]
  • 幸せいっぱい!ミルフィーユ
  • 2017.4.30(日)ゴールデンウイークの日曜日の教会第5週目の昼食には手作りデザート付ということでイチゴとバナナの入ったチョコケーキ風のミルフィーユハート形のスイーツつき これはもうプロフェッショナルの領域 ミルフィーユとはフランス語でその形状からミル(千)のフィーユ(葉)と呼ばれ歯に触れる楽しい感覚がとても新鮮で幸せな気持ちに浸ります。 食べた人が一様にうなる、絶賛す [続きを読む]
  • 「小さな一歩」「小さな一手」
  • 2017.4.30(日) 国際飢餓対策企画の「小さな一歩」たこやき、手作り菓子販売 あつあつ、ほくほくの美味しいたこ焼き こちらは手作りスイーツビスケット、ケーキ 世界の死亡原因第1位はダントツで「飢餓」 ささやかな試みでしたが売上利益が8千円以上与えられてスタッフの方々はハグをして喜び合いました。 世界的視野でみると5分間にひとりのこどもの命が飢 [続きを読む]
  • 「一輪のエゾエンゴサク」
  • 2017.4.30(日)温かい朝陽に心うきうきゴールデンウイークの日曜朝の釧路朝のお祈り会から帰って我が家の庭先を見ると一輪の青紫色のエゾエンゴサクのお花がつつましやかに咲いているのが目に入りとても嬉しい! 荒れ地に一輪のきれいな花!置かれたところで精一杯咲くことの尊さ 朝刊を見ると公民権を回復された鈴木宗男さんの記事が目に入りました。 「支えてくれた人たちに今一度嬉し涙を流させ [続きを読む]