okanosato さん プロフィール

  •  
okanosatoさん: 織華の紗音
ハンドル名okanosato さん
ブログタイトル織華の紗音
ブログURLhttp://nonnkinonn.exblog.jp/
サイト紹介文のんびりと機織生活
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供398回 / 365日(平均7.6回/週) - 参加 2010/02/27 07:51

okanosato さんのブログ記事

  • 削り華のWS
  • 削り華鉋で抄いた桧や青ヒバで作った華【削ろう会・蔵王支部】方々のご指導ですお茶とお菓子付きフワフワの木の紙?で創りました。楽しい!ありがとうございましたm(__)m機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒経糸終わり、次を巻き取り〜!
  • エスニックな模様これで経糸はお終い次はこの経糸を巻き取りん〜綺麗ですね〜幅は15センチ長さは18Mそんなに長くないです。ここまで来て安堵かな・・・・・取り敢えず機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 手作り【マント】素敵
  • Mさん手作りの【マント】淵どりが綺麗なカラ〜もう本当にステキ!バックもカッコイイ!鶴も着てみましたよ〜軽くて暖かい今の時期に着たい【マント】一枚欲しいなぁ(笑)機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 楽しいおしゃべりの一日
  • 工房での楽しいおしゃべり気の遣うことのない人との会話は楽しい織の話や、それぞれの近況盛り上がりました〜また頑張れる下の写真はピンクのジャバラ織り綺麗!機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 素材としての【大島紬】
  • ひょんな事から二枚の大島紬が鶴の元に来ました。真ん中の赤い花は【蘇鉄】を表しているそうです昔の着物この頃の絹は国産生糸100と思う汚れがあったのでネットに入れ洗濯機で三回(笑)洗ったのですアイロンをかけて感じたのは絹の質もさることながら、織の技術が凄い!洋服なら再生利用等は皆無に等しい着物は素晴らしいと改めて思うこのくらいの着物、購入時は七ケタ単位も二つ三つかと・・・・自分で縫製して身につけたいと思 [続きを読む]
  • 三メートル織りましたが縮み分もあるしもう少しね〜
  • Mさん三メートル織りました。縮み分は10%強、みなくちゃね〜お揃いのショルダーバックも欲しいよね次回にもうちょいおりまひょ鶴は黒を織り始めています。土曜日に織りたい!の希望に応える事出来たここまで来れば後は流れにのるだけMさんからのアートフラワーリースん〜良いありがとうございますm(__)m機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ [続きを読む]
  • 千切り巻きとり(男巻)ふたつ
  • 時間が無い・・・・巻かなくちゃ(笑)まずは、15センチ幅 黒を男巻にクルクル・・・・経糸長は15M短いので短時間で終了!次は38センチ幅長さは11Mこちらはミニ織り機です。機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黒の経糸に合うね〜
  • オークションで落札したとき何本かの反物と一緒に入っていた浴衣反物模様は良いけど地色が暗いなぁ〜って思っていた織ってみたら・・・・あらっ!良いです黒経糸に映える(笑)機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 仮筬(幅出し)・みっつ
  • 綺麗な配色(笑)仮筬で模様が出てきましたこちらは、38センチ幅整経したままで工房の隅に追いやられていました(笑)今回やっと、筬を通し幅を決めました〜こちらは15センチ幅300本帯筬を使い幅決め!みっつ幅出しをしましたから徐々に男巻に巻いてい行きましょう(笑)機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 簡単縫製のコート
  • 簡単縫製でコートを仕立てました〜気負うことなく、さっと着れる(笑)先日オークションでゲットの浴衣切って!シンプルな模様に織れたジャバラカードケースを創るための一歩機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • かなり縮みましたが、セーフ!
  • 3メートル10センチ織ったから縮み分も含め、まっ大丈夫!と昨日の織布を中途切り洗い縮絨を・・・・・あっ!こんなに〜40センチも縮み超危ないところでした。乾燥を待っているのですが、270あれば・・・大丈夫ほっとしたところでこの着物を切り織った(試し)ん〜良い!短冊の台紙にしたいそうですのでこれでいきましょう。ジャバラカードケース幅になるので後日仕立てます何かと忙しいけど充実の日々・・・楽しい!嬉しい!機織り工 [続きを読む]
  • 好きな色に織れた!
  • 織幅62センチ黒経糸に緯糸薄ピンクのシルク+段染カラフル糸とても好きな色に織れています何となく今の鶴の心の色(笑)三メートル強織る予定です機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 紫と緑の組み合わせって良いね〜
  • 紫の大好きなMさんロングベストを創りたいと織っています。真紫(笑)ではきつ過ぎるかな〜って思い緑を準備したのでした・・・・・合います!機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ミシンのメンテナンスをしました
  • これはロボットミシン!厚い皮もガンガン縫ってくれる。グーン〜とモーターが唸ります(笑)縫製工場等で使われている工業用ミシンミシンの下にオイルが入っているので注油は必要なしバックの中布等を縫うミシン一番活躍するのがこのミシンかな・・・・バックを創っていて縫えない!ストレスになることもないのはミシン達のお蔭!半日かけメンテナンスしました。午後に牛革を使ったトートバックの整形までここまで縫うのが大変よね [続きを読む]
  • 甘酒
  • 炊飯器を使わずに作る甘酒sakai先生から教わり作っています。そう云えば・・・・鈴木家のおばぁちゃんも炊飯器等無い時代から甘酒作っていたよね〜。毛布で包んで保温していたのを思い出してホッコリ!機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鶴の孫は中学から親元を離れ一人遠い鹿児島で寮生活を送っています。12歳で親と別に暮らすとなったときの三年前は子供子供あれから三年過ぎ、何とか高校生に・・・・(笑)中学生の寮は複数人数での共同部屋で過ごしました。今日、高校寮に部屋が決まり 鶴の元に報告が入りました。高校生になると一人部屋!孫の喜ぶ顔が浮かんできて 思わず涙ぐんでしまいました。よく頑張ったねって言ってあげたい。手紙を書きました。ばばから孫へ [続きを読む]
  • 工房の整理片付け
  • 冬に逆戻りした気温にでも工房の中は春・・・・お裁縫道具を整理片付けました〜工房を一気に片付けるには数日かかるので部分箇所を整理しなくちゃお裁縫するのに使いよくしました少し時間があったので裂き織を・・・・トントンと織りました(笑)機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]
  • シルクモール(黒)でコート織&自分の織機で初作品出来た〜
  • 絹黒モール糸を緯糸で織っているK子さんジャンボシャトルでスイスイ・・・・コートの見頃分を36センチ幅で3メートル位織ってそれから62センチ幅で両袖分を織ります。ん〜無駄のない織り方ですね〜T子さん自分の織機で織った織布でクッションを創りました。一つは自分用二つ目は息子さん用三つ目は、未来のお嫁さん用・・・・とか素敵に仕上がりましたね機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木 [続きを読む]
  • シルクモール(黒)でコート織&自分の織機で初作品出来た〜
  • 絹黒モール糸を緯糸で織っているK子さんジャンボシャトルでスイスイ・・・・コートの見頃分を36センチ幅で3メートル位織ってそれから62センチ幅で両袖分を織ります。ん〜無駄のない織り方ですね〜T子さん自分の織機で織った織布でクッションを創りました。一つは自分用二つ目は息子さん用三つ目は、未来のお嫁さん用・・・・とか素敵に仕上がりましたね [続きを読む]
  • 絹着物を細〜く切る
  • 絹着物を切るのは大変な事であります。羽を当てるも逃げて、均一には切れないものです今回は5ミリ幅を目指して切ったのですが6ミリ〜7ミリ弱になりました(笑)絹着物を切ると、埃が半端ない(笑)機織り工房・織華の紗音(おかのさと)連絡先 0223−34−9275  鈴木信子ポチッと応援してください!にほんブログ村 [続きを読む]